カテゴリ:フリル( 5 )

タオルにちょっと加えてみた / 週末の散歩

           頻繁にお洗濯というわけにはいかないけど、洗面所にかけてあるだけで、
           楽しくなりそう。

           Kanaさんのデザイン・Keikoさん製作。
           生地リバティの残り布。  

f0179059_7304367.jpg



    _____________________________________

           週末にあひるちゃんに会いがてら、歩いて買い物に行った、

           
f0179059_7514740.jpg
            
           コテッジは花盛り。
       
           途中でお行儀の良い、ワンちゃんに会い、飼い主と散歩コースについて立ち話。
           
           池に着くと、あひるちゃん達は池の中で休憩中で、ちっともパンの耳に興味
           を示さない。どうやら、少し前に誰かが、餌をあげたみたい。

           
f0179059_75575.jpg


           最近、夏らしい日が続きます。
           パブのハンギングバスケットもきれいです。 
f0179059_823075.jpg


           過ごし易い、このイギリスの夏は大好きです。
       ___________________________

     
[PR]
by maribabalondon | 2014-07-17 08:04 | フリル | Comments(10)

大人のフリルクッション

             甘さがあまりない大人のフリルクッション。

f0179059_7314443.jpg
            

             実はこの布は高級生地メーカーでのセールで買ったハギレ。
             このハギレの端に今にも取れそうに、どうでも良いように縫い付けてあった
             同色のテープ状の布。これが素敵だったので、できるだけほつれないように
             注意して、ミシン目をほどく作業に専念。
             そして、その甲斐あり。
             うん、なかなか素敵!
f0179059_7391353.jpg
 

             Sachikoさんの大人のフリル作品です。 

             
 
            
          _____________________________


 
[PR]
by maribabalondon | 2013-03-06 07:44 | フリル | Comments(6)

リバティプリントのバタフライフリル

               先月生地メーカーのセールに行きました。
               初日だけありでとても混んでおり、そこに来ていた日本人は1名を除
               き全て私の教室にいらしている方々でした~。
         
               ここにある ↓ 黒いビニールのごみ袋に2人の女性が生地をロールから
               外し、どんどん詰めています。凄い量でした。
               今度私も真似しよっと。               
f0179059_051551.jpg

               生地を見るのは何が楽しいかというと、完成作品を想像し夢が膨らむ
               からです。本当に虜になってしまいす。
f0179059_053426.jpg
    

                    リバティーの生地でバタフライフリル

              このスタイルのフリルをバタフライフリルと呼びます。
              このプレーンなリネンの布にほんの少しリバティプリントを加えるとこんな
              に明るくお洒落になります。日本ではちょこっとリバティというのが流行って
              いるそうですね。 
f0179059_0374711.jpg
          
f0179059_038176.jpg

 
              こちらはリバティプリントで、巾着バッグを作りました。タナローンは柔ら
              かく薄いので、しっかり芯を入れ作りました。
              ひもの先に付けた、ビーズの色あいがとてもマッチしています。
f0179059_0384452.jpg
 


       ___________________________________


                       
[PR]
by maribabalondon | 2012-11-18 01:14 | フリル | Comments(6)

フリル作品って、、、

           フリルの作品作りは、正直言ってちょっと手間がかかります。
f0179059_1525259.jpg
 
           フリルを寄せるのに、小物や洋服に使うテクニックとは異なる、ソフトファニシング
           ならではの特別なテクニックを使います。
           そして、このようにちょっと縁を変えたりと、幾つかの装飾テクニックもあります。
f0179059_156581.jpg

           最近教室で流行っているものは、後面をボタンにすることです。
f0179059_212152.jpg

           リバティプリントとリネン組み合わせ、この色合わせがぴったりで素敵です。
           実物はもっと素敵なんです。
f0179059_215230.jpg
 
           TopのNatsumiさんの作品もこちらの作品も、リネンとストライプ。
           渋甘で素敵!
f0179059_213458.jpg

f0179059_274061.jpg
 
手間はかかるけど、完成すると満足度か高いのがこのフリル作品です。
           何事もですが、苦手な方は練習してくださいね。

      __________________________________

     

        
[PR]
by maribabalondon | 2012-05-12 02:14 | フリル | Comments(2)

女の子の憧れ プリティフリル

最近では、フリルのクッションやピローケースは、市販品ではなかなか手に入りません。それに専用の器具を使って作ったフリルは、どうも機械的で魅力がありません。
やはり、ちょっと時間はかかるけど、フリルに関しては手作りのものが一番です。
完成すると「わー、可愛い~」とかなりの満足感があるのがこのフリル
の作品です。
かよさんの、この繊細な感じのピローケースはリバティプリントで作りました。
f0179059_2145243.jpg

りつこさんが選んだこの布は、色合いがとてもきれい。素敵なできばえです。
f0179059_2185378.jpg

こちらは、とても微妙な色合いのクッションが完成しました。

More
[PR]
by maribabalondon | 2009-04-25 22:12 | フリル | Comments(24)