<< 野ねずみ ご近所さんと犬 ・ 初めての収... >>

またピップが噛み付かれてしまいました。


      また、ピップが噛み付かれてしまいました。

      数年前は、リッジバックに、今回はあの巨大な犬グレートデンです。

      大きなお屋敷の別荘にたまに来る、とても感じの良い女性がいます。
      ジョギングで家の前を時々通ります。 
      
      彼女は3匹の犬を飼っています。
      一匹はグレートデン、あとの2匹はとても小さなダックスフンド
      そしてやはり小さなテリアです。
  
      先日から滞在していることを知っていたので、リードをつけて
      ピップを散歩させました。

      その別荘を通り過ぎたとき、犬達が出てきました。
      門はない家なので、自由に犬が出入りできます。

      ちび犬たちがピップにまとわり付いてきました。
      それと同時にグレートデンもピップのところに来ました。
      私は大きなグレートデンがピップに噛み付いたら困ると、
      グレートデンの首輪を持ちました。

      背後から、「こっちに来なさい!!」と飼い主の女性の声がしまし
      たが、仔犬たちかピップにまとわり付き、グレートデンを押さえきれ
      なくなりました。
      その途端にピップの背中にがぶりと噛み付きました。
      「あ!噛み付いた。」「大丈夫ですか?」「分からないわよ、調べて
      みないと。」こちらは、リードをしているのに!
      (リードが仇になったのかもしれない)
      腹立たしくなりました。
     「本当にごめんなさい。後で、お伺いします。」


      その前日、散歩で会ったときに、「この仔はサイズが大きいだけで
      とても温和な正確なの、だから大丈夫よ」と言っていたのに・・・。

      仲間の犬が一緒だと犬には群れを守ろうとする習性があるので、
      ピップを襲ったのでしょう。
      
      家に戻り調べたら背中に深そうな傷が・・・
      主人が消毒液で傷を洗いました。

      そう寒くないのにピップは、なぜかガタガタと振るえています。
      タオルをかけて、ダウンジャケットもかけてあげました。     

f0179059_00502105.jpg

そこに飼い主の女性が訪ねてきました。

チョコレートや、お花や、ピップのスナックなど持って謝罪にきたのです。
主人が応対していました。
門を注文したところなので、あと3ヶ月ほどしたら、犬が敷地から出られない
ようにしますとのこと。

昨夜ピップは食事もせず、お水も飲みませんでした。
しかも目をつむり、ひたすら寝ています。
主人はショック死についてインターネットで調べていました。
朝起きたら、死んでいたなんていうことはないだろうか?
とても不安でした。

早朝、主人と一緒に獣医のところに行きました。

傷口周りの毛をバリカンで刈って、傷口を調べると
傷はかなり深い。

(傷は背中の白い毛の下です。)
f0179059_00530395.jpg

   傷が深いので、消毒液を傷口に入れているのですが、まるで小さな
ポケットに液を入れているようです。
傷口が深いので縫うと、治るまで化膿してしまう恐れがあるのでと、自然治癒を
勧められ、抗生物質をもらい家に戻りましたました。
噛み付かれると傷口は通常少なくとも2箇所以上あるのに、傷口はどうも一箇所の
ようです。
それは運が良かったと言われました。

家に戻ってからも・・・
食事もせず、お水も飲まず
このように壁に向かって座り、ずっと後ろ向きです・・・。


f0179059_03254104.jpg
早く、回復して欲しい。
いつもの食い意地の張ったピップに戻って欲しい。



__________________________









[PR]
by maribabalondon | 2017-09-28 05:04 | 犬/その他の動物 | Comments(14)
Commented by echalotelle at 2017-09-28 05:33
あ〜、ピップ、かわいそうに。
怖かったでしょうね。まり子さんも怖かったでしょう??
早くよくなるといいですね。
獣医さんの言う通りにしていれば大丈夫ですよね。
普段おとなしい犬でも、状況によっては獰猛になることもありますね。もっと早く、そのお宅に門をつけていてくれたらよかったのに…
少しでも早く落ち着いてよくなりますように。
Commented by おちゃ at 2017-09-28 05:56 x
たまにあるんですよね。普段おとなしい子がいきなりガブって他のワンコをかむのは何度か経験あります。その後の様子から、ピップはかなりショックだったことがわかりますね。痛み、怖さから精神的ショックを受けますから。かわいそうに。お大事に。

へんな言い方になりますが、「うちの子は、大丈夫」って言い訳や強弁ばかり繰り返す飼い主でなくてよかったですね。お詫びに来て、外構工事を約束するっ人ってあまりいません。
Commented by maribabalondon at 2017-09-28 06:36
echalotelle さま

昨夜はもしかしたら・・・・ととても心配しましたが、
さきほど、やっと歯磨きスティックをねだりにきました。
きっと明日には、食事もしてくれると思います。
ピップ、その日なにかそのお家の方向に行きたがらなかったのです。もっと分かってあげれば良かったです。
Commented by maribabalondon at 2017-09-28 06:47
おちゃさま
ずいぶん早起きですね。
最近どうも遅く起きる癖がついてしまいました。
早起きの今日は一日が長く得した気分です。反省。

この女性はイギリスからたまに来ます。とても感じがよく
素敵な人です。でも人間は犬の習性を知っているようで、知らないのですね。やはり群れの中にいると、仲間をかばうがあまりに人間をもかみ殺す犬もいるくらいですから。
ゲート、早くつけて欲しいけど、もうピップはあちら方向には行きたくないでしょうね。
Commented by nono_ra at 2017-09-28 07:19
ピップがかわいそう過ぎて…早く良くなることを祈るばかりです。
Commented by yoshi at 2017-09-28 08:07 x
犬の行動は予測のつかない時がありますね、
デーンもいつもと違う環境で飼い主もそれを心がけていたら良かったのでしょうね、
犬も人間もショックだったでしょう、早く良くなりますように。

Commented by kitaoni at 2017-09-28 08:45
ヒップ! 可哀想に.....
驚かれたでしょう〜 早く治ると良いですけれど傷は外傷だけでなく心に受けたショックが大きいですよね。震えているヒップが痛々しいです。
Commented by karibu-chai at 2017-09-28 22:16
ピップちゃん…痛々しいです。
かわいそうに…怖かったでしょうね。
ピップちゃん自身でないので、分かりませんが、
犬は人間が感じるより痛みは感じないという人も
いますが、そんなことはなく痛むことをを隠すのだそうです。
水も飲まず、ご飯も食べず…震えているなんて…
よほどのことですね。 でも、maribabaさんご夫妻の
愛情で~きっと回復されると思います。。。
Commented by maribabalondon at 2017-09-29 05:19
nono_ra さま
ありがとうございます。
今日は食事もしてくれ、お水も飲みました。
あともう少しだと思います。
Commented by maribabalondon at 2017-09-29 05:24
yoshi さま

そうなんですよね。
犬の行動は予想がつかないことがあります。
自分の犬のことはよく分かっているつもりでも、
やはり動物です。予想外の行動をすることもあります。
あれだきえ大きい犬は、散歩には(というか外にでそうな場合は)マズルを着けて欲しいです。
Commented by maribabalondon at 2017-09-29 05:28
kitaoni さま
今日は食事もお水も取りました。
大分元気を取り戻してきたようですが、まだなにか
沈んでいます。焦らずに待ちます。
Commented by maribabalondon at 2017-09-29 05:32
karibu-chai さま
ありがとうございます。
何しろ老犬ですから、心配です。
でも少し回復してきました。
あの後、精神的なショックからの寒気なのか、
ガタガタ振るえていました。
ショック死しなくて本当に良かったです。
Commented by aomeumi at 2017-09-29 22:24
青目
からだだけでなくココロも傷ついたのですね。深い傷、縫わなくて直るでしょうか。うちはピットブルに噛まれ、振り回したので、中の肉がぐちゃぐちゃになっていました。傷口に入れたチューブから化膿止めを注入し・・・可哀想でした。グレートデンだけでも、家の中に入れておくとか、リードで繋いでおくとか、飼い主に言った方がいいと思います。本能で動きますから・・・犬を飼うなら常識ですが。
Commented by maribabalondon at 2017-09-30 00:30
青目さま

ピットブルの噛み付き方、凄いですね。可愛そうなことをしましたね。今回は、かなり痛みが激しかったようですが、
心の傷もやはり大きかったと思います。
今は完全ではないですが、回復しています。

親しくしているご近所さんの犬も、噛みつかれはしませんでしたが、そのグレートデンにあやうくやられそうになったらしいです。たまに別荘に来る人達の犬には注意しなければ
いけません。あちらも注意して欲しいです。
<< 野ねずみ ご近所さんと犬 ・ 初めての収... >>