<< 額に入れる <クッション作品1> イギリスの田舎 <その2> >>

イギリスの田舎 <その3>

これから農場を横切って、フィールドを散歩します。
人の農場を横切ってもいいのかって? 
日本だったら考えられないけど、この国ではいいんです。
農場の入り口は、こんな風になっています。
f0179059_423954.jpg

飛び出した、ステップに乗り、柵をまたぐという方法とゲートがロックしていなければ
そこを開けます。犬は下をくぐって入ります。
お馬さん、毛つやがいいですね~。
f0179059_4244040.jpg

沢山の羊が、それも生まれて間もない子羊がいっぱい。
お母さん羊を追いかけて、おっぱいを飲む子羊ちゃん。可愛いなあ。
f0179059_4264410.jpg

お母さん羊の体にある番号と、赤ちゃん羊の番号は一致しています。
13番の羊のお母さんには、13番の赤ちゃん。
f0179059_4271983.jpg

7番には7番の子が。
f0179059_431275.jpg

なぜか55番の羊さんが私に向って、何度も、何度も「めえ~」
あなた何が言いたいの?「めえ~」出ていけとでも言っているのかしら?
f0179059_434737.jpg

この赤ちゃん羊も私に向って、「め~」と何度も、、、、
f0179059_4354832.jpg

そして急にこちらに向って走ってきます。 しかも微笑みながら、、、、。
f0179059_4364331.jpg

きゃー、かわいいー。と触ろうとすると夫が止めて、、、。
f0179059_4413864.jpg

f0179059_4422433.jpg

そしてしばらく私のそばにいて、じゃあね。と走り去って行きました。
こんなの初めて。 体はかなり細かいカーリーヘアなんですね。
f0179059_4441624.jpg

「じゃあね。バイバイ~」と去っていく、その後ろ姿も可愛いかったな~。

後で夫に「なんで触ってちゃいけないの?」と聞くと、不確かだけど子羊のうちは他の
生き物の匂いが付くと、お母さん羊に無視されると聞いたことがあるらしい。

そしたら、先日、丁度TVスイッチを入れたら、羊の出産場面をやっていた。
ある子羊は、母親が死んでしまったのか、別の母親に育てさせなくてはいけない事になった。

出産直前の羊を選び、獣医が赤ちゃんを取り上げ、その赤ちゃんの体脂を、みなし児に
念入りにこすり付けています。
こうして同じ匂いになったみなし児羊ちゃんは、里親羊に疑われもせず無事、実子と同じ
扱いを受けていました。(めでたし、めでたし。)

フィールドをしばらく歩き、ピップも満足。
f0179059_4513787.jpg

夫が土曜の朝早く発ち、あとは義理母と一緒にのんびり、、、。
私はブログの更新、義母はハープで新曲の練習を。(84歳なのに感心します。)
f0179059_4592730.jpg

ピップは、キッチンのオーブンの横で、うとうとと、、、。
f0179059_5038.jpg

次の日曜日には義理の甥と姪が来て、皆でサンディランチを。
それもラムのローストを、、、、。
この方なんか、ラムで肉じゃがなんか料理しちゃって、、、、。

あー、食べちゃった。ごちそうを目の前にすると、あの可愛い子羊ちゃんと、
これとはどうも別もののように思えてちゃって、、、、。
[PR]
by maribabalondon | 2009-05-02 05:04 | England | Comments(45)
Commented by macoan at 2009-05-02 05:48
カーリーヘアの子羊ちゃんまるでお洋服を着てるみたいですね〜。
ふだん美味しく食べてるモノと別物に見えるけど…
おなじなんですよね〜(笑)
昨日のネトルの記事…文中リンクさせていただきました。
Commented by ロビン at 2009-05-02 05:56 x
こんばんは~♪
今日の記事、読んでて何だか涙がでちゃった。。。
どうしてだろう(苦笑)。
(あくまでもかわいいラムを食べちゃったということじゃなくて)
羊ちゃん達、maribabaさんに会えて嬉しかったんですね~。
小羊ちゃんの話もひとつお勉強になりました♪
84歳のお義母さま、お若いわ~。ちゃんと髪も染めていらっしゃって。。
のどかで平和な心安らぐ日。。ビップちゃんの寝顔が物語っていますね。
Commented by maribabalondon at 2009-05-02 06:32
macoさん

そうなのよね~。普段おいしく食べているモノと別物に、
なのよね。 私がかわいそうと言うと夫は、「それはそれ」
なんて日本語で言います。
普通は、羊逃げていくんだけど、こんなに間じかで見たの
初めてです。
Commented by maribabalondon at 2009-05-02 06:42
ロビン さん

涙、、、。この羊ちゃんが私に会いにきたことについて、
なにか感じられたのでしょうか?
あの子羊ちゃん、ほんとうに笑ってましたよ。
なでたい気持ちでいっぱいでした。
義母は、ハープはそう上手ではないですが、音楽が大好き
で、とても前向きに一生懸命やります。
それにお洒落ですよ。(この写真はお化粧していないですが)
一緒にいても気兼ねしない、やさしい義母です。
ピップも気兼ねしていない様子。(笑)
Commented at 2009-05-02 07:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by elliottyy at 2009-05-02 07:55
ラムちゃん☆かわゆいね~☆
ほんと笑ってるよ^^
うふふ。

義理のお母様!とってもお元気そうですね。
ハープの音色って大好きです☆
Commented by mogu07 at 2009-05-02 08:35
かわいい〜〜〜
番号がゼッケンみたい。
みんな同じ様な顔なのに、ちゃんと分かるんですね〜
近くに寄ってきた子羊、かわい過ぎる!
笑顔で来るなんて〜
カーリーヘアがセーター着てるみたい(笑)
生まれたばかりならともかく、匂いがついたら無視しちゃうなんて厳しいですね。
お義母さま、若い!!
見た目だけじゃなくてピンっとしてるし、ハープも出来てかっこいい〜
ピップ君気持ちよさそうですね(笑)
すごくリラックスしてるお顔〜
Commented by yukosohyoh at 2009-05-02 08:51
子羊、ぬいぐるみみたいで可愛い~♪

お義母さま、素敵な方ですね。
先生の運転にダメだしを出されたお話を思い出しました。
この週末は、私も義母と一緒です。
Commented by nono_ra at 2009-05-02 09:38
イギリスの田舎はとても魅力的ですね。
1~3までゆっくり見せていただきました。
のどかな雰囲気でかやぶきの屋根のおうちも素敵!
こんなに綺麗に維持していくのは大変でしょうね。
子羊ちゃんは何度見ても可愛い~。
maribabaさんのお義母様、本当に優しそうな方。maribabaさんも
ウェブサイトで見せていただき、とても魅力的で素敵な方でした^^
いつか特別講習受けてみたいです。
Commented by Aska at 2009-05-02 09:45 x
こんなに間近まで寄ってきたのですね、子羊ちゃん。
これは、触りたくなります!
私も今後こんなチャンスが巡ってきても、触らないように気をつけます。

ネコも、生まれたばかりの子を触ったりすると母親がかみ殺してしまうと言う話を聞いた覚えがあります。
不思議な本能ですね。

お義母様のハープは、もしかしてアイリッシュハープでしょうか?
私が通っていた高校に部活動がありました。
中学の続きでコーラスの道に進んだ私はちょっと羨ましかったです。
やはり、楽しみがあるって良いことですね。
そして、自宅で楽器を演奏できる環境がこれまた羨ましいです。
Commented by karibu-chai at 2009-05-02 09:58
maribabaさん、おはようございます
ジムに行く前に…遊びに来ました。

ロンドンのあわたただしい…御忙しさから離れて、のどかな、穏やかないい時間を過ごされましたね~
羊ちゃん親子のNoや子羊ちゃんの表情~めーめーなく声とか…
想像して拝見しました。
お馬ちゃんもいいな~(息子が馬好きです!競馬も大好きなの。本人うま年です)
お義母さまとピップチャン~いいご家族ですね。
↑ロビンさんの涙は…何とも言えない平和な雰囲気が、心にぐっときたのではないかしら。。。?
人と動物のあたたかい触れ合いがとても自然で~ステキなのです。
Commented by panipopo at 2009-05-02 11:18 x
自然界はうまく出来ているんですね。
羊さんたちにしても、まさしくそうなのね、って感心しましたよ。
だって、ちゃんと匂いで自分の子(違っても同じ香りだったら)って認識するなんて☆
この55番さん、とっても大きいね!

それとこのラムちゃん。なんだか、とってもかわいくて癒されちゃいますね。
いいなぁ。。。こんな感じは。
お義母様、ハープで新曲を練習なんて、すばらしいですね。

Nettle、私もこれに刺されて(自分では触る意思がなかったので)、両足を腫らした去年の夏。
フランスの片田舎でもあるんですよ、これ!アレルギー症があるので、パンパンに両足が腫れて電気が流れたようにビリビリと痛かったです。
このドックリーフがあれば(きっとあったんだろうけれど)、あんなにアレルギーで痛い思いをしなくてもよかったのに、って思いました。
しっかりと頭にドックリーフを叩き込んでおきます。教えてくれて、ありがとう☆
Commented by londonkidsmama at 2009-05-02 17:31 x
英国にお嫁にきたらこういう里帰りなんですね~。
私が思い描く英国のゆったりした休日そのもの!

子羊ちゃんのひとなっこい笑顔
今週あたりラムにチャレンジしようかと思っていましたが・・・
延期?!(笑)クルクルカールがかわいすぎます☆
Commented by maribaba at 2009-05-02 18:14 x
elliottyyちゃん

お宅の方はやっぱりファームあるでしょ。ラムはかわいい。
でもおいしい、、、、。
でもいっちゃんラム苦手だったね。
ハープの音色ってほんとうに美しい。大好き。
Commented by maribaba at 2009-05-02 18:24 x
moguちゃん

ラムちゃん、すてきなウールのセーター着ているみたね。
(ウールってあたりまえか。)
お母さん羊は、やっぱり匂いで見分けるんでしょうね。
このくらいの大きさになれば、多分触っても大丈夫だと
思うのですが、、、ファーマーだって触るし。

義母は私の母よりも若いですが比べると、好きなものへの
情熱の度合いが違います。好奇心も旺盛です。感心します。


Commented by maribaba at 2009-05-02 18:27 x
yukoちゃん

今日は良いお天気ね~♪ 
義母さんとどこかにお出かけになりますか?
連休だし、皆さんで楽しんでね。
連休便りの楽しみにしています。
Commented by maribaba at 2009-05-02 18:34 x
nono_raさん、こんにちは~。

ラムちゃんかわいいでしょ~。
茅葺の屋根は長く持つものの、維持も大変だと思います。
それに職人さんも減ってきていますし。
でも美しいです。維持して欲しいです。
私の写真、あれはもう3年も前のものです。
当然のことながら、気に入った写真を載せてますし、、、。
3年たった今では、、、、です。
Commented by maribaba at 2009-05-02 18:41 x
Aska ちゃん

コーラス部にいたのね。歌声聴いてみたいな。
母はクワイヤ(合唱)のお稽古で、毎週月曜日にロンドン
まで通っています。(これも偉いんです)
ハープを弾きながら、よく歌っていますよ。
私は詳しくないのですが、あのハープ、確かドイツから
取り寄せたと聞いたことがあります。
今度聞いてみます。

猫ちゃんの話、初めて聞きました。動物の本能って不思議。
Commented by maribaba at 2009-05-02 18:48 x
カリブチャイさん

こんにちは~。今頃ジムかな?

息子さん、お馬さんがお好きなんですね。そしてご本人うま年。
なにか引き合うものがあるのから(笑)
ロビンさんそうかもしれませんね。

女同士で、のんびりした穏やかな午後でした。
こういう幸せがいつまでも続いて欲しい、、、、。

Commented by maribaba at 2009-05-02 19:03 x
panipopo さん、こんにちは~。

お忙しい中、コメントありがとう。

自然界はうまくできている、そうですね、まさにその通りですよね!
匂いで自分の子を認識すなんて。
羊の体脂をこすりつけるのを見て、人間もそれを利用して手助け、
孤児羊ちゃんも無事育てられ、ほっとしました。
55番さん、確かに大きかったです!

ネタルアレルギーってあるんですね。
大変でしたね。
ドックリーフの葉をよーく揉んで、その汁が効くと聞きました。
今度皆さんのために私が犠牲になって、思いっきり
やってみます(笑)
Commented by maribaba at 2009-05-02 19:08 x
kidsmamaちゃん、

私も はじめて、こんなまじかで見ました。とにかくかなり細かい
くるくるカールでした。
羊って、垂直に飛び上がるの知ってます?
今度注意して見てみてください。
羊料理、延期!

私はやさしい義家族に恵まれラッキーです。
Commented by southmolton at 2009-05-02 20:33
リンクとフリンジの件、ありがとうございました。やはり、流行りもどんどん変わりますからね~。

子羊ちゃん、なんだかお洋服を着ているように、体と顔・手足の色が違って、かわいい~ですね。
Commented by maribabalondon at 2009-05-02 20:58
southmoltonさん

いいえどういたしまして。
これからの、子育て日記楽しみにしていますね。
Commented at 2009-05-03 03:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tonkichi-UK at 2009-05-03 05:00
こんばんはー
わー 羊ちゃん、親子でセットで番号振られている~
お馬さん、私も今日至近距離でみてきました・・・でもこんなに毛並みがよくないかもー
ハープを演奏するお義母さん、素敵♪
ビップちゃんはお義母さんの演奏にうっとりしているのかと思いきや、居眠り(笑)
↓の記事、「さんぽ」に掲載されたんですねー 凄くお写真よく撮れていましたものね!
Commented by maribabalondon at 2009-05-03 06:53
Tonkichiちゃん

こんばんはー。

親子で番号が振られていて、ファーマーに分かるように
してあるんですね。羊たちは、匂いで識別するので
そんな必要ないですものね。
この馬、ほんとうに毛並みがいいですよね。茶光しちゃってきれい。
ハーフを演奏しながら歌っています。
それに台所でも、いつも歌っているんです♪明るいですよ。
ピップも少しの間、聞き入っていたんですがね~。

そうなんです。散歩に掲載されたようです。
初め、何、このマーク、だれがこんなことを、なんて
思っちゃいました(笑)
Commented by akageno-ann at 2009-05-03 08:50
子山羊ちゃんに魅せられました・・そしてとても動きのあるお写真
maribabaさんのカメラの腕はすごいです!こういう風景をほんとみたいです・・イギリスならでは・・という感じです。一度だけオックスフォードまでのバス旅でみたことがあるのですが・・こんなに近く感じたい・・笑
お義母さますばらしい・・・ハープはあの優雅な音のために足のペダルが大変でしょう・・素晴らしいに一言ですわ・・聞かせていただきたいです。
Commented at 2009-05-03 08:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribaba at 2009-05-03 18:25 x
Annさん、こんにちは。

子羊ちゃん、私もほんんとうに驚きました。こんなに近寄って
来てくたなんて、、、もう触りたい、頭をなでてあげたい
気持ちでいっぱいでした。
私は楽器に詳しくないので、今主人に聞きましたら、これは
コンサートハープではなく、ずっと小型のケルティックハープで
ゲーリック語でClarsachカタカナではちょっと書くのが難しいのですが
クラーサック(最後はドイツ語のようにックと発音が入ります)
というのだそうです。ペダルは付いていないです。
母はのめり込んでいますが、それほど上手ではないのですが、
小さなところではコンサートをしますよ。それも歌いながら。
この心意気に敬服します。

Commented by maribabalondon at 2009-05-03 18:45
05-03 18:25 の鍵コメさま

のちほどそちらにお伺いいたします。
Commented by akageno-ann at 2009-05-03 20:14
また伺ってます・・この子羊ちゃん・・そうヒツジちゃんですよね・・
本当にかわいい・・ハイジの小雪ちゃんみたいだったので・・つい
そして先ほど書きそびれたのですが・・ピップちゃんの姿にとても
癒されます・・小夏もおなじようなのですが・・
ピップちゃんのベッドがまた気持ちよさそうね・・
Commented at 2009-05-03 20:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribabalondon at 2009-05-03 23:15
annさん、いらっしゃいませ(笑)!

子羊ちゃん、ヒツジちゃん、字間違えていないですよね?
南瓜のいっけんもあることですし、、、(苦笑)
ハイジってフランダースの犬に出てくるあのハイジですよね。
子雪ちゃん?ごめんなさいどういう犬?ですか?
ピップのベットは私が作ったものですが、これ旅行に持って
いかれるようにちょっと小さめに作りました。
私も子夏ちゃんを見ると思わずほほえんでしまいます。
いつも癒されていますよ。
Commented by maribabalondon at 2009-05-03 23:20
05-03 20:49 の鍵コメさま

こういうことは私の教室にいらしている方に聞くと
すぐ情報が得られます。
後ほどそちらにお伺いいたします。
Commented by Naoko at 2009-05-04 00:49 x
こんにちは。 パニポポさんのサイトから来ました。
子羊、本当に可愛いですね!!! ウトウトわんちゃんもすごいシャッターチャンス!! 犬がウトウトしてる所は私は大好きなんです。テレビで見られたのはFWORDではないですか? 違うかったらすみません。 FWordでも、ゴードンが、死産だった羊の血を1、2日前に生まれた双子の羊か何かになすり付けて母親に渡すと、母親はすっかり自分の子供と思ってました。 すてきな田舎の写真ばっかり!!! 私の街とはえらい違いです。
Commented by Plod at 2009-05-04 02:43 x
子羊ちゃんが、可愛すぎ♪ 触らなくて良かったですねー。
義理のお母さま、若い! 80歳を過ぎてもきれいにされていてスゴイ!
私の義理のママもいつもきれいにしていてエライなぁーといつも思ってます。ハープなんてお家にあったらさぞ素敵な楽器でしょうねー。
yamanekoさん、お会いしました。 ふわっとした印象の素敵な女性でした。ご主人がとっても年上で、年齢差に仰天でした!
Commented by maribaba at 2009-05-04 04:43 x
こんにちは。Naokoさん。
ね~、子羊ちゃんかわいいでしょ~。
私が見た番組は日曜日にやるCountryfileです。大好きな番組み
のひとつです。そういえば最近F Wordしばらく見ていなわー。

犬がうとうとしているところって、なにかほほえましいですよね。
私も好きです。
FWord見ているということは、Naokoさんイギリスにお住まい
なんですね。
パニポポさんのブログは素晴らしいお菓子だけでなく、生活を綴って
いる中にいろいろな「気づき」があっていいですよね。
大好きなブログのひとつです。
またいらしてくださいね。
Commented by maribaba at 2009-05-04 04:53 x
Plod ちゃん、こんばんは~。

Yamanekoさんからお会いしたとコメントいただきましたよ。
Plodちゃんがきれいでドキドキしちゃったんですって。
年齢差に仰天って、私と同じくらいの年だったりして、、、。
でもモーターバイクにまたがり2人で出かけると言ってましたよ。
F1が好きなんですって。なにかかっこ良さそう。
うちの主人は、セーリングから戻ってきましたよ。日に焼けて
健康的な感じです。妹夫婦のボート、オーブンからなにからなにまで
整っていて快適だったみたいです。
それでも、やっぱり私は遠慮します。
ご主人のお母様、なんとなく想像できます。お洒落なんだろうなー。
やっぱり年をとってもそうでいたいな。

Commented at 2009-05-04 06:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribabalondon at 2009-05-04 08:02
05-04 06:38 の鍵コメさま

ではお願いいたします。
Commented by ann at 2009-05-04 13:30 x
ひつじ・・私が勝手に山羊って間違えちゃったんですよ・・
ハイジはアルプスの少女ハイジです。小雪はそのハイジの子山羊の
名前なの・・それがこの子羊ちゃんのイメージそのままなんですよ。
やはり手作りのベットだったんですね・・
幸せなピップちゃん・・
Commented at 2009-05-04 15:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yamaneko at 2009-05-05 00:43 x
maribabaさん、こんにちは。

今回のコメント欄、すごく盛り上がってますね。
かわいい子羊ちゃん効果でしょうか。
口角が上がっていて、本当に笑っているように見える!
きっと子羊ちゃんとmaribabaさんの心が通じ合った瞬間がおさまった写真なんですねー。走っていく後姿も、何だかすごく語りかけてきますもの。。。
私も先日、TVで羊の出産シーンを見ました。難産みたいで、男の人が紐を持った手をお母さん羊の体内に入れて赤ちゃんの体に紐をかけ、引っ張り出すという荒業・・・。でもお母さんも赤ちゃんもぴんぴんしてた。
動物はたくましいですねー。

Commented by maribabalondon at 2009-05-05 01:06
annさん

山羊、後で気が付きました。
アルプスの少女、いや~懐かしいわ~。
もうそういうこともすっかり忘れてしまっていました。
あらためて読むのもいいかもしれませんね。
ピップのベットはカバーが洗濯に耐える、実用的なもの
ばかりなんです。こんどちょと凝ったの作ってあげたいな。
Commented by maribabalondon at 2009-05-05 01:09
yamaneko ちゃん

やっぱり春は動物の出産シーズンなんですね。
人間の力を借りて出産、この間見た匂いを付けるところ
けっこう荒くごしごしとやってましたよ。
それでもやっぱりぴんぴんでした。
動物はほんとたくましい!
<< 額に入れる <クッション作品1> イギリスの田舎 <その2> >>