<< 続 Garstang の運河 ... タオルにちょっと加えてみた /... >>

イギリスの北西Garstang / 本日の完成の笑顔

            夏休みに入り、ただ今スコットランドです。
            スコットランドに来る途中、友人のジェニファー(Jen)の家に一泊しました。
            ジェニファーの家はロンドンから4時間ほどのGarstangという町にあります。
            
            最近、犬をシェルターから、引き取ってきたというので、それも楽しみにして
            きました。

            Jen の美しいお嬢さんと、お孫さん達です。
f0179059_2346876.jpg
 
            兄弟の犬を、一匹はJenが、もう一匹はお嬢さん家族が、引き取り
            ました。 犬種はフレンチらしき名前だったけど・・・忘れました。
f0179059_23464579.jpg

            仔犬が2匹いるとあっという間に散らかります。プラスティックのポットがお気
            に入り。トイレットロールもかじっていました。
f0179059_23492253.jpg

            何でもかじるので、注意しなくてはなりません。ピップもそうだった。
            今度は格闘技。楽しそう。

f0179059_2349492.jpg

            
f0179059_23501434.jpg


            ここGarstangの町には、あちらこちらに沢山の花が飾られています。 
f0179059_23583987.jpg

            これからJenとPUBに行きます!
f0179059_23575663.jpg

                   
                   続きまーす!


        ________________________________      


                      本日の完成の笑顔

            Tomokoさん、このプリントにさらに手を加えてビーズ刺繍をするそうです。
            その完成を見るのも楽しみです!

f0179059_075815.jpg



            _______________________


    
[PR]
by maribabalondon | 2014-07-21 00:13 | England | Comments(8)
Commented by kuukau at 2014-07-21 07:15
双子ちゃんみたいで可愛い~~。
うちの犬は外から柱を齧ってました。
そのうち倒れるんじゃないか、と心配したわ。犬はかじり、猫は家具で爪を磨ぐ(泣)
Commented by karibu-chai at 2014-07-21 16:40
ワンちゃんも落ち着くまでには時間がかかるけど…子犬の可愛さは
格別ですね…

Jenさんの周辺もお花があふれていますね…
英国の人々とガーデンの関わりは、生活に密着しているんですね。
我が家の周辺でも、テラコッタや垣根なども上手に利用して、
花々やグリーンを植えている…ガーデニングを楽しむ人が
増えてはいますが、英国に行くとその奥深さが違うのに気づかされます・・・
9月のセミナーでは、英国庭園についての美しくも・重~~い・広いテーマを
選んでしまって・・目下勉強中! 脳の活性化にはいいかも…ですが、
結構難しい…
楽しい夏休みをお過ごしください。
Commented by Mariko at 2014-07-21 16:57 x
kuukauさま
友人の仔犬は、椅子の足を齧り、足が取れてしまいました。
ワンちゃんも飼っていたのね。しかし、外から柱を・・・犬は歯を
研ぎ、猫は爪を研ぐのね。
Commented by Mariko at 2014-07-21 17:10 x
karibu-chai さま
今の季節は、街のあちこちにハンギングバスケットが見られ
ます。色とりどりで本当に美しいです。
でも日本も形は違っても、小さいお庭に花々が見られ
ます。昔の長屋だって、いくつもの鉢花が家の前に
陳列しています。それぞれに楽しんでいるのですね。
今度の講座のテーマ、難しそうですね。
いつも勉強家で感心します。
がんばって!
Commented by aomeumi at 2014-07-21 22:54
ポルトガル・青目
フランスのど田舎で、閑散としているのに、街のあちこちにハンギングの花があって・・・誰か好きな人がお世話をしているとのことでした。日本の路地の植木鉢がずらり・・・も、いじらしくて好きではあるけれど・・・。
子犬・・・こういうのを見ると飼いたくなりますねぇ・・・飼い主を捜している犬はたくさんあるので、もう、犬屋さんはなくなってもいいと思う・・・買うときは税金を思い切りかけて、車並みの値段にしたら、少しはいい方向に・・・いかないか・・・動物を粗末にする人が減らないのは・・・お金で買えるからだと思うのだけれど・・・難しい。
Commented by Mariko at 2014-07-22 01:06 x
青目さま
そのフランスのお花をお世話している方、素晴らしいですね。
日本の路地の植木鉢がずらりは、植木鉢がばらばらだから
まとまりがないんですよね。そして好きだというだけで
バランスなんか考えていない。でもそのいじらしいという
言葉、大好き。まあ、いいじゃないですか。楽しんで
いるんだから。ですよね。
日本はペットショップで犬、猫を売る、これをまず廃止しないといけない
ですね。そのべらぼうな値段にする。それいいですね!
私の友人は、インターネットでブリーダーから買った犬が、
6ヶ月で死んでしまい、ショックだったようです。
雑種のどこがいけない!と言いたいです。
買った値段を自慢する人・・・軽蔑。
一匹でも助けてあげて欲しいな。
Commented by Yoshi at 2014-07-22 01:51 x
この子犬がシェルターからきたのですか,売れなかったから?
ビション フリッセ のようだけれど、
何かが混ざっているのかな、可愛いですよビションは。

Commented by Mariko at 2014-07-22 17:43 x
ビション フリッセ と言っていたかな?そんな名前だったような・・・
そうですね。売れ残って、シェルターに・・・そうかもしれません。
兄弟でとても楽しそうに遊んでいました。
<< 続 Garstang の運河 ... タオルにちょっと加えてみた /... >>