<< 犬のバスタイム 運 転 >>

平穏な毎日に感謝


        北東スコットランドにあるアバディーン州は今、水の被害で大変。
        川辺にある450年の歴史のあるお城も今にも崩れ落ちそうです。

        ここ西スコットランドは雨の多いところ、まして私の家は水際にある、でもここは川では
        ないので洪水の心配はない。

        今日から急に気温が下り、庭も霜で真っ白。
f0179059_2311820.jpg

        いつもの漁船
f0179059_23171430.jpg


        いつもの鳥
f0179059_23132140.jpg


        いつもの道
f0179059_2315888.jpg


        まだまだ続きそうな水の被害・・・本当にお気の毒です。
        
        何の被害もない、この平穏な毎日に感謝しなくてはいけません。
 


      _________________________________  
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-08 23:33 | スコットランド | Comments(15)
Commented by Yoshi at 2016-01-09 00:36 x
スコットランドでも地域によって様々ですね、アバディーンのニュース聞きました。お気の毒様ですとか言いようがないですね。
マリコさんのところが安全で良かった。
Commented by おちゃ at 2016-01-09 07:18 x
初めまして。北鎌倉のお庭の台所のブログでお名前を拝見し、立ち寄ってみました。私がスコットランドを旅したのは、もう大昔。87年、88年だったかな。当時私は日本の銀行のロンドン支店に派遣された駐在員でした。スコットランドに行ったのは夏でしたが、寒い曇天が続く日々でした。オンボロのBMWでゆっくり旅行しました。現在の水害は驚きですね。あの様な状況をもたらす降水量がそちらであるとは、俄かに信じ難いです。またゆっくりこちらのブログを拝見しに来ます。
Commented by kuukau at 2016-01-09 07:18
地球規模で異常気象だそうですね。
片や干ばつ、片や洪水。
ムスメの家は運河に面してるので心配でしたが何にも言って来ないので大丈夫なのでしょう。子供が外国に暮らし、地球が狭くなりました。
Commented by おちゃ at 2016-01-09 07:28 x
私のURLを記入し間違えました。クリックなさっても開かないなんて、なんだか怪しい者みたいですよね。すみません。記入し直しました。
Commented by karibu-chai at 2016-01-09 12:01
真理子様
新年あけましておめでとうございます。
地球規模で、異常気象が起きて、これから地球はどうなるのだろうと
自然災害のニュースを見る度、怖くなりますが、、、スコットランドでも
大洪水が起きているのですね。被災されている方がたはどんなにか
お辛いことでしょう…

日本も昨年は、火山がいくつも爆発し、集中豪雨で家が流されたり…
色々な災害が起こりました。
間もなく東日本大震災が起きて5年…次は我が身と…平穏の朝が来ると
あ~ありがたいといつも思います。
平凡な日々への感謝…私も強く思います。
Commented by maribabalondon at 2016-01-09 23:57
Yoshi さん
ヨークもカンブリアも大変ですね。しかし、こちらの方々はこんな状況でも
インタビューでぐっとこらえ、取り乱すことなど絶対にしないですね。いつも感心します。
しかし、あのお城の79歳の持ち主は、あまりにも悲しくインタビューは受ける気持ちにならないそうです。春までお城が持ち堪えてくれてば、何とか
修復できるのではと思いますが・・・どうも気になって・・・
私のところは嵐になると、まずは電気が切れます。それも翌日には修理してくれます。BT は遅いですが。 また地震がないので津波も心配もありません。
Commented by maribabalondon at 2016-01-10 00:04
おちゃ様
イギリスの駐在員でらしたのですね。
87年、88年頃・・・まだ私は日本でした。大先輩ですね。
今は一ヶ月の雨量がたった数時間で・・・なんていくことが多く、川も氾濫してしまうのでしょう。雨の降り方も昔とは大きく変わりました。
霧雨が多かったのですが、最近ではボタボタ、じゃんじゃんとになりました。
Commented by maribabalondon at 2016-01-10 00:08
kuukau さま
お嬢様は運河に面している所にお住まいがあるのですね。
シティに近い所ですか?
運河は以外と大丈夫なんですよね。
ベビーちゃんも大きくなられたことでしょう。
Commented by maribabalondon at 2016-01-10 00:10
karibu-chai さま
そういえば火山噴火のニュース最近聞きませんね。
箱根も富士も爆発寸前のような勢いでニュースやってましたね。
もうおさまったのかしら。
平穏な年でありますように。
Commented by kitaoni at 2016-01-10 01:05
いつもの風景、いつもの時間、いつもの当たり前の日々がいかに有り難いかと思えるこの頃です。
3・11の時のショックは今でも忘れられません。当たり前のいつもの毎日が如何に有り難いか........
地震や集中豪雨、火山の噴火等の自然災害もですが........
40年来の友人が亡くなったり、闘病中の友達のことなど........ 年をとると、今日をあたりまえに迎えられるだけで有り難いと思うようになりました。
Commented by おちゃ at 2016-01-10 07:59 x
そちらの雨の降り方が変わったとは、何度か聞いたことがあります。私が駐在員だった86〜88年の2年半、傘をさすことが少なかったように記憶するのです。少々の雨でも帽子でも被ってればそれでいいというか。傘持っててもさしてない人が多かったし。それは今でもそうかもしれないですけど。それが最近はいわゆる土砂降りが以前より多くなったそうですね。

そういえばコンサヴァトリーというかこちらではサンルームと言いますが、そちらでも最近作ったのはエアコン付けることが多いと聞きました。気候がかなり変化してますね。

何度もコメント、失礼いたしました
Commented by aomeumi at 2016-01-10 19:20
青目
あぁ、好きです、こうした小道・・・しかも、犬がいる・・・幸せですよね。久しぶりに、ペーター・佐藤の家に行きましたよ。セツの話などがでました。
Commented by maribabalondon at 2016-01-10 23:27
青目さま
ペーター佐藤の記事のもとに飛んでいきます!
しかし、沢山の有名人をご存知なのですね。
Commented by maribabalondon at 2016-01-11 01:58
kitaoniさま
当たり前に朝がきて、当たり前に夜床につくことができる、
こんなに有難いことはありません。
感謝して毎日を迎えなければなりませんね。
Commented by maribabalondon at 2016-01-11 02:02
おちゃ さま

そうですね。雨の降り方が変わってきたとき、昨年と今年だけ、またもとの
霧雨に戻るだろうと思っていました。ところがいっこうに・・・

コンサバトリーにエアコンが、それは知りませんでした。
イギリスもそんなになってしまったのですね。
<< 犬のバスタイム 運 転 >>