<< 苔と シダと きのこ と あなたならどうしますか? >>

世界最強の植物退治

             ずっと以前に世界最強の植物として(←こちらをクリック)ジャパニーズ
             ノットウイードについて書きましたが、いまだに完全には撲滅はできていま
             せん。
             ジャパニーズノットウイードを殺すのに、もっとも効果的な時期は夏の終わ
             りです。ボランティアの人達がこの時期に、除草剤をまきにやってきます。
             今年も例年どおり、お二人が除草剤をかついで、浜辺を歩きながら、
             ジャパニーズノットウイードを探します。
             大分、少なくなってきても、これをそのままにしておくと、あっという間に
             また繁殖してしまいます。だから、見つけたらすぐ退治です。
f0179059_7484344.jpg

             ボランティアの人達です。
             「このとんでもない、植物は日本からなんだぞ!」と私に言います。
             (もちろん冗談)
             日本では、これピクルスにして食べるの、と言うとかなり驚いた表情。
             
             どうせなら、写真撮りましょう。
f0179059_757474.jpg

             後ろのほうも撮らせて。
f0179059_7572868.jpg


             私にもボランティア。こころよくポーズを取ってくれたお二人でした。

             エンドレスな、世界最強の植物退治です。


         *******************************

             
[PR]
by maribabalondon | 2014-08-28 08:08 | スコットランド | Comments(6)
Commented by kuukau at 2014-08-28 08:42
日本で見かけなくなったと思ったら英国で悪さをしてたのね。
みなさまのコメント読んでびっくり。世界が狭くなったってことね。
人も植物も病気も国を越えて繁殖する@@
Commented by karibu-chai at 2014-08-28 16:12
ジャパニーズノットウイードの記事はこの時期、よく真理子さんの
ブログで拝見しますが、本当にイギリスいやスコットランドの
皆様にもご迷惑をおかけしているのですよね・・・
今回、お世話になってるボランティアの素敵なオジサマを拝見でき、
嬉しいです。
ちゃんとポーズもとってご協力くださり、素敵ですね。
厄介者ですが…どうやらイタチごっこのようで、、でも、やっつける
日本からの害虫は役に立っているのでしょうか?知恵の出しあいですね。
ボランティアの皆様には心からお疲れ様と申し上げたいです。
Commented by Mariko at 2014-08-28 20:13 x
kuukau さま
私も日本に帰った際、見かけたのはたった一度だけ、
それも、繁殖しておらず、静かに線路際にほんの少し
あるのみでした。
アメリカにも渡って、あばれているようです。
人も植物も病気も国を越えて繁殖するってホントですね。
Commented by Mariko at 2014-08-28 20:17 x
karibu-chai さま
日本からの害虫は今研究中ですが、あと10年ほどかかるようです。
やたらに、放てないですものね。
おじ様たちなかなか素敵でしたよ。
Commented by aomeumi at 2014-08-28 21:07
ポルトガル・青目
知りませんでしたねぇ・・・どこかで見た気もするけれど・・・除草剤は、地の植物にも影響がありますよね。悪循環ですね。植物の育ちにくいアフリカなどではなにか役に立たないかしら・・・湿気が好きだと無理か・・・この繁殖力を逆手に取れないものでしょうか。
Commented by Mariko at 2014-08-29 06:23 x
青目さま
除草剤、実は私も心配なんです。
水辺のあるので、魚などにも影響するのではと・・・
すっかり、この英国の風土が、日本よりもおきに召したようで、
政府は莫大なお金を費やしています。
これがあるだけで、家の価値が落ちます。
すっぱいけど食べられるのですから、ほんと、アフリカで
役立って欲しいです。
<< 苔と シダと きのこ と あなたならどうしますか? >>