<< 若い!やっぱり努力しなくては。 お金持ちの考えることって、、、。 >>

イギリスでは、、トーストラックの役割+椅子カバー作品

            食パンをトーストした後は、このようにトーストラックに置きますよね。
            私の家では、トーストラックがつい最近までありませんでした。
            買おうと思いながら、朝食が済めばその後は、もうすっかりそのことなど忘れ
            てしまいます。
f0179059_1104118.jpg

            実は、ある時期まで、このトーストラックの役割が分かりませんでした。
                         ※
                         ※
      
            我々の家に宿泊した、主人の家族や友達は、トースターから出てきたパンを
            このようにして、お皿の上に置くのでした。                                                               
                        何で?
            主人もそうでしたが、特別気にも留めていませんでした。
            でもある日、主人にこの理由を聞いてみました。
f0179059_1111252.jpg


            暖かいトーストを、ただお皿の上に倒して置くと、せっかく焼いた、パリパリの
            トースが、湿って美味しくなくなり、また暖かいとバターが、トーストにしみ込ん
            でしまうからという理由でした。

            えー、日本とは逆だわー。
            日本では、わざわざトーストに、バターをしみ込ませて食べますが、
            イギリスでは違うのです。本当にちょっとだけ暖かい、または冷めたトースト
            に、バターを塗って、その上にマーマレイドやジャムなどを塗って食べる
            のです。どちらかと言うと置いて食べるといったほうが近いです。
            そうイギリスでは、パンは何かを乗せて食べる、土台の役割なのです。
            そこが決定的に日本とは異なります。
            トーストーラックの役割、そうかー、湿らさないで、パリパリをキープする為な
            のね。 それを知ったのは、つい10年ほど前のことです。
            皆さんはご存知でしたか?
                         ※            
            パン焼き器は大きくてちょっとじゃまですが、ホームメイドのパンはやっぱり
            美味しいですね。
            いつまでもカビの生えないパンは気持ち悪いな。

            追加:主人が完全にさめたトーストは美味しくないと言ってます。
               ほんのり温かみが残っているのが良いということです。

       ____________________________________

                     小さなチェアーにダイナミックなリボン
                     個性的なデザインの椅子カバー

            小さなドールチェアーに、思いっきりデザインして、「楽しい~」と
            Akikoさん。後ろの大きなリボン、オリジナル性があり、なかなかのデザイン
            ですね。
f0179059_1141028.jpg

[PR]
by maribabalondon | 2012-09-22 02:05 | 椅子カバー | Comments(10)
Commented by mogu at 2012-09-22 07:41 x
確かに平らに重ねて置くと、熱がこもって蒸れてるかも!
焼き目のカリカリをキープする為なんですね〜
ラックは可愛いけど、いちいち面倒なのになって思ってましたよ〜
スーパーで売ってるパンも物によって、ずっとカビないのがあったけど
良く考えなくても怖いですよね.....
Commented by maribabalondon at 2012-09-22 08:21
mogu ちゃん
やっぱりトースターラックのこと知らなかったのね。
日本人にはあまり縁がないように思うのだけど。
B&Bなどの朝食のトースト、冷め切ってひどいなー
なんて今まで思っていたけど、それが普通なんですね。
B&Bの人には、楽でいいな。
不気味なほど、かびないパンってあるよね。
おー、怖い。
Commented by fabriko at 2012-09-22 10:47
トースターラックって、食卓の演出だと思っていましたが
なるほど~、な理由があったのですね。
この前ロンドンでいただいた朝食のトースト、確かにカリカリして
「イギリスのパンってこんなに美味しかったんだ」と感じました^^
Commented by priya at 2012-09-22 13:30 x
そっか~、そういう役割だったんですね、トースターラック!
私、てっきり(欧米人は)あの薄切りパンを大量に食べる→
焼くのが間に合わない→スタンドにどんどん焼いて立てかける。
んだと思ってました。笑
ところで、パン焼き器はまだ現役ですか?
Commented by maribaba at 2012-09-22 23:14 x
fabriko さん
食卓の演出だと思った、、、fabrikoさんらしい解釈ですね。
わたしも実は漠然とそう思っていたんです。へへ、、、
イギリスのパン、昔はまずかったけど、最近はかなり
美味しくなりましたよね。
パリパリではなくカリカリのほうが表現がぴったりですね。
Commented by maribaba at 2012-09-22 23:23 x
priyaさん
実はこの記事を書いていて、あなた様を思い出していました。
パン焼き器は、主人は新しいもの買い、頂いたものはロンドンに
持ってきました。が、、、先日主人が、間違えて直接コンセントを
入れ、パーンと音がして、あきらめていましたが、捨てる前に思い
もう一度変圧器を通してスイッチを入れてみました。
なんと!まだ健在でした!!
まだ、パンは作っていませんが、大丈夫だと思います。
主人はあれ以来、もう市販のパンは食べられないと言って
います。ありがとう!
これ最高!

>薄切りパンを大量に食べる→
焼くのが間に合わない→スタンドにどんどん焼いて立てかける。
Commented by karibu-chai at 2012-09-22 23:27
長いことイギリスに住んでいらっしゃるmaribabaさんが、トーストラックの
役割を知らなかったなんて! …でもご主人さまの焼き上がったパン
をお皿に置かないで、2枚を支えて立てて・・・面白いですね。
我がカリブチャイでは、人気です。
Commented by maribaba at 2012-09-23 01:02 x
karibu-chaiさん
役割ご存知でした?
主人はトーストにあまりにもバターを沢山乗せるので、
心配でしたが、最近では半量に減りました。
Commented by カーテン屋おおいし at 2012-09-29 21:58 x
可愛い!かわいい!椅子カバーが可愛い!。。。
なぜなんでしょう、(同業者の)カーテンのブログより興奮するのは。
トースト、、盛り上がってますね、もちろん、私はラックすら知りませんでした(恥ずかし~)
Commented by maribaba at 2012-09-30 21:33 x
カーテン屋おおいしさん
可愛い椅子カバーでしょー。Akikoさんの作品はいつも
オリジナリティに溢れています。
今日本のご自宅用にカーテンとカーテン上飾りを製作中
です。(すみません、そちらでオーダーしなくて、、、)
トースト東西論盛り上がりですね。ラックを知らなくても
グットラックを知っていればいいですよ!
<< 若い!やっぱり努力しなくては。 お金持ちの考えることって、、、。 >>