カテゴリ:日本( 54 )

浅草

私が浅草寺に初詣に行ったのは、もう20年以上も前のことだ。
もの凄い人で、お賽銭箱のあるところまでたどり着くには、かなりの時間と体力が必要で、皆、お賽銭を遠くから投げることになる。
やれやれと家路に着くと、私の着ていた、コートのフードには、沢山の小銭が入っていたのを覚えている。(これご利益かな?)

浅草は、観光客でいつもにぎわっている。

どこでもそうだが、歴史を知っていると、何倍も楽しめる。
私も少しは浅草の歴史を調べなくてはいけないのだけど、次回行くときまでには
勉強しておくことにしよう。

     名物のからくり時計。 まずは左から開き、、、
f0179059_2111120.jpg

     右扉も開き、中央も開き、わっしょい、わっしょい。
f0179059_2113767.jpg


     これは雷門のちょうちんの底の彫り物。なかなか立派。
f0179059_2143832.jpg

     ご存知、仲見世。
f0179059_2161160.jpg

ここは閉店後の夜に行くと、各商店のシャッターに描かれた絵を見ることができ、
「夜の仲見世が、また見ごたえがあっていいのよー。」と淳子さんは言っていた。

More
[PR]
by maribabalondon | 2009-01-09 21:35 | 日本 | Comments(17)

宿泊先

今回の帰国は、1年半ほど前にケアハウスに移った母の様子を見るのが、一番の目的
だったので、滞在のほとんどは、ケアハウスの母の部屋に泊まり、食事もダイニングル
ームに行き、ほかの方々と一緒いただいた。

そして、もうひとつの宿泊先は、江戸っ子気質な浅草に住む友人の淳子宅に。

彼女の住むマンションは隅田川沿いにあり、夏は有名な墨田の花火がベランダで鑑賞でき、春は川沿いの公園の桜並木が素晴らしい、しかも駅から徒歩5分ほど、
いわば快適な高級マンションなのだ。

     ベランダから見る隅田川。
f0179059_20483762.jpg

「鍵預けておくから、好きなだけ泊まって。」きっぷのいい淳子さんは、毎回そう言ってく
れる。 本当にありがたい! 感謝してます。
[PR]
by maribabalondon | 2009-01-09 20:53 | 日本 | Comments(2)

会いました!

ブログ友達の、Cocoさんに会うことができました。
いつも温かい、コメントをくださるCocoさん。
意欲的に作品を作るCocoさん。

どんな方なのかなー。わくわく、ドキドキ。
ブログを始めなかったら、こんな気持ちは味わえなかっただろうなー。

自由が丘の駅前での待ち合わせ。自由が丘に来たのはいったい何年ぶりかしら。

人ごみの中から、小走りに近づいてくる人が、、、、、多分あの人、、、。 
「わー、こんにちはー!」やっぱり! 思わずハグ、ジャーン!感動の瞬間。

Cocoさんに連れられて、古めかしい建物の素敵なティールーム古桑庵に。
f0179059_614832.jpg

この抹茶白玉ぜんざいはお勧めです!
f0179059_6193123.jpg

Cocoさんは手作りのものはほとんどなんでもこなす方だけれど、私がもっとも魅せられ
たは、オフルームと呼ばれる素晴らしい作品の数々です。

その憧れの作品を、この日は真近で見ることができました。
f0179059_6221569.jpg

迫力のあるデザインものから、
繊細なデザインものまで。
f0179059_6223922.jpg

お土産に、じつにおいしい豆菓子や、立派な果物、そして渋くて愛らしい小さなベルを頂
きました。
f0179059_638348.jpg


きらきらとした目の輝きを持っている温かそうな人、これがCocoさんの印象かな。

時間があまりなくちょっと残念、もっと物作りについてお話したかったなー。
それでもとても楽しかった!
[PR]
by maribabalondon | 2009-01-09 06:48 | 日本 | Comments(10)

ただいまー。

明けましておめでとうございます。

日本から戻ると、もの凄い数のEメールと郵便!
仕事初めも6日からだったので、その準備もあり、緊急のものからまず処理をし、申し訳ないけど、あとは序所にということにする。

日本では天候に恵まれ、ほとんど毎日晴天続き、それにとても暖かかった。
帰りは2日の夜日本を発ち、3日早朝エジンバラに到着。
マイナス2度、寒い~。12年ぶりの寒さらしい。

今回初めてパリで乗り継ぎエールフランスで帰国した。
出発のエジンバラ空港では、ラゲッジの重量制限が30Kと思っていたのに、なんと20K!
6Kもオーバーしていて、空港で荷物を広げ、あれもこれもとあきらめて、夫に持ち帰って
もらった。 
やっと飛行機に乗り込み、のんびりする間もなく、あっという間にパリに。
いよいよ乗り継ぎ。 いやー、ドゴール空港は広い!目的のターミナルにたどり着くのにやっと、という感じだった。

それでも乗り継いでしまい、お隣さんとお話をしたりしているうちに、あっという間に日本に
到着。
f0179059_3434134.jpg

富士山が見える。もうすぐ成田。
[PR]
by maribabalondon | 2009-01-08 03:45 | 日本 | Comments(12)