<< こうなる前に・・・ Marimekkoの生地で そ... >>

続 美しいイギリスの春

4月に主人の実家に行きました。ロンドンから2時間。   
                        
高速を走っている途中、この菜の花畑の黄色の美しさに感動しました。            
    
f0179059_22541154.jpg
      主人の実家のお隣さんは昨年、茅葺屋根を新調しました。           

      屋根の上には同素材で作られた、デコレーションの鳥が。
      以前は古くなった猫のデコレーションが、何年も傾いていたっけ。
f0179059_23033588.jpg
          
f0179059_23154637.jpg
      茅葺屋根は美しくて、風情があり大好きです。

      でも、20~30年が寿命です。そして職人も減る一方。

      作り替えにはますます費用がかかります。その上消防法で保険も
      かなり高くなっているそうですよ。

      現実的な話になってしまいましたが、保存して欲しいですね。

      今はブルーベルの季節です!美しいですよー。

      各地にブルーベルの森はありますが、こちら もお勧めです。
      ハリーポッターのロケ地として使われたそうです。

f0179059_00152094.jpg
                イギリスの美しい春を満喫しましょう!

       _____________________________________________________________



[PR]
by maribabalondon | 2014-05-05 00:21 | England | Comments(12)
Commented by kuukau at 2014-05-05 01:10
コッツウォルズを思い出します。波打ったわらぶき屋根が英國特有で美しいね。日本の藁葺き家も費用が半端じゃないのでトタン板で覆い、風情も何もあったもんじゃない。残して欲しいなぁ。
Commented by maribabalondon at 2014-05-05 03:36
kuukauさま
日本、トタン板なんか使ってるの。
こういうものを、もっと大切にして欲しいな。
職人もっとトレーニングして増やして欲しいね。
Commented by macoan at 2014-05-05 09:42
このかやぶき屋根の家に住むのが夢だけど、やっぱり現実的には難しいですよね〜(笑)
ブルーベル畑うつくしい〜〜〜〜〜。
Commented by maribaba at 2014-05-05 17:01 x
まこさん、茅葺屋根の家には心惹かれますよね。
でも現実を考えるとね~。 茅葺の家を避けて購入する
人も多いようです。
ブルーベルは本当に美しい~。
Commented by Yoshi at 2014-05-05 17:14 x
いざ住むとなると維持費や管理が大変ですね、見ているだけでいいです。
日本の茅葺はおそらく経費がかかるため全国でとたん屋根ぶきに変わって行ったのだと思います、
カヤの上にトタンを乗せただけなのでおそらく下のかやはもう腐って朽ちかけているのではと見るたびに心配になります。
フランスもこの辺では全く見かけません。
Commented by maribaba at 2014-05-05 20:29 x
私も見ているだけでいいです。
茅葺屋根作り職人の学校があるみたいだけど・・・
なんとかこの美しい建築を維持して欲しい。
日本はもっと古いものを大切にしなくてはいけない。
フランスは地区によっては茅葺屋根はあるのでは?
Commented by aomeumi at 2014-05-05 21:15
ポルトガル・青目
ブルーベルの森・・・夢のようですね・・・こんなところが日本にはなくなりましたね。
Commented by info@marikosym at 2014-05-05 22:35 x
青目さま
本当に美しいです。日本では咲かないのでしょうか?

青目さん、こんなときにコメントありがとうございます。
Commented by karibu-chai at 2014-05-06 09:51
古いものを維持するのって…費用も技術も必要ですが、
やはり残してほしいですね。
英国の茅葺屋根と日本のとはだいぶ違いますが、英国のは
美的にも、周りの景色ともよく調和して…美しいですね。
屋根の上に同じ素材のデコレーションなんて~素敵!

森の中に入ると、群生している花々が一面~見事ですね。
ブルーベルの季節に本物を見たいな~!
Commented by nono_ra at 2014-05-06 21:58
何だか写真集をめくっているよう。
イギリスの春 絵になる景色ですね。
木々のライムグリーンとブルーベルの青も爽やか~。


世界遺産になった白川郷の合掌造りも
茅葺屋根を維持していくのに大変なんだそう。
日本の原風景をいつまでも残してほしいです。

Commented by maribaba at 2014-05-07 06:45 x
karibu-chai さま

そうですね。周りの景色ともよく調和していなければ
魅力半減ですよね。
日本も古い貴重なものを、もっと残しておいて欲しいです。

ブルーベルの森は素晴らしいです。
Commented by maribaba at 2014-05-07 06:49 x
nono_ra さま

こんにちは!
世界遺産の白川郷の合掌造り、実際に見てみたいです。
職人がいなくなると困りますね。
合掌作りの家に住んでみたいと思ったことがありました。

<< こうなる前に・・・ Marimekkoの生地で そ... >>