カテゴリ:日本( 54 )

楽しかったお食事会

           わくわくしながら向かった先は、恵比寿ウエスティーンホテルの龍天門
           今日は、分室の皆さんとお食事会です。
f0179059_19164140.jpg

                   ↑ ちょっとひどい写真ですが。
           通されたお部屋は素敵な個室。人数が多いこともあり、場所を探すのはとても
           大変だったと聞いています。
           初めてお会いした方もいましたが、皆さんのお顔は写真で拝見していましたの
           で、なにか初めてというという気がしませんでした。
           お料理はとても美味しく、写真を撮ったのははじめのほうのみ、、、、お話や
           食べることにに大忙しで(笑)。  
f0179059_19213441.jpg

f0179059_19221522.jpg

           どれも美味しかったですが、杏仁豆腐、こちらは絶品でした。
           3月、4月は春休みや入学式などでとても忙しい時期です。それにもかかわらず
           多くの方々にいらしていただき本当にありがとうございます。
           少しの時間でしたが、皆さんとお話ができて本当に良かったと思います。
            
           そして、こんな素敵な会の幹事さんをしてくださった、I さんとY さんの、細やかな
           お心使いに感謝いたします。ありがとう!! 


          _____________________________           
[PR]
by maribabalondon | 2012-04-09 19:45 | 日本 | Comments(2)

分室訪問

         ただいま~。昨日ロンドンに戻ってきました。
         帰る日にやっと桜が、でも滞在した横浜では満開ではありませんでした。それでも
         念願の桜を見ることができ嬉しかったです。ロンドンはすっかり春。出たときはまだ水
         仙も咲いていなかったのに、新緑が美しくすかっり春になっていて、幸せな気分です。
         行きも帰りも飛行機の中では、最新の映画を沢山見ることができました。おかげで
         寝ている暇など全くなし。それでも今日はスコットランドまで7時間半運転して夕方に
         到着しました。夏時間になったので、今は9時半ころまで明るいのです。
f0179059_6182293.jpg

                                  ↑
                           河の右上にガーキンのビルが見えました。
f0179059_619019.jpg

                     ↑  
                ロンドンアイも見えました。

         日本では、まず目黒の分室に。専用の教室になってからは初めての訪問です。
         ドアには、デコレイティブペイントをやっているお友達に作ってもらったという、
         愛らしい看板がかかっていました。      
f0179059_6372992.jpg

         中に入ると、白が基調のお部屋で、明るくて清潔な印象でした。
                   布パネルや、
f0179059_6431792.jpg

         作品サンプルもあり、う~んなかなかいい感じ。これからもっと増えるそうです。
f0179059_6432930.jpg


         明日は分室の皆さんとお食事会です♪


        ___________________________      
[PR]
by maribabalondon | 2012-04-08 06:49 | 日本 | Comments(4)

お願い

      福島原発地域に残された動物達は今どうしているのでしょうか?               
         「新圧動物病院の掲示板」をご覧ください。
      または「にゃん’s Happy Maind」をご覧ください。
      
      皆様のご署名が必要です。それも緊急に、時間がありません。
      インターネットから簡単に署名ができます。 

         福島原発立ち入り区域に残された動物保護に対する 
              緊急提案賛同フォーム  

      こちらの提案を一人でも多くの方にご協力していただけばと思います。
     
         よろしくお願いいたします。
       
   ____________________________________

    ソウルで乗り換えて。
    昨夜7日の夜にロンドンに戻りました。
      震災のあった翌日の予約でしたので、今回はアシアナ航空のみ
      のチケットがしかとれず、長旅となってしまいさすがに疲れました。
      でもアシアナ航空はとてもサービスが良く、ビビンバなどのご飯が出ます。
      そして楽しみなのは乗り継ぎの際に見られる、空港でのサービスです。
      とても考えられています。たとえば____昔の韓国の宮廷の衣装を着た
      人たちがこうして観光客を楽しませてくれます。
f0179059_3153877.jpg

      両脇に↓このような髪型をした女性が2名います。
      プリンセスかと聞いたら、本妻と2号さんだそうです。
      どちらがどちらだったか?
f0179059_3163836.jpg

      そして韓国のトラディッショナルな工芸センターがあり、そこで
      ちょっとした工芸作りの体験が無料でできるようになっています。
      アシアナを利用したのは今回で2回目ですが、前回はアジアンノット
      を作る体験ができたのですが、時間がなくできませんでした。
      今回は墨版画と張子人形でした。私は版画体験のほうに。
f0179059_3294245.jpg

      ↑こちらの版を使い↓このように完成です。
f0179059_3301170.jpg
 
      私が試したのは↓こちらの版です。
f0179059_3324845.jpg
     
      そして完成!持ってもらい記念写真をパチリ。
      この若い女性は日本に2年住んでいたことがあり、流暢な日本語
      を話ます。とても感じの良い人でした。
f0179059_3342114.jpg

      そしてこのように琴の弾き語りサービスもあります。
f0179059_3405811.jpg

      日本の空港も外国人のために、このようなサービスがあっても
      いいかなと思いました。
[PR]
by maribabalondon | 2011-05-09 03:53 | 日本 | Comments(10)

今 海外にいる私たちにできること

  N.Y在住のにゃん's HappyMindのPriyaさんが、今海外にいる私達にできること
  としてアメリカでの赤十字募金を皆さんにお願いしています。
  
  イギリスにいる私たちも少しでも役立てたらと思います。
  イギリスでの今回の震災赤十字募金はこちらです
皆さん偽の募金活動が横行しています。ご注意ください!
    
ブログ仲間の英国屋台さんのところにこちらの役立つ注意事項が書いてありました。  
・これから夜になる時
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上で行くようにして下さい。

・赤ちゃんがいる方
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いて下さい。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・ガスの元栓をしめて下さい
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・電話の使用は極力避けて下さい! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなります。 

・地震が起こったら、必ず窓を開けて下さい。
家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためて下さい。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落として下さい。
また避難する際も絶対にブレーカー落として下さい。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落として下さい。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認して下さい。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにして下さい。。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。

・室内に居る時も、履物の確保をして下さい。。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。

以上です。   
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-13 20:02 | 日本

地震

     今朝起きて、妹に用事がありスカイプをしました。
     それで今回の大地震のことを知りました。
     まだ余震もあるということで、ビデオに写った妹の姿は、帽子を被り
     リュックを背負いすぐ出られるように準備していました。
     携帯はつながるはずもなく、東京で働く身内にはまだ連絡がとれ
     ていないということです。
     ケアハウスにいる母は、デイサービスの最中でよほど楽しかったのか、
     建物がかなりしっかりしているからなのか、この地震に気が付かな
     かったようです。(よかった~)
     イギリスのTVではこの地震のニュースが頻繁に流れています。
     少々気がかりな知人にメールをしましたが今だに連絡がとれていません。
     どうか無事でありますように。
     皆様もどうかご無事でありますように心からお祈りしています。
     
     
     
      
[PR]
by maribabalondon | 2011-03-12 05:37 | 日本

友人の手料理は美味しい。

          今回の滞在では友人の淳子さん宅ですっぽん鍋を
          ごちそうになりました。
          まずは、こちらから↓ 淳子さんの手料理はいつも美味し~。
f0179059_41679.jpg

          そしてすっぽん鍋 「コラーゲンがいっぱいで次の日は
          お肌がすべすべよ!」 ほんとかなあ?
          野菜ソムリエの淳子さんはお野菜にもこだわりが。
f0179059_4124241.jpg

          いただいた後は、うどんやご飯でしめます。美味しかった!!
         
          本当にいつも感謝です。ありがとう!

    話は変わりますが、今日はウイリアム王子とガールフレンドのケイトミドルトン
    の婚約発表がありました。もうそのニュースで持ち切りです。
    彼女は本当に賢そう、そして美しい。指にはダイアナ妃の形見である婚約指輪が。
    BBCニュースです。  結婚は来年の春か夏ころだそうです。
    どんな結婚式になるのでしょう。     
    暗い話ばかりの今日このごろ、こんな華やかなニュースは嬉しいです。
[PR]
by maribabalondon | 2010-11-17 04:29 | 日本 | Comments(11)

中華街でデート

      以前私のお教室にいらした由香さんのお家は、横浜の中華街からほんの目と鼻の先です。
      ということで、ひさしぶりにお会いするのは、やはり中華街でということになりました。
f0179059_6325075.jpg

f0179059_6292919.jpg

      やはり彼女の地元だけあり、小さいけど人気のあるレストランも良く知っています。
      まずは庶民的なレストランでさっとお昼を簡単に済ませ、中華街観光に。
      横濱媽祖廟(よこはままそびょう)新しくできたこのお寺でお参り?
      ここにはいろいろな神様がいます。中国の建物も神様もカラフル~。
      私と由香さんの記念撮影。
f0179059_6322979.jpg

      雑貨のお店など少し見てまわり、その後はお茶を飲みにこちらへ。
f0179059_634549.jpg

      1階は雑貨、2階はティールームです。
      メニューには、色々な種類の興味深いお茶がいっぱいです。
f0179059_6371458.jpg

      お隣さんのお茶をお店の人が入れているのですが、何やらとてもこだわっています。
      それだけで本格的な感じ、、、、。
      迷った末、私が頼んだものは茶葉を蓮の花の形に束ねたもの。
      この蓮の花という名称に魅かれて頼んだのですが、ピンクでも白でもなくやっぱり
      ただのお茶の葉色でした(笑)。
f0179059_6381238.jpg

      由香さんのは、ローズヒップのお茶です。小さなローズが入ってとても可愛い感じです。
f0179059_6384450.jpg

      
      ロンドンではよくお教室の後にお茶をご一緒しましたが、こうしてまたひさしぶりにお茶を
      ご一緒することができ、本当に楽しい時を過ごすことが出来ました。

      駅まで送ってくださり、いつまでも手を振り見送ってくださった由香さんの姿がとても印象的
      でした、、、、。      

追加:  由香さんからの中華街インフォメーッションです。

中華街は2月14日から28日の間、春節祭でかなり盛り上がるそうです。景気の良い爆竹音や
あの獅子舞も見られます。
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-31 06:46 | 日本 | Comments(18)

素敵なお店

         かずみさんから頂いたカードは、ご自身が働いてらっしゃるお店のものでした。
         こちらはオートクチュールカーテンとタッセルの専門店 La Tapissiereです。
f0179059_4163480.jpg

         通信講座受講生のMさんとともに銀ぶらしながら行って参りました。
         ショーウンドー、これがまたとても素敵なんです!
f0179059_4202446.jpg

         オーナーのJunkoさんが、刺繍作家の森れいこさんにお願いして特別に作って
         いただいたそうです。
         憎いですね~、このセンス!
f0179059_423932.jpg

         お店がある地下に降りていくと、まず目に飛び込むのが、美しいドレープの
         オートクチュールカーテンです。 そして所狭しと並ぶ、素晴らしいタッセルの数々。
f0179059_4272180.jpg

         美しいタッセルにため息です。
f0179059_4302197.jpg

         小さくて可愛らしいタッセルは、お値段もお手ごろでとても人気があります。
f0179059_431432.jpg

         カルトナージュ作家でもあるかずみさんの作品もあちこちに見られます。

         オーナーのJunnko さんは英国留学中に、インテリアデザインと本格的な
         オートクチュールカーテンを学んだ方ですが、技術面だけでなく、彼女の
         センスの良さは商品の品揃いやディスプレーにもよく現れています。

         小さなお店には、素晴らしいセンスのものがぎっしりと詰まっています。必見です。  
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-27 05:16 | 日本 | Comments(29)

クリスマスの素敵なデート

この日にお会いしたのは、通信講座を通じてご縁ができた、かずみさんとMさん
そして、ブログ「小夏庵」のAnnさん(あっ、この方も受講生でした)、日本滞在中2回目のデートの
ブログ「英国屋台」の、楽しいまこさんです。

もうAnnさんに全て甘えて新丸の内ビルにある京豆腐の不二乃にあらかじめお昼の予約をとっていただき
ました。
Annさんとは初めてお会いしたのですが、想像どおりの知的なやさしい方でした。
まこさんとAnnさんも初対面だったんですね。

Mさんはとても熱心な受講生のお一人です。そして提出課題をいつも丁寧に仕上げてきます。
落ち着いた大人の女性です。
かずみさんは、20歳(23歳でした)のときに急に耳が聞こえなくなってしまったたそうです。
でも驚くほど前向きです。 彼女のブログを見ればそれがよく分かります。

        まずは皆でカンパーイ!
f0179059_10104534.jpg
 
かずみさんは筆談が必要なこともあり、面倒見がよく字のきれいなAnnさんの
横に座っていただきました。(私だったら漢字を間違えていたかも)

こうしてクリスマスには、また新しい素敵なご縁ができました。


かずみさんからいただいだカードには、、、、、。 わー、このお店に行ってみたい!
さっそく後日行って参りました。

続く
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-26 10:18 | 日本 | Comments(8)

リラックスできるパジャマパーティ

箱根から戻り、クリスマスイブのその晩は淳子さん宅に泊ることに。
彼女のところは気兼ねすることもなく、リラックスができるのが嬉しい。
去年の楽しかったパジャマパーティー?をまたしたいと、占い師の友達のSさんも来ることになった。

         マンションのベランダから正面に見えるのは今建設中のタワー、
         何と言ったか忘れたけれど、これが日本一高いタワーになるそうだ。
f0179059_9304775.jpg

         淳子さんが手際よく、新鮮な牡蠣を準備してくれる。 嬉しい!
f0179059_9352729.jpg

         皆、部屋着に着替えこたつに入り、飲んで食べて、話がはずむはずむ。
         この子持ちわかめ、美味しかった~。 
f0179059_9383229.jpg

         器にもこだわる淳子さん。これとても素敵。
f0179059_9385676.jpg
 
         お腹もいっぱいになり、皆で話しをしているうちに私は深い眠りに、、、、。
         やっぱり疲れているのかな。それとも時差ぼけ?
         いや、こたつというのが、どうも眠気を誘う。

   起こされて、お風呂に入ることにした。
   温泉に引き続き、淳子さんの家のジェットバスで癒され、おかげさまですっきり。


   そして次の日のクリスマスは、初めてお会いする方や、おなじみの方など5人でデートです。
[PR]
by maribabalondon | 2010-01-24 09:47 | 日本 | Comments(26)