<< バスケットを持って、ピクニック... サマータイムの始まり >>

草木に感謝

お天気だったら、庭仕事をしたいところだけど、あいにく今日は霧雨、、、、
あすこも、ここも、雑草だらけ、、、、。

雑草っていったい何?
生えて欲しくないところに生えるものと、私は思っている。

スコットランドは、酸性の土なので、椿やつつじ類に最適。
でも雑草にとってはどこも最適みたい。

Camellia 
ロンドンでは一足先に咲いてあちこちで見かけた。
家のは、まだ沢山つぼみがあるので、これからまだまだ咲き続けるでしょう。
椿は、すぐ霜枯れして花が黄色くなるので、朝陽を避けなくてはならない。
f0179059_72244.jpg

f0179059_723927.jpg




Chaenomeles (ぼけ)
けっこうタフな植物、あまり日の当たらないところでも毎年、ちゃんと咲い
てくれる。
f0179059_732078.jpg

Heather
スコットランドではあちこちで見られる。やはりこれも酸性の土に最適。
咲き終わったら、少し刈ってあげるともっと花も沢山咲くのだけれど、、。
f0179059_7452.jpg

f0179059_74331.jpg

Daffodils
平凡だけれど、いつも変わらず私たちに春の喜びを運んでくれる。
f0179059_7161147.jpg

Primulas
これもかわいい雑草のようなもの。あちこちに咲いているので、時間があったらま
とめて一箇所に植えてみたい。
f0179059_751080.jpg

Bergenia
これもけっこうタフ、大きなエバグリーンの葉がグランドカバーの役割をしてくれて
とても有難い。エレファントイヤーとも言います。
簡単に根分けすることができます。もっと沢山増やしたいな。
f0179059_754820.jpg

Hellebor
クリスマスローズとも言いますよね。
今の場所は、土が湿りすぎてあまり育たないけれど、これは動かされるのを
嫌うので、植え替えを、どうしようか迷っています。
私の大好きな花の一つです。
f0179059_763497.jpg


庭仕事は、あれも、これもとやらなければならないことだらけ。
ろくに手も加えていないというのに、毎年時期が来るときちんと咲いてくれる花たち、
に感謝したいです。ありがとう。
[PR]
by maribabalondon | 2009-03-31 07:38 | スコットランド | Comments(12)
Commented by akageno-ann at 2009-03-31 08:18
見事なお花たちですねえ・・クリスマスローズが大好きです
日本のお庭のような雰囲気もあって実際に覗かせていただきたいです。
こんな風に綺麗にお花を咲かせるあなたの心の大きな優しさを
いつも以上に感じました。
Commented by mogu07 at 2009-03-31 08:50
立派な椿!
色鮮やかな花が咲いてて素敵な庭ですね〜
寒い冬を過ごした後に、こんなにかわいい花達が春を知らせてくれるなんてとっても良いですね。
居心地が良くて快適だから毎年咲いてるのだと思いますよ。

Commented by karibu-chai at 2009-03-31 14:46
スコットランドでも椿がボケが咲くのですね・・・
以前コッツウォルズで藤の花を見た時は、ちょっと異様な気がしましたが、maribabaさんのお庭にもこんなに色々な花々が咲くのですね。
とても素敵!
我が家のアイスバーグも剪定するぐらいで何にもしないのに毎年きれいな花が咲きます~
自然のめぐりに感謝ですね。
Commented by tonkichi-UK at 2009-03-31 14:57
おはようございまーす。
朝からmaribabaさんのところのお庭を拝見して、ちょっとお散歩気分を味わえました♪ ありがとうございますー。
いろんな種類のお花がたーくさん。こんな素敵なお庭で、お茶を頂いたら素敵だなぁーって思いながら拝見しました。
Commented by maribabalondon at 2009-03-31 17:00
annさん、

スコットランドも日本も土が酸性なので、椿やつつじに適して
いるんですね。
クリスマスローズ、ほんとうに好きです。
庭仕事一日中やっていたいです。大好きです。
Commented by maribabalondon at 2009-03-31 17:04
moguちゃん

椿きれいでしょ。この場所は椿にとって最適なようで、毎年
健康に咲いてくれてます。
隣のしゃくなげはもうすぐ咲きます。
春っていいですね、、、。
Commented by yukosohyoh at 2009-03-31 17:12
素敵なお庭ですね☆
こっちにもボケがあるなんて、びっくりです。
椿って朝陽を避けなくてはいけないのですね。
今住んでいる借家の庭の日当たりの一番悪いところに椿が植えてあります。
全然、陽が当たらないのに、今とてもきれいに咲いてます。
Commented by maribabalondon at 2009-03-31 17:12
karibu-chaiさん、こんにちは。

日本は剪定して、形をきれいに作るけど、こちらはフリーな感じ
に咲かせることが多いですね。
藤も壁につたわせてという育て方をします。
その国、その国の育て方や、デザインがあるんですね。
所変われば、、、ですね。
アイスバーグはエレガントですよね。
今年もお写真楽しみにしています。
Commented by maribabalondon at 2009-03-31 17:26
tonkichiちゃん

今咲いているお花をクローズアップして写しているので、
きれいに見えますが、あちこち雑草だらけで、もう
どこから手を付けていいものやら、という感じです。
失敗した、庭仕事が好きな人と結婚すれば良かったあ~(笑)
Commented by maribabalondon at 2009-03-31 17:31
yukosohyohさん、

ぼけはなにかとても日本的な感じがしますよね。
薄いピンクもあり、高さも色々なものがありますね。
日が当たらなくても咲いてくれるって、とても嬉しい
ですね。でもその椿の場所、西日も当たらないんですか?
それでも咲いてくれるって凄い。よほどその場所居心地がいいのね。
Commented by ロビン at 2009-03-31 18:24 x
maribabaさん、おはようございます!
お庭の花々、美しく咲いていますね~。
「手入れをしなくても咲いてくれる」というのは私もよく思うことです。
有難いですよね。。maribabaさんは少なくとも庭いじりがお好き(気にならない??)なご様子ですが、ウチでは二人ともしないので大変です(苦笑)。私は元々花粉症が原因なのですが。。。
こんなに美しい花々に囲まれて生活するなんて、本当にいいですね~♪ロンドンに後ろ髪引かれる思いで戻られるというお気持ち、よ~くわかるような気がします。。。
Commented by maribaba at 2009-03-31 19:34 x
ロビンさん

こんにちは~。
ローメインテナンスの庭ってやっぱりいいですよね。
それを目指してこれから庭作りをしたいです。
でも、6月ころから、ミッジーズが出てきて、かゆくて
庭仕事していられないんです。わたし、虫にすごく好かれるるんです。
でも、花粉症もこまりますよね。庭仕事どころじゃないですね。
でも、蚊取り線香いっぱい買ってきたので、夏休みには
腰にぶら下げて庭仕事がんばりま~す。
<< バスケットを持って、ピクニック... サマータイムの始まり >>