<< アウトドア派とインドア派 散歩 Barnet >>

女の子の憧れ プリティフリル

最近では、フリルのクッションやピローケースは、市販品ではなかなか手に入りません。それに専用の器具を使って作ったフリルは、どうも機械的で魅力がありません。
やはり、ちょっと時間はかかるけど、フリルに関しては手作りのものが一番です。
完成すると「わー、可愛い~」とかなりの満足感があるのがこのフリル
の作品です。
かよさんの、この繊細な感じのピローケースはリバティプリントで作りました。
f0179059_2145243.jpg

りつこさんが選んだこの布は、色合いがとてもきれい。素敵なできばえです。
f0179059_2185378.jpg

こちらは、とても微妙な色合いのクッションが完成しました。



「わー、いままでで一番好きな作品!」と絹子さん。
f0179059_21185934.jpg

前回にもご紹介しましたバタフライフリル作品です。
育子さんの作品は、仕上がりが丁寧で心がこもっています。(いつもですが)
このちょっとモダンなプリントで作ったところがいいですね。
f0179059_21224310.jpg

エリさんはローラアシュレイの生地で。ロマンティックに。
f0179059_21375221.jpg

f0179059_21365615.jpg

きよみさんは、プロバンスで買ってきた思い出の生地でクッションを。
f0179059_21432157.jpg

しおりさんのプロバンスは、Sweet。
f0179059_21564819.jpg

かおりさんは、このローラアシュレイの生地をシルクでで縁取りをして、あくまでも
落ち着いた色調に仕上げました。渋いけどやさしさのあるエレガントクッションです。
f0179059_21581352.jpg

皆さんの作ったフリル作品には、手作りならではの暖かさがあります。

今回は、女の子の永遠な憧れ、フリル作品のご紹介でした。
[PR]
by maribabalondon | 2009-04-25 22:12 | フリル | Comments(24)
Commented by mogu07 at 2009-04-25 22:38
フリルってウットリしちゃう.....
若い頃にレースやフリルの服が大好きで(ちょっと恥ずかしい過去...)好みが変わった今でも、小物にレースがあると嬉しくなります。
どの作品もかわいい!
皆さん生地を選ぶセンスが良い〜
同じフリルで作っても生地が違うから印象が全く違うのに、どれもぴったり!
Commented by ロビン at 2009-04-26 00:55 x
こんにちは~。
ひとえにフリルと言ってもいろいろですね。
個性溢れる布選びから始まって、皆さんのステキな作品に
惚れ惚れしてしまいました。
私だったらどんな布で作るかな~なんて想像しながら
拝見するのも楽しくて。。。(笑)。
仰るとおり、最近フリルのクッションとか枕カバーって
全く見かけなくなりましたね~(驚)

Commented by tonkichi-UK at 2009-04-26 05:49
こんばんはー
フリル付きのクッション、どれもすてき(^^)
自分で選んで買った思い出の記事で作れば、作品への愛着もひとしおですねー。
・・・こういったフリル、難しそうー でもみなさんきれいにできてますね。
キャラ的にフリルは似合わないけど、好きなんです☆
Commented at 2009-04-26 05:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribabalondon at 2009-04-26 06:16
moguちゃん

わたし、そういう恥かしい過去がまったくなくて、
それがはずかしい、、、(笑)フリルには今だに縁がないのだけど、
皆さんの作品を見て、愛らしいと思う。
洋服ではなく、クッションや小物だったらどんどん、照れずに使えるね。
Commented by maribabalondon at 2009-04-26 06:20
ロビン さん

フリルを以外な布、花柄なんかでなく、ストライプとかで作るとまた素敵です。オーガンジーなどの透ける布なんかも、とてもエレガントにできまロビンさんはローラアシュレイタイプがお好きなですか?

Commented by maribabalondon at 2009-04-26 06:24
tonkichiちゃん、
私もキャラ的には、まったく違うタイプのものを作ります。
だから、皆さんのフリルの作品を一緒に作るのが、
とても楽しいんです。
やっぱりフリルってすごくSweetな感じです。
Commented by maribabalondon at 2009-04-26 06:28
04-26 05:52 の鍵コメさん

このイギリスにいること、、、、大きな意味があるんでしょうね。
いつもありがとう。ほんとうに役立っています。
またそちらにお伺いいたしますね。
Commented by macoan at 2009-04-26 07:10
わたしもホントにフリルが似合わないのですが…
どの作品もそれぞれ素敵でしたが、
やっぱり…絹子さんの作品には心奪われました。
こんなのが作れたらいいな〜。
Commented by Plod at 2009-04-26 17:55 x
こんにちは♪
モダンな柄で作ったフリルって、かっこよくて甘すぎなくて素敵♪
いろんな人の作品を見るのは本当にとっても楽しい!
前の記事ですが、ピップ、本当に元気に走り回れるまでになったんですねー。 本当によかったぁー!
うちのSmartieも元気にしてはいますが、多分、あまり強い子ではないみたいで獣医さんには定期的に行っています。笑
でも、普段は元気! Smartieには癒してもらってます。犬ってスゴイ!
Commented by maribaba at 2009-04-26 18:53 x
macoanちゃん

ということは、渋めが好みなのね。
このソフトファニシングをはじめた頃は、たっぷり目のフリル
が流行っていたんだけど、今はほんの少しだけ寄せてあるという
のが多いですね。
ますます、macoanちゃん好みのシンプル&渋めになってきてます。
Commented by maribaba at 2009-04-26 18:58 x
Plodさん

そうね、選ぶ生地によって、同じフリルでもかなり雰囲気が
変わりますよね。
Smartieちゃんやピップのように、生まれつき弱い子は可愛そう。
野良犬で、残飯あさったりしている犬が、けっこう長生きしてるなんて
こともあるものね。
動物って本当に癒されます!
Commented by panipopo at 2009-04-26 22:51 x
皆さん、とっても上手なのね☆ こんなふうに美しく仕上げてしまうなんて、さすがですね。
このバタフライフリルというのが、フリフリで素敵ですよね!
モダーンな感じの生地も、そして私はやはりプロヴァンスのものが、色的にもデザン的にも好きだと思いました。
Commented by karibu-chai at 2009-04-27 00:15
それぞれに、みんな素敵!
フリルは確かに可愛いですね。 やはりフリルがある方が、表情がでて、
全体が華やかになりますね。
布選びも、個性が出ていいですね。 イギリスの生地はやはり素敵な柄が多いですね・・・
世界で一つの宝ものですね!
Commented by maribaba at 2009-04-27 02:42 x
panipopoさん、こんにちは~。

バタフライフリルお好きですか。
それぞれに個性があり、教えていてとても楽しいです。
皆それぞれ、「わー、素敵、その生地どこで買ったの?」
なんて情報交換も頻繁にしていますよ。
プロバンスの生地の色や柄は、このイギリスではあまり人気
がないんです。(イギリス人に)なぜって、やはりプロバンス
のようにからっと乾燥している、強い太陽には合うけど、
イギリスのような、雨の多いじめっととした気候では、似合わない
ですよね。
日本や韓国だったら、暑い夏があるのでいいかもしれません。
プロバンス柄、日本人に人気がありますね。
Commented by maribaba at 2009-04-27 02:47 x
karibu-chaiさん、こんにちは。

あのお買い求めになられた生地、やはり正解だと思います
素敵な、ティーコージィー&マットが出来ますね。

少し前に義理の両親のところからロンドンに戻ってきました。
ロビンさんのところで記事を見ましたが、ジャズそんなに本格的
になさっていたんですね。
私は詳しくはありませんが、大好きです。
今度、日本に帰り、機会がありましたら、歌ってください!
Commented by londonkidsmama at 2009-04-27 05:20 x
同じフリルでも布が違えば表情が全く違ってほんとおもしろいですね!
絹子さんのシックなフリル、好みです☆フリルなのに甘さが抑えられていてとてもいいですね。
脳のどこの引き出しにいれているのかも覚えていませんが、(←これって生徒失格?!)おさらいしたい気分になりました。
Commented by maribaba at 2009-04-27 06:10 x
londonkidsmama ちゃん

やっぱり引き出しの中、探しまわらないと。
すぐ見つけないと、なおさら見つけるのが難しくなりますよ。
Commented by yukosohyoh at 2009-04-27 06:18
どの作品もとっても素敵ですね。
シックなフリルから、可愛いフリル、
いろいろあって、見ているだけでも楽しい。
自分はどんな風に作ろうかなと、妄想してしまいました。 ^^
Commented by maribabalondon at 2009-04-27 06:38
yukosohyohちゃん

こんばんは。シックなフリルから可愛いフリル、そうこの言い方
いいですね。かわいいという表現はあたり前だけど、シックな
フリル、、、、なかなかいいです。フリルが苦手な人も
創作意欲が湧きそう。
yukosohyohさんの楽しみだな。
Commented at 2009-04-27 07:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Aska at 2009-04-28 00:35 x
作品に使う布のイメージがなかなかわかない私。
皆様の写真を拝見して、うわぁ~とため息です。

今後の作品に向けて、自宅の布をもっとじっくり眺めてやらなくては!
飾り棚にぎゅうぎゅう詰まっていますので…。
Commented by maribabalondon at 2009-04-28 03:54
04-27 07:12 の鍵こめさま

毎回そう言っていただいて恐縮です。でも私はなにもしていません。
これはあの方と、縁があったのではないでしょうか?
Commented by maribabalondon at 2009-04-28 03:56
Aska ちゃん

いまある布も有効に使うときがくると思います。
イメージを膨らませて、楽しみながら作ってくださいね。
<< アウトドア派とインドア派 散歩 Barnet >>