<< Toiles de Jouy ... あなただけの可愛いハートを作っ... >>

それぞれのフリル

※コメントをいただいたにもかかわらずお返事できずすみませんでした。これに懲りず今後ともよろしく
 お願いいたします。

今日はフリルクッションのご紹介です。

W.Naomi さんのブルー&ホワイトのクッションは、ブルーのパイピングとフリルの縁取りが
ピリっと効いてとても効果的です。
f0179059_109853.jpg

クラッシカルなイングリッシュローズのプリントは今でも根強いファンがついてます。
このくすんだ色合いがきれい。 M.Mieko さんのクッションです。
f0179059_9343086.jpg

アジアンテーストなKanaさんの作品、麻の混紡です。
渋さの中にちょっぴりフリルの甘さがいいです。 
f0179059_9391335.jpg

いつも個性豊かな作品を作るChika ちゃんのフリルです。
強烈な色合いがいかにも彼女らしい。
f0179059_9441557.jpg


同じフリルでも、甘かったり、渋かったり、それぞれの個性がでている素敵作品です。
[PR]
by maribabalondon | 2010-02-10 10:15 | クッション | Comments(15)
Commented by hiromin2739 at 2010-02-10 11:16
同じフリルクッションでも、パイピング・ふちどり・ダブルにしたりときりなくいろいろなタイプで作れますね。個性が出て、楽しいですね。夢が広がります。
Commented by mogu at 2010-02-10 12:15 x
同じフリルなのに、こんなにも表情が違ってくるって
面白いですね〜
ただ生地が違うからだけじゃなくて、作り手の方の
個性もバッチリ出るんだろうな。
どのクッションもすごくステキ。
インテリアを考えて、色々悩むのも楽しい悩みですよね。

お裁縫は嫌いじゃないけど、すごく適当で(笑)
ミシンがないから、色々作れないのが残念だけど....
型紙とかが面倒なの....
Commented by nono_ra at 2010-02-10 13:24
フリルの幅や縁どりによっても雰囲気が変わるので、いろいろ悩む
ところですよね。
作品作りがインテリアを考えながら、自己表現の一つになっていて
素敵です。
どのクッションもそれぞれのおうちにぴったりと溶け込むんでしょうね^^
Commented by marimari at 2010-02-10 15:17 x
maribabaさん、こんにちは♪
ほんとですね
こんなに表情が違った作品に仕上がるんですねっ
どれも素敵です。
一番最初の作品、青いラインが入って甘すぎず
ゆっくり和むことができそうなデザインで
素敵です。
お部屋に合うデザインの生地を選んで制作するのか
仕上がったフリルクッション作品に
お部屋のインテリアを合わせるのか 
皆さん 迷いそうですねぇ^^♪楽しそうだなぁ
Commented by flyrobin at 2010-02-10 20:57
フリルのクッション、生地によって印象がこんなに変わるんですね。
私だったらどんな生地を使うだろう。。なんて思わす考えてしまったり^^。
作られた方の個性が出てどれもみんなステキですね。
どの作品も、お部屋でそれぞれ輝いてるのが目に浮かぶようです。
Commented by karibu-chai at 2010-02-10 21:50
こんなおしゃれなクッション~それも手作りだなんて!!
大事にだいじに使って、きっといつまでもお部屋の中での存在感が
大きいままでしょう・・・
フリルがかわいいですね・・・
Commented by maribaba at 2010-02-11 02:32 x
hiromin2739さん、
皆それぞれ好みの生地でそれぞれの個性をだして作っています。
ちょっとした工夫で素敵なフリルが完成します。
Commented by maribaba at 2010-02-11 02:37 x
moguちゃん、いつもコメントありがとう。

作り手の個性が出ていますよね。
インテリアを考えて、色々悩むのって、本当に楽しいですね。

型紙を作ったり、裁断をしたりは面白くない作業だけど、
これなしには良いものはできませんよね。
お料理も材料を切ったりするの私には面倒だけど、
これなしにはねー。仕方ないね、、、、。
Commented by maribaba at 2010-02-11 02:40 x
nono_raさん、こんにちは。
作品作りがインテリアを考えながら、自己表現の一つに
なっている。 その通りですね。
はじめは色々目移りするけれど、自分の好みがはっきり
としてくる、というのが見ていて分かります。

Commented by maribaba at 2010-02-11 02:45 x
marimari さん、こんばんは。
ブルーのがお好みですか?爽やかですね。
お部屋に合うデザインの生地を選んで制作するのか
仕上がったフリルクッション作品にお部屋のインテリアを
合わせるのか、、、両方でしょうけど、好みは一緒なん
でしょうね。


Commented by maribaba at 2010-02-11 02:48 x
robinの場合はラッキーカラーがブルーだから、やっぱり
ブルーかしら?
皆の個性、お部屋で輝いていますよ。
Commented by maribaba at 2010-02-11 02:51 x
karibu-chaiっさん
いつもコメントありがとうございます。

フリルのクッションは良いものになりますと、
ちょっと手間もかかりますので、市販品ではなかなか
見かけることがありません。
手作りならではです。
Commented at 2010-02-11 08:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by priya at 2010-02-12 12:27 x
ちょっとご無沙汰しているうちに、また素敵な作品が
たくさんアップされていて「うわ~素敵」のセリフ連呼しました。
皆さん、どんどん進化している感じ♪
凄いな~。ただただ感心です。

ちょっと前の記事にあった帰りのフライトの出会いも
素晴らしい!
人とのご縁って本当に不思議で、そして楽しいものですね。

それにしても…。
なんだか、先生、どんどんパワーアップしてる気がします!!
私にもパワー送ってくださ~い。(笑)
Commented by maribabalondon at 2010-02-12 23:02
priyaさん、こんにちは。
NYはきっとかなり寒いことでしょう。
スコットランドも晴天で今日はとても寒いです。

そうなんです、皆さんどんどん進化しています。

私もどんどんパワーアップしているかもしれません、が、
時間が足りな~い。でもがんばります!
嬉しいコメントありがとう。
<< Toiles de Jouy ... あなただけの可愛いハートを作っ... >>