<< 三白眼?の犬 ボートと虹 >>

田舎のフラワーショー

     ある日、近くのポストオフィスに、フラワーショーの案内ちらしが置いてあった。

     花や野菜の展示カテゴリーが書いてあり、終了後は物によっては買うこともできると書い
     てある。 そのうえ展示場のタウンホール(公民館のようなもの)も近い。
     花が買えるならと他で買わず、その日まで待ちに待って行ってみた。

     野菜の展示・・・・・
f0179059_0123335.jpg

     野菜のクラフト・・・・ 
f0179059_014721.jpg
f0179059_0144549.jpg

     花の展示・・・・
f0179059_0132176.jpg


     これだけ? がっかり・・・ 

     お花も特別欲しいと思うものはなかったなあ。

     唯一行列を作っていた、手作りのお菓子売り場に向かう。
     ケーキは売り切れ。他のお菓子を買って帰った。これは美味しかった。

     色々な花が終わってしまったが、この野生のハニーサックルはまだ元気に咲いている。
     この野生のハニーサックルが庭のあちこちに、他の潅木に絡んで、絡んで・・・
     これも取り除くのは難しい。
f0179059_0491286.jpg


     早くシダやその他の雑草を取り除き、沢山の花を植える段階になりたい。


    ____________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2016-09-09 01:09 | スコットランド | Comments(12)
Commented by おちゃ at 2016-09-09 06:04 x
なんか、そちらのイベントらしい! まあ、どうということのないものがいろいろ並べてあって、こう言っては何ですが、少々退屈。でもそれを見に来る人がいて一つ一つ見てああだこうだと論評。野菜の作品の展示、可笑しいですね。作者が一生懸命作ってるところが想像できて、楽しいです。
Commented by karibu-chai at 2016-09-09 09:22
野菜を使った創作が面白いですね…
素朴ですが、あったかい~感じがします。
思わず、「かわいい!」って…
色々考えて作られたんでしょうね。

真理子さんが期待して行った割には、お花に関しては
残念だったようですが、でもお菓子は美味しかったので、
よかったですね。

ハニーサックルも色々種類があるのでしょうね。
昔、フラグランスで好きな香りのひとつでした。
懐かしいです…
広いガーデンを好みのガーデニングを、気長に楽しんで
下さいませ。
Commented by くに☆ at 2016-09-09 09:46 x
Third Prizeの野菜のクラフト、何を表現しているんだろう? でも、素朴なイベント…きっと、いろいろなフェアも最初はこんな感じだったんだろうなぁ。
Commented by maribabalondon at 2016-09-09 22:15
おちゃさま

こういうショーは規模はさまざまだけど、イギリスはけっこう多いです。チェルシーフラワーショーでも、すごーく立派なのが見られます。野菜の出来やディスプレーを審査するわけです。クラフトのほうは、いろいろあったけど、何これ?というのも多かったです。作っている人には悪いけど、やっぱり、この程度じゃ退屈かな。
Commented by maribabalondon at 2016-09-09 22:18
karibu-chai さま
田舎なので、この程度でしょうね。
でもきっと彼等にとっては、一年に一度のお披露目のために
がんばっているのだと思います。

野菜クラフト、私だったら・・・なんて考えながら見ました。
Commented by maribabalondon at 2016-09-09 22:20
くにちゃん
お久しぶり!

このサードプライズは、羊です、カリフラワーが体で、ポテトが顔です。ポテトを掘ってみて、イメージが沸いてきたのでしょうね。
Commented by Yoshi at 2016-09-10 03:36 x
目一杯頑張って作ってみました、というような作品だけれどちょっと期待外れのようなショーだったのですね、
シンプルに野菜だけを並べた方が良かったかも、それとも今年は何かテーマがあったのでしょうか。

ハニーサックルは匂いはいいけれどコントロールできないのも困りものですね。
Commented by maribabalondon at 2016-09-10 06:12
Yoshiさま

この辺の田舎のフラワーショーはこんなものかもしれませんね。もちろんもっとフラワーアレンジなどありましたが、
どうもピンとこなかったです。
なにかテーマがあったのかしら?
お菓子だけは美味しかったです。来年はそれのみ期待して行きます。
Commented by kitaoni at 2016-09-10 13:51
野菜のクラフトに思わずニンマリ!
野生のハニーサックルですか? 綺麗な色ですね〜
Commented by aomeumi at 2016-09-10 23:20
青目
ふっふっふ・・・ありがちですよねぇ、こういうの。でも日本の素人離れしたものが並べられたイベントも、なんだか息が詰まりそうで・・・気に入ったお花がなかったのは残念でしたね。私もなかなか花が育つほど整備が進まず・・・秘密の花園にはほど遠いです。
Commented by maribabalondon at 2016-09-11 07:52
kitaoni さま
野菜クラフトだったら、みどりさんのところには
素材は十分にあるので自由自在に造れますね。
でも、野菜クラフトは少々いびつな方が面白いのが出来そう。
Commented by maribabalondon at 2016-09-11 08:01
aomeumi さま
期待し過ぎたのかもしれません。
このへんの田舎だったら、こんなものかもしれませんね。
クラフトなんて良く言えば、素人っぽくて可愛いげがありましたよ。
何を植えるにしても、除草をしなければ始まりません。
シダは種類によっては、かなり頑固で除草剤にも、とても強いんです。また来年も繰り返して、死んでもらいます。
あー、きれいな花を植えるにはまだほど遠い・・・

<< 三白眼?の犬 ボートと虹 >>