カテゴリ:未分類( 47 )

運 転

f0179059_21392413.jpg


        数日前、例年よりも少し早めに食品の買出しに出かけた。
        今までは少しのんびりし過ぎていたので、食品の品切れも多く目的のものが作れな
        かったりもした。

        スーパーまでは私の運転で約30~35分ほど。
        途中には、細くてカーブの多い湖の際も運転しなくてはならない。
        この日は主人が運転。

 
f0179059_22192995.jpg
      
        追い越し不可能なところを運転していると、後方の車が早く行け!と言わんばかりに
        せっついてくることがある。

        この日は私たちの前に、車が数台連なっていた。
        私たちの何台か前の車が、駐車スペースに入り、全ての車が追い抜いたところで、また
        運転を続けた。(お気持ち分かります・・・と心でつぶやく)

        ここに引っ越してきた当初は、後方の車に急かされるのがいやで、所々にある駐車
        スペースに止り、先に行かせたものだった。
        今では、冗談じゃない、自分のペースで走るわよ!と大分神経が太くなってきた。

        
        そして、この日の買い物の1週間ほど前・・・・

        買い物を済ませ帰る途中、突然横道から車が出てきて、私は凄い勢いで急ブレーキ
        をかけた。
        本当にもう少しのところで、大事故になるところだった。
        後方に他の車がいなかったことが幸いだった。

        私はその車に止まれの合図をした。一言言わねば気が済まない。

        その車は、近くにあったガーデンセンターに入ったので、私も同様にして、その車の
        横に駐車した。

        なんと、上品そうな70歳過ぎくらいの奥様ではないですか。

        「今、あなたが横道から急に出てきて、大事故になるところだったのよ。」
      
        「ごめんなさい・・・大丈夫でしたか?」
       
        「私だけでなく、あなたも大変なことになるところだったのよ。」
 
        「実は、娘が最近、脳内出血で死んでしまったの・・・・そのことが頭から離れなくて・・」

        「そうでしたか・・・でも、もしあなたが事故で死んだら、お嬢さん悲しみますよ。」

        「そうですね。これから気をつけて運転します。本当にごめんなさい。
         このガーデンセンターのティールームでお茶をご一緒にいかがですか?」

         冷凍食品もある・・・困ったな。 可愛そうになり、お茶を一緒にしたい気持ちだった
         けど、断念して家路についた。

         事故はちょっとしたことで起きるだと思う。

         過去に車をぶつけられて、得したこともあったけど、(←クリックすると過去の記事が
         でてきます。)命に関わる事故だけは起こしたくない。
         
         気持ちを引き締めて運転しなくてはと、あらためて思った日でした。


      ____________________________________                      
[PR]
by maribabalondon | 2015-12-24 23:10 | Comments(12)

使い捨て時代

        昨日は朝カーテンを開けると庭が白かった。

        遠くに見える山にも雪が。
f0179059_3573221.jpg
  

        先日冷蔵庫が壊れた。冷凍庫はなんともなく、修理屋を呼ぼうかと調べたら
        遠くにたった一件。
        お願いしてもすぐに来てくれるとは限らない。
        来てくれたとしても、すぐ修理できるかどうかも分からない。
        冷蔵庫の食品をそうそう長いことほっておくわけにはいかない。
        修理代金は?
        色々考え面倒になり、けっきょく新しいものを買うことにした。

        壊れた冷蔵庫は、購入してから5年とちょっと。
        購入時に保障期間延長で保険料金を余分に支払った。
        保障期間は今年の5月まであったのに・・・その保障期間中に冷蔵庫の音が
        大きくなり一度修理に来てもらった。
        電化製品には当たり外れがあるというが、外れてしまったのだろうか?
        どうせ買うなら良いものをと、そこそこの冷蔵庫を買ったのに・・・
        
        保障期間が切れた翌日に壊れたら・・・・どんなにか悔しかっただろう・・・
        と考え自分をなぐさめる。
        
        最近の電化製品の寿命は5~6年なのだろうか?
        寿命を短く設定して作っているのだったらと、今回はそう値段の高くはないものを
        選んだ。

        冷蔵庫の棚をとりつけて・・・ 私には一番上の棚まで手が届かない。
        でもこれでなんとかするしかない。

f0179059_3532669.jpg


        夏には洗濯機が壊れ買い換えたけど、旧洗濯機は20年以上がんばってくれた。
        昔の電化製品は丈夫に出来ていた。(私みたい)
        しかし、新しい洗濯機は機能的にも大分進化している。使い心地が良い。
        あと何年働いてくれるだろう?

        電化製品に限らず、もう修理に出す時代ではなくなったのだろう。

        昔は傘の張替え屋さんもいたのに・・・今はなんでも使い捨て時代。


     __________________________________
        
               
 
[PR]
by maribabalondon | 2015-12-15 04:32 | Comments(9)

ポールマッカートニーのMull of kintyreの歌

        主人の幼馴染のご夫婦が2泊の予定でやってきた。
        初日は、そう悪くなかった天候も、2日目は雨、雨、雨 ・・・

        それでも2目の朝には、予定どおりドライブをし、
        家からそう遠くない、(といってもフェリー乗り場までは遠かった)少し南西の方向に
        走った。

        さすがに月曜日のこの天候、そしてシーズンオフということもあり、フェリーはガラガラで
        我々の他は、一組のカップルのみ。
f0179059_1194033.jpg


f0179059_1201282.jpg

         
f0179059_1203946.jpg

        
        我が家からは対岸の南西方向にあるTarebbtに到着。
 
        しばらくドライブをしてどこかで、お茶をしようということになり、探したけどオフシーズンで
        どこもやっていない・・・・やっと見つけたティールーム、満席で入る余地なし。

        またどんどんドライブして、ガーデンセンター兼、ティールームを見つけて入る。
        オフシーズンで、我々が入ってきてから薪ストーブを点けた。 
        寒い~。
        ティーとサンドイッチをオーダーし、やっと少し温まった。

        さらにドライブ、行きはフェリーだったけど、帰りはドライブで家路に向かう。

f0179059_141044.jpg

        
        Mull of kintyreを通り・・・・

        ここで初めて知ったのが、ポールマッカートニーのMull of kintyreの歌。
        
        幼馴染のSimonが歌ってくれて始めて気が付く。ここだったのね!



        雨の中を歌いながら、家路に着いた楽しいドラブでした。



      _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-25 02:03 | Comments(13)

ロンドンを離れる前に・・・Notting Hill


          ここが、あのNotting Hillの映画に出てきた本屋ですと、Akiさんが
          教えてくれ、お登りさんになり、とりあえず写真を撮る。
f0179059_7502553.jpg

          美味しそうにソフトクリームを食べている・・・。人目を引くな。
f0179059_75173.jpg


          目的のお魚レストラン。隣は同経営のお魚屋さん。
          Akiさんのいうとおり、明るくて気持ちのよさそうなレストランです。
          なんで写真撮らなかったのか・・・

f0179059_834393.jpg


f0179059_84864.jpg
          
          このスープがまた美味しい!
f0179059_85042.jpg


f0179059_85558.jpg


f0179059_861879.jpg

          カリカリサクサクのフィッシュ&チップス。
f0179059_863996.jpg


f0179059_875843.jpg

          私のデザートに、また・・・・こんなお心使い。ありがとう!
f0179059_873877.jpg

          最後に皆で記念写真。
f0179059_8134041.jpg

          皆さんありがとう!楽しい思い出ができました。
          こんなロンドンの風景・・・ユニオンジャックともしばらくお別れです。
f0179059_8155243.jpg


         ____________________________

          
          
[PR]
by maribabalondon | 2015-09-10 08:21 | Comments(12)

Richmond Petersham Nurseries その3

       出口に向かいながら、あれこれ見る。

       これ、好き。         
f0179059_95449.jpg

       このざっくり感がなんとも言えない。
f0179059_955387.jpg

       つぎはぎの仕方は教室では教えていない・・・必要であれば言ってください。
f0179059_962472.jpg

       木製品のコーナー
f0179059_9105877.jpg


f0179059_9113294.jpg

       パーティに良さそう。 いいな。
f0179059_9131542.jpg

f0179059_912911.jpg


       出口近くにあった鉄製ベンチ、このシェイプがきれいでした。
       
       記念写真を。

f0179059_9195021.jpg


       この後、Naokoさんにの案内で、Richmond Park をドライブです。

       続 く。


     ______________________________ 
[PR]
by maribabalondon | 2015-07-12 09:26 | Comments(8)

行って、びっくりの送別会

        北の教室の方々から、ランチのお誘いがありました。
        約束の時間に行ってみると・・・・
        もうすでに皆さんが席に着いていました。
        それも、ちょっといつもよりもおめかしして・・・・
        私はいつもより、ずっとカジュアルな服装で・・・・

        皆さんから拍手!  そして花束! えー!
        もうびっくり!
f0179059_2305687.jpg

        そして、プレゼントも。
  
        リタイアしたら、ガーデニングしようと言っていたことを忘れずにいてくださって・・・
 
f0179059_2463198.jpg

        そして、すごく立派な分厚い、ボタニカルアートの本。 
        見ごたえがあります。

f0179059_2473618.jpg


        皆さんからのカード、これにまた感動。
f0179059_2554694.jpg

f0179059_2561787.jpg

        ここで、涙が堪えきれなくなり、ちょっと失礼・・・(もしかして激しく鼻もかんだかしら)

        イタリアンのお食事も美味しく。
f0179059_2591880.jpg

f0179059_2595859.jpg

        おしゃべりも楽しく。
f0179059_301919.jpg


        えー!ダブルサプライズ!!! 
f0179059_314153.jpg
 
        Sさんが、この日のために作ってくださいました。 美味しい~。
f0179059_3154522.jpg

        こんな素晴らしいお別れ会を設けてくださったことに感謝いたします。
        皆様、そしていらっしゃれなかった方も、どうもありがとうございました。
        
f0179059_3162171.jpg


        残り少ないレッスンですが、最後までしっかりご指導させていただきます。

        ____________________________

             
[PR]
by maribabalondon | 2015-06-24 03:45 | Comments(14)

教室風景  / カントリーサイド 

          完成すると嬉しいね! 思わず笑顔がこぼれます。
f0179059_22501358.jpg

          では、次のプロジェクト。
f0179059_22512442.jpg

 決まったら、どんどん進みます!Keikoさん手早い。

f0179059_2251489.jpg


          Yoshikoさんのランプシェイド完成!
f0179059_22522726.jpg


          ベースはシャビーチックにペイントして。

f0179059_22591996.jpg


          Kayoさんのバスケット、布とグレーのリボンがぴったり。
          シンプルで上品なライナーです。 
f0179059_230043.jpg


          皆さん、こんなふうに楽しみながら、カリキュラムを進めていきます。


          ________________________________


          主人の実家に。

          このところ、一日に晴天、豪雨と変わりやすい天候です。
          羊たちが座っているということは、これから雨・・・・

f0179059_2353523.jpg



f0179059_23789.jpg



          ___________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-05-22 23:08 | Comments(10)

真理子サイモン ソフトファニシング教室 最新情報

f0179059_1959279.jpg
             
真理子サイモン ソフトファニシング教室     
        
1994年よりソフトファニシング教室を主宰
日本におけるソフトファニシング教室の発祥です。


新宿文化服装学園 
セツモードセミナー
 CITY & GUILDS ソフトファニシング 790
    デザインおよび技術プロの資格習得

受講生の方々と共に、長年かけて作り上げた充実したカリキュラムが好評です! 
インテリア小物からカーテン類までソフトファニシングのA-Zを、英国のプロの感覚とテクニックで
ご指導いたします。

          HPはこちら   http://www.marikosymon.com                    
                  


 

*********************************************************************

             

 

f0179059_1648928.jpg

自宅で学ぶプロのテクニック
      通信講座          
クッション講座  ホームアクセサリー講座
迅速でポイントを押さえた添削は定評があります。                                                                                                                     
       詳細は真理子サイモンのウエブページをご覧ください。

    
 
   ____________________________________ 
[PR]
by maribabalondon | 2015-05-06 06:15

サンタはいないとバレた瞬間

           今どこもクリスマスムードいっぱいです。と言いたいところだけど・・・
f0179059_782856.jpg

           10年前だったら、もっと街に活気があったはず。
           オンラインショッピング人口が増え、メイン通りにある小さなショップはどんどん
           つぶれています。
           メイン通りの安っぽいクリスマスの飾りつけでも、あのキラキラしていた時代が
           懐かしい。


           ところで、お宅のお子さんは、サンタクロースをまだ信じていますか?
                      
           先日の教室での皆さんの会話です・・・。

           サンタクロースはいないとバレた瞬間。

           ● 子供が寝てから、きれいにプレゼントを包装し、翌日プレゼントをしました。
            
             クリスマスの日から数日後。
 
             子供がその包装紙を見つけ・・・・それでバレてしまった。


           ● アマゾンでプレゼントを買い、とても喜ばれ、そこまでは良かのだけど、

             あるとき子供がアマゾンサイトでの買い物歴を見て、それでバレてしまった。

             
           ● プレゼントを高島屋で買い、包装紙を見て、サンタさん高島屋で買ったの?
       
             ごまかしたけど、きっとバレタと思う。


           ● 主人の場合

             クリスマス前夜、もう皆が寝ていると思い、お父さんがそっと部屋に入って
             
             きて、プレゼントをクリスマス靴下の中に入れたのを見てしまった。


           ● 大分前のこと、私の姪の子供達がまだ小さい頃、お父さんはクリスマスの日

             会社から戻り、玄関の外でサンタに変装。

             プレゼントの袋を持って、家の中に入っていくと、子供達は

             「わー、サンタさんだ!」

             プレゼントを配り、サンタさんが帰ろうとしたとき。

             子供達が、「お父さーん、ありがとう!!」

           

             
           皆さん、プレゼントをする時はくれぐれも気をつけてください。




        _______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-11-28 08:01 | Comments(6)

Marimekkoの生地で / 紫陽花観察


               Marimekkoは日本でも根強いファンがいます。

               Hirokoさんもそのお一人。
               プレイスマット 黒の縁取りが効いています。
f0179059_1304539.jpg


f0179059_1345745.jpg

               コースターにも使えるティーポットマット。

               ●数人の方に、このMarimekkoの生地とカップがお揃いですね・・・
               と言われました。 が、このカップの絵は実は私が描いた
               ものです。マリメッコさんまさか咎めませんよね?

f0179059_1361580.jpg

               やっぱり、ティーコージィーは勉強のために皆2つ作ります。
               ポットは取り外し必要なし、このままティーがそそげるので便利です。
f0179059_1375765.jpg


               Hirokoさん、ティータイム楽しんでね。


         ____________________________


               スコットランドの庭の紫陽花。

               今、布花作りをしているので、お花を観察。
f0179059_144343.jpg
 
               中心の花弁が変化していきます。
f0179059_147155.jpg

               あっ、花弁が無くなりつつあります。
f0179059_1452331.jpg
 

               観察すると、なかなか面白い。



          ___________________________


             
[PR]
by maribabalondon | 2014-09-16 01:51 | Comments(14)