<< 空と湖と動物と たまには甘えたい?ピップ   ... >>

寒波到来

 

今朝起き外を見ると、湖が凍っていた。

             ここの湖は海水と山から下りて来る、真水が混ざって
             おり、寒い時には、うっすらと凍ることはあっても
             これほど、凍ることは今までありませんでした。

f0179059_07005645.jpg
                        
f0179059_07014560.jpg
            浜辺の石も凍りついています。

            あっ、この鳥はなんだろう?
            急いで望遠レンズを持ってきたときにはすでに
            遅し・・・飛び立った後でした。

f0179059_07012444.jpg
              ここ数日はマイナスの気温で、今日、お昼過ぎでも
              マイナス3度でした。
              毎日のように暖炉に火を入れています。

              暖炉の前の薪は、ピップがここに横たわるので
              危険防止のために置いてあります。          
f0179059_07042656.jpg
               それでも・・・
               少しでも、火のそばに近づこうと、
               前足をちょこんと乗せています。

f0179059_07045223.jpg
             凍りついた湖は、潮が満ちていき、
             パチパチと氷が音を立てて動きます。         
             
f0179059_07022070.jpg
             明日もかなり寒くなりそうです。

 
       ____________________________



[PR]
by maribabalondon | 2017-12-12 07:38 | スコットランド | Comments(16)
Commented by nono_ra at 2017-12-12 10:51
画像からも空気がひんやり、暖炉のぬくもりが感じられて、ピップちゃんのくつろいだ様子が愛らしい。
私の身近にはない幻想的な風景を
いつも楽しませてもらっています。
Commented by fran9923 at 2017-12-12 12:25
典型的な真冬の風景!
暖炉の薪がパチパチはぜて、暖かい場所にピップは陣取り、、。
良いですね〜〜。外には一歩も出たくないですけど。
Commented by aomeumi at 2017-12-12 14:43
青目
寒さが伝わってきます・・・ヒップは幸せそうですね。こんな日の夜の(寝る時の)暖房は、薪をくべておくのですか ? 朝まで持つのでしょうか ? うちは、薪をくべて寝てしまいます。朝方、少し火が残っています・・・木造ですから、火事は恐いけれど・・・朝の寒さは辛いですね。
Commented by kitaoni at 2017-12-12 16:58
厳しい寒さなのでしょうが、なんて美しい景色。
暖炉の炎に心が和みます。ヒップも暖炉の前がお気に入りなんですね〜
潮が満ちて氷がパチパチとたてる音を聞いてみたいです。
Commented by echalotelles at 2017-12-12 19:13
湖が凍る!というのは相当な寒さですね。
こちらも今朝は、お向かいの屋根が凍って、煙突からの白い煙がもくもくと立ち上っています。
ピップ、あったかそうでいいな♪
お顔も和んでますね。
私は温かいカシューにくっつこうとしますが、逃げられることがおおいですw カシューがくっついてくるときには、私は逃げないのにね~(*´▽`*)
Commented by yoshi at 2017-12-13 02:51 x
クリスマス前にこの寒さという事は例年より寒い冬なのでしょうかね、
アイススケートができるほどは厚くならないのでしょうね。
あったか暖炉の前からは逃れられません。
水道管凍らせないように。
Commented by maribabalondon at 2017-12-13 03:17
nono_ra さま
こんなに寒いのは、今年が始めてだと思います。
ピップも暖炉にかじりついています。
日が暮れる最後の写真、実際はもっともっと美しいのですよ。うまく撮れず残念です。
Commented by maribabalondon at 2017-12-13 03:21
fran9923
真冬の凍りついた景色、そして暖炉、暖かいスープがあれば
なおそれらしいですね。
それにしても寒いですうぅぅぅぅガタガタ。
Commented by maribabalondon at 2017-12-13 03:28
青目さま

ピップはずっと暖炉にかじりついていますよ。
薪をくべて寝ることはしませんが火が残っていてもそのままにして寝ます。朝は起きる少し前の時間に、セントラルヒーティングをセットしてありますが、オイルが高くって・・・出来るだけ節約しています。


Commented by maribabalondon at 2017-12-13 03:33
kitaoniさま

潮が動くと、氷がパチパチと音を立てますが、
こんなに凍ったのは初めてですので、私も初めて
この音を聞きました。
凍った景色もまた美しいですね。
Commented by maribabalondon at 2017-12-13 03:37
echalotellesさま
本当に寒い!です。
ピップ、寒がりなのに、平気で外にでますよ。
かっちゃん、逃げるときは、すでに暖かいのかしら?
一緒に寝たら暖かいでしょうね。
Commented by maribabalondon at 2017-12-13 03:40
yoshiさま

昨年よりも、ずっと、ずっと寒いですよ。
カンブリアのあたりはマイナス10度ほどあるとか。
我が家は暖炉には薪と石炭を混ぜます。
Yoshiさんのところは、薪ストーブですよね?
Commented by karibu-chai at 2017-12-13 16:53
湖が凍る位寒いのに、雪は降っていないのですね?
乾燥しているんでしょうね?
日本列島も寒波襲来で冷え込んでいますし、
日本海側は大雪&吹雪いているところもあるようです。
海水温が低い、ラニーニャ現象だとか…
世界中凍っているのかしら?
ピップちゃんは、暖かい暖炉の前で幸せそう…
風邪ひかないようになさってください。

Commented by maribabalondon at 2017-12-13 23:51
karibu-chai さま

雪はちらほら程度でした。
ここで17年冬を過ごしましたが、こんなに寒いのは初めてです。世界的にそうなのでしょうね。日本も大寒波がやってくると聞きました。
ホームレスは可愛そうですね。



Commented by おちゃ at 2017-12-15 06:07 x
前脚を薪に載せるピップ、可愛いですね。

ところで、変な話になりますが、スコットランド
では、薪ってすごく高いのですか?
薪材になる木自体がなさそう。
輸入品なんでしょうか。

海水に淡水が混じるところは独特な
組み合わせで魚がいそうですね。
ここまで凍りついていると、水面下の
ことは想像しにくいけど(笑)
Commented by maribabalondon at 2017-12-15 07:27
おちゃさま

家の薪は、まだ山積みになっています。
庭にあったオークの大木があったのですが、
日当たりも悪くなり、秋には木の葉があちこちに山のように
なります。それで思い切って切ってもらいましたが、
ご近所さんにあげてもまだ、あと5~6年分くらいはあると
思います。薪は買ったことはないので分かりませんが、
やはり馬鹿にならない値段なのではと思います。
オークの木はよく燃えますよ。

ここの湖は淡水と海水がまざって、おいしい魚介類が
捕れるということです。牡蠣の名産地です。
サーモンの養殖でも有名です。
あー、牡蠣が食べたい!
<< 空と湖と動物と たまには甘えたい?ピップ   ... >>