<< スコットランドの小さな島 Io... スコットランドの小さな島 Io... >>

スコットランドの小さな島 Iona その3

滞在2日目は島の北側先端まで散歩をすることにした。

朝からどんよりと雲ってもしかしたら、歩いている間に雨に降られるかもしれないと、ここに来る前に急いで
買った、防水ジャケットと防水ズボンをジーンズの上から着込み完全防備で、___どうしても私には大き過ぎるなあ。 鏡を見て思わず吹き出す。まっ、いいか。 ___さて出発!

すばらしい環境に恵まれた羊たち。
f0179059_8123079.jpg

こんな道をただまっすぐ歩く。
f0179059_814566.jpg

風、それも潮風の強いこの島では、花壇もそれぞれに工夫している。
f0179059_8145669.jpg

この家の表示、ユーモラスでいい。
f0179059_8162137.jpg

羊はそのへんに放し飼いにしてある。
f0179059_8187100.jpg

とうとう先端まで来た。
f0179059_851719.jpg

両脇に群生するこのすすき系の草がすばらしい!
この美しい草が風に吹かれて波のようにサワサワと音を立ててゆれている。
f0179059_8241830.jpg

私たちの家の前はごろごろと石が多いのに比べ、なんと美しい砂浜!
f0179059_8272057.jpg

だいぶ足が弱って歩くのが遅い義理母を、足の強い父や夫がサポートしてやっと到着。
f0179059_8304548.jpgf0179059_8351685.jpg
この岩に付いた、黄色い苔とロックプラントと、岩に付いた黄色い苔、なんて素晴らしい色なの!
f0179059_8423863.jpg

自然が生み出す色や形は実に素晴らしい!
f0179059_8431494.jpg

一休みしてまたゆっくりと歩きながら戻る。ここIonaにはこのようなお店が多い。
籠の中に小石を入れ、欲しい人はここにお金を入れてくださいと、売っている家もあった。
f0179059_921942.jpg

晴天ではなかったけれど、雨には降られず戻って来られた。
私もこの島に恋をしそう、、、。

3日目は西の先端まで歩いた。同じ島でもちょっと違った海辺が見られた。

                  続く。

ちょうど同じ時にこのIonaを訪れていた方がいます。聞いてびっくり。
素晴らしい晴天の砂浜とかわいいワンちゃんがこの方のブログで見られます。
[PR]
by maribabalondon | 2009-09-11 09:19 | スコットランド | Comments(38)
Commented by marimari at 2009-09-11 10:34 x
はじめまして。
PANIPOPOさんの ブログからお邪魔致しました。
赤いリスのお話に 私もつい先日 赤ではありませんが
リスの粘土細工をしたところなので
ちょっぴり気になって お邪魔せていただきました♪

こちらの 素晴らしい作品に うっとり
もう夢中に 過去記事も拝見、拝読させていただきました♪

素敵な作品ばかりで 素晴らしいですね☆
生徒さんの お教室での表情も皆さんとても
楽しそうになさっていらして
お教室の雰囲気が 伝わってくるようでした♪♪
こんなに素敵な先生がいらっしゃるんですね
素敵
また 楽しみにお邪魔させていただきます。 
Commented by akageno-ann at 2009-09-11 11:26
素敵な旅の写真を堪能させていただきました。
自然の豊かさも動物の表情もmaribabaさんのピップちゃんへの
愛情と同じ温かさを感じて心が癒されます。
いよいよ秋のコース・・お仕事もお忙しそうで
どうぞお元気で様々にご活躍ください。
ブログもまたゆっくり伺わせていただきます。
Commented by tonkichi-UK at 2009-09-11 15:04
おはようございます。
海へのお散歩、一緒に楽しめました♪
義父母さんみたいに、年をとってもお互いサポートし合って・・・って自分もそうありたいって思います。素敵です。
Commented at 2009-09-11 17:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ヘッジホッグです at 2009-09-11 17:47 x
maribabaさん、おはようございます

のんびりしたいい風景ですね、心が癒されます。
緑の草の上の白い羊たちは、いつ見てもいいなあ。なにかの原風景かなぁ。

>こんな道をただまっすぐ歩く。
こういうところを歩くのが好きです。

>風に吹かれて波のようにサワサワと
こういうのも素敵です。

>自然が生み出す色や形は実に素晴らしい!
デザインは自然から生まれて自然に向かんでしょう、きっと。

>ちょうど同じ時にこのIonaを訪れていた方がいます。聞いてびっくり。
この人は、ロビンさんの記事「ふるさと」(flyrobin.exblog.jp/10899918/)に出てくる絵を描いた、マンチェスター在住のNaokoさんという人なんですね。

今日の記事は、Iona島にぴったりなスピリチュアルな雰囲気ですねぇ(笑)。
Commented by Plod at 2009-09-11 21:43 x
楽しみに来てみたらアップされてた。嬉しい♪
義父さま&義母さまの写真、素敵ですね~ 義母さまの笑顔可愛いです。それから、先生、羊の写真、上手! すすき系の草いいですよね。
Commented by melocoton1 at 2009-09-11 23:21
本当に素敵♪

羊さんたち、なんか体格いいですね(爆)。 毛が伸びちゃってるだけかしら??

スコットランド、島はぜんぜん行ったことないので、今度絶対スケジュールに入れます!
Commented by yukosohyoh at 2009-09-12 00:30
こんにちは。
素晴らしい景色。
なんだか神聖な場所にも見えます。
お義母さまの「恋した」なんて、素敵ですね。
Commented by flyrobin at 2009-09-12 03:51
maribabaさん、こんばんは~。
すっかり出遅れてしまいました^^;。
羊ちゃんがね、やっと来てくれたね~っていう顔してますね。
この仔、maribabaさんのことを待ってましたよ、きっと!(笑)。
ビップちゃんがいないのだけが心残りでしたね。
場所はウェールズでまったくカンケイない話ですが、
ちからクンも連れてマナーハウスに泊まりに行った時のこと、
ちからクンは一晩厩舎でお泊まりだったのですが、翌朝
行ってみたら、一晩中がりがりやっていたようで、大変なことに
なってました(苦笑)。
Commented at 2009-09-12 04:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maribaba at 2009-09-12 04:20 x
marimari さん、始めましてこんにちは。

リスの粘土細工をなさたんですか?何かの小道具にお使い
になるのですか?
赤リスは南米(たしか?)からきたグレーのリスの繁殖力に負け
もうイギリスでは、ほとんど見ることはできません。今必死で守って
います。
>こちらの 素晴らしい作品に うっとり
もう夢中に 過去記事も拝見、拝読させていただきました♪

ありがとうございます。とても嬉しいです。
marimari さんとは、私の名前×2倍ですね(笑)。
プリザーブドフラワーの講師でらっしゃるのですね。
またゆっくりおじゃまさせていただきますね。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by maribaba at 2009-09-12 04:24 x
Annさん

こんにちは~。
今回は自然の素晴らしさを堪能いたしました。
鳥や動物たちもすばらしいく調和していました。
羊ちゃん、こんな環境で幸せそうでしょ~。
Commented by naoco at 2009-09-12 05:17 x
まりこさん、

今日は夫とふたりでお写真拝見いたしました。「なつかしいね。ああ、これこれ!」などいろいろと思い出しながら^^なつかしいといってもまだ先月末のことなのですが。。。夫は海の音が恋しいといっています。このかわいい羊ちゃん、わたしもみたかもしれません。あまりにもかわいい顔でじっとこっちをみるので写真を撮りました。そして、この海、大好きな場所です。

PS. わたしのブログへリンクをしてくださってありがとうございます。わたしもまたまりこさんの記事をリンクさせてください。ありがとうございます。また続きも楽しみにしています。
Commented by maribabalondon at 2009-09-12 05:39
tonkichiちゃん
年をとってもサポートし合うっていいですね。
あーあ、もうすぐだわ~(汗)。足鍛えなくっちゃ。
頭も鍛えなくっちゃ。忙しいね。
Commented by maribabalondon at 2009-09-12 05:40
09-11 17:30 の鍵コメさま

さきほどメールいたしましたのでよろしくお願いいたします。
Commented by maribabalondon at 2009-09-12 05:46
ヘッジホッグさん

この白い砂浜やまわりの風景、心癒されますよ。
もうぜったいに奥様といらっしゃるべきです。
あの道を奥様と歩く姿がなにか想像できそう。
(あっと、ヘッジホッグさんはカメラを持っています。)

同時期にいらしたなおこさん、ロビンのこの間の絵を描いた方
だと後で気がつきました。
Commented by maribabalondon at 2009-09-12 05:49
Plod ちゃん

羊ちゃん、またまたすごく近くに行っても動じなかったですよ。

それと、あの草、すばらしいでしょう。
私、あのような草を庭に植えたいです。それも沢山。
Commented by maribabalondon at 2009-09-12 05:52
melo

この美しい景色を見て、恋をする人は多いでしょうね。

Meroさんぜったいに行くべきです!
Commented by maribabalondon at 2009-09-12 05:57
ロビンさん

>羊ちゃんがね、やっと来てくれたね~っていう顔してますね。
 ほんとうにそう思う?わたし本当は羊年なのかしら(笑)?

 今分かったのですが、ちからちゃんはてっきり日本で
 飼っていたのだと思いました。
 ドアをカリカリ一晩中、、、、それかわいそうだったわね。
 やっぱりセルフケータリングだわ。
Commented by maribabalondon at 2009-09-12 06:04
なおこさん

今度スコットランドに帰ったら、私も主人と一緒になおこさんのを見る
つもりです。
なおこさんのを見ていると、ピップを連れていかなかったのがとても
残念でなりませんが、こんどはセルフケータリングの場所をIona
で探してみたいと思います。
なおこさんのと私の記事で今後日本人観光客の数がIoanに増える
かもしれませんね(笑)。
Commented by mogu07 at 2009-09-12 07:40
素敵ですね......
ほんとに自然の生み出した形や色は、人間がどう頑張っても作り出せない美しさがありますよね。
ただ羊がいるだけで、うっとりだわ。
お義母サマの笑顔も素敵〜
Commented by southmolton at 2009-09-12 08:35
素敵なところですねー。
なんだかターナーの風景画を思い出すような。
自然の美しさに、大きく深呼吸しちゃいました。
Commented by maribaba at 2009-09-12 09:05 x
moguちゃん

シープラントはピンクの花が咲くのですが、もう終わった後のようでした。それがあったらこの黄色とのコンビネーッションはまたさらに
美しいと思います。
今度はもう少し早い時期に行ってみたいです。
私も恋をしたみたいです。
Commented by maribaba at 2009-09-12 09:07 x
southmoltonちゃん

どんよりと曇っている色合いはターナーかもしれませんね。
空も曇っているけど、澄んでいる感じがしました。
Commented by ann at 2009-09-12 10:43 x
お友達のサイトも拝見しました。
ため息が出ますね~~そこの空気感が伝わってきました。
キャンピングカー・・・憧れですね!
こちらの旅は保存版ですね・・とても素敵で落ち着いた気分で
拝見してます。何度も・・
Commented by nono_ra at 2009-09-12 11:55
自然が生み出す色合いに癒されますね。
ここに住むアーティストたちは、こんな風景に包まれて
優しい作品ができあがるような気がします。
Commented by karibu-chai at 2009-09-12 13:29
maribabaさん、こんにちは~

のんびり~ゆっくり時間が過ぎている…
この島に恋しそう~っておっしゃる真理子さん…
画面から素敵な島の様子伝わってきました。
私もいつか行きたい~!
ご主人様のご両親も楽しく過ごされてよかったですね。

ご紹介いただいた素敵なご夫婦の旅行記も拝見しました。
日本では1週間の休暇は権利があってもとれない現状があり、
結局、混んでいるゴールデンウイークやお盆休みに集中するんですよ!
夫とのんびり一緒に海外へ行かれるのは…いつかな?
Commented by maribaba at 2009-09-12 17:38 x
Annさん
こんにちは。

小夏ちゃんを連れてキャンピングカーでとうのはいいですね。
でもAnnさんのお家のまわりも自然がいっぱいで素敵です。
Commented by maribaba at 2009-09-12 17:40 x
nono_raさん

こんにちは。
自然が生み出す色や形ってほんとうに素晴らしいですね。

この島にはアーティトも多く住んでいるようです。
やはり恋をしたんですね。
Commented by maribaba at 2009-09-12 17:49 x
カリブチャイさん

そうでしょうね。日本は長期のお休みをとること自体が難しい
ですものね。
でも、ご主人がリタイアなさったらお2人で、ゆっくりと海外旅行
も可能ですよね。
これから存分に楽しめますね。
Commented at 2009-09-12 22:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ikehana88 at 2009-09-13 06:22
あはは〜
真正面からの羊ちゃんがなんだか可愛い♪

セーター?を着たスケアクロウ風のお家の表示、面白いですね〜
上に乗っているのは、何ですか??

一生懸命歩いた後の皆さんの笑顔!最高ですね^^
Commented by maribaba at 2009-09-13 07:34 x
09-12 22:02の鍵コメさま
さきほどメールいたしました。
Commented by maribaba at 2009-09-13 07:41 x
ikehanaちゃん

この羊の横向きの写真もあるんです。
正面にかなり近づいて撮りました。動じなかったですね。

>セーター?を着たスケアクロウ風のお家の表示、面白いですね〜
上に乗っているのは、何ですか??

初めて聞いてくれたー。
セーターは子供用でしたよ。もう着られなくなったんでしょうね。
それを塀の杭に着せていました。
それから、上に乗っているのは石なんです。
セーターがずれ落ちない工夫の意味もあるんでしょうが、
遠くから見るとベレー帽のように見えました。
この島には、こういうものがぴったりです。

歩くっていいですね。車ではとうてい見えないものがいっぱい見えます。
Commented by aamui at 2009-09-13 08:51
旅の続きありがとうございます こうした草ススキ系のは日本からずいぶん輸出されたと聞いたことがありました イギリスのお庭は自然な感じが良いですね(^^♪
Commented by maribabalondon at 2009-09-13 10:34
aamuiさん、こんにちは。

やっぱりそうなんですかー。日本から大分輸出されたんですね。
今、ファッショナブルなプラントとして、イギリスではとても人気
があります。
草ぼうほうのところに植えても、あまり引き立ちませんけどね(笑)。
Commented by aamui at 2009-09-16 14:15
ははは そりゃそうだ!(^^♪
Commented by maribabalondon at 2009-09-17 08:58
aamuiさん

同感でしょ。
<< スコットランドの小さな島 Io... スコットランドの小さな島 Io... >>