<< 江戸っ子な友人 母に会いに >>

別れ・・・

          今年は姉のところに多く滞在しました。
          もうすぐひな祭りということで、お雛様が飾ってありました。
          色々な並べ方があるそうで、これは京都御所にならったそうです。
          お内裏様とお雛様の間に坐している官女が少し後ろにいます。
          現在は自由に飾りを楽しんでいる人も多いらしい。
f0179059_5112560.jpg

            
                        ◆  ◆  ◆

          丁度このひな祭りの時期に、姉のところの愛犬ムックの体調が悪化してきました。
          検査の結果は膵臓炎。
f0179059_5361775.jpg


          殺処分されるムックを引き取ってきたのは14年ほど前、当初はおびえて、
          水を極端に嫌い、道路が濡れていると散歩に出なかったそうです。
          もちろんシャンプーもおおがかりだったそうです。
          おそらく保健所では、何度もホースで水をかけられたのでしょう。

          義兄は毎日欠かさず朝夕1時間づつムックを連れて散歩に行きました。
          散歩で皆が集まる野原で、犬仲間が出来てムックはとても楽しんだそうです。

          2年前の定期健診の際、獣医に大型犬ですから、あと1年か2年だと覚悟して
          おいてくださいと言われたそうです。

         
          
          私が数日いない間に、食事はまったくしなくなり、大好きな散歩すら行かなくなりま
          した。

          昨年は、こんなに元気だったのに・・・・ 
f0179059_6244025.jpg
                

          板の間にムックのベットを作りトイレシートも敷き、水は針なしの注射器で口に入れ
          てあげました。

          悲しそうなかすれた声で顔を持ち上げて何度も泣きます。

          何が言いたいの?どうして欲しいの?

          翌日もそれが続きました。

          そして最後に少しお水を飲み息絶えました・・・。

          15歳・・・家族皆に愛され、幸せな一生だったと思います。


          いつか必ず別れが来ると知っていても悲しいものですね。

          
          我が家のピップもうすぐ14歳。あと何年生きてくれるか分からないけど
          
          今を大切にしてピップと楽しく過ごします。


       ____________________________   
          





          
[PR]
by maribabalondon | 2016-03-30 06:57 | 日本 | Comments(6)
Commented by kuukau at 2016-03-30 07:38
朝から泣いちゃった。
幸せな一生だったと分かっていても、別れは辛いね。
愛犬を亡くした時を思い出しちゃって・・・うちは尿道結石で手術中に亡くなりました。麻酔に心臓が耐えられなかったの。
最後を看取ることができなくて今でも手術を決断したのが悪かったのかと悔いが残ってます。
この子のように添い寝して逝かせてあげたかった。野良だったので怖がりは同じです。
最後まで家族にしかなつかなかった。
Commented by maribabalondon at 2016-03-31 02:31
空子さんのお話も、胸がつまります。
ああしてあげれば、こうしてあげていれば・・・
どんな状況でも多少の後悔は残りますね。
いつも空子さんに感心するのは、野良犬野良猫を救い
立派に育てていることです。野良や殺処分寸前の動物
を幸せにしてあげると、それはそれは幸せな気持ちになり
ますよね。
Commented by おちゃ at 2016-03-31 07:05 x
ダメです。こういう話読むと、あぁ〜、わたしゃ、ダメだ。
我が家の茶々之介さんは本日がちょうど誕生日で
12歳です。大型犬にしてはいつまでも若々しいと
人様から言われますが、それでも年齢なりにいろいろ弱ってます。
ワンコって時間が早いから、側で世話する人間は
心がちょっとしんどいですね。でもそのおつきあいが
またいいんだけど。
Commented by karibu-chai at 2016-03-31 11:44
そんなお別れがあったのですね。
我が家も12年間飼ったワンちゃんを看取った経験がありますから、
愛犬が亡くなる寂しさ…よくわかります。
殺処分が決まっていたワンちゃんを引き取り、
天寿を全う させてあげて、本当にムックは感謝していると
思います。
大型犬で15歳も生きたなんて…どんなに愛情深く、
関わってこられたのか…又、ワンちゃんもあまり
苦しまなくて亡くなられたのは幸いだったと思います。

我が家のアンナは最後は我が家に酸素ボンベもあり、
24時間態勢でひと夏以上介護しました。
夏をやっと越せたね…と思った矢先に亡くなりました。
思い出して…ムックくんとオーバーラップして~泣けました。
ムックくん、天国で皆さんを見守ってあげてね…
Commented by maribabalondon at 2016-04-01 01:17
おちゃさま

茶々の助君12歳のお誕生日おめでとう!
ペットが人間と同じ寿命で、飼い主が先に死んだら
可愛そうだものね。茶々君が長生きして、悔いなく
人生(犬生)を楽しんでくれますように。
Commented by maribabalondon at 2016-04-01 01:25
カリブチャイさま

アナちゃんも幸せだったでしょうね。
義兄は、無理して延命はさせたくないと言っていました。
何も口にしたくなくてもお水は飲みました。
ハスキーの血も入っているらしく、暑さに弱かったので
酷暑が来る前にあの世に行けて良かったのだと思います。
<< 江戸っ子な友人 母に会いに >>