<< リネンの手描きプリント プールサイドのかごバッグ >>

オリンピック!イギリスならではの開会式

         オリンピックスタートを直前にして、スコットランドに戻ってきました。
         オリンピックの始まりが近くなるにつれ、やはりロンドンでは、かなり盛り上がって
         いました。
         オリンピックレーンもオリンピック関係者のために作り、交通のトラブルで遅れないよう
         に配慮しています。そのため渋滞もひどいのですが、期間中のみと思えば許せます。
         大都市でのオリンピック開会ですから、警備もかなり大変です。 
         オリンピックがスタートする前日にパスポートコントローラー達がストライキをすると
         いう予定も中止となり、皆ほっとしました。またストライキを予定していた、バスドライ
         バーたちには特別手当をだし、一件落着。
f0179059_2285329.jpg

         オリンピックのスタジアム、オリンピック村などはいままで、荒地となっていた東ロンドン
         に建てられました。 そのおかげで東ロンドンは素晴らしくなりました。

         昨夜は開会式が待ち遠しかったです。
         
         アカデミー賞を受賞した監督、ダニーボイルが製作する開会式です。
        「スラムドッグミリオンネラー」インドの貧しい青年がクイズ番組出演で、大金持ち
         になるというあの映画の監督です。
         上の写真にあるように、のどかな農村や田園風景をスタジアムの中に作り、、、。
f0179059_22242573.jpg

               ↑ ダニーボイル監督です。

         いよいよ開会式の始まりです!
         のどかな農村風景からスタートです。見た方は飛ばしてください。 
f0179059_22445391.jpg
 
         そこに、山高帽の紳士達が現れて、、、、。
f0179059_2246780.jpg

         煙突が現れ、、、産業革命の始まりです。
f0179059_2251689.jpg

                この移り変わりが素晴らしいと思いました。
                        ↓
f0179059_22535072.jpg

                        ↓
f0179059_2254254.jpg
 
                        ↓
f0179059_22552634.jpg

                        ↓ 美しい!
f0179059_22554886.jpg


                ジェームスボンド役のダニエルクレイグが現れ、、、、

                まさか、クイーンまで、、、本物じゃないよね。
                「Good evening Mr Bond」えー!振り返ると本物のクイーン。
f0179059_2355486.jpg

                クイーンのコーギー達がでてきて、、、。
                急にピップはTVの画面の前に。じゃまよー、ちょっとどいて。                
f0179059_2361824.jpg

                クイーンがパラシュートでヘリコプターから飛び降りるシーンや
                Mr Beanもでてきて。 ユーモアたっぷりでした。
f0179059_23264330.jpg

                この人が、WWW(ワールドワイドウェブ)を考案した
                Tim Berners Lee 
                それをお金儲けとして使わず、無料で世の中に提供した
                のですから凄い!
f0179059_23332653.jpg

                おや、トーチを持った女性の後ろに。
f0179059_23374072.jpg

                ベッカムのハッピーフェイス。
f0179059_23381985.jpg
 
                トーチをスタジアムまで届けるところです。ボートでというのが
                憎い演出です。
f0179059_23385294.jpg

                最終のトーチは活躍した有名な選手から、将来を担う若手の選手
                達に手渡されました。、これがまた気にいりました。
f0179059_23463023.jpg


f0179059_23523989.jpg

                ひとつひとつの銅の花びらが上に上がり

                聖火台となっていきました。
f0179059_023641.jpg
  

f0179059_2347454.jpg


                今回は、女性が差別なく全ての国で参加できた初めてのオリンピック
                だそうです。涙している女性選手を目にしました。

                中国の開会式も素晴らしかったけど、イギリスのこの開会式は
                ユーモアのセンスもあり、イギリスらしさに溢れた素晴らしいもの
                だと感動しました。

                それにしても、聞いたことのない国が沢山あるんですね。

                日本は今回どうかな。がんばってねー。

                (画像はBBC番組のTVからお借りしました。)
      ____________________________________
  
[PR]
by maribabalondon | 2012-07-29 00:30 | England | Comments(4)
Commented by fabriko at 2012-07-29 09:56
途中から見ましたが、クイーンのパラシュートにはびっくり! (゚ロ゚;)
おふざけにはならないユーモアたっぷりで、楽しめました~♪
Commented by karibu-chai at 2012-07-29 14:14
時差の関係で、競技の大半は我々の就寝時間中に行われることが
多くて・・・期待されていた選手がオリンピックの魔物にとりつかれて
成績がイマイチ・・・というのが一番かわいそうでなりません・・・
でもそれも人生。参加することに意義がある!というオリンピック精神
を重んじて、選手たちを見守ってあげてほしいな~

それにしても、本当に素晴らしい開会式でした。
maribabさんの画像から又感激が蘇りました!!
Commented by maribabalondon at 2012-07-30 00:38
fabriko さんもご覧になっていたのですね。
イギリスの歴史を凝縮して、そしてユーモアの
センスもあり、ほかでは見られないセレモニーでしたね。
クイーンに本当に驚きました。

Commented by maribabalondon at 2012-07-30 00:41
karibu-chai さん
日本では北島はぎりぎり決勝戦に入りましたね。
イギリスもいまいちです。
チャイナは凄いでよー。
でもこれからの競技で日本が勝ってくれるといいな。
<< リネンの手描きプリント プールサイドのかごバッグ >>