<< 自分だけのエコバッグを作ろう! ボタニカルアートレッスン >>

ついている!

今回は写真がないので、想像力を働かせて読んでください。

● その1  「アクシデント」

急に車線が狭くなった所で、となり車線にいた大型のVanが、わたし側の車線入りつつ、
歩道に乗り上げながら、曲がっていった。

「バン!」私の車にぶつかったのだ。

少し走ったところで、運よく信号が赤になった。降りて行って「今、私の車にぶつけたわよ。」 お互いに路地に入り車を止め、話し合うことに。
「僕のせいじゃないよ。」「いいえ、もちろんあなたのせいよ。」と言い合いになった。

そこへ、、、





私の車の後ろで運転していたという人が突然現れて、彼に向かって「後ろから見ていた
けど、君が悪い。」と証人になってくれたのだ。  
 
ぶつけられたところをよく見ると、大きな音のわりには、へこみはなくどうやらこすっただけの
ようだ。
車をぶつけた、Mというハンガリアンの彼は、「僕はもと車のエンジニアだったんだ。この
週末にそちらに行くので、1度こすったところを落としてみる。それでもだめなら考えよう。」

で、週末にやってきて、こすった部分を懸命にポリッシュし、90%位はもとに戻ったのだが、ペイントが剥げてしまったところが数箇所。

(でも、いい人みたいだし、まあこのくらいで許してやろうかなあ)
とは思ったのだけれど、、、

丁度その車を売りにだそうと思っていたところで、自分の不注意でぶつけたへこみもあり、
さらにいたずらされて曲げられたアンテナ(Aerial)も修理しなければならない。

「じゃ、このへこみと、アンテナを他のガレージよりも安く修理してくれる?」
「わかった。」と交渉成立。

ハーフターム休暇から戻ると、なんときれいに修理しただけではなく、ワックスまでかけてくれ、車はぴっかぴっか!

しかも修理費はいらないとのこと!

お礼にMと、Mのガールフレンドを日本食レストランに招待し、おしゃべりに花も咲き楽しいひと時をすごした。
ということで、私はMのことを「Accidental Friend」と呼んでいる。



● その2 「大きな忘れもの」

教室が始まり、1時間半ほどたった時、「無い!」

バッグがないことに気がついた。しかもあのバッグには必要資料や、現金やカードが入って
いるのだ。

その瞬間、いくつかのシーンがスライドのコマのように、「カチッ、カチッ」と、頭をよぎって
いった。(分かりますか?こういう感じって。)

「車のルーフの上に置いてきたんだ!ばか!ばか!」

その日は、某スーパーの地下の駐車場に止め、沢山の荷物を車から取り出しているうちに、バッグをルーフの上に置いたことを忘れてしまったのだ。

まずは、急いで駐車場に(汗)  もちろん無かった。(あるわけないでしょ。)

それから、スーパーのサービスカウンターに行った。

「どんなバッグですか?」説明をすると呆れた顔で、私のバッグを出してくれた。

カードも、現金もそのまま入っていた。

皆から、「珍しいですね。このロンドンで。」と驚かれた。

本当に良い人に見つけてもらって良かった! 私ってついている!
神様ありがとう!
[PR]
by maribabalondon | 2008-06-15 00:42 | 色々 | Comments(11)
Commented by elliottyy at 2008-06-15 09:29
良いコトいっぱい☆
私もこのついている!パワー頂きました☆
ありがとうございます!
楽しく読ませて頂きました!

もちろん」リンク喜んで~~♪早速いただいて帰ります☆

Commented by k-coco at 2008-06-15 22:15 x
初めまして!
私も、早速おじゃましました。。。初コメです ♪
needlebox の職人coco=k-cocoです。
先程は、コメントありがとうございました!

「ロンドンのティタイム」...おしゃれで楽しいblog ですね~♪
↑ のお話し、アクシデントから素敵なエピソードに...
親切な方で本当によかったですね。
↓ のボタニカルアートのレッスンも楽しそう!
実は、私(職人)も好きなのですよ。。。
そして、リンクお持ち帰りしますね ♪ ^^ よろしく!
Commented by maribaba at 2008-06-16 03:24 x
cocoさん、さっそくお返事くださりありがとう!とても嬉しいです。
何かを創作する人は、絵を描くのが好きということが多いですね。

私はcocoさんみたいに、きれいな写真を撮るのには、まだ時間がかかりますが、楽しいブログにしたいと思っていますのでよろしく。
私もさっそくリンクさせていただきます。
Commented by くまゆか at 2008-06-16 08:15 x
いつも荷物が多い先生ですが、大切なバッグは気をつけてくださいね~
かくいう私も成田のDFSで買った品々をヒースローで置いてきてしまった事のあるばか者です・・・でも、先生みたいについていなかったのよね(涙)
Commented by aya at 2008-06-16 20:02 x
先生、そんなことがあったのですかー!?
私もリバティのトイレで傘を忘れ、ダメ元でカウンターに聞きに行ったらちゃんと届けられてました。ロンドンではすごい珍しいことだけど、リバティの客層だから特別よ。って後で英語の先生に言われたけど・・・。先生の場合はあの某スーパーですよね?うーん、なかなかどうしてあそこもまんざらじゃありませんね!ほんとよかった!!!
Commented by maribaba at 2008-06-17 03:27 x
くまゆかさん
またコメントありがとう。

あのときは、車体が低いスポーツカーだったので、物をちょっと置くのに
都合がよかったんです。
でもあれ以来ぜったいに、屋根の上には乗せなくなったわね。
くまゆかさんは、日本からのものを、ヒースローにいた人にプレゼントしてしまったわけね。 

このいた~い思いを忘れないようにしましょうね。
Commented by maribaba at 2008-06-17 03:37 x
ayaさん

私はこの間の金曜日の生地屋に行った後、リバティに寄り、トイレで、リバティの袋に入った忘れ物を発見、届けようと思ってトイレから出たら、外でその人待っていたっけ。
どこの場所にも良い人、ずるい人はいるから、気をつけなくちゃ。
お互いに運が良かったわね。
Commented by Montrachet(yoko at 2008-06-17 05:09 x
真理子先生、お久しぶりです!ブログ開設されたのですね。おめでとうございます^^
それにしても、バッグ出てきて良かったですね~。ラッキーでしたね^^
さてさて、以前メールでお伝えしていたパーテーション、完成いたしました!近いうちにブログに写真をアップしますので、見てくださいね^^
今までで一番の大作です。
Commented by maribaba at 2008-06-17 07:11 x
yokoさん

ありがとう!ほんとうにおひさしぶりですね。
教室も大人気、カリスマ性のあるyokoさんさすがです。

大作パーテーション楽しみにしています。

はやくブログ覚えて、(まだエキサイト以外のをリンクするやりかたを知りません)私のブログリストに加えます。

Commented at 2008-06-20 10:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by priya at 2008-06-24 09:48 x
遅くなりましたが…ブログ開設おめでとうございます!
いろいろ心配なさってたけど、取り越し苦労でしたね。
とってもステキなブログですね!

それにしても、スコットランドのご自宅が懐かしい~。
帰国以来、「どこが良かった?」と聞かれると
迷わず「スコットランドが心の故郷」と答えてます。
早速、リンクさせて頂きま~す♪

P.S.車の事故、くれぐれも気をつけてくださいね!
   でも、今回は相手がいい人で良かったですね。
<< 自分だけのエコバッグを作ろう! ボタニカルアートレッスン >>