<< スコットランドの小さな島 Io... スコットランドの小さな島 Io... >>

スコットランドの小さな島 Iona その2

フェリーから降りて、ほんの2分ほど歩く、、、着いた先は、、、、。
f0179059_629776.jpg

えっ、こんなに小さなホテルなの、、、期待していたのとはちょっと違う。
2階の部屋に案内される。
小さなお部屋、それにTVなどというものはない。そのかわりお部屋に本が沢山ある。
f0179059_6304787.jpg

小さな島のホテルなんだから、こんなものかな。

お天気になってきたので少し散歩でも。

この形はあまり見かけない。昔風のポスト
f0179059_6313184.jpg

クラフトショップの入り口 なかなかセンスがいい。
f0179059_6335630.jpg

赤い花がきれいなフューシャの垣根。
f0179059_6402817.jpg

ここは女子修道院跡
f0179059_6384569.jpg

f0179059_6415637.jpg

f0179059_75680.jpg

f0179059_6424238.jpg

この島にはホテルが2件ある。もうひとつのホテルのオーガニックガーデン。

フェリー乗り場まではちょっと歩くけど、今度はここに泊まってみたいな。
f0179059_6345342.jpg


この島の歴史は___
アイルランドの王のひ孫にあたるColunmaが(もとは僧侶)とある理由で、戦いの末、国外追放となり、そこでみつけたのがこのIona島。(西暦563年)そして この島に教会(StColumba教会)や学校を建てた。

この島には、沢山のクリスチャンコミュニティの人々が訪れる。キリスト教の聖地なのだ。
またこの美しい島の風景を描きに有名なアーティストが沢山訪れたことで、さらに有名になっていったらしい。
その証拠に外国人観光客も随分見かけたし、ホテルなどには各国からワーキングホリディで働きにきている若者も数多くいた。

この島の歴史や生活の記録が残されている資料館で、こんな写真を見つける。
昔のアーガイルホテルの通り
f0179059_650071.jpg

f0179059_6492967.jpg

f0179059_6502013.jpg

貸しボート屋だったのね。 生活雑貨のお店だったこともあるらしい。
それに初めてこの島の電気がつけられたのが、たったの50年前と資料には載っていた。

夕食まではまだ時間があるので、ホテルの庭でくつろぐ義理父と夫。
f0179059_6584470.jpg

f0179059_654490.jpg

この通りはそれぞれの家の前に海に面して庭がある。
f0179059_6561345.jpg

f0179059_6564294.jpg

あー、美しい空、美しい海。
f0179059_658544.jpg


明日は美しい海辺編です。      続く
[PR]
by maribabalondon | 2009-09-10 07:10 | スコットランド | Comments(32)
Commented by flyrobin at 2009-09-10 07:30
ブログを通して知らない土地を旅する気分にさせてもらえるっていうのも嬉しいものだな~なんて思いながら読ませていただきました。
のんび~り出来る所ですね。
主人を誘っても行ってくれるかどうかわかりませんが、Iona島という以前に、久しぶりにスコットランドに行きたいと思っています。最後に訪れてから、余りにも時間が経ち過ぎました。家が海に面しているなんて素晴らしい!好天に恵まれて良かったですね。でも何だか寒そう(笑)。
Commented by maribabalondon at 2009-09-10 07:54
ロビンさん

こんばんは。ご主人、かなりの美食家なので、この島では
そういうものは期待できないと思いますよ。

今年のスコットランドの夏は、いったいどうしたの?
というくらい毎日のように雨でした。暖房を入れてた日も多かった
です。
海の面しているというのはやっぱりいいですよ。
でも、家などが痛みやすいのが欠点です。 
Commented at 2009-09-10 08:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-09-10 08:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by karibu-chai at 2009-09-10 09:01
maribabaさん、おはようございます

なんて素敵な島の様子! 素晴らしいですね~
この島のファンでいらっしゃる義ご両親に納得です。
電気が通ったのは50年前?驚きです。
廃墟の後に咲く美しい花々…
美しい空と海…

仲良くお話しするご主人とお父様…いいわ~^^
親孝行ですね。
このホテルがまたなんて可愛いの!!
是非・是非訪れてみたいです。
次も楽しみ~楽しみ~!
Commented by くに☆ @Osaka at 2009-09-10 10:40 x
長靴の植木鉢、とってもかわいい! 
Commented by macoan at 2009-09-10 15:48
こんにちは〜♪
庭の芝生と海とその向こう岸の少し白っぽい感じが
何ともいえないコントラストですね。
天気がいいから暖かそうな感じだけど、
ご主人の衣装を見れば…納得できます。
Commented at 2009-09-10 15:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by apiami at 2009-09-10 15:56
私も一緒に島を散歩しながら楽しい物を、見つけた気分になりました。
窓の形も、ポストのデザインも素敵♪海に面した庭で読書は贅沢ですね。
そこで見つけた、鷲でしょうか?ポンと置いてあるんですね!
自然も美しいですし、視線の先が楽しくて、旅は良いですね~
Commented by ヘッジホッグです at 2009-09-10 19:36 x
maribabaさん、おはよう

辺鄙な場所のこんな小さな島にホテルが2軒というのは、かなり有名なところなんですね。
フューシャって、垣根になるくらい成長するんですか、フラワーバスケットしか知らないので(笑)。
古い修道院の廃墟、だんだん分かってきましたー。そういう場所だったんですね。
昔のホテル、けっこう古くから巡礼者が訪れていたんでしょうか。
ホテルの庭でくつろいている親子の写真はなかなかすてきです。
Commented by Plod at 2009-09-10 22:15 x
真理子先生こんにちは♪ 素敵な夏休みだったのですね。
すっごく素敵な所ですね~。素朴な感じがSwedenの島を思い出させる。 こういうところでは、自然だけで十分楽しめますよね。 豪華なリゾート施設や、特別なお食事が出されなくてもそれはそれで満足だと私は、思います。お義母さまが恋に落ちたのも納得です。私、一度しかスコットランドには行ったことないし、それもお友達の家だけなのでなーんにも知らないんです。
Commented at 2009-09-10 22:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by melocoton1 at 2009-09-10 22:32
>そのかわりお部屋に本が沢山ある

ああ、理想的です!

こういう小さくてしゃれたホテルでのんびりと本を読んで、景色を眺めるひと時!

お天気よかったんですねー^^。
Commented by naoco at 2009-09-11 00:35 x
まりこさん、

こんにちは。また伺いました^^ アイオナ島にはまりこさんとまったく同じ時にいました。こちらのホテルでわたしたちはランチを頂きました。ひこちゃん(犬)がいるためにレストランのサンルームの端っこをリザーブしていただいて海を眺めながら頂きました。夫は次はこのホテルに泊まりたいといっていますが、わたしはコロンバホテルに泊まってみたいです^^でもどちらのホテルも犬同伴は無理なのかもしれませんね。そうなるとやはりセルフケータリングがいいですね。ひこちゃんもBBよりセルフケータリングのほうが安心していられるようです。まりこさんのわんこちゃんもジャックラッセルテリアですか?ひこちゃんと雰囲気がにています。また続きを楽しみにしています。
Commented by ikehana88 at 2009-09-11 03:54
こんばんは^^
ああ〜スコットランド。
やっぱり美しいですね。
なんというか、静かな美しさというか。。
ああ、表現力がない。。(泣)
イギリスにいる間に一度は訪れてみたい。
maribabaさんのスコットランド記で予習、予習^^

長靴のプランター!
こんなのも素敵ですね〜
Commented by tonkichi-UK at 2009-09-11 04:38
こんばんは~
長靴にお花もフューシャの垣根も、とってもかわいらしいですね。
歴史ある街、世界のいろんなところから人々が訪れるに十分な魅力がありそう・・・ 時間があったら行ってみたいなー。
Commented at 2009-09-11 04:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:07
カリブチャイさん

こんにちは。ねえ~素敵な島でしょ。

これもお天気が良いからなお美しく見えるんですね。

私たちが親孝行というよりは、カリブチャイさんの場合も
そうですが、親が元気でいてくれるというのは、子供孝行
だとつくづく思います。感謝ですね。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:09
くにちゃん

可愛い、鉢植えですよね。
これが黄色いからまたいいんです。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:11
macoさん

お天気が良くても暑いという感じではなかったですね。
この美しいコントラスト、、、、これを見るだけでも
価値があります。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:12
09-10 15:51 の鍵コメさま
のちほど、そちらにお伺いいたしますね。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:18
apiamiさん
こんにちは。
そうです。あれは鉄製の鷹の置物です。
実物のほうが素晴らしいです。
古いポストは田舎ではまだ見かけることはありますが、
この六角形の頭は初めて見ました。この島にぴったりです。

当然ですが、やっぱりこういうものにすぐ目がいくんですね。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:26
ヘッジホッグさん

こんばんは。

そうですね。私は知らなかったのですが、ここはかなり有名
なところなんですね。B&Bも近くに1件ありました。
>フューシャって、垣根になるくらい成長するんですか、フラワーバスケットしか知らないので(笑)。

フューシャは色々なタイプがありますが、このフューシャは霜にも
強いんです。ここにあるというのは、潮風にも強いということです。
垣根に使うというのは本で見たことがありますが、実際見たのは初めてです。これ絶対に植えたいです。

>ホテルの庭でくつろいている親子の写真はなかなかすてきです。
 ありがとう。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:32
Plod ちゃん

こんばんは。
>自然だけで十分楽しめますよね。 豪華なリゾート施設や、特別なお食事が出されなくてもそれはそれで満足だと私は思います。

いいこと言うなあ。本当にその通りです。
あの素朴なSwedenの島、自然がいっぱいで、それだけで何も
いらない。 素晴らしいです。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:36
meloさん

そうです。実は日ごろあまり見ないせいもありますが、
TVが部屋にないと気がついたのは2日目の夜でした。
Meroさんも是非いらしてください。お勧めですよ。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:45
naoco ちゃん

そうだったのねー。
私も日本人らしき人を見かけましたが、男性も東洋人
だったので、Naokoちゃん達ではありませんね。(その人たち
はたぶんチャイニーズだったかもしれません。)
必ず毎日出かけていましたので、ランチタイムはホテルにはいなかった
のですが、もしかしたらどこかですれ違っていたかもしれません。

ホテルは犬OKですよ。でもね、きっと落ち着かないでしょうね。
セルフケータリングがいいです。
ひこちゃん、可愛いな。女の子?それとも男の子?
テリア系が大好きなんです。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:49
ikehanaちゃん、こんばんは。
この間、北ウエールズを背景にしたドラマを見たけれど、
なかなか素敵なところですね。
でも西だからやっぱり雨が多いんでしょうね。

お嬢さんに小さくなってしまった長靴捨てないで、今度
使ってみてはいかがでしょう。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 05:53
tonkichiちゃん、こんばんは。
やっぱり長靴のプランターに目がいったのね。
このクラフトショップなかなか置いてあるものもセンスが良かった
ですよ。
行かれるといいですね。
Commented by mogu07 at 2009-09-11 06:26
ホテルの窓から見える海、素敵.....
お庭で寛いでらっしゃるお義父サマと旦那サマ、絵になりますね。
青い海と芝生がとてもキレイだわ。
この島だけ時間が止まってる様な、ゆっくりと時間が流れてる様な感じがしますね。
Commented by maribaba at 2009-09-11 06:48 x
moguちゃん

こんにちは。ここはとてもくつろげます。
ホテルの庭といっても、宿泊者でなくても誰もがここで座れると
思いますよ。
時間がゆっくりと流れる、ほんとうにそういうひと時でした。
Commented by southmolton at 2009-09-11 08:11
こんばんはー。
ホテルは、テレビがなくてこじんまりしていて、ペンションみたいな感じなのでしょうか・・ね。
お庭から見える海、椅子に座って眺めているのを後ろから見ると
なんだか海も自分の家のもちものみたい・・。
素敵な風景画が描けそうですねー。
Commented by maribabalondon at 2009-09-11 09:34
southmoltonちゃん

おひさしぶり~。
>なんだか海も自分の家のもちものみたい・・。
 ほんとうに私もそう思いました。
>素敵な風景画が描けそうですねー。
 今度行くときは、必ずスケッチブックを持って行きます。
 凄く描きたかったですよ。
<< スコットランドの小さな島 Io... スコットランドの小さな島 Io... >>