<< 額縁カリキュラムのクッション/... スモッキングクッション シンガ... >>

苔で遊んでみる

             庭の苔を取って遊んでみた。
             
             日本の器を出して選んでみる。
f0179059_195236100.jpg

             ちょっと、違うかな。
f0179059_2003419.jpg
             

             とりあえずこれで。
f0179059_20235722.jpg
 
             何か物足りない・・・・。
f0179059_19553759.jpg

             じゃあ今度は、お皿に・・・違う苔を使って・・・。

             きゃ、メンチカツのよう。 
f0179059_2053533.jpg

             お皿だから、そう見えるのかもしれない・・・
             だったら今度は・・・・
f0179059_20111952.jpg
                        なにか十分じゃない・・・
             
             こういうことは、じっくりやらないといけないね。
             庭には、沢山のデザインヒントがあると思う。

             冬になると、苔はもっと深いグリーンになるので、
             それまで待つことにしよう。

             おそまつでした。
       ______________________________

             
[PR]
by maribabalondon | 2014-09-04 20:29 | スコットランド | Comments(18)
Commented by karibu-chai at 2014-09-04 23:16
苔をこんな風に扱うと中なか風流で~いいものですね。

古いスターリングのティーポットに、明治時代の古い漆の器が
ぴったり合ったり。。。 年月を経たものは、それなりにしっくり
するので、苔と古い器とのアレンジも色々工夫すると、
新しい発見があるかもしれませんね。
Commented by Yoshi at 2014-09-05 18:17 x
ぼくはブルーの器も好きなんですが、九谷焼の華やかさも好きなのです。
2番目の写真は九谷とは少し違った色合いなんですが柄は九谷だし、
このピンク、赤系の色は本来の色ですか?
九谷のピンクは大好きです。
Commented by Mariko at 2014-09-05 19:32 x
カリブチャイさま
西洋のものと、東洋のものを合わせるのも好きです。
次回は余裕を持って、苔を扱ってみようと思います。
Commented by Mariko at 2014-09-05 19:39 x
Yoshiさん、こんにちは。
私もそう。ブルーの器も、華やかな久谷焼も好きです。
この久谷は、かなり古いものらしいです。
訳けありで、宝酒造のお蔵から、傷ものをいただきました。
ちょっと、口のところにチップがあります。
ピンクががった赤がなんともいえない素晴らしい色合いです。
Commented by kuukau at 2014-09-05 20:38
呉須染付けも九谷の赤絵もそれぞれに好い器。
婿殿の叔母様はオールドノリタケをコレクションなさってました。
外国で日本の古い焼き物を見ると嬉しいね。
苔は備前のように土っぽい焼きが良いんじゃない?もしくは素焼き。
Commented by Mi at 2014-09-05 22:06 x
今とても苔玉が若い人の間でもブームのようで鎌倉には苔玉専門の店が有ります。
庭の苔で自作の苔玉いいですね〜。
Commented by Mariko at 2014-09-06 00:08 x
kuukau さま

オールドノリタケコレクッションですか、いいですね~。
私はあまり詳しくないのですが、オールドノリタケのファン
は多いですよね。
実は土っぽいもの、こちらにはひとつも持ってきていないのです。
おちょこがあったので、それで試そうと思ったのですが、
小さすぎて失敗。今度チャンスがあれば、是非試してみたいです!
Commented by Mariko at 2014-09-06 00:12 x
Miさま
苔球専門店に是非行ってみたいです。
苔球の作り方を検索してみましたが、
どうせ私がいなくなると、枯れてしまうので使い捨てでいいです。
また庭から取って作ります。
Commented by aomeumi at 2014-09-06 00:25
ポルトガル・青目
あぁ、これこれ、これです。乾燥したポルトガルではなかなか難しい・・・ブルターニュで同じようなもの作りました。器を変えて、いくつも並べても可愛いですねぇ・・・あぁ、うらやましい。秋口には、いつも花屋に頼んでおくのですが・・・苔なんて買う人いないから、キョト〜ン・・・このごろは、菜園で見つけると貯めておいてくれます。
Commented by Mariko at 2014-09-06 01:39 x
青目さんだったら、どんな風に作るのかな?と考えていました。
ポップな器も面白いかもしれませんね。
ポルトガルで苔・・・まず買う人いないでしょうね。
青目さん、日本に帰ったら苔球?作ってブログに載せて
くださいね。
Commented by nono_ra at 2014-09-06 14:50
古い和食器に苔、いいですね~
私も庭の苔を取ってきて飾ってみようかな。
この夏は雨がよく降ったので、苔がとても元気です。

以前、銀閣寺に行った時に、
「銀閣寺の大切な苔」「ちょっと邪魔な苔」「とても邪魔な苔」
という展示があって面白かったです。
私も苔は好きなので、もっと増やしたいのですが、
家では、とても邪魔なゼニゴケばかりが増えて困っています。
Commented by Mariko at 2014-09-06 22:36 x
nono_ra さん
やはりお庭に苔があるのですね。
銀閣寺の大切な苔、「ちょっと邪魔な苔、とても邪魔な苔
という展示、面白そうですね。
ゼニ苔、母が必死で取っていたの、思い出します。
是非飾ってみてください。
Commented by うらら at 2014-09-07 06:48 x
住む香川県には鬼無町というう盆栽の町があります。
苔玉も涼しそうで素敵ですが、こういった器に土を入れ小さな草?木?などを一本に苔を敷き詰めミニ盆栽。

苔って存在感がないようで大きな存在感のある不思議な植物ですね。
宮崎に服部植物研究所という世界で唯一の苔専門研究所があるそうで、行ってみたい~。^^
Commented by Mariko at 2014-09-08 05:38 x
うららさま
服部植物研究所検索してみました。
沢山の苔があるので、驚きました。
世界で唯一とは、日本の誇りですね。
庭から小さな草とシダが苔の上に生えていたものを
そのままじゃベルで取り、違った苔も加えて、
土をおにぎりのようにして入れてみました。
苔はいくらでも庭にあるので、またやってみます。
Commented by 爽風 at 2015-01-22 15:26 x
マリちゃん明けましておめでとう!
私も何とか元気でやっています。
苔玉の盆栽楽しいですね!
時々blog見ています。お友達からのコメント楽しいですね!
Commented by maribabalondon at 2015-01-22 18:16
爽風さま
えー、どなたでしょう?
でもコメントありがとうござます!
メールくださいね。
Commented by 筑井爽風 at 2015-01-22 19:48 x
マリちゃん明けましておめでとう!
私も何とか元気でやっています。
苔玉の盆栽楽しいですね!
時々blog見ています。お友達からのコメント楽しいですね!
Commented by maribabalondon at 2015-01-23 02:09
けんちゃん、筑井爽風で初めて気がつきました。
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
なんでも、それも半端じゃなく、こなすけんちゃんは
尊敬してしまします。
母は90歳になり、おばさんは100歳!
おばさん凄い!素晴らしい!
そちらのブログにお伺いいたします。
<< 額縁カリキュラムのクッション/... スモッキングクッション シンガ... >>