<< Excellent recovery あっと言う間に12月。 >>

ローカルのお気に入りのレストランに


           先日、前回、皆さんとご一緒した、イーリングコモンにある、フレンチ
           レストランに主人と行ってきました。

           ランチタイムの12時30分には、もうすでに混んでいました。やっぱりクリスマス
           シーズンです。

           ブラックプディングのラビオリ。そして主人はレバーパテとブリオッシュ。
           
f0179059_763477.jpg

           主人のお魚・・・美味しそう。
f0179059_712137.jpg

           私はポークベリー、美味しい~。でももうちょっと大きければ・・・ね。
f0179059_7173523.jpg

           フレンチのサービス係りの女性の超お勧めのルバブとホワイトチョコの
           デザート。あまり期待しすぎてしまったのか、まあまあ。
f0179059_7193553.jpg

           主人のはレモンタルト。
f0179059_7224053.jpg

           そうこうしているうちにもっと混んできました。
           駐車した場所には、リスが沢山。
f0179059_733744.jpg

           見ていて飽きない、リスのしぐさです。
f0179059_74693.jpg

           今、餌のかき入れ時。せいぜいがんばってね。


           帰り道、主人は韓国食材屋で、スコットランド用にとキムチをどっさり買いました。
           ポークと炒めるのだそうです。
           

          ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-12-10 07:39 | England | Comments(10)
Commented by kuukau at 2014-12-10 08:53
イギリスのレストラン事情、ここ20年の間に目覚ましく良くなったね。
美味しいレストランがいっぱいできた、と婿殿が言ってた。
招待されたのもフランス料理店の支店だったw
Commented by Yoshi at 2014-12-10 17:32 x
ウエストコーストは大嵐で心配ですね、何事もなければいいのだけれど。

フレンチだとポークベリーはこんな一口サイズに?
せめて野菜がタップリ付いてくるといいのだけれどヤッパリフレンチだとそうもいかないのですね。
Commented by Mi at 2014-12-11 00:20 x
美味しそうですね〜。
リスは可愛いけれど北鎌倉ではイタズラばかり困ったもんです。
昨日偶然Tim Hemingtonさんと言うイギリス人アーティストと友達になりました。
意気投合していろいろ話してるうちに息子の通っていた小学校の校長先生のお嬢さんの御主人だとわかり.... 世間は狭いな〜と思いました。
青目さんが帰国して偶然会った人が私の友達のカメラマンだったり.... 世間は狭いの連打です。
Commented by maribabalondon at 2014-12-11 02:28
kuukau さま
そうなんです。10年ほど前の観光客のアンケートで、
どこの国のレストランが一番美味しいかで、なんと!
ロンドンだったのです!
昔はイギリス料理は、まずいの象徴だったのに。
モダンブリティッシュ料理は素晴らしいですよ。
田舎では、まだどんなお料理にも、フライドポテト
とグリーンピースというところもありますが・・・、
TVのお料理番組の影響も多大です。
Commented by maribabalondon at 2014-12-11 02:31
Yoshiさん
私はロンドンですが、あちらは昨夜、もの凄い嵐だった
そうです。ピップがあまりにも恐がるので、特別にベットに入れ、一緒に寝たそうです。
また木が倒れていなければいいけど・・・・
Commented by maribabalondon at 2014-12-11 02:38
Miさま

Tim Hemingtonさんで検索してみました。
まだお若そうな方ですね。前衛アーティスト?なんですね。
Miさんの人との繋がりの偶然には、本当に驚きますね。
でもそれだけ、色々な分野の方との広いお付き合い
があるからとも言えますね。
Commented by karibu-chai at 2014-12-12 11:33
年を重ねると、そんなに量をいただけないので、
美味しいものを少しづつ…種類は多いと嬉しい~♪
そんな感じになってきましたので・・お写真の
お料理…量も目にも、丁度良く美味しそうです。
眞理子さんは、やはり量も多めがいいかしら?

ご主人様、キムチお好きなんですね…
御手料理、ご相伴にあずかりたいわ!


Commented by aomeumi at 2014-12-12 15:35
伊豆・青目
南ポルトガルの漁師町で、もっとも料理上手は、イギリス人・・・二人ともレストランがまずいので、自分で作るしかなかった・・・とのことです。アハハ・・・怪我の功名。ロンドンでまずいレストランの経験なし・・・知り合いがいたせいでしょうね。
Commented by maribabalondon at 2014-12-13 07:19
karibu-chai さま
美味しいものを少しづつ、いいですね。
karibu-chaiさんは、すごく小食ですよね。
お寿司屋さんに行っても、あまりしゃりが多すぎると
美味しくないですが、あまりにも小さーい、というのが
ありますよね。適度にして欲しいな。
ピークベリー、ちょっと小さすぎです。
主人はキムチ大好きです。最近、シェフたちが韓国食材
を使い始めましたよ。
Commented by maribabalondon at 2014-12-13 07:26
伊豆・青目さま
まだまだ、まずいところも相変わらず健在ですよ(笑)。
でも今は味も盛りつけの美しさも洗練されてきましたね。
スーパーの食材も豊富で、昔とは大違い。

<< Excellent recovery あっと言う間に12月。 >>