<< ちょっとEnglandへ No... ちょっとイングランドに。主人の実家 >>

ちょっとイングランドに。 主人の実家

f0179059_21465738.jpg
    帰る前日、暑すぎない気持ちの良いお天気で、ピップはお庭でのんびり
    としています。
    ときどきひっくり返っては背中を芝にこすりつけています。

    夕食は、たまにはフィッシュ&チップスを食べたいと意見が一致。
    歩いてすぐのところにある、PUBのフィッシュ&チップスを食べに行くこ
    とになりました。    
f0179059_21473491.jpg
f0179059_21480139.jpg
 

   義理母と、介護をしてくれている女性のF&Cは、買ってきて熱々を家で。

義父と私達はPUBで。

f0179059_21483240.jpg
どこのPUBもこの時期は花で溢れています。
    
カリカリとした美味しいF&Cでした。
(ちょっと上品過ぎだったかな・・・)

私のことはすっかり忘れていた義母でしたが、帰る翌朝、ベッドまで挨拶に行くと
この日はなぜか、はっきりと私だと、分かっていました。
以前の義母に戻っていた・・・嬉しい。でもこの繰り返しなのだろう。

f0179059_21490664.jpg
以前義母が好きだと言っていた、素晴らしい香りのこのバラ。
もうすっかり忘れているのかもしれない。
 
f0179059_21492122.jpg
今晩から3日ほど、義妹のところです。
またこれから長距離ドライブです。

_______________________________
    

    

     

[PR]
by maribabalondon | 2017-07-23 22:18 | England | Comments(14)
Commented by fran9923 at 2017-07-24 08:56
お義母さま、marikoさんのことがわかったのですね。
なんて嬉しいこと!!
波があるのでしょうね。たくさん訪ねてあげる機会があるといいですね。
また長いドライブお気をつけて。
Commented by karibu-chai at 2017-07-24 10:38
しばらくご両親のところに滞在されていたのですね…
お義母さまが真理子さんを認識してくださったこと、
嬉しかったでしょう…やさしい刺激は必要なのでしょうね…

パブランチも想像して・・あ~食べたい!と思いました。

私達夫婦も先月、行と帰りは1泊して、
東京➡盛岡➡東京・走行距離1200キロ夫が一人で
運転しましたが、結構ハードで疲れたようでした。
私は最近めったにハンドルを握らないので…
maribabaさんは、交代で運転されるのかな?
日本では、高齢者の事故が多いんので色々問題になっていますが…
でも車がないと生活できないところでは、死活問題ですよね。
夫も70歳を越えたので、長距離は気をつけないと。。。と
思います。

お疲れ様です…気をつけてね!!
Commented by o-hikidashi at 2017-07-24 12:02
ご実家訪問、長ドライブの疲れとは違った精神的な疲れが押し寄せますね。
元気な時若かった時を知っているので老いていくのを見るのはより辛いです。
maribabaさんご夫婦が訪問されたことは空気でお義母さまにもわかっているのではと思います。
「母はほとんどわからい」と言ったときケアマネさんが「どこかでわかっているのですよ」
今日もこれからケアマネさんと面談です。

老々介護なる言葉もありこれから看るほうになるか看られるほうになるか。
まずは転ばぬことなどともいわれますが、足が上がっているようで上がってないとか。
人間だけでなく猫の小百合嬢もトイレの粗相や体調思わしくなく留守も2,3日のみに。
ご心配とは思いますがmaribabaさんもお体ご自愛ください。
Commented by aomeumi at 2017-07-25 09:33
青目
切ないことですね・・・姑も最後は私がわかりませんでした。世話をすると 丁寧に "ありがとう"・・・初めてのありがとう、でした。折り合いの最悪な嫁姑でありました。
Commented by おちゃ at 2017-07-25 17:05 x
Wadwarthとあるパブの看板が気になって同社のサイトを調べてたら、パブ経営も可能なんですね。やってみたいわ。場所は当然ながらイングランドでしたが。募集してましたよ。鎌倉山あたりでやりたいな。昔ランチでよく行きました。パブの食べ物は美味しいのが多かったな。
Commented by maribabalondon at 2017-07-25 19:13
fran9923 さま
帰るその日の朝、なぜかこの日は義母の顔の表情も違い
ました。滞在中のほとんどは、私を見てこの人はいったい
誰なんだろう?という感じでした。
最終日は、嬉しかったです。ほっぺにチュをして帰って
きました。
Commented by maribabalondon at 2017-07-25 19:18
karibu-chai さま

そちらも長距離ドライブなさったのですね。
こちらは実家まで、約8~9時間です。
主人は私の運転はいやがりますので、交代はしません。
それに主人の車、運転したことないし。
日本のニュースを見ると、高齢者の運転での事故がとても多いですね。お互いに注意しましょうね。
Commented by maribabalondon at 2017-07-25 19:25
o-hikidashi さま
空気で分かっている。そうかもしれません。
老々介護の記事を読みました。今は多くの人がそうなのでしょうね。
足が上がっているようで、上がっていない・・・はっとしました。気をつけます。




Commented by maribabalondon at 2017-07-25 19:29
aomeumiさま

姑さまは、もう誰だか分からなくなってから、「ありがとう」
と・・・認知症もそう悪いものではないのかもしれません・・・
Commented by maribabalondon at 2017-07-25 19:32
おちゃさま

Wadwarthのこと、深く考えたことありませんでした。
さすが、おちゃさん。
後で調べてみますが、PUBだけではなかったのですね。
鎌倉山で、PUB運営、いいですね!
Commented at 2017-07-29 11:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kitaoni at 2017-08-01 13:44
私もロンドンのpubで食べたフィッシュ&チップス美味しかったので時々食べたくなります。
お義母さまの好きなバラ! 綺麗ですね〜
年をとるという事はなんだか寂しいですね。我家の義母も忘れている事が多くなりました。
気位の高い義母でしたが有り難いくらい可愛らしく年をとりました。
Commented by maribabalondon at 2017-08-05 04:12
鍵コメさま
お返事が遅くなりすみません。
またそちらにメールいたします。
Commented by maribabalondon at 2017-08-05 04:17
kitaoni さま

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりました。

フィッシュ&チップスは美味しいところにあたれば、最高ですよね。
義母様、かわいらしく年を取って・・・いいですね。
義母も最終日、昔と変わらぬ様子で、とても嬉しかったです。むらがあるんですよね。
<< ちょっとEnglandへ No... ちょっとイングランドに。主人の実家 >>