<< ライムグリーンの森 浅草 >>

噛み殺されそうになったピップ

          スコットランドは素晴らしいお天気でした。
f0179059_719771.jpg

          でも椿がこの時期までつぼみとは。
f0179059_718326.jpg

          どう猛なリッジバックに以前も噛み付かれたピップ。
          またやられてしまったのだ。今度はかなり深い傷。
f0179059_7203937.jpg

          飼い主がこのどう猛な犬をリードを付けないで散歩する。
          たまったものじゃない。一度やられてからは注意していたけど。

          以前は、散歩でこの犬のいるお屋敷の前を通ると、その犬が庭にいて、
          ピップを見るなりこちらに向かってきた。 石垣はとても低い、

          そのとき私は、 Stay!! Stay! Stay! とその犬に向かって叫んだ。
          飼い主が出てきて、その犬を呼んだ。だからその時は大丈夫だったけど・・・

          主人がピップを連れてそのお屋敷の前を通りかかると・・・・、
          
          突然またその犬が、ピップめがけて走ってきた。
          主人は急いで抱きかかえたのだけど、背丈のあるそのリッジバックは、ピップの
          お尻に噛み付き、ジャンプをして、他も噛みついた。

          飼い主は、もちろん謝ったらしいけど・・・。
          獣医に連れていったら、傷は思ったよりも深く、肛門の上の傷・・・これはとても
          危険な箇所だそうです。
          そして、喉は縦に切り裂かれて、もう少しで動脈が破れるところだったそうです。
          数針縫うほどの深い傷でした。

f0179059_658198.jpg

f0179059_659428.jpg


          動物は本能で急所を知っていてそこを狙うということです。
          傷口が小さくても、傷は深い場合があるので、見かけだけの素人判断は危険だ
          そうです。

          ピップ、おじいさん顔だね。13歳だものね。
f0179059_752182.jpg

          この危険な犬にはマズルが必要です。飼い主に約束してもらわなくてはなりま
          せん。 たとえ家の庭にいても。
          ピップは危うくかみ殺されるところでした。
          
          リッジバックとはこんな犬です。 → 

          


          水仙が満開に。
f0179059_7375438.jpg

          へザーも満開になっていた。
f0179059_7382034.jpg



          
        ______________________________


          
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-22 08:05 | 犬/その他の動物 | Comments(12)
Commented by Yoshi at 2015-04-22 16:22 x
散歩をするときは誰でもが無防備ですが予期せぬ出来事のために棒のようなものを持って出たほうが安全かもしれませんね。
うちのも小さい犬にジャンプされて噛みつかれたことがあります。
スコットランドの天気はいい時は極上なんですね。
Commented by karibu-chai at 2015-04-22 17:24
ま~ピップちゃん、かわいそうに・・・とんだ災難でしたね。
危ないところをかまれたのですね。どうかお大事にね。
前にも同じ様なことがあったなんて、、、飼い主は自覚が
足らないですね。

英国のこの時期、水仙をはじめ、花々が美しいですね。
 
Commented by kitaoni at 2015-04-22 22:47
まぁ〜ヒップちゃん.... なんと言う!
飼い主はもう少し自覚を持って飼っていただかないと........
Commented by maribabalondon at 2015-04-23 02:38
Yoshi さん
私も次から棒を持って歩くことを考えていました。
でも殴るとよけいに興奮して噛み付くかもしれませんね。
ガムテープで口をぐるぐる巻きにして縛りたい!
でもその前にやられますね。

スコットランドが晴天だと、それはそれは素晴らしいです。
グレーの湖と空も美しいですよ。



Commented by maribabalondon at 2015-04-23 02:42
karibu-chaiさま
ピップは喧嘩に弱く、すぐにやられるのです。
以前も小さい犬に目のすぐ下をやられました。
あの犬もどう猛だった。
Commented by maribabalondon at 2015-04-23 02:44
kitaoni さま
飼い主は自分の犬がどう猛だとは思っていないようです。
今回で分かったでしょう。
主人が手紙を書くと言っていました。
Commented by kuukau at 2015-04-23 07:51
日本なら訴訟だよ。
まして2回もなら確信犯。そんな犬にリードなし、とは信じられない。
最低でも治療費請求して思い知らさないと又やられるよ。
ピップの仇を討ってください。朝から憤ってる。
Commented by o-hikidashi at 2015-04-23 09:13
ビップ君の寝顔に涙が出ました。
ひどい!!獰猛な犬以上に飼い主に腹が立ちます。
こどもの頃近所の秋田県が我が家の犬を見かけると噛みついてきました。
竹箒で突いて叩いて死に物狂いで立ち向かったけど、飼い主の制止でやっと。
いつも飼い主に連れ立って歩き、主亡きあとお墓から離れずお墓で死んでいました。

あ、ビップ君に涙しながら昔のこと思い出してました。
kuukauさんに同じくデス!!
Commented by maribabalondon at 2015-04-24 00:54
kuukauさま

人間を噛みつけば告訴できると聞きました。
かかった治療費はもちろん請求するけど、
しっかりと手紙を書いて、マズルを付けて
もらうようにします。
なんであんなにどう猛なんでしょ。
Commented by maribabalondon at 2015-04-24 01:00
o-hikidashi さま
秋田犬や柴犬も、しっかり訓練しておかないと、
どう猛になりかねないですよね。
通常犬同士は声が凄くても、めったに噛み付かない
のですが、今回は違いました。

お墓の前で死んでいた・・・その秋田犬ですか?
なにかそれも可愛そうですね。
どう猛になるならないは飼い主のせいだと思います。

Commented by aamui at 2015-04-27 07:23
ピップちゃん相当ダメージを受けましたね(*_*;
イギリスでもそんなことがあるのですね 頑固なお隣さんにはしっかり対処してもらわなくては・・・
早く元気になりますように<m(__)m>
Commented by maribabalondon at 2015-04-28 05:45
aamui さま
犬が凶暴になるのは、飼い主のせいだと思います。
何かが間違っているのでしょう。
今日縫ったところを抜糸しました。もう大丈夫です。
以前はリードなしで安心して散歩ができたのですが、
最近は油断できません。
<< ライムグリーンの森 浅草 >>