<< 世界最強の植物ジャパニーズノッ... わくわくするご招待 >>

それぞれのティータイムに

         テーブルリネンのカリキュラムにあるティーコージィー&プレスマット
         は皆さんにとって楽しいカリキュラムのひとつでもあります。
         どんな生地にしようかなと悩むのも楽しみのひとつです。

         こちらはCath Kidstonの独特の色合いのローズ柄です。Popな色合いの
         マグが合いそう。
f0179059_22153781.jpg

         エキゾチックなプリントが素敵。こちらのグリーンは今の流行色です。
         実物はもっときれいな色合いです。
f0179059_22194424.jpg

         「キルトはしてもしなくてくてもいいですよ。」と皆さんには言いますが、
         「勉強になるからしてみます!」と答えが返ってきます。
         キルトの雰囲気の合わないものもありますが、お洗濯をしても綿が寄る
         ことなく、しっかりとしていつまでも使えます。 
f0179059_22304891.jpg

         シックな色合いですね。
f0179059_22283134.jpg
 
         人気のリバティプリントで。
f0179059_22372041.jpg

         素敵な白のティーセットにもぴったりです。
f0179059_2238096.jpg
 

         きっと皆それぞれのティータイムを想像しながら作っているんだと思います。
         
         
[PR]
by maribabalondon | 2011-07-31 22:48 | テーブルリネン | Comments(2)
Commented by karibu-chai at 2011-08-01 09:05
スコットランドで夏休みを過ごされている頃だと思います。
日ごろ、と~~~っても忙しい日々をお過ごしのmaribabaさんですから、
どうか、ゆっくりなさってください。

ティーコージーは私も仕事柄興味深いアイテムですが、
お教室の皆さんのステキな作品をいつも拝見し、
私も作れるようになりたいな~と思っているので、
いつかご伝授いただくようになるかもです・・・

私も長い夏休みをいただき、家の断捨離を決行しています。
日本の夏は湿気が多く、気温が低めでもかなり疲れます。
イギリスのカラッとした気候が羨ましいです。

Commented by maribaba at 2011-08-02 00:21 x
お母様のお手製のティーコジィー、いつも素敵に
できていますよね。これからもずっと扱って欲しい
品です。
いつの間にか家にはいらない物で溢れてしまいがち
です。すぐに必要、不必要を決断できる性格になり
たいです。
<< 世界最強の植物ジャパニーズノッ... わくわくするご招待 >>