<< 早く天気になーれ 浅草の友人に連れられて >>

犬用ソックス  

   雨が向こうからやってくるのが見える。降ったり止んだりの一日。 
f0179059_23083331.jpg
    ピップは散歩で、ブラックベリーの鋭い棘で指の間を傷つけた。
    それを舐めて、なめて傷口がはれ上がってしまった。
    それは年末頃のこと・・・
    日本から戻るころには、治っているだろうと思ったら、その腫れてが広が
    っていた。
    消毒用クリームを塗り、包帯を巻きテープでしっかり止めてみた。
    つま先のほうまでは包帯が巻けず、相変わらずペロペロと舐めて、いっこ
    うに良くならない。
    日本から妹の犬の遺品であるソックスをもらって帰ってきたので、包帯の
    上からそれをはかせてみた。
 
f0179059_23072793.jpg

それでもときどき、その上から舐めている。
4足あるので、汚れたら洗い換えもある。
動物は傷口を舐めることで自然治癒力がある、そう思っていたら、
   そうではないらしい。
f0179059_23075514.jpg

   
   何度も注意するので、舐めているところを見るだけで、舐めるの止めるよ
   うになった。
   このソックスのおかげで、大分治った。もうひといき。

   椿が満開で、花が地面に沢山落ちている。
   
   椿に合うような花器はないかと探してみたが無し、オアシスも剣山も無し。
   またいつもの花瓶に。
f0179059_23090372.jpg
    生けている間も、あまり花が落ちるので、サラダボールに入れた。
f0179059_23092286.jpg
    


  __________________________________
   







[PR]
by maribabalondon | 2017-03-29 00:02 | 犬/その他の動物 | Comments(12)
Commented by Yoshi at 2017-03-29 03:17 x
場所も悪かったのか治るのにずいぶん長い時間がかかっていますね、
こうして保護をすれば早く良くなるでしょうね。

椿のみずみずしいこと、土と気候に合っているんでしょうね、
うらやましい。

Commented by おちゃ at 2017-03-29 06:19 x
犬の怪我や手術痕は悩みますね。
痛いところ、痒いところはどんどん噛んで
舐めようとするから治らない。
本格的にやろうとすると、専門の道具
使わないといけないがそれもかわいそう。

茶々はアイリッシュセター。体がすごく
柔らかい。首を固定する道具使っても
からだを楽々折り曲げて傷跡舐めてましたが(笑)
Commented by maribabalondon at 2017-03-29 07:01
Yoshi さま
ご近所の犬が肉球を切ってしまい、とても痛そうでした。
治りかけで安心していたら、またなめてひどくなってしまいました。今度こそは。
酸性の土ですから、椿にぴったりです。
もう一本植えたいです。
Commented by maribabalondon at 2017-03-29 07:06
茶々の介氏はそんなに体が柔らかいのですね。
早起きしてピラテでもやっているのでは?
首にはめるあれ、日本ではエリザベスというそうですね。
ぴったりの名前ですね。
また舐めて傷が治らなければ、エリザベスにします。
Commented by kitaoni at 2017-03-29 16:31
ヒップくん 可哀想に。
寝ている姿の写真も痛々しいです。早く良くなると良いですね。
Commented by karibu-chai at 2017-03-29 16:55
ピップちゃん~かわいそうに…
でもワンちゃんだから、なめちゃうよね…
でもマリババさんのアイディアのソックスが功を奏して
よかったですね。
椿~きれいな色!
でも日本だけかな?・・・
夏にチャドクガが付くと…それは大変です。
スコットランドでは気温が低いから大丈夫でしょうね?
チャドクガが付いたら専門家に消毒してもらわないと
身体中湿疹ができ、かぶれてしまって・・大変です!

Commented by おちゃ at 2017-03-29 21:44 x
その「エリザベス」もありますが、最近
bite-notってもうちょっと便利なのを使う方も
多いですよ。首長族の飾りみたいなので首を固定して
曲げにくくするものです。不自由ですが、あの「エリザベス」
よりは生活しやすいかな。
Commented by maribabalondon at 2017-03-30 04:19
Kitaoniさま

痛いというよりは、今では痒いのだと思うのですが・・・
早く治ってほしいです。
Commented by maribabalondon at 2017-03-30 04:26
カリブチャイさま

チャドクガ調べてみました。キャー、こんなの見たことありません。日本はすでに亜熱帯国、チャドクガ過ごし易いでしょうね。
椿は冬の朝日に弱いので、植える場所を捜すのが大変ですが、
もう一本はほしいです。

ピップも庭仕事にいつも付いてきます。早く治れ。
Commented by maribabalondon at 2017-03-30 04:29
おちゃさま
ありがとうございます。
bite-not調べてみました。こんなものもあるのですね。
いづれも、ペットにとっては、いらいらする道具でしょうね。
早く治って欲しい。
Commented by o-hikidashi at 2017-03-31 09:36
痛々しいピップくんの横たわる姿…なのですが、知らずに「可愛いソックス」と思ってしまいました。
あと少しの辛抱ですね。
椿、華やかで奇麗です。
それぞれの花器がよく映えて、カップもいいなあ。
庭仕事が始まるまでによくなりますように…。
Commented by maribabalondon at 2017-03-31 21:50
o-hikidashi さま
ピップの足の痛みはもうないと思います。
痒いのかもしれません。
ソックスは犬がジャンプした時など、フローリングでの衝撃で、足腰を痛めないように作られたらしいです。滑り止めが付いています。ソックスを履いて散歩に行ったら、作業中のお兄さんが、くいいるように見ていました。
椿、陶器や土器、カゴなどに生けてみたいです。

<< 早く天気になーれ 浅草の友人に連れられて >>