カテゴリ:メモボード講習会( 1 )

講 習 会 <おしゃれなメモボード作り>

この講習は、もうかれこれ10年ほど前から行っていますが、いつも沢山の方が参加し
てくださいます。

イギリスでは、Notice Board(掲示版)とか、Picture Board と呼ばれて
いますが、これでは、ちょっと分かりずらいかなと思い、かってに Memo Board と
名付けちゃっていますが、正確な英語ではないかもしれません。
 
このボードは、交差したリボンの間に、思い出の写真や、ポストカードや、ちょっとした
メモなどが挟めるようになっています。
f0179059_2104227.jpg

    こちらの作品は、NYにお住まいの、この方の作品です。とても素敵。
    このテクニックを応用して、パーテーションも作られたとか。

先日、金曜日に西ロンドンで、メモボード講習を行いました。
お驚いたことに、ウエブサイトでこのお知らせをしてから、なんと1時間ほどで、あっと
いう間に、定員数の14名をオーバーしてしまいました。(感激です!)

4月に北ロンドンで行う講習も、おかげさまで満員となりました。嬉しい限りです。
この講習では、ステイプルガンや(ホッチキスの大きいようなものです)かなずちを
使います。

今回、どういう訳が講習風景の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、皆さん、日ごろ使い
慣れない道具をで、バッチン、(ステイプルガンの音です)トントン(かなずちの音です)
とても楽しそうでした。

この方なんか、家に帰って完成した作品を、すぐブログに載せました。

今回は6種類の生地の中から、お好みのものを選んでいただきました。
いかにもイギリスらしい、バラの花柄も人気がありましたが、やはりTicking
(写真TOP)もなかなかの人気です。(Tickingはマットレスのカバーに使われるもの
ですが、今はとてもファッシュナブルな布として人気があります。
前回 ↓ の Ian Mankin に沢山揃っています。) 

使う布によってイメージが大きく変わります。
交差させるものは、リボンでなくても、平ゴム(きれいな色もありますよね)ブレード、
レース、それこそ麻ひもなんかでもいいんです。講習で学んだ後は、自分らしいもの
をクリエイトして作りましょう。 
f0179059_2381178.jpg

f0179059_2415152.jpg


      こちらはキーハンガーとして使います。

More
[PR]
by maribabalondon | 2009-03-08 03:15 | メモボード講習会 | Comments(23)