<< イギリスでは、、トーストラック... ランプシェイド編 何とか利用し... >>

お金持ちの考えることって、、、。

            スコットランドの家は湖のほとりにあります。この湖は、海からのの水と、
            山から下りてくる真水が混ざり合い、それで美味しい魚介類が育つのだそう
            です。 牡蠣の名産地でもあり、引き潮の時などは、石についているムール
            貝を浜辺で大量に捕ることができます。
                      ↓ オイスターキャッチャーという鳥です。貝類を捕り
                        ます。春になるととても賑やかです。
f0179059_021074.jpg


            ご近所に、プライベートビーチ付きの大きな別荘があり、数年前ある弁護士さ
            んが、やはりここを別荘として購入し、ついでに素晴らしい新品のボートも購入
            しました。
f0179059_2351342.jpg

            通常ボートは毎夏水辺に出し、秋のなると陸に上げるのですが、それが面倒
            なのか、知らないのか、ある日散歩で通りかかると、大きな穴掘りマシーンで
            浜辺を削っています。作業員の話だと、入り江を作りそこにボートを停泊して
            おきたいようです。
            主人が「無駄だと思うよ、満ち潮になれば、またもとに戻ってしまうのにね。」
            お金をかけ、作った入り江は、すぐまた元に戻ってしまいました。

                         ※
                         ※
            こちらは、水辺に沿って反対側のお金持ちのご近所さん。ビルダーさんの家
            です。
f0179059_082446.jpg

            こちらは、スコットランドのフットボールチーム、レンジャーのマネジャーである
            アリ マッコイストの別荘です。気さくな感じの良い人です。
f0179059_0113682.jpg


            ビルダーさんの家の前は、ただいま工事中。
f0179059_0144421.jpg

            ボートを出し入れするための、スリップウエィを作っています。
f0179059_0152239.jpg
 
            それだけではありません。
            ここは石の浜辺です。でも、、、、おおががりな囲いを作り、大量の砂を
            運んできて、どうやら砂浜にするもよう。
f0179059_0154376.jpg

f0179059_0221285.jpg

            この夢のため、家の前の水辺に沿った細長い土地も買ったのですが、
            犬と一緒に浜辺を歩けなくなったと、ご近所さんは不満です。
            水辺はクラウンエステイト(王室)のものなんですけどね。

            果たして、この砂浜にする工事は成功するのでしょうか?

            彼の家の前だけ砂浜になっていて、サンデッキチェアーの上でサングラスを
            かけて寛いでいる姿を想像したら、思わず主人と噴出してしまいました。

            しかし、お金持ちの考えることって、、、、。


        ______________________________
              
            

                         
            
                        
[PR]
by maribabalondon | 2012-09-17 00:33 | スコットランド | Comments(0)
<< イギリスでは、、トーストラック... ランプシェイド編 何とか利用し... >>