<< イングランドへ  主人の実家 まだ傷が癒えないうちに・・・また >>

古い別荘の新しい隣人  SCRONKYな JAM



 ピップはまだ本調子ではありませんが、少しづつ回復に向かっています。
    励ましのお言葉ありがとうございました。



今年の夏、ピップと散歩出たときに、3年ほど空き家に
なっていた別荘を女性が新しく塗り替えていました。
古びた赤茶から黒に。
「以前の色よりもずっと素敵ですね!」と言うと「ご近所ですか?」
f0179059_22390896.jpg
    若い、ご夫婦と女の子が2人。お互いに紹介し合いました。
    とても感じの良い家族で、行動的です。
    週末だけ来るのですが、なにかしら家の改善のためにやって帰ります。
    
    整い過ぎることなく、敷地には子供達が楽しめるように、自然を利用して
    素敵な遊び場を造っています。
    
f0179059_22374920.jpg
    この間まで枝を組んで、テントを作っていました。
    ケーブルも付けて、あちらの木からこちらの木へと渡れます。
f0179059_22382451.jpg
    愛らしく、活発な姉妹。私の名前もすぐ覚え、「Mariko、ここにピーター
    パンも来るし、妖精も住んでいるのよ!」

            
    2週間前、ピップと通りかかると、「Mariko!」と2姉妹に呼び止められ
    ました。
    「ちょっと待ってて」と、ホームメイドジャムを持ってきました。
     あまりにも2人が可愛く、写真を撮りました。

f0179059_22350579.jpg
    このブラックカラントのジャム、甘さ控えめで、とても美味しいのです。    


    ラベルには2人の写真。 SCRONKY JAM???
    SCRONKYとは、楽器での「キーン!」という音らしい。
    新しい表現。 
    
    先日は、家族全員で、朝早く家の前をジョギングで通りかかりました。
    音楽が好き、スポーツ好きな両親のようです。 
f0179059_22343733.jpg
    週末に会うのが楽しみな家族です。


 ___________________________________
   




[PR]
by maribabalondon | 2017-10-08 23:46 | スコットランド | Comments(18)
Commented by nono_ra at 2017-10-09 00:40
ピップちゃん 少しずつ回復に向かっているとのことで、ホッとしました。

週末に見えるご近所さん。お話を聞いているだけで素敵な家族だということがわかります。
それに手作りのジャムにお子さん二人の写真入りラベル!可愛くて食べた後も捨てられないですね。
Commented by karibu-chai at 2017-10-09 01:19
ピップちゃんが回復しているとのことで、よかったです…
安堵しました。でも治りかけの時の↑ハプニングも
目が離せないですね。

ご近所の素敵なご一家のお話は、心が和みます。
ホームメードのジャムのラベルにかわいい姉妹の
写真が貼ってあるなんて…素敵ですね!
温かい交流が伝わってきます~♪
ピップちゃんの痛々しいニュースが重なったので、
今回のこのご家族の話題は、こちらまでほんわか~と
温かい気持ちになりました。
Commented by maribabalondon at 2017-10-09 02:30
そうなんです。目が離せません。

とても素敵な家族ですよ。

恥ずかしいけど、お父さんの名前だけは、(よくある名前なので)覚えていますが、あとの3人の名前は覚えていません。恥ずかしい・・・今度紙に書いてもらいます。
この間は、「Mariko、コンニチハ!」と声をかけられました。
Commented by yoshi at 2017-10-09 02:57 x
ピップは強い犬ですね、まだまだ頑張るでしょう。
ミドルクラスのファミリーは日本人にとってはつきあいやすい人達ですね、
近頃の子供の名前は凝った名前というか昔風の名前というか覚えにくいことは確かです。

Commented by maribabalondon at 2017-10-09 04:40
yoshiさま

ピップもうだめかと思いました。が、実はYoshiさんが以前、ピップ生命力があるから大丈夫と言った言葉を思い出し、励みになりました。ありがとう。
子供たちはきっと覚えにくい名前ではないのかもしれません。きっといっぺんに自己紹介され、脳がパニックを起こしたんだと思います。今度メモしておきます。
Commented by fran9923 at 2017-10-09 08:03
ピップ君良かった〜!
ホッとしました。本当にかわいそう。
治りかけ、気をつけないと!ですね。

ご近所にはこんなに可愛い姉妹を連れて来る方達もいて良かったですね。心が和みます。
Commented by おちゃ at 2017-10-09 14:42 x
ピップ、早く元気になってください。
食べて遊んで寝て。ワンコらしくね。

かわいい姉妹ですね。写真撮影の時の笑顔もいい。
近所が良い家であることは、いいこと。
これが悪いと最悪。
隣人の良い悪いはこちらから選べない。
Commented at 2017-10-09 20:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by echalotelle at 2017-10-09 21:54
ピップ、よくなってきてよかったです。
↓の記事を読んでいたのですが、あまりにかわいそうで何もコメントが書けませんでした…
ピップ、しっかり傷が治るように、じっくり養生してね♪
週末にかわいいご近所さんに会うのが楽しみになりましたね。(*‘∀‘)
Commented by maribabalondon at 2017-10-10 00:31
nono_ra さま
ありがとうございます。
さきほど、傷口までピップの口が届かないはずなのに、治りかけで痒かったのでしょう、傷口を噛んだらしく、胴回りに巻いた包帯が、血だらけになっていました。
幸いにも傷口は開いていませんでしたが・・・・

とても素敵な家族です。とても美味しいジャムです!
Commented by maribabalondon at 2017-10-10 00:49
fran9923さま

ありがとうございます。
今日はいつもの食い意地も出てきました。

2人とも活発で、性格も良く、凄く可愛いんです。
会うのが楽しみです。
Commented by maribabalondon at 2017-10-10 00:53
おちゃ さま

大分回復してきました。ありがとうございます。

そうですよね。良き隣人で良かったです。
仲良くしたいと思います。

Commented by maribabalondon at 2017-10-10 01:05
echalotelleさま
ご心配おかけしました。そして不安な暗い気持ちにさせ
ごめんなさい。
ロンドンではリードフリーの多くの犬達に出逢っても
襲われたことなどありませんでした。
大分元気になりほっとしています。
Commented by maribabalondon at 2017-10-10 02:52
鍵コメ さま
ありがとうございます。
私もトラウマになり寝られない日が続きました。
そしてピップは本当に難続でしたが、もう大丈夫だと思い
ます。
今日は食い意地も張ってきましたよ~。
Commented by aomeumi at 2017-10-10 11:34
青目
幸せに育つ子供が身近にいることは、こちらも幸せになりますね。幸せな犬も同様です。いいご近所もいるということですね。
ヒップの "痛いの痛いの飛んでいけ !"
Commented by maribabalondon at 2017-10-10 20:47
青目さま
ありがとうございます。ピップの痛みは序所に飛んでいっているようです。
家族皆で協力しあって、別荘をきれいにしています。
素晴らしい両親、素晴らしい子供たち。
自由に明るく育っています。
こちらも明るい気持ちになります。
Commented by o-hikidashi at 2017-10-12 17:25
ピップくん日増しに元気になっているご様子、皆様へのコメ返からもよくわかります。
良かったですね。
獰猛な嫌な犬がいる家もあれば、素敵なファミリーの登場にホッとします。
素晴らしいご両親や素直で可愛い子供さん…maribabaさんの文章から溢れています。
ジャムのシールが「イイネ!」
Commented by maribabalondon at 2017-10-14 03:41
o-hikidashi さま
大分元気になりましたよ。ありがとうございます。
明日は抜糸に連れて行く予定です。
この家族、大好きです。子供たちは明るくとても元気です。
ジャム、これがとても美味しいんです。
ラベルを見ても、親がいかに素晴らしいかが分かりますよね。
<< イングランドへ  主人の実家 まだ傷が癒えないうちに・・・また >>