カテゴリ:小物類( 15 )

一年経ったら、しぼんでいた・・・  


昨年、樫の木のどんぐりを沢山拾い、
ハギレでちょっと遊んでみました。
ナプキンリングを作り、麻のリボンをつけて・・・

一年経ち、この存在をすっかり忘れていたのですが、
整理していたら、あらー、箱の中から出てきました。

f0179059_10014788.jpg
どんぐりが、しぼしぼ・・・
リバティのタナローンのハギレで遊んだのですが、
すっかりしぼしぼ・・・一年経つと、水分が抜けてこんなに
なってしまうのね。
なにか身にしみる・・・
今度は違った方法で作ってみます。



今日は晴れ間がでたので、急いで散歩にでました。

それもピップと私とで!
ピップ精神的にも回復してきましたよ。


イアンの家の前にデュークがいた。
棒を投げてくれと催促されたので、少しだけ遊んであげました。
投げた棒を追いかけることのみに興味があり、ピップのことは完全無視。

犬の性格も色々ですね。

棒を投げてくれるのを待っているところです。



f0179059_10023061.jpg
今日、飼い主のところに戻るのだそうです。

またね、デューク。

雨が遠方からやってきます。
急いで家に戻りました。

今日の虹はじみですが、ブルー系の色がきれいでした。
f0179059_10030000.jpg


_____________________________






[PR]
by maribabalondon | 2017-11-18 10:31 | 小物類 | Comments(12)

作業グッズ

ただいま、仕事の準備で慌しくしております。
       
         これがお晴天だと、庭に出たくなるのですが、毎日、
         相変わらずの曇り、時々雨のお天気(なのでよかった)です。

f0179059_04380020.jpg
          明日から数日間、友達が愛犬を連れてやってきます。
          
          今、仕事部屋は、材料でいっぱいです。
          先日ピップが部屋に来て、私の足元で横になりました。
          立ち去った後、ピップの寝ていた場所を見たら、
          待ち針が一本落ちていました。
          刺さらなくて良かった~。
          犬たちに刺さったら大変、仕事部屋には入れないように
          しないといけません。

          針刺しは、色々なものを持っています。

          20年ほど前に作った、直径22cmの円形針刺し。

f0179059_04352410.jpg
          ミシンの横に置き、外した針も、大きいのでらくらく
          刺さります。
          今はもう使っていませんので、何かに利用したい・・・
          (ハムスターのベット・・・)

          Yoshiさんは、ミシンのアームに針刺しをゴムで取り付けて
          いました。 それもとても便利ですよ。

          私は針刺しの裏面に吸盤をつけて取り付けていたことがあり
          ました。
          また針刺しにマジックテープ付き布バンドを縫い付けて止め
          るのも便利です。

          色々試しましたが、最近はもっぱらこちらです。

          糸くずや布の切り落としを入れる袋付きの、針刺しを使って
          います。大きな切り落としは足元にあるごみ入れに。
          
f0179059_04350461.jpg
            頻繁に使いましたので、ちょっとくたびれた
            感じになりましたが、小さなハギレで作れます。

            こちらは、リバティプリント好きな方から、
            頼まれて作ったものです。
          
           (縫いずれがちょっと気になりますが・・・)
f0179059_05095378.jpg
          かなり昔、知人がビニール袋をセロテープで机に止めて
          作業していました。
          作りながら、なぜかそれを思い出していました。
          


    _______________________________



          



         
           







[PR]
by maribabalondon | 2017-11-11 05:49 | 小物類 | Comments(14)

Fumikoさんからのお便り ボータイ

           Fumikoさんから、ロンドン郊外の素敵なmansionで行われたご友人の
           結婚式のお話です。
   
           ゲストは世界各国から、そしてファーストダンスが素晴らしかったということです。
           パーティーへは、フォーマルで女性は帽子を、男性はBe British 。  
           Be British ね~。こういうとき、男性は・・・そこで糟糠の妻のFumikoさん。

                      作りました!
                  そうボウタイとポケットチーフです。

f0179059_8312050.jpg
 

           他のゲストの注目の的。何人もの人に聞かれたそうですが、

           前記事のバスケットに使った、リバティーの生地の残りとは言えず。


           ボウタイを検索しましたら、何と水玉あり、花柄あり、とてもバライティに
           飛んでいるので驚きました。 

           ハギレでできるボウタイとポケットチーフ、作ってみましょう! 


          __________________________

     
[PR]
by maribabalondon | 2014-08-07 08:52 | 小物類 | Comments(8)

タオルシリーズのエプロン 

             Yukariさんはバスタオルを半分に切り、2枚のエプロンを作りました。
             後ろで結んだリボンは華やかに大きめ。
f0179059_7234119.jpg


             Fumikoさんは、フェイスタオルで、カフェエプロンを作り、義母様に
             プレゼント。とても喜ばれたそうです。
           
             ピンクのリボンがアクセント。これがあるからいい。
       
             有名ブランドのタオルらしいけど、何度聞いても忘れる・・・
f0179059_7285828.jpg


             使い心地満点のタオルエプロン、また作ります。

             お楽しみに。
           ___________________________


          
[PR]
by maribabalondon | 2014-06-13 07:35 | 小物類 | Comments(4)

はぎれでルームシューズ

               整理をしていたら、5年ほど前に作ったルームシューズが出てきました。
               こんな試みもしていたのだと、思わず写真を撮ってしまいました。

               日本のルームシューズの本を参考にしたのですが、材料がこの
               イギリスでは入手できず、けっきょくオリジナルの材料を使い作りました。

               ルームシューズはほんの小さな布でも作れるので、ハギレを引っ張り
               出し、組み合わせを考えます。 これがなかなか楽しいひと時なのです。
               
               内側を花柄にして、外側はリネンの無地です。
f0179059_556316.jpg

               このルームシューズをカーディフから来てくださっている、Satomi
               さんに見せると、翌日、、、、
               作ることが大好きなSatomiさん、さっそくこちらのルームシューズ
               を作り写真を送ってくれました。 
f0179059_557159.jpg


               こちらもハギレを利用。インテリア用の生地はしっかりしていて
               なかなか作り栄えがします。

               今度は内側にタオル地を使い、湯上りスリッパでも作ろうと思って
               います。

               

                             ◆

                             ◆

               ヒンズーのお寺です。豪華!
               オープンディの時には中を観ることができます。 
               西の教室に行くときには必ずこの前を通ります。

               これもロンドンならではの風景です。

f0179059_625580.jpg


                イギリスはすっかり秋です。


               ________________________                                  
[PR]
by maribabalondon | 2013-10-15 06:29 | 小物類 | Comments(6)

皆で応援しよう。

              ペットも家族の一員です。      
       避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう
       環境省宛てに署名活動を始めています。
       http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html     
       ↑から署名用紙をダウンロードし原本を郵送してください 。
    ___________________________________
              
       
       毎日作っていたい。       
       私のお教室にいらしている方々は、当然のことながら、何かを
       作っている時が一番幸せという方が多いです。
       先日 k.Hiromi さんが毎日、まい日家で作っていたという作品を
       沢山持ってきました。
       子供用のプレイスマット、バッグ類、ビブなどです。残った布
       をどんどん使うのもひとつ目的だったらしいですが、それはそれは
       センスの良い、一手間も二手間もかけた素晴らしいものばかりでした。

       縁取りをした刺繍入りのプレイスマットを何枚も。
       そしてビブも何枚も。
f0179059_735795.jpg

       スモック刺繍のバッグ。
f0179059_7101252.jpg

       ハイセンスな刺繍のバッグ!
f0179059_712761.jpg

f0179059_7123288.jpg

f0179059_7131134.jpg

f0179059_7135581.jpg


       作っているご本人も幸せですが、こんな心のこもった物を持てる
       子供達は本当に幸せですね。
       簡単な物でいいのです。皆さんもどんどん作ってみましょう。
 
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-26 07:26 | 小物類 | Comments(10)

バザー作品  ツリースカート

        学校のバザーのためにS.kazukoさんが作った小物は、
        ツリースカートとツリーに下げるオーナメントです。
f0179059_6565792.jpg

        このスカートの回りに沢山のプレゼントが置かれます。
f0179059_659660.jpg
 
f0179059_7041100.jpg
 
        手編みモチーフが付いてとても凝っていますが、、、
        学校のバザーではとても安い値段で売らなくてはなりません。
        特に日本人はまじめにとても手の混んだものを作りますので
        大人気。まずは学校の先生たちが真っ先に買ってしまうこと
        が多いそうです。バザーはショッピングの穴場です。
        行ってみましょう!
        
              
[PR]
by maribabalondon | 2010-12-14 07:14 | 小物類 | Comments(10)

楽しいクリスマスの準備

             皆さんのお家ではどんなクリスマスデコレーションをする
             のでしょうか?
             おおげさでなくとても、わくわくするようなデコレーション
             をしたいですね。
             クリスマスツリーは大小問わずやっぱり気分を盛り上げて
             くれます。
             イギリスではキラキラ輝くクリスマスツリーの回りには
             沢山のプレゼントが置かれます。
             子供達はこれが楽しみなんですよね。(私もですが)

             ツリーといえば、裾には鉢を隠すためのスカートを、
             トップには鳥や星など色々工夫されたデコレーッションが
             付けられます。
             この愛らしいツリートップを作ったのは、S.kazukoさんです。  
f0179059_355466.jpg
 
             子供も大きくなり、もう使わなくなった縫いぐるみ、
             この小さくて可愛いうさぎちゃんを使わない手はありません。
             白いフェルトに刺繍を刺してうさちゃん天使の完成!

          皆さんも楽しいクリスマスデコレーションを是非作ってみてください。      
[PR]
by maribabalondon | 2010-12-04 03:32 | 小物類 | Comments(1)

あなただけの可愛いハートを作ってみよう。

         こちらはMachieさんの作った、ハートのポプリサッシェです。
         今彼女は麻に夢中です。渋めなレースやコードのリボンがいいな。
f0179059_857416.jpg

         こちらは、以前お教室にいらしたWatanabeさんから頂いたピンクッションです。
         手作りのタッティングレースをあしらってくれました。
         今でも大切に使ってますよ。ありがとう。
f0179059_941594.jpg


         ハートは作ってみると思ったよりも難しいものですが、やっぱり可愛いです。
         残ったレースや半端なボタンなど何でも使えます。
         あなただけのハートを作ってみましょう。 
[PR]
by maribabalondon | 2010-02-10 10:13 | 小物類 | Comments(7)

便利で素敵な小物たち

          ソフトファニッシングやカルトナージュ作りによく使う洗濯バサミ。
          これは、Bright idea !          
          Keiさん考案の楽しい洗濯ばさみ!
          ハギレ、こんな使いみちもあったんですね。これなら余すことなく使えます。
f0179059_6592356.jpg

          プラスティックのものよりやっぱり木製のものに合います。楽しいな♪
f0179059_704689.jpg
  

            やはりハギレを使った、ふきこさんのお道具入れ。
f0179059_7135348.jpg

            使い勝手のいいように、好きな位置に仕切りやポケットを付けています。
            だから手作りはいい。 
f0179059_7145668.jpg

            こちらも便利です。絹子さんのお母様のお友達の手作りです。
            可愛いくて便利です。皆これを見て、可愛い~。
f0179059_718584.jpg

            
            これも またまた Keiさんの Bright idea です。
          Keiさん毎回お教室に持ってきて、このように机の端にいつもかけてあります。
          安定があってずり落ちない。 糸くずや切れ端も入れられて後片付けが楽。
          いつも便利そうに使っています。
          お教室の皆さんに持って欲しいな。
f0179059_7231975.jpg


          いかがですか?参考になりましたでしょうか?
          皆さんも自分だけの便利で素敵な小物を作ってみましょう。


             
[PR]
by maribabalondon | 2010-02-05 07:42 | 小物類 | Comments(20)