<< 義理の両親のところへ。 懐かしのセツモードセミナー時代  >>

散歩と夕焼けと苔と・・・

          この鮮やかな黄色の花はゴーズ、かなり長い間咲いています。
          
f0179059_2122936.jpg


          棘だらけの茎で、痛いのなんのって。それにあっという間に大きくなる。

f0179059_2165449.jpg


          ピップ、じゃあ散歩に行こうか。年を取り、まぶたの毛、耳の毛、あご髭が
          かなり長くなりました。
f0179059_218861.jpg


          この西スコットランドは苔でいっぱい。
          散歩の小道の苔
          これはまるで獅子のよう。
f0179059_21135933.jpg

          
          この木にも苔がびっしり。
f0179059_21151056.jpg



         いつもの道を歩いていると、あちらからご近所さんの犬が、うれしそうに
         駆けてきます。もう興奮して大変。

         ピップはメスのボニーが大好き。
f0179059_21274119.jpg


         この日の夕焼け
f0179059_21185558.jpg

         竜にみえる。
f0179059_21192547.jpg

         
               
         こんな平凡な日常、有難いですね。


     _______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2016-04-21 23:25 | スコットランド | Comments(10)
Commented by おちゃ at 2016-04-22 06:21 x
ピップ、かわいいです。賢そうな顔してますね。土の道を自由に散歩。楽しいことでしょう。苔の写真、日本で撮影と言っても通じそうです。鎌倉や八ヶ岳山麓でにたような風景をよく見かけます。最後の二枚は凄い。ターナーの絵みたいです(笑)。
Commented by aomeumi at 2016-04-22 11:38
青目
まさしく老紳士の風貌・・・いいお顔です。
苔・・・イザベルを思い出します。はい・・・今朝発って・・・思い出の人となりました。こちらも平凡な日常に戻ります。
Commented by kitaoni at 2016-04-22 22:52
素晴らしい夕景ですね〜
ピップくんも良いお顔‼︎
あたりまえの平凡な日常が身に染みて幸せだと思えますよね........
Commented by maribabalondon at 2016-04-23 09:04
おちゃさま
散歩には一応リードは持って行きますが、
あまり使うことがありません。ここは旧道路だったところで、実はアスファルトなんです。でも犬達は両脇の草の上を歩くことが多いです。
苔、鎌倉や八ヶ岳山麓でも、やはりこんなところがあるんですね。ときどき素晴らしい夕日が見られ、雲は何かの形に似ていることが多いです。
Commented by maribabalondon at 2016-04-23 09:08
aomeumi さま

お二人とも、お帰りになられたのですね。
素晴らしい滞在だったと思います。
イザベル、苔が大好きですものね。
ピップ、そうですか老紳士の風貌ですか、そう言っておきます。喜びます。
Commented by maribabalondon at 2016-04-23 09:12
Kitaoniさま
熊本や大分の方々、そしてお仕事でいらしている方々は
どれほどか大変なことでしょう。
変化のないこんな生活がいかに恵まれているか・・・
今日も夕日がきれいでした。
Commented by karibu-chai at 2016-04-25 00:07
少し年取ったピップちゃんのドアップ写真!
かわいいですね…久しぶりにお顔をしっかり
拝見しました…元気にお散歩できて嬉しいです。

スケールが大きい自然が感じられるお写真ですね。
苔がすご~~い! 
黄色のお花は綺麗なのに…棘が凄いのね~
エジンバラに行った折~知らずに触った植物の
鋭い刺のような物にさしてしまい・・数日痛みが
とれなかったな…とても痛かったです。
スコットランドはアザミが国花だったかな?
やはり棘っぽいですね。

Commented by o-hikidashi at 2016-04-26 01:20
苔の獅子に雲の龍…ホント、そう見えますねー。
愛犬と一緒のお散歩より幸せですね。
ピップちゃんの穏やかで優しい顔は大切に一緒に過ごしてくれ愛情たっぷり、うんと元気で長生きしてください~。

黄色の花に日本のヤマブキを思ったりしましたが、棘があるし長く咲くとか。
菜の花もヤマブキも、日本の花はすぐ散ってしまいます…。
Commented by maribabalondon at 2016-04-26 18:00
karibu-chai さま

このところお天気続きですが、寒いですよ。エジンバラ方向では雪が降っています。
触ったのは葉ではなかったですか?
紫蘇に似ているので、よく日本人が触ってしまいます。
ドッグウィードという葉がそばにあることが多いので
その葉の汁をつけると治まります。

今日も夕焼けが見られそうです。
Commented by maribabalondon at 2016-04-26 18:28
o-hikidashi さま

ピップは今とても元気です。脊髄の破損の病気を持っていますので、それがまたいつでるかが心配です。

この黄色い花の咲く潅木は、スコットランドだけではなく
イングランドでも都会以外ではよく見ることができます。
痛くて剪定(というほどのこともないけど)が大変です。
まだ咲き続けています。

<< 義理の両親のところへ。 懐かしのセツモードセミナー時代  >>