<< 人間も犬も、来客との楽しい時間。 降ったり止んだりで、巨大な虹 >>

作業グッズ

ただいま、仕事の準備で慌しくしております。
       
         これがお晴天だと、庭に出たくなるのですが、毎日、
         相変わらずの曇り、時々雨のお天気(なのでよかった)です。

f0179059_04380020.jpg
          明日から数日間、友達が愛犬を連れてやってきます。
          
          今、仕事部屋は、材料でいっぱいです。
          先日ピップが部屋に来て、私の足元で横になりました。
          立ち去った後、ピップの寝ていた場所を見たら、
          待ち針が一本落ちていました。
          刺さらなくて良かった~。
          犬たちに刺さったら大変、仕事部屋には入れないように
          しないといけません。

          針刺しは、色々なものを持っています。

          20年ほど前に作った、直径22cmの円形針刺し。

f0179059_04352410.jpg
          ミシンの横に置き、外した針も、大きいのでらくらく
          刺さります。
          今はもう使っていませんので、何かに利用したい・・・
          (ハムスターのベット・・・)

          Yoshiさんは、ミシンのアームに針刺しをゴムで取り付けて
          いました。 それもとても便利ですよ。

          私は針刺しの裏面に吸盤をつけて取り付けていたことがあり
          ました。
          また針刺しにマジックテープ付き布バンドを縫い付けて止め
          るのも便利です。

          色々試しましたが、最近はもっぱらこちらです。

          糸くずや布の切り落としを入れる袋付きの、針刺しを使って
          います。大きな切り落としは足元にあるごみ入れに。
          
f0179059_04350461.jpg
            頻繁に使いましたので、ちょっとくたびれた
            感じになりましたが、小さなハギレで作れます。

            こちらは、リバティプリント好きな方から、
            頼まれて作ったものです。
          
           (縫いずれがちょっと気になりますが・・・)
f0179059_05095378.jpg
          かなり昔、知人がビニール袋をセロテープで机に止めて
          作業していました。
          作りながら、なぜかそれを思い出していました。
          


    _______________________________



          



         
           







[PR]
by maribabalondon | 2017-11-11 05:49 | 小物類 | Comments(14)
Commented by aomeumi at 2017-11-11 08:57
青目
可愛らしい針刺し。Yoshiさんのミシンの針刺し、私もいいなと思いました。こういう小物は、役に立つだけでなく、なんだか心弾かれるものがありますね。あまり縫い物しないのに・・・そういえば、待ち針・・・沢山あったのに、三本くらいしか残っていません。どこに刺さっているのでしよう、夫の頭 ? 針刺しとか使わずにいきなり縫うのです。だから失敗するのですね。針刺しくらいは、私にもできるかもしれません。
Commented by maribabalondon at 2017-11-11 09:29
青目さま

作業を始める前に、待ち針の本数を数えてから
スタートする方がいました。終了後も本数を確認していました。習慣になっているそうで、お子さんがいるので、
刺さって大事になるといけないと言っていました。
それに比べ私はおおざっぱです。ピップに刺さったら可愛そう。おっと、主人も。
待ち針を使わず縫う方法も色々ありますが、待ち針の正確な止め方を覚えれば、きれいに縫えるようになりますよ。
待ち針を外した際、ご主人の頭に・・・ダメですよー。
Commented by yoshi at 2017-11-11 12:02 x
この端切れや糸くずを入れる小さな袋は便利そうですね、ぼくにはできないかも。
ぼくはなんでも床に直に捨てて後で掃きます、
忙しい時は家の上からか下まで糸くずや切り屑が散らばります。
ピンなどはベッドの中に入っていることもありました、
意外と刺さらないものだと関心したものです。
Commented by nono_ra at 2017-11-11 22:57
作業しやすいように、いろいろと考えて作られるんですね。端切れや糸くずを入れるための袋も気に入った布で作ったらより楽しくなりそう。
今、実家に来ています。来週からは、まとまった自分時間が持てそうなので、クッション作り始めます‼︎
ご指導よろしくお願いします。
Commented by echalotelles at 2017-11-11 23:23
かわいらしくて素敵で、便利な袋付きのピンクッション♪
見ているだけで楽しくなります。
私も刺繍用には細長いもの、編み物用には毛糸で編んだもの等作ったことがあります~
袋付きというのもいいですね。
いちばん上の墨絵のような風景写真、しんとした静かな美しさが心に沁みます。
楽しい週末になりそうですね♪
Commented by karibu-chai at 2017-11-12 00:22
お天気が悪くて、家の中での作業にせいを出しているのですね。

来年、ご帰国の際の講習のための準備でお忙しいのかな?
ピンクッションの中身はどんなものをお使いですか?
昔は髪の毛が入っていると錆びないときいたことがあり、
実際、私が小学校(or中学?)の時の家庭科の時間に
使っていた針刺しがそうだったような?

ご自身が仕事がしやすいように色々工夫されて、
こんなグッズを作られたのですね。。。
これは便利そうです!!

昨年94歳で亡くなった母は、亡くなる数か月前まで、
針を持っていました。でも・・・大分前から目が悪く
なり…よく待ち針が落ちていましたっけ…
でも、裾上げやボタン付けなど、
「おばあちゃん~お願いね」といつもお針仕事は
頼んでいたので、今日夫のブレザーのボタン付けを
しながら…(取れてから1週間も忙しくて付けられなくて…)
何でもお針仕事は頼めて、ありがたかったな~と
つくづく思いました。
Commented by maribabalondon at 2017-11-12 06:58
Yoshiさま

意外と刺さらないものだ、そうなんですよね。
何度踏みつけたことか。でもベットの中というのは
ちょっと恐い。
Yoshiさんの製作には、必要がないかもしれませんね。

また散らかりました。片付けなくてはなりません。

Commented by maribabalondon at 2017-11-12 07:00
nono_ra さま

ご実家なのですね。
今少々忙しいのですが、そちらも落ち着いたら
スタートしてください。
Commented by maribabalondon at 2017-11-12 07:04
echalotelles さま

刺繍をやっている方が細長い針刺しを持っていました。
それぞれ、作業がやり易いように、皆さん工夫しているのですね。
グレーの景色は晴天の日よりも美しいことが多いです。


Commented by maribabalondon at 2017-11-12 07:12
karibu-chai さま
そうでしたね。お母様はお亡くなりになる少し前まで針を持っていましたね。素晴らしいです。

この場合の針刺しは、ある程度の重さが必要なので、私はお米を入れました。無洗米ではないので、ぬかもついていると思います。
かもじも良いのですが、髪の毛がつんつんと飛び出てくることもあります。また挽いた珈琲を入れると油分があり、良いとも聞きました。
便利な作業グッズがあっても、まだ散らかります。





Commented by おちゃ at 2017-11-12 14:00 x
リバティ・プリントで思い出しました。私はリバティの本店で他のお客さんから、店員に間違えられた経験が2度あります。どちらの時もスーツを着ていたからだと思いますが、何度思い出してもおかしい。
Commented by fran9923 at 2017-11-12 23:21
こんな仕事の道具類がとても面白く感じます。
切り屑入れが便利そうですね。
今まで私も足元に置いたくずかごにどんどん捨てていましたが、こういうのも縫い物していて楽しいかも!!
Commented by maribabalondon at 2017-11-14 01:05
おちゃ さま

ハハ、そうでしたか。スーツを着ていたこともそうかもしてませんが、きっと観光客と雰囲気が違うと思われたのかもしれませんね。
2年ほど前にリバティのドキュメンタリーをTVでやっていました。リバティはやはり素晴らしいお店だと思いました。
Commented by maribabalondon at 2017-11-14 01:09
fran9923 さま

足元にもくず入れを置いていますが、この針刺しとくず入れ
はとても便利です。自分の作業に適した寸法で作れば良いと思います。
<< 人間も犬も、来客との楽しい時間。 降ったり止んだりで、巨大な虹 >>