<< 田舎の生活便り きのこと切り株 She's my girl >>

電話もインターネットも不通に・・・・

        先週の木曜日から、電話もインターネットも不通になった。
        翌日の金曜日には、数時間のみ使えのだけど・・・・
     
        主人がプロバイダーのBT(BritishTelecom)に携帯から電話をしたのだが、電話は
        自動的に用件を入れ、YesまたはNoで答えるようになっていた。
        今や人間とは話すことはできない。
        平日の4日間以内に修理してくれることテープは言っている。

        我が家の電話線は、上ではなく地面に設置?してある。
        最初この方法を知り、びっくり。

        この道の右端の地面に電話線はある。
f0179059_0453576.jpg


        このように、ところどころ電話線が見える。かなり頑丈なこのチューブの中には、
        何本もの細い針金があり、その中に電話線がある。

f0179059_0462485.jpg

                
        主人が道の最後まで電話線が破損していないかを調べに行った。
        けっきょく原因は分からなかったのだけど。
               

        大嵐の時は別として過去に2回、電話もインターネットも使えなくなったことがあった。
         
        一度は、ご近所さんが、機械で土を掘っていて、電話線までも切ってしまった。

        そして、2度目は、ガーデナーが知らずに電話線が埋まっている上で大量の
        焚き火をして、電話線を破壊してしまった。
        
        BTは経費節減のため、「電話線有り」の表示をしてくれない。

        こうしてやっと、昨日の夕方から通常どおりになった。原因を聞いても、はっきりと言って
        くれなかった。

        この数日間、不便ではあったが、いかに日常、インターネットに頼っているかが、
        はっきり分かった。
        


       -------------------------------
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-30 01:34 | スコットランド | Comments(12)
Commented by karibu-chai at 2015-10-30 07:28
そうだったのですね…
長いこと更新がないので、どうされているのか心配しておりました。
ピップちゃんがどうにかなっちゃったのかな?とか色々…

人間とペットには何事もなくてよかったけれど、本当にインターネットに
いかに頼っているか…よくわかりますよね。いいのか悪いのか?!

携帯電話を忘れたことに気付くと、近ければ必ずとりに帰りますもの…
ないと不安ですから。。。我が家の固定電話は、IPと電話回線と
二つ生かしています。有事の際、停電でもOKのように…

maribabaさん宅の電話はそういうことがあったのですね。。。
自己防衛策とるにも、今回の原因が分からないと困りますね。
とりあえず、直ってほっとされたことでしょう・・・
Commented by aomeumi at 2015-10-30 08:59
青目
本当にこの頃は、なにか問い合わせても、テープ・・・人間とはなかなか話せず、人がでても、パートらしいので、次にはもういない・・・責任者がいないということになっています。そういう品物、買わないように心がけています。近所の電気屋とかで買う・・・高いけれど、責任を持ってくれる・・・しかし・・・おじさんが死んだらどうなるのでしょう・・・きっと、私も死んでいるのね。解決。
Commented by aomeumi at 2015-10-30 08:59
追伸・・・青目です。
この小道・・・京都の秘密の小山に似ています・・・びっくり。
Commented by Yoshi at 2015-10-30 16:37 x
いかに電話線に頼った生活をしているのかまさに現代です。
うちでも何度も経験しているので世界から無視されたような疎外感を感じます。

電話線や電線が地中に埋められているのはすっきりしていいのだけれどこうした時は困りものですね。
Commented by kitaoni at 2015-10-30 20:25
北鎌倉の我が家、山の中でリスが多いんですよね〜
何年も前ですが姉から携帯に電話があり我が家に電話をかけても繋がらないけど何かあった?との事。
かけるのは問題なく繋がっていたので気が付かなかった。NTTに調べてもらったら電話線の受信線がリスに齧られてました。
最近はiPhoneに振り回されています。
調子悪くてAppleとauをたらい回しにされてます。
便利で不便な世の中です。
Commented by maribabalondon at 2015-10-30 20:54
karibu-chai さま
心配してくださってありがとうございました。
インタネットが開通するやいなや、PCの前にかじりついています。
完全に中毒ですね。不通の原因が家の敷地内にある場合は、£160ほど取られますので、主人は修理の電話をする前にしっかり点検しました。
ご近所の鬱陶しさはないですが、いやはや、ここは田舎ですね~。

Commented by maribabalondon at 2015-10-30 21:05
aomeumi さま
電話で生身の人間と話せないというのは、やはりいらだち、悲しくなります。
こちらは、人件費の安いインドにコールセンターを設け、インド訛りが強く
さっぱりという人も、また何か聞いてもとんちんかんな返事が返ってきます。
(と、主人が言っています)私などこいうとき、とても一人では解決できません。
そう、買い物に行っても、相談するスタッフをつかまえるのも一苦労です。
青目さんも電気やのおじさんとともに、長生きするべし。解決!
Commented by maribabalondon at 2015-10-30 21:14
aomeumiさま
京都に秘密の小山に似ているんですね。この写真の右手は湖ですけどね。
春には木の種が落ち、どんどん木が育ってしまします。
小さなうちに取らないと、歩く所がどんどんなくなってしまいます。
時々、それを切りながら歩きます。
京都の秘密の小山どこなでしょう?秘密だから聞いてもしかたないですね。
Commented by maribabalondon at 2015-10-30 21:18
Yoshi さん
一週間ほどでしたが、疎外感というか、見ていない間に何か起きているのか不安になりましたよ。
でも、色々なことがはかどりました。
小道に電話線の柱・・・やっぱり地下がいいですね。
Commented by maribabalondon at 2015-10-30 21:25
kitaoniさま
リスが、そう以前住んでいたロンドン郊外、そこで同様のことがありました。
その当時は人間と話すことができ、携帯もなかった時代ですから
すぐ来てくれました。
実は私は未だにカラ系なんです。iPhoneも調子が悪くなるんですね。
買うのだったら、主人と同じものを買います。問題が起きたら、きっと一人では手に負えないと思いますので・・・。問題は尽きないですね。
Commented by kuukau at 2015-10-31 06:29
最初からないもの、と知ってたら案外平気なんですけどね。
山の家は電話もネットもない時代が随分長かったけど、不便は感じませんでした。
唯一の連絡手段は携帯電話だけでしたから。
今はちょっと接続が悪くてもイライラしちゃう。反省。
つい10年前までPCは使えなかったのに不便を感じなかったからね。
Commented by maribabalondon at 2015-10-31 07:40
kuukauさま
そう、知人の家に宿泊するときは、最初からないものだと思って
行きます。むしろそのほうが、楽しかったりします。
ここは田舎なので、やはり買い物などのための検索に一番使います。
昔は手紙をよく書いたものです。また手紙が届くのを待つのは、とてもわくわく
したものです。ラブレターじゃなかったけどね。
<< 田舎の生活便り きのこと切り株 She's my girl >>