<< 朝食 /シンガポール便り Si... 誕生日の日に >>

           あられ、雨、強風と3日ほど嵐が続いた。
           やっと今日おさまった。

           ご近所さんの方からチェーンソーの音。木が倒れたのだろう。
f0179059_3471566.jpg
           
           散歩の道も、木が倒れている。
f0179059_3475625.jpg


f0179059_3483844.jpg

           ご近所さんの庭の木も。
f0179059_3495434.jpg


           極めつけはこちら
           朝起きて、カーテンを開けると・・・

           えー!!!!
f0179059_3553427.jpg

           バルコニーの柵がない!
f0179059_356875.jpg

           ちょっと前まではこちら・・・
f0179059_3582734.jpg


           昨年の夏、デコレーターの主人の友達が、柵の土台が少し傷みかけているから
           来年の春直すことにしようと言っていたのに。
           
           この近辺は修理や改装のための見積もりに来てもらおうと電話しても、
           後で電話すると言ったきり、電話もなし。来ることもなし。呆れるばかり。
           なので主人の友達を南イングランドから12時間かけて来てもらっている。
           それに仕事がとても丁寧。
           3月までにはどうしても来てもらわないと。

           柵は駐車していた主人の車を直撃し、数箇所にへこみが出来てしまった。
           
           また明日から嵐がやってくるそうだ。

       
 _____________________________________
                      
[PR]
by maribabalondon | 2016-02-01 04:12 | スコットランド | Comments(12)
Commented by Yoshi at 2016-02-01 19:57 x
なんとも大変大きな嵐だったのですね。ちょっと信じれれないくらい。
僕だったら夜はきっと眠れなかったことでしょう。
僕の友だちもスコットランドが大好きでハイランドにクロフトを買ったそうです。好きな人たちにはこんな嵐も乗り越えていくに違いありません。
Commented by karibu-chai at 2016-02-01 21:19
ずい分被害が出たのですね。
バルコニーの柵が壊れてしまったのはビックリでしたね。
ご主人様の車も被害が出て…自然災害とは言え、困ったものですね。
でも…けがなどなくて、よかったです。

最近は、今まで経験したことのないような…とか何十年に一度のとか…
ものすごい災害の表現も最大級のものが多いように思います。
地球的規模で色々な災害が起こり、それに伴って被害も甚大ですね。
修理も中々思うようにいかないようですね。・・
お見舞い申し上げます。
Commented by maribabalondon at 2016-02-01 23:58
Yoshiさん
今も凄い風です。今朝雨がちょと上がった間いピップの散歩に行きましたが、木が倒れてくるのではないかと気が気ではありませんでした。
夜はぐっすりでした。
まだあと、2日この嵐が続くそうです。
Commented by maribabalondon at 2016-02-02 00:00
karibu-chai さま
家の周りの大きな木は、こういう時のために切りました。
しかし、柵が飛んでしまうとは・・・、
被害がこれだけで良かった。
Commented by aomeumi at 2016-02-02 21:02
青目
川沿い ? 湖沿い・・・ですか。厳しい季節なのですね。車はとにかく、ご無事でなにより。ふと・・・めくれ上がった木の根のあたりの美しい苔に目が・・・盆栽作れますね。
Commented by maribabalondon at 2016-02-03 08:57
青目さま
家の前は、海から続いている細長い湖です。ベランダが2階?にありますので
ピップはいつもベランダの角の柵の間から小道の左右を見ています。
柵が壊れたとき、下はコンクリートなのでピップが際に立つと冷や冷やしました。応急処置で行かれないようにしました。
この西スコットランドは雨が多いので、あちこち苔だらけです。
苔は色々な種類があって、また風情があって私も好きです。
今、例のスカーフを修繕しようと思っていたところです。
美しいです。
Commented by kitaoni at 2016-02-03 21:02
まぁ 大変でしたねぇ。
異常気象は日本だけではないのですね。集中豪雨や竜巻のような突風、先日は115年ぶりに奄美に雪が降ったそうです。
それにしても お怪我が無くてなにより........
ピップちゃん、気をつけてあげてください。
Commented by maribabalondon at 2016-02-04 06:33
kitaoniさま

世界的な異常気象が続いていますね。ここはまだ床上浸水や家が流される
ことがなく恵まれています。しかし奄美に雪が、驚きです。
ピップはベランダの角に行くことができないので、つまらないみたいです。
早く主人の友達に来てもらいたいです。
Commented by o-hikidashi at 2016-02-04 10:51
雪国を旅して帰ってきたら、雪のない地方に積雪を知り驚きました。
高松は雪はなかったのですが、数年前に数センチ積もっただけで玉突き事故が何件もあり大騒ぎでした。

ブログの写真を美しい苔だなあと拝見しつつベランダ写真に!!
台風のような凄い風だったのですネ。
ピップちゃんが好きな場所に行けますよう、一日も早く(ひっぱりだこでしょうが)来てくださいますように。
Commented by maribabalondon at 2016-02-04 22:15
o-hikidashi さま
やはり青目さんと同じく、苔に目がいったのですね。
今日の散歩で、苔ばかり目につきました。
しかしここは苔だらけ・・・
雪国を旅してらしたのですね。
行動力がありるいつも感心します。フットワークが軽い!
Commented by おちゃ at 2016-02-05 07:14 x
すごい。木々がかわいそうですね。日本と比べるとそちらは木の根が弱いですね。簡単にコロッと倒れたり抜けたりする樹種があったように思います。87年秋(ずいぶん古い)の暴風雨ではロンドン市内倒木だらけ。この根っこが木の大きさに比べ小さくて、うん、こりゃ倒れるわな、と思うものがたくさんありました。

ところで、そちらの前の記事を見ていて思ったのですが、私と同じクルマにお乗りなのかもしれないです。すごく似てました。運転というタイトルの記事ですが。
Commented by maribabalondon at 2016-02-05 09:01
おちゃさま
この周辺はわざわざ木を植えたわけではなく、種がこぼれ出来た木が
多いです。この道は旧道路でアスファルトなのですが、そこに落ち葉が積もり
木は浅い腐葉土の上に大きく根を広げて育ったものが多いです。
だから倒れやすいのだと思います。ロンドン市内のはどうなんでしょう?

運転の記事の車は主人のでジャガーです。私はトラックが欲しい!
<< 朝食 /シンガポール便り Si... 誕生日の日に >>