カテゴリ:スコットランド( 104 )

対岸に住む女性

         2年前の秋のこと。
         対岸に住むメリーに、お茶でもいかが?と誘われて、彼女の
         家に行った。

f0179059_22543380.jpg
          我が家からは車ですぐ。
          メリーはグラスゴーにも家があり、ここの家を売り
          引越しをしようと考えたのだけど、いっこうに売れなかった。

          高台にあり、眺めがすばらしい。
f0179059_22581771.jpg
            キッチン。
            石造りの壁面やライトがとても素敵だった。
            こだわりのSMEGの冷蔵庫もある。
f0179059_22550177.jpg
         メリーは、3度結婚しています。
         一度目は、離婚、2度目のご主人は亡くなりました。
         2度目のご主人を失くした後、とても寂しかったという。
         
         パブで、ある若い庭師と知り合い・・・。

         家族の反対を押し切り、結婚したのです。

         お金持ちのメリーと一緒になった庭師は、働かなくなりました。

         だいぶたってから、彼がコカインに手をだしていたことに気が
         つきました。 結婚前からコカイン常習者だったのです。

         あるとき、ちょとしたことで口論になり、庭師の夫が
         猟銃を発砲したのです。

         警察を呼び、彼は逮捕されました。

         地元の新聞は、「チャタレー婦人の恋人」というタイトルで騒ぎ
         たてました。

         そんな事もあり、この家を売り、グラスゴーに引越したいと
         思いたったそうです。


         キッチンの窓。素敵なキッチンだけど、暗い。
         これが売れない原因なのかもしれない。 

f0179059_22553878.jpg

        
 メリーの愛犬に、家の中を案内してもらっているピップ。

f0179059_22561980.jpg
            上階の部屋はこれまた素敵。
            整い過ぎておらず、さりげなく古い家具などが置いて
            ありました。
            (遠慮してあまり写真を撮れませんでした)
            彼女の描いた絵も沢山ありました。


            ピップ、今度は庭を案内してもらっています。

f0179059_22564176.jpg
    庭の斜面には沢山の花が植えてあります。
f0179059_22574892.jpg
               
f0179059_22572761.jpg
           その後、散歩で会ったとき、家が売れないので、引越し
           は諦めたと言っていたそうです。
           今は、女性に一部屋貸して、一緒に住んでいるらしい。

           幸せになって欲しいです。

 
       ____________________________  





[PR]
by maribabalondon | 2017-11-02 23:59 | スコットランド | Comments(10)

古い別荘の新しい隣人  SCRONKYな JAM



 ピップはまだ本調子ではありませんが、少しづつ回復に向かっています。
    励ましのお言葉ありがとうございました。



今年の夏、ピップと散歩出たときに、3年ほど空き家に
なっていた別荘を女性が新しく塗り替えていました。
古びた赤茶から黒に。
「以前の色よりもずっと素敵ですね!」と言うと「ご近所ですか?」
f0179059_22390896.jpg
    若い、ご夫婦と女の子が2人。お互いに紹介し合いました。
    とても感じの良い家族で、行動的です。
    週末だけ来るのですが、なにかしら家の改善のためにやって帰ります。
    
    整い過ぎることなく、敷地には子供達が楽しめるように、自然を利用して
    素敵な遊び場を造っています。
    
f0179059_22374920.jpg
    この間まで枝を組んで、テントを作っていました。
    ケーブルも付けて、あちらの木からこちらの木へと渡れます。
f0179059_22382451.jpg
    愛らしく、活発な姉妹。私の名前もすぐ覚え、「Mariko、ここにピーター
    パンも来るし、妖精も住んでいるのよ!」

            
    2週間前、ピップと通りかかると、「Mariko!」と2姉妹に呼び止められ
    ました。
    「ちょっと待ってて」と、ホームメイドジャムを持ってきました。
     あまりにも2人が可愛く、写真を撮りました。

f0179059_22350579.jpg
    このブラックカラントのジャム、甘さ控えめで、とても美味しいのです。    


    ラベルには2人の写真。 SCRONKY JAM???
    SCRONKYとは、楽器での「キーン!」という音らしい。
    新しい表現。 
    
    先日は、家族全員で、朝早く家の前をジョギングで通りかかりました。
    音楽が好き、スポーツ好きな両親のようです。 
f0179059_22343733.jpg
    週末に会うのが楽しみな家族です。


 ___________________________________
   




[PR]
by maribabalondon | 2017-10-08 23:46 | スコットランド | Comments(18)

あきらめが悪い・・・

      春にイチゴの苗を買った。庭は広いが、土の準備ができておらず、
      ポットに植えた。
      つるが長く延びてきたので、ポットを土の上に移動させた。
      イチゴはいくつか実っている。嬉しいな~。
      (Kitaoniさんと規模が違うな。でもこんな少量でも嬉しいです。)
f0179059_08041215.jpg
    数日後、主人が赤くなっているイチゴを見つけ、摘んだのですが・・・
    あらら、実のついた枝ごと取れてしまい、悔しがる主人。

f0179059_08044355.jpg
    もう食べられないのは分かっているけど・・・・花瓶に生ける私。

f0179059_08080721.jpg
        
    あっ、ちょっと赤くなってきた。
    食べられないのは分かっているけど・・・
    全く、諦めが悪いね。

    今日見たら、赤くなったイチゴが落ちていて、半分食べられていた。
    野ネズミ? 小鳥?

    ______________________________
     
     
    

         
[PR]
by maribabalondon | 2017-07-01 08:24 | スコットランド | Comments(16)

今日の空と庭の草木

    ちょっと、慌しくしていましたので、ひさしぶりのブログの更新です。
    このところ、雨、天気とめまぐるしく一日の天気が変わる。

f0179059_08081238.jpg
    雨がやんだすきにピップを連れて、お散歩。
 
   
f0179059_08094351.jpg
    小道は草が生い茂り、さらに細くなっている。

    野草をちょっと摘んできたが、このシーズンには、刺されると痒くなる虫
    がいるので、ゆっくり野草など摘んでいられない。

   
f0179059_08133187.jpg
    庭のコタイナスが、赤みをおびた美しいチョコレート色になっている。

f0179059_08122024.jpg
    やはり赤みをおびた葉とピンクのコントラストが美しい、バラ。
    このバラの存在をすっかり忘れていて、手入れもまったくしていない。
    これからもっと大事にしてあげよう。

f0179059_08112156.jpg
f0179059_08104609.jpg
    夜10時半の今日の空。この時期は明け方まですっかり暗くなることはない。

f0179059_08145487.jpg
    明日は一日中雨ですって・・・


  __________________________________




[PR]
by maribabalondon | 2017-06-27 08:38 | スコットランド | Comments(13)

来客あり

  主人の友人とその友達が、バードウォッチングの帰りに我が家に立ち
    寄った。

    晴天だったので、バルコニーでランチ。

    トランプ経営のホテルに宿泊したらしい。
    トランプのホテルは、スコットランドにいくつかあるという。

    ピップはテーブルの下でおこぼれを待つ。
f0179059_08055426.jpg
    庭も丁度花盛り。

f0179059_08042289.jpg
    皆にさよならをして、庭仕事の続きをした。
    こんなお天気が続くと、庭仕事もはかどる。

    庭で割れた土管?のうようなものを見つけて取っておいた。
    この素材感が好き。捨てるのはなにか惜しい。
    鉢の代わりにしてみよう。

f0179059_08084971.jpg
 
    明日は午後から、雨らしい。水あげの心配なし。

    夕焼けが幻想的で美しかった。
f0179059_08071611.jpg



   __________________________________













    
    

[PR]
by maribabalondon | 2017-05-29 08:37 | スコットランド | Comments(13)

SUPER RICH

  先週のこと、主人が向こう岸に凄いボートが停泊しているよと言うので見て
  みた。
f0179059_03501043.jpg
  ヨット音痴の私には、随分モダンなボートだと思ったが、凄いかどうかはよく
  分からなかった。まずは写真を撮る。
  散歩に出ると、ご近所さんが、やはりそのボートの話しをしていた。
  向こう岸のヨットのそばまで行って、見てきたそうだ。
  ユニホームを着た人達が作業していたという。
  
  主人にとてもRichな人のボートなのねと言うと、ただのRichじゃなくて
  Super Richな人だよ。
  
  他の人の話だと、昨年も来ていたそうだ。
  ロシア人のフットボールクラブのオーナーだと言う。(ほんとかな?)

  翌日家の前をそのボートが通りかかった。
  すごーく大きかった。
f0179059_03511029.jpg
  ボートを引いていた。比較するとなるほど大きい。
  大きめのボートがとても小さく見える。
  (望遠レンズだったので全部入らなかった)
  
f0179059_03513008.jpg
    ここまで凄いと、羨ましくもなんともない。
    
    せいぜい美しい庭を夢みて、庭仕事に励むことにしよう。

   ______________________________



[PR]
by maribabalondon | 2017-05-15 04:26 | スコットランド | Comments(8)

一番美しい季節

     家の庭のツツジや石楠花が次から次へと咲いている。
     この5月が一番カラフルで美しい。
     
     先週は最高のお天気に恵まれた。
     先週まで蕾だったツツジも満開。 
f0179059_06194213.jpg
     庭仕事はこのお天気のうちにやっておこう。

     ピップはいつもそばにいる。

f0179059_06251474.jpg
    こちらの石楠花はもうすぐに満開になる。
    まだ椿の花も残っている。
    日光浴を楽しむピップ。
f0179059_06255655.jpg
     ご近所の石楠花が、素敵な石垣と調和して美しい。
f0179059_06333125.jpg
    6ヶ月も咲き続ける、鮮やかな黄色の花のゴーズ。
f0179059_06324948.jpg
    家のベランダから、アザラシを見かけた。
    ヤッホーと言うと、好奇心でこちらを見る。
    もぐったと思うと、また顔を出す。
    
f0179059_06375152.jpg
     
    ユニークな夕焼け雲。明日も晴天ですって。

f0179059_06435649.jpg








    


















[PR]
by maribabalondon | 2017-05-08 06:47 | スコットランド | Comments(12)

止められない、止まらない、庭仕事

    昨年の秋に植えたツツジ、まだ小さいけどきれいに花が咲いた。
    同じものを同時期に植えたのに、奥にあるツツジはまだ咲かない。
    もう少し様子を見てみよう。
    雑草除けに、ちょっと大きいバークを敷いておいた。
    その他にも、2つ潅木を植えた。

    植える時期は秋が一番だと聞いた。しっかりと根が張るそうだ。


f0179059_07324591.jpg
    こちらのツツジはもうすぐ咲く。
f0179059_07345117.jpg
    ポットに2種のいちごを植えた。この夏には食べられるのかと思ったら
    ガーデンセンターのお姉さんが、実がなるのは、2から3年先だと言う。
    ちょっとがっかり。
f0179059_07351268.jpg
    庭を歩いていたら、野生のラズベリーを見つけた。
    こちらは食べられるかもしれない。
f0179059_07342537.jpg
    急斜面の雑草やシダを取り除き、植えようとするけど、埋まっている石が
    多く、それを掘り返し取り除くと、土砂崩れ状態になる。
    主人に防腐加工してある板を探してもらい、なんとか土砂くずれを防ぐ
    ようにしてもらった。しかし埋まっている石に杭が当たり、思うようにいか
    ない。ここは砂や石で埋め立てたのだろう。
    
    コンポストをたっぷり使い、エリカを5つ植えたけど、あまりにも砂が
    多く、ロックガーデンにすることにした。
    選定をしなくてはならないものは、避けたい。
    斜面での植える作業は、疲れる・・・。 
    
    大変な作業なのに、花が咲き乱れるところを想像すると、止められない。
    
f0179059_07304407.jpg
    明日は少しはお天気になるらしい。


  __________________________________


















    
   

[PR]
by maribabalondon | 2017-04-30 08:27 | スコットランド | Comments(10)

寒い春

   春はそこまで来ているのに、なんと寒いのでしょう。
   今日などはたったの9度。 それに毎日のように午前中は小雨。

   今日も斜面の花壇作り、大変だけどけっこうこいう仕事が好きみたい。
   早めに結果が見えるものは楽しい。 しかし、埋め立ての砂と石だらけ・・・・。

   主人にプランターを作ってもらった。
   大きめの発泡スチロールのボックスを2つ入れるサイズだ。
   バルコニーを造ったとき、残った木材。色がさめないようにオイルも塗って
   くれた。
   ハーブと野菜を植えようと思っている。  

f0179059_08403653.jpg
    Pieris の赤の若葉が、とてもきれいだ。
    すずらんのような花も咲く。
f0179059_08564714.jpg
f0179059_08571738.jpg
    水仙は終わり、もうすぐ、ブルーベルの出番だ。
 
    早く暖かくなって欲しい。


 ___________________________________
    

[PR]
by maribabalondon | 2017-04-22 09:07 | スコットランド | Comments(10)

パスポート更新

   晴れ、雨とめまぐるしく変わる天候が続いています。

   数週間前にパスポートの書き換えに、エジンバラ領事館まで行ってきた。
     
   インターネットで必要事項を記入し、ダンロードできるはずなのに・・・・
   何度やっても、一箇所の記入欄が間違えていると表示される。
     
   いづれにしても、記入できても書類は郵送はできないので、領事館で手書き
   記入することにした。

   途中高速道路が工事中で、片道2時間20分ほどのところを、3時間もかかって
   しまった。
     
   ダンロードでの記入では、間違えとでた同じ箇所は手書きだと
   まったく問題がなかった。
   今回も10年用のパスポートとして申請した。
   10年前の写真よさようなら・・・年取ったwa・・・
f0179059_02143009.jpg
    パスポートは来週水曜日には準備できますとのこと・・・
    えー、また取りにこなくてはいけない。
    イギリスと同様に郵送してくれればいいのに。

    昨日、行ってきました。今度は片道3時間40分もかかってしまった。
    窓口で「スカイ島に住んでいる人などは2度も足を運ぶの大変ですね。」
    と言うと、「オークニー諸島にお住まいの方もいますよ。」
    オークニーはスコットランドの北最先端にある諸島。フェリーに乗って  
    スコットランドに、だから一日では往復できないそうだ。
    日本も早く、送るシステムができるといいけど。日本のパスポートは偽造
    (特に写真)し易いのが理由だそうだ・・・??? 

    無事10年用の新パスポートを受け取り、家路についた。フー。
    次の10年後は、一人では行けない。生きているかしら?
 ___________________________________
    そういえば、アメリカに入国する際は、個人情報のあらゆるパスワードを
    知らせるようになったらしい。

    冗談じゃない、だったら、アメリカには行かないという人達も多数。

    教えて、ホテルに着いたら、すぐ全てのパスワードを変更する・・・
    そうだ、そうだ、そうすればいいんだ。  まったく馬鹿な法令だ。

______________________________________

     







[PR]
by maribabalondon | 2017-04-13 02:47 | スコットランド | Comments(12)