ちょっとイングランドに >>

ちょっとイングランドに。主人の実家

     主人の実家に到着したのは、夕方。
     住み込みのケアラーさんの夕食の準備ができていた。
     義母もテーブルについていて、挨拶をすると、私を見て誰なのだろう?
     という表情・・・
     義母の認知症は、転倒し腰の骨を折ったことから、始まった。
     血液が脳まで巡廻しないことが原因だそうだ。
     義父は以前よりも、痩せてしまった・・・
     それでも、未だに週2回はゴルフに行っている。

     翌日、ピップの散歩に出かけた。ピップはこの農場を通り抜けるコースが
     大好きなのだ。
f0179059_07472514.jpg
f0179059_07480630.jpg
    ピップが仔犬だったときは、羊や馬を見て興奮したけど、今では見向きも
    しなくなった。
f0179059_07492858.jpg
    実家のご近所は、よく手入れされた、かやぶき屋根の家が多い。
    やっぱり、イングランドの田舎は美しい。スコットランドと比較して
    ロマンティックな風景が多い。
f0179059_07484500.jpg
    道の端にある花などに見とれ・・・

f0179059_07500349.jpg
    あれれ、主人とピップが、どんどん先に。待って~。

f0179059_07502739.jpg
    もっとあちこち写真を撮りたい。
    可愛い野草もいっぱいあった。スコットランドにも沢山あるけど、
    好きだな、イングランド。

 ___________________________________


     
     
     
        
[PR]
by maribabalondon | 2017-07-17 08:14 | England | Comments(7)
Commented by nono_ra at 2017-07-17 15:21

お義母様のことご心配ですね。
お義父様は、会いに来てくれてきっと喜ばれたことでしょう。
イングランドの田舎と言ってもご主人の
ご実家のある辺りは何度拝見しても素敵です‼︎
凛とした美しさがありますね。
私もカメラを持って散歩したくなりました。

Commented by karibu-chai at 2017-07-17 22:11
お義母さまのことをお義父さまは「My girl」とおっしゃった記事を
思い出します…お義母さまの認知症は進んでしまわれたのでしょうね…
お義父さまが以前より痩せられたというのはちょっと
心配ですが、お好きなゴルフを週2回されているのは
嬉しいことですね。

maribabaさんご夫妻が訪ねられたことで、
特にお義父さまは、喜ばれたでしょう…
ピップちゃんも大好きなお散歩コースで楽しかったでしょう。

それにしても、よくお手入れされた茅葺屋根のお家が
並んでいますね。 コッツウォルズですか?
こんなステキな屋根のメンテは、大変でしょうね…
ゆっくりカメラを持って、散策したいです~♪

Commented by maribabalondon at 2017-07-19 02:39
nono_ra さま
長年人生を共にした、伴侶が認知症になったり、亡くなったりするのは、言いしれぬ悲しみあるのだと思います。
義父のことが心配で、今回は行って参りました。
この近辺は、とても素敵だといつも思います。
スコットランドにはこの雰囲気はありません。
もちろん私達の住んでいるところも、イングランドにはない
雰囲気ですけど・・・。


Commented by maribabalondon at 2017-07-19 02:47
karibu-chai さま

今回はやはり義父のことが気になり行って参りました。
ゴルフの腕が落ちたので、止めようかな・・・と言っていましたが、主人は反対しました。
好きなゴルフだし、健康にもいいし、やはり続けてほしいものです。義母はまだ新聞を読みます。でも朝は特に認知症がひどくなります。
大山のぶよのご主人も、とうとう亡くなってしまいましたね・・・



Commented by fran9923 at 2017-07-19 14:13
ご主人のご実家近くはとっても素敵なところなのですね。
未だに茅葺き屋根が残っているなんて、雰囲気が素晴らしいです。(きっとそれなりに維持していくことは大変なのでしょうね)
お義母さまご心配でしょうね。
歳をとってからの骨折はある意味本当に大変です。
どうやって介護していくのか、ご家族の方皆さんで協力してやっていかないと!ですね。
Commented by おちゃ at 2017-07-20 05:59 x
認知症、転倒して腰の骨を骨折。私の母とそっくりです。まだ私の母は認知症の早い段階ですが、だんだん進むのでしょう。

ピップ、楽しそうですね。犬の気持ちも嬉しい時、楽しい時が当然ながらあって、そんな時の犬の様子を見るのが好きです。

ああ、イングランド! とろけるような風景ですね。こういう風景を見ると、ほんと、私はとろけてしまうのでした。ああ、いいなあと。そして日本の住宅がある風景を思い出し、なんとかしたいなあと思うのでした。なぜこうも違うのでしょう。
Commented by aomeumi at 2017-07-20 10:54
青目
素敵なところですねぇ・・・観光地ですが、40年ほど前に、パリから、バースというところにいきました。ちょっと似ています。いいところで、今でも時々思いだします。
お父さま、ご心配でしょうが、ご一緒に暮らされているのは幸せですね。自分も含め、誰もが抱える問題ですね。
ちょっとイングランドに >>