<< 新しい窓に ローマンブラインドで いまどきのハエたたき >>

毎日雨もよう・・・日常

      このところ毎日雨もよう・・・これが本来の西スコットランドのお天気なのだ。

       それでも、玉ねぎは芽が出てきた。
       
f0179059_616139.jpg

       12~15cm間隔でというので、発泡スチロールの大きな箱と小さな箱に植えてみた。
       でも、これ本当に大きくなるのかな・・・・  
f0179059_6165180.jpg


       ご近所のイアンがトロピカルフィッシュがいたので、浜から引き上げたけど
       見てみるかい?と言うので、主人と(ピップも)一緒に彼の家に行ってみた。
       
       鮮やかなブルーの魚。もう死んでいる。     
f0179059_6395038.jpg


       カモメがブルーのプラスティックをつついている、と最初思ったそうだ、望遠鏡で見てみると
       この魚だったらしい。

       彼の友人が言うには、ノルウエーやスペインにこの魚はいるらしい。
       イアンはこの魚を発見したことが、よほど嬉しかったらしく、また違うご近所さんのとこ
       ろに、報告に行った。

                       ◆

       お天気が悪いからか、紫陽花もやっとつぼみを持った。
       あとどのくらいで満開になるのだろう。
f0179059_714279.jpg

       このところ寒いので暖房を入れている。
       ピップは暖房のそばで、さんざかじった(偽の)骨を枕元に置き、まどろんでいる。
       まどろんでいる顔は、幸せそうだから大好き。
f0179059_721599.jpg


       私のブラインド作りはあとひとつで終わる。
       横幅が2m近い幅広のローマンブラインド、しかも100パーセント、リネンときている
       疲れる・・・。


    __________________________________
       
 




       

 
              



       
[PR]
by maribabalondon | 2016-07-08 07:21 | スコットランド | Comments(16)
Commented by Yoshi at 2016-07-08 15:38 x
玉ねぎは匂いがきついからナメクジなどは寄り付かないのでしょうか?
天敵や病気のことも知り尽くさないとうまくいかないのでしょうね。
最初の一年は失敗、成功の繰り返しでしょうか。
秋になったら何を植えていいか教えてください。
Commented by aomeumi at 2016-07-08 20:41
青目
たまねぎ、我が家はすでに収穫・・・食べちゃいました。ぶら下げておいたのですが・・・憧れでしたが・・・食べちゃった。スペインでも漁師だった夫・・・この魚は見たことがないそうです。はみ出しているのは内蔵でしょうか ? 食べられるのですか ?
大仕事なさっているのですね。拝見するの楽しみです。
Commented by おちゃ at 2016-07-08 21:32 x
寝ているピップ、かわいいです。
わんこが寝ているのを見ると、私は触りたくなります。
わんこは迷惑でしょうけど。

タマネギがスコットランドで発芽。
大量にとれそうですね。
塩田平でも、スコットランドでもいろんなものが取れますねー。

そちらまでこんな色の魚が流れてゆくのですね。
その方、よほどうれしかったんですね。
なんか、かわいらしい。
Commented by maribabalondon at 2016-07-09 04:40
Yoshiさん
私は菜園は初めてなのです。イアンからもらった玉ねぎの球を植えただけです。
友人の家に秋に行ったとき、ルバブや玉ねぎを植えていました。きっと色々な野菜が植えられると思います。
新しい家での菜園も楽しみですね。
Commented by maribabalondon at 2016-07-09 04:44
青目さま
この魚、おなかがブルーでした。ちょっとはみだしているのは内臓かもしれません。皮が硬かったですよ。
スペインにとは言っていましたが、どうなのでしょう?
本当かどうか・・・
玉ねぎ簡単にできると言っていましたよね。
早く大きくならないかしら。
Commented by maribabalondon at 2016-07-09 04:48
おちゃさま
玉ねぎ、早く大きくならないかな。
なにしろ雨ばかり・・・
寝ているワンコはそっとしておいてあげたい・・・
でも私もすぐ触りたくなります。
トロピカルフィッシュはなにかスコットランドには、似合いませんね。やっぱり、サーモンですね。
Commented by おちゃ at 2016-07-09 04:56 x
そう言えば昔私がゆっくりスコットランドを7月に旅した時、ずっと曇天ないしは雨天。寒くて分厚いセーター着てました。オンボロのクルマで移動して。
Commented by maribabalondon at 2016-07-09 07:33
おちゃさま
特にこの西スコットランドは雨が多くて、チャンスを逃すと外でも仕事はなかなか出来ません。今日も肌寒くてジャケットを着て、散歩に出ました。
スコットランドのどちらに旅したのでしょう?
おちゃさんのおんぼろというのは、我家だったら高級車です。
Commented by おちゃ at 2016-07-09 16:43 x
スコットランドのどこを旅したか?・・・すみません、よくは覚えてません。Elstreeから北上たしかニューカッスルあたりからスコットランドに入りました。ガソリン入れたら、そこの気のいいお兄さんに「スコットランド行くのか?おもしろいぞ」と言われたのを覚えています。でスコットランドに入りSelkirkで寒いのでセーターを買った。それははっきり覚えています。そこからはコースがわかりませんがエジンバラへは行った。Perthを通りぬけ、Invernessへ。中華料理食べた。さらに北へ向かいThursoへ。おっ、結構覚えている。地図見ながら書いてます。そこから海岸沿いをゆっくり進みました。そして今も覚えています。楽しい漁港だったUllapool。そこからフェリーでスカイ島。旅行中唯一晴れてたのがスカイ島。そこからグラスゴー。そしてイングランドに戻りました。面白かったです。あんな楽しい旅はなかったな。クルマはおんぼろのVWシロッコか、がたがたBMW。どっちかなんですが、どっちだったか覚えてません。どちらも病気もちみたいなクルマでしたよ。なにせ若い銀行員。まだ20代です。お金がなかった。
Commented by maribabalondon at 2016-07-09 17:07
おちゃさま
けっこう覚えているではないですか。それも部分的に強烈に。西スコットランドは、グラスゴー通過くらいで、皆もっと北西には来ずに、エジンバラ方向に行き、インバネスとスカイという旅行をする方が多いですね。スカイが晴れていたなんて、良かったですね。
Commented by karibu-chai at 2016-07-10 01:57
玉ねぎ、ずい分芽が出て来て…収穫楽しみですね。
私は、作りませんが、今年は栽培している方2人から
いただきました!甘くておいしくて…
出番の多い野菜ですから、嬉しいです。

このブルーの魚・インパクトがありますね。
珍しいのですね。。。

ピップちゃんが暖炉のそばで寝ているのは
平和で穏やかな感じで…EU離脱の大騒ぎとは
無縁の表情で、ほっとしますね。。

あ~こちらは2~3日前、37℃近くまで上がったのですよ!
これからの季節…ちょっとユーツです。

リネンの大作!楽しみです。頑張ってね。
Commented by maribabalondon at 2016-07-10 07:50
日本は随分と暑いのですね。
とてもこの時期帰れません・・・
玉ねぎ、どのくらいの大きさになるのでしょう?
初めてですから、見当がつきません。
私のも甘くて美味しいのができるといいな。

ピップは最近おやつを頻繁におねだりするようになってしまいました。私が甘やかしてしまったことが原因です。
だめですね私って。

Commented by kitaoni at 2016-07-11 00:21
玉ねぎの芽もでてMarikoさんはガーデンを楽しんでらっしゃるご様子、おちゃさんは若かりし頃のスコットランドへの旅を思い出し楽しそう‼︎
私は選挙の結果に鬱々としています〜
Commented by maribabalondon at 2016-07-11 07:51
Kitaoniさま
楽しんでいるというほど、面倒を見ていませんが、
これからどのくらいの大きさになるのか見当もつきません。
Kitaoniさんはこれから植えるものはあるのですか?
それとも収穫を待つばかりでしょうか?
Kitaoniさんのように本格的にはできないまでも、ちょっとした野菜は育ててみたいです。
Commented by o-hikidashi at 2016-07-11 08:47
まどろんでいる…我が家の小百合ちゃんは寄る年波か猫本来の姿なのか一日中です。
少し認知が出てきたのかまどろみながら目が合うと「お食事くださーい」とすぐ鳴くようになりました。--
リネンって重さがある上にかさ張り2メートルの長さを縫うのは大変ですね!
でもさぞや素敵な…完成の際のお披露目とても楽しみですが根気がなくなってきたワタシゆえ過程の大変さも。
ピップちゃんに癒されながら頑張ってくださいー。
Commented by maribabalondon at 2016-07-11 09:51
さゆりちゃんのまどろみながら目が合うと・・・
意識は食べ物に。何か想像して笑ってしまいました。
母の飼っていた犬が認知症でした。動物も今長生きしているから、認知症が多いと聞きました。
言い訳じゃないけど、ブラインドのリネン生地、写真写り悪いです。あまり期待しないでね。
<< 新しい窓に ローマンブラインドで いまどきのハエたたき >>