<< スコットランドの小さな島 Io... スコットランド <小さな村... >>

スコットランドの小さな島 Iona その1

義理の両親とともに行ってきた、スコットランドの Iona はとても小さな島なので、全体地図では見られず
その部分のみ拡大されて載っていることが多い。
(Ionaの発音はアエオナに近い)

義理の両親はこの島に20年ほど前からほぼ毎年行っている。
「この島に恋をした。」と母は言っている。
まず私たちの家から、北西にあがり、Oban からフェリーに45分ほど乗り Mull 島に渡る。
Iona へはそこからまた15分くらいフェリーに乗る。 フェリーに乗るといっても観光客はいっさい車では
入ることはできない。
この島の住人や仕事関係―――銀行はこの島にはないので、銀行の車が定期的にやってくる。あとはごみの回収車だとか、郵便物配収の車などだ。

Obanに到着。フェリーを待つ。 Mullに向けて出発! 
f0179059_841247.jpg

f0179059_7364951.jpgf0179059_7382665.jpg フェリーに乗り込むと犬を連れている人がけっこう多い。 あ~、ケンネルに預けたピップは今頃どうしているかしら?やっぱり連れてくるべきだったかしら。

f0179059_8391421.jpg
 
名前は忘れたけど、お城です。お城の名前はDuart Castleでした。 
f0179059_7482576.jpg

Mullに到着。車で1時間ほど走りフェリー乗り場に到着。しかしこの島はほとんどなにもない、、、。
ここで車を預け次のフェリーでIona島に。向こう岸に見えるのがIona、目と鼻先にある、、、昔人々はボートを漕ぎ、馬を引きながら泳がせて渡ったらしい。そのぐらい近い。
お天気が急に良くなり青空が見えてきた。
f0179059_7525996.jpg

これなんだか分かりますか? ロブスターキャッチャーです。(海老やたこなんかも獲れるそうです)
家にももらい物がありますが、これよりも大きいサイズなので手に負えません(苦笑)。
f0179059_757341.jpg

このワンちゃん、レスキューと書いてあるジャケットを着てる。じっとおとなしく座って、ピップと違うなあ。
f0179059_7592264.jpg

フェリーに乗って向かいに見えるIonaに向けて出発。
f0179059_811218.jpg

あれがIonaもうすぐ到着。とても小さそう。いったいどんなところなのかしら?
f0179059_83929.jpg


                  続く。
[PR]
by maribabalondon | 2009-09-07 08:51 | スコットランド | Comments(28)
Commented by mogu07 at 2009-09-07 10:48
「この島に恋をした。」
とても素敵。
何もなくても,惹かれる何かがあるんでしょうね.....
レスキューのワンちゃん、可愛いですね〜
「いってらっしゃい」って微笑んでるみたい。
お義母サマが恋した島,とっても楽しみです。
Commented by nono_ra at 2009-09-07 14:36
恋をして20年も通い続けている島があるなんて素敵!
長閑そうな雰囲気ですが・・・続きが楽しみです♪
Commented by flyrobin at 2009-09-07 14:38
なんだかワクワクしてしまいます!
どんな所なのでしょう。。。
湖畔のお城は何かの撮影に随分と使われることが
あるんじゃないかな。。なんて思いました。
もしホテルになったら絶対に泊まりたいです(笑)。

続編、楽しみ~♪
Commented by ヘッジホッグです at 2009-09-07 15:03 x
おはようございます
家内はアイオナ島のことは知っていました。いつか行きたいとも。
続編が楽しみなので、聞かないことにしました。
何があるのかなー。はやく続きが見たいです。
Commented by ヘッジホッグです at 2009-09-07 15:06 x
あれロビンさんがもういる。
早起きなんですねー。お互い年寄りだなー、こんなに早く起きたりして。
Commented by tonkichi-UK at 2009-09-07 16:00
おはようございまーす。
船を乗り継いでいく、小さな小さな島、わくわくしながら記事読んでいます。「イオナ」と発音してしまいそうですが「アイオナ」なんですね・・・
ビップちゃんは今回はお留守番だったのね。
続き、楽しみにしています!
Commented by panipopo at 2009-09-07 19:58 x
とってもステキな島みたいですね。
空の色と海の色が美しいのが印象的です。
イギリス(スコットランド)のワンコちゃんたちはみんなお行儀がいいみたいですね。
レスキュー犬は、本当にレスキューするのかしら!?
なんとなく平和で太ったように見えるワンちゃんなので、ほほえましくなりました。
Commented by melocoton1 at 2009-09-07 21:12
Mullってチーズが有名ですが、あまり人は住んでなさそうですね(笑)。

レスキュードッグ>ポッケにウィスキーは入ってるかしら(ほら、アルプスのセントバーナードは人命救済のためのシュナップスを首から提げてるから?)
Commented by karibu-chai at 2009-09-08 00:06
船を乗り継いで~あの小さな島へ~
お義父さまやお義母様が大好きな島~
どんな魅力が詰まっているのかな?

レスキュー犬はボーダーコリーかな?
お利口なワンちゃん…

続編楽しみです。
Commented by maribaba at 2009-09-08 01:04 x
Moguちゃん

何もなくても魅かれる、ほんとうに何もない所、でもスピリチャル
なところです。
私ももう一度行ってみたいな。
レスキューのワンちゃん、落ちついていますよ。
やたらなものには興味を示しませんでした。感心しました。
Commented by maribaba at 2009-09-08 01:06 x
nono_raさん、こんにちは。

そうですよね20年も通い続けるというのは、いったい何がそうさせる
のでしょう?
私だったら、毎年は違うところに行きたいと思うでしょうね。
Commented by maribabalondon at 2009-09-08 01:22
やっぱりロビンさんとしては、お宿が気になるのね。
お城の名前とインフォメーッション追加していきました。
でも残念ながら宿泊はできないみたいですけど。
随分早起きなんですね。
それとも寝ていなかった?とか、、、、(笑)。
Commented by maribabalondon at 2009-09-08 01:25
ヘッジホッグさん

こんにちは。Ionaは派手な観光のものはなにもないですよ。
でもきっと奥様も気に入りますよ。
是非いらしてください。まだIonaのサイト見ていないというのが
嬉しいな。
Commented by maribabalondon at 2009-09-08 01:26
Tonkichiちゃん

本当に小さな島です。
今度はピップを連れてきたいな。
Commented by maribabalondon at 2009-09-08 01:31
Meroさん

こんにちは。さすがだわ、そうでしたねMullはチーズで有名
でした。でもまったく思い出さなかったです。
Mullの陶器やウイスキーもあるようですが、何もないところ
というのが私の印象でした。
レスキュードック、スコッチウイスキーを持っているかもしれない(笑)
Commented by maribabalondon at 2009-09-08 01:35
カリブチャイさん

こんにちは。紅茶の効用を見てから、お茶を入れるたびに思い出して
います。日本はいまインフルエンザ大流行ですね。

ワンちゃんはボーダーコリーかその雑種にも見えました。
おりこうですよ。

Commented by maribabalondon at 2009-09-08 01:51
panipopo さん
こんにちは。体調はいかがですか?
そちらはまだ暑いのでしょうね。

レスキューのワンちゃん、物の動じないしおっとりしています。
平和そうなお顔です。ちょっと太っているのかしら?
Commented by naoco at 2009-09-08 18:54 x
こんにちは。はじめましてnaocoと申します。Flyrobinさんのところより伺いました。あまりにも偶然でびっくりしましたのでコメントさせていただきました。わたしも今年の8月末に9年ぶりにアイオナへ行きました。もしかしたら、maribabaさんもわたしと同じときに島にいらっしゃったかもしれません。(実は夫が日本人らしき方をみかけたと話いていました)わたしもアイオナ島に恋をしました。毎年たずねていらっしゃる義理のご両親のお気持ちとてもわかります。今回の旅で3度もアイオナ島へいきました。(わたしたちはIsle of Mull に滞在していましたのでいつでもすぐに行けました。)ビーチもとても美しくて。。。透明な空気をまだ覚えています。

はじめての訪問で長々と失礼致しました。あまりにも偶然でびっくりしまして。。。またゆっくりと他の記事も読ませていただきます。ありがとうございました。
Commented by macoan at 2009-09-08 22:53
こんにちは〜Ionaってみると、「イオナ…私は美しい…」を思い出しちゃいます。
(↑って…わかってるの自分だけでしょうか〜??)

お天気もよくてきれいな写真ですね〜。
フェリーを乗り継いでたどり着けた島。続きも楽しみです♪
Commented by makin.co at 2009-09-09 01:54 x
昨年NY時代の教え子と再会しましたが
彼女もIona島に行ってその美しさに感動したと言っていました。
キリスト教の聖地なんですってね。
行ってみたい~!
フェリーも犬可みたいですね。耳より情報をどうも!
Commented at 2009-09-09 05:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by aamui at 2009-09-10 00:03
まるで自分が旅行しているみたい 楽しみな続き(^^♪ありがとうございます
Commented by southmolton at 2009-09-10 05:11
こんにちはー。
なんだかワクワクしちゃいますが、↑コメントを見ていると、かなりよい島のようですねー。
期待して続きを楽しみにしていまーす。
Commented by maribabalondon at 2009-09-10 06:20
naoco ちゃん

こんばんは~。ロビンさんのところからいらしたんですね。
そちらにおじゃまいたしましたよ。偶然でびっくりですね。
私たちは25日に到着して29日に帰りましたが行き違いかしら?
なおこちゃんとこはワンちゃん連れていったんですね。
うちは、食事などのときホテルの部屋に残すと絶対に吠えたり
ドアをひっかいたりするので、それが心配で連れて行きません
でしたが、なおこちゃんのとこのように、キャラバンに泊まれば
その心配はないですよね。こんどそうしようかな。
なおこちゃんのスピリチャルな記事は素敵でしたよ。
これからもよろしくね。
Commented by maribabalondon at 2009-09-10 06:22
macoさん

知ってる、知ってる、それ、懐かしい~。
まったく面白いんだから。
Commented by maribabalondon at 2009-09-10 06:24
makin.co ちゃん

そう、ここ有名なんですね。知らなかったです。
キリスト教の聖地なんですよね。
美しいところですよ。
まいちゃんとちゃちゃちゃんを連れて行ってみてください。
Commented by maribabalondon at 2009-09-10 06:25
aamuiさん
こんにちは。

ここは聖地という感じのところですよ。素朴です。
Commented by maribabalondon at 2009-09-10 06:26
southmoltonちゃん

とても素朴ですてきなところです。
是非いらしてください。
<< スコットランドの小さな島 Io... スコットランド <小さな村... >>