<< 女の子の憧れ プリティフリル お散歩 St Albans >>

散歩 Barnet

日曜日と月曜日は、ピップを連れて近所をお散歩しました。
フラットのあるここ、New Barnet は、昔ロンドンと北をつなぐ休憩場所(宿場町のような
ものかな)だったらしい。
なので、ここにはいまだに沢山の Pub ある。

夫が子供のころには、その時代のなごりのある有名なRed LionというPubがあって、
(今ある この地区にあるRed Lion は新しいもの)大きなアーチ型の入り口があり、
そこから馬車を入れ馬を休めたり交換したりしたそうだ。
こういうところを Coaching Inns と呼ぶので、イギリスでは、今もなお Bus を Coach
(馬車)と言うのはそこからきているのだそうだ。

そしてこの辺には、私の知っている限りでも、4箇所ゲートがあり、出入りする旅人たちは
ここでお金を払わなくてはいけなかったそうだ。
高速道路の使用料金みたいなものですね。要するに。

私の住むフラットの横にもゲートがあるのだけれど、いまだにロンドンと北をつなぐ
通り道となっている。
ぼろぼろで今にもくずれ落ちそうだったけど、やっと新しくなったゲート。
f0179059_3332863.jpg
 
料金所だったので、車1台だけしか通れないため、タイミングを逃すと、ずーっと待つ
はめになる。
なので、ラッシュ時には我先にとお互いに譲らない人達が、このゲートの前で、時々大きな
声で口論をしている。

こちらにもゲートが。



ちょっとがたがた。いつ直すのかな。
f0179059_3395262.jpg

このゲートは去年直したばかり。
f0179059_3412969.jpg

f0179059_343150.jpg

私が良く利用するこの郵便ポストは、どういういきさつかは知らないけれど、
人の家の門に作ってある。こういうのイギリスにはたまにあるんですよね。
それにしても、この家の人便利でいいな。

ここから少し歩いて、前にもご紹介した 散歩道につながるゲートを通り抜け、
King George’s Field に。
f0179059_3542322.jpg

夫がピップに新しいおもちゃを買ってあげて、これがまたとても気に入って。
私たちに投げては、「ほらっ、拾って。」取りっこするのが大好きなんです。
前足、とくに指?のあたりが少し開いて、「先に取るぞー」と緊張してます。(笑)
f0179059_358255.jpg

でもキュウ、キュウとうるさいので、フィールドに持っていったのですが、
なぜかここではすぐ飽きて。
f0179059_41490.jpg

「わーい、広~い!」と駈けずりまわっています。
f0179059_414942.jpg

もう大分遊んだので帰ることに。ゲートに戻ります。
f0179059_4111528.jpg

かなり遊んで、帰り道には可愛いゴールデンリトリバーが、お行儀よく座って
外を見ています。
f0179059_413581.jpg

この日もよく遊んで熟睡したピップでした。

まだ薬は飲んでいるものの、一度は死の勧告をされたピップ。
こんなに元気になりました!
沢山の方に心配していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

ピップ、また明日も遊ぼうね。
[PR]
by maribabalondon | 2009-04-23 04:17 | England | Comments(22)
Commented by mogu07 at 2009-04-23 06:08
今でもゲートが残ってるって面白いですね。
地元で使われてる言葉にも、その土地の背景を感じれて興味深いです。
ピップ君、投げて「ほら、拾って」ってカワイイ!!
緊張して見つめてるのが、またカワイイ〜
今日も楽しそうに走り回ってますね〜
帰り道の後ろ姿も楽しそう!
ピップ君がこんなにも元気に復活して、私もすごく嬉しいです!!
Commented by ロビン at 2009-04-23 06:12 x
こんばんは~。
ビップちゃんの真剣な顔とちょっと開き気味の前脚(笑)。
かわいいなぁ~。真剣そのもの^^
それにしても、すっかり元気になってくれたんですね。
駆けずり回っている写真を見ると、思わず微笑んでしまいます。
バーネットって、いい所ですね。コーチとバスの由来ってそう
なんですね。門の前の口論、想像しちゃいます(苦笑)。
Commented by akageno-ann at 2009-04-23 07:39
本当にこういうお散歩とピップちゃんの様子がまるで動画のように私の頭の中に入ってきます。嬉しいご案内とボールで遊ぶピップちゃんと小夏のことを重ねています。今日は午前中に予防接種とシャンプーに参ります。
Commented by tonkichi-UK at 2009-04-23 14:58
おはようございますー
街の入口にゲートがあるなんて、ちょっとすてきです(・・・交通の便上は不便でも・・・)

ビップちゃん、すっかり元気になったみたいでよかったー
・・・やっぱり祈ることって大事ですよね。
うちの実家のワンコも、ちょっと持ちなおしたようです。6月私が一時帰国するまで、待ってて欲しいな。
Commented by elliottyy at 2009-04-23 15:02
本当に元気になったね~~。私までうれしい☆
素敵な散歩道☆
ありがと~~♪いっしょにまたまた歩いちゃった^^
Commented by melocoton1 at 2009-04-23 17:58
何気に近所だわー^^。
ウチはここから6マイル南のCoaching Innのあった場所ですが(笑)。

このあたり、Hadley Greenとかすごくきれいな場所多いですよね。
Jane Austenの小説に出てきそうな感じで。
Commented by yukosohyoh at 2009-04-23 19:54
ピップちゃん、思いっきり走りまわっていますね。
本当に元気になってよかった!!
New Barnet の近くに2度ほど行ったことがあるのですが
緑が多くて、ゆったりとした素敵な街だな~と思いました。
Commented by karibu-chai at 2009-04-23 23:31
maribabaさんのお住まいのある周辺がよく分かりました。
いいところですね。こんな芝生の広い公園のようなところは、
お散歩には持ってこいですね・・・
ピップちゃんのこんな元気な姿~嬉しいですね。
maribabaさんも、こうやって家族水入らずでお散歩する時間は
大切なひと時ではないでしょうか?御一人だとお仕事・お仕事で
中々お散歩もできないでしょうから…^^
Commented by panipopo at 2009-04-24 00:30 x
ピップ君、そんな大変な状態からよくこんなに元気になりましたね!
やはり家族の愛とケアが効いたんでしょうね。

こうやっていろんなゲートがあるのは面白いな、って思いました。
説明を聞くとなおさら。
それにしても道の譲り合いで口論になってしまうのなら、その時間を待っていた方が早いかと。。。^-^;
家の門にポストが組み込まれてるところは便利ですね☆
素敵な風景を楽しんじゃいました!ありがとう^-^
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 02:41
moguちゃん、わたしの書き方、誤解がありますね。
今訂正しましたが、他の国の人には、イギリスでは Bus を
Coachと呼ぶなんて知るわけがないですよね。
では、訂正、イギリスでは今も(特に遠出をするバスは)そう呼び
ます。夫からの受け売りですけどね。

ピップ本当に元気になりました。やっぱり諦めてはだめですね。


Commented by maribabalondon at 2009-04-24 02:55
ロビン さん

Barnetはディッケンズの小説に、北へ向う主人公が、
ハムステッドヒースに立って、「あすこに見えるのがBarnet 
もうすぐだ。」という文章があるんです。
何の本だったか忘れましたが、、、、。
北とロンドンを結ぶ地点だたんですね。各地区の歴史を勉強
したらとても面白いでしょうね。

実は口論したことがあるんです。(苦笑)
あまりにもマナーがない人だったので、、、、。
でも、その後、とても後味が悪かったです。
どんなに相手が間違っていても、口論はやめようと
その時依頼、強く決めました。
この口論も、私にとっては意味があったのでしょうね。
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 02:59
annさん

小夏ちゃんと、お散歩楽しんでいらっしゃいますね。
やっぱり春ってすばらしいです。
音楽会に行って参ります。
Annさんのように詳しければ、もっと楽しめますよね。
義母とAnnさんとても話が合いそうです。
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 03:04
tonkichiちゃん、こんばんは。

6月に日本に帰るのね。ワンちゃんにそれまでがんばってとお祈り
してね。でも大丈夫!

フラットの横のゲート、大きなトラックが通ろうとして壊して
しまったのだけど、イギリスは便利さよりも歴史を重要視する
のよね。それがいいとこなんですよね。
このゲートの歴史は400年以上なんです。だからやっぱり大事
にして欲しい。
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 03:09
elliottyyちゃん

南には沢山いいところあるけど、北だってあるのよ。(笑)
ピップ、このまま元気に年老いて欲しい。
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 03:13
meloさん

もしかして、お住まいはJJタウンですか?
それ以前からお聞きしたかんたんです。6マイル、、、
ということは、とぎ石のあるところとか、、、、。
サッチャーの選挙区だったところとか、、、、。
教えて!
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 03:16
yukosohyohちゃん

ありがとう。ピップ本当に元気になりましたよ。
Flatは、まさにHadley Wood の隣にあります。
緑に囲まれて、高台にありとてもいい所です。
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 03:22
karibu-chaiさん

運動不足の言い訳になってしまいますが、やっぱり、
犬がいると散歩は絶対にしなくてなりませんものね。

できるだけ、歩くように心かけまーす。
Commented by maribabalondon at 2009-04-24 03:30
panipopo さん

口論するって、本当に馬鹿げています。見ていると
絶対譲らないと、お互いに車の中で腕組みしているんです。
そのうち、車から降りてきて、、、、。というようなのも
見たことあります。譲るとどんどん後から他の車が来て、
かなりの時間待つことになります。
私自分のFlatにもなかなか入れないということもしばしばあります。
それでも、このイギリスでは、便利さよりも歴史のほうが、大切
なんです。その方がいいですね。

ピップ本当に元気になりましたよ。ありがとう。
Commented by melocoton1 at 2009-04-24 04:08
そうです、マギーの選挙区(笑)。
あ、でもJJじゃないほう。
Commented by maribaba at 2009-04-24 05:51 x
meloさん、やーだ、早く言ってくれなくちゃ。
そうだったの。
ということはマギーの選挙区から北方向なのかな。
もしかして、道ですれ違っていたかもしれないじゃない。
じゃあ、会おうと思えば、すぐにで会えるというわけね。
今度仕事の帰りにでも、お茶しましょう。
Commented by fmutu at 2009-04-25 13:17
ピップちゃん!嬉しそう♪
やはり、思いっきり走るのが好きですね!
気持ち良さそうです!!!
ハッピーも仲間にい~れ~て~~~^v^
Commented by maribaba at 2009-04-25 20:56 x
fmutuさん、こんばんは~。

パッピーちゃん、やっぱり思い切って走るのお好きですか?
広いところはやっぱり気持ちがいいんでしょうね。
パッピーちゃんも仲間に入れてあげたい!
<< 女の子の憧れ プリティフリル お散歩 St Albans >>