カテゴリ:スコットランド( 100 )

来客あり

  主人の友人とその友達が、バードウォッチングの帰りに我が家に立ち
    寄った。

    晴天だったので、バルコニーでランチ。

    トランプ経営のホテルに宿泊したらしい。
    トランプのホテルは、スコットランドにいくつかあるという。

    ピップはテーブルの下でおこぼれを待つ。
f0179059_08055426.jpg
    庭も丁度花盛り。

f0179059_08042289.jpg
    皆にさよならをして、庭仕事の続きをした。
    こんなお天気が続くと、庭仕事もはかどる。

    庭で割れた土管?のうようなものを見つけて取っておいた。
    この素材感が好き。捨てるのはなにか惜しい。
    鉢の代わりにしてみよう。

f0179059_08084971.jpg
 
    明日は午後から、雨らしい。水あげの心配なし。

    夕焼けが幻想的で美しかった。
f0179059_08071611.jpg



   __________________________________













    
    

[PR]
by maribabalondon | 2017-05-29 08:37 | スコットランド | Comments(2)

SUPER RICH

  先週のこと、主人が向こう岸に凄いボートが停泊しているよと言うので見て
  みた。
f0179059_03501043.jpg
  ヨット音痴の私には、随分モダンなボートだと思ったが、凄いかどうかはよく
  分からなかった。まずは写真を撮る。
  散歩に出ると、ご近所さんが、やはりそのボートの話しをしていた。
  向こう岸のヨットのそばまで行って、見てきたそうだ。
  ユニホームを着た人達が作業していたという。
  
  主人にとてもRichな人のボートなのねと言うと、ただのRichじゃなくて
  Super Richな人だよ。
  
  他の人の話だと、昨年も来ていたそうだ。
  ロシア人のフットボールクラブのオーナーだと言う。(ほんとかな?)

  翌日家の前をそのボートが通りかかった。
  すごーく大きかった。
f0179059_03511029.jpg
  ボートを引いていた。比較するとなるほど大きい。
  大きめのボートがとても小さく見える。
  (望遠レンズだったので全部入らなかった)
  
f0179059_03513008.jpg
    ここまで凄いと、羨ましくもなんともない。
    
    せいぜい美しい庭を夢みて、庭仕事に励むことにしよう。

   ______________________________



[PR]
by maribabalondon | 2017-05-15 04:26 | スコットランド | Comments(8)

一番美しい季節

     家の庭のツツジや石楠花が次から次へと咲いている。
     この5月が一番カラフルで美しい。
     
     先週は最高のお天気に恵まれた。
     先週まで蕾だったツツジも満開。 
f0179059_06194213.jpg
     庭仕事はこのお天気のうちにやっておこう。

     ピップはいつもそばにいる。

f0179059_06251474.jpg
    こちらの石楠花はもうすぐに満開になる。
    まだ椿の花も残っている。
    日光浴を楽しむピップ。
f0179059_06255655.jpg
     ご近所の石楠花が、素敵な石垣と調和して美しい。
f0179059_06333125.jpg
    6ヶ月も咲き続ける、鮮やかな黄色の花のゴーズ。
f0179059_06324948.jpg
    家のベランダから、アザラシを見かけた。
    ヤッホーと言うと、好奇心でこちらを見る。
    もぐったと思うと、また顔を出す。
    
f0179059_06375152.jpg
     
    ユニークな夕焼け雲。明日も晴天ですって。

f0179059_06435649.jpg








    


















[PR]
by maribabalondon | 2017-05-08 06:47 | スコットランド | Comments(12)

止められない、止まらない、庭仕事

    昨年の秋に植えたツツジ、まだ小さいけどきれいに花が咲いた。
    同じものを同時期に植えたのに、奥にあるツツジはまだ咲かない。
    もう少し様子を見てみよう。
    雑草除けに、ちょっと大きいバークを敷いておいた。
    その他にも、2つ潅木を植えた。

    植える時期は秋が一番だと聞いた。しっかりと根が張るそうだ。


f0179059_07324591.jpg
    こちらのツツジはもうすぐ咲く。
f0179059_07345117.jpg
    ポットに2種のいちごを植えた。この夏には食べられるのかと思ったら
    ガーデンセンターのお姉さんが、実がなるのは、2から3年先だと言う。
    ちょっとがっかり。
f0179059_07351268.jpg
    庭を歩いていたら、野生のラズベリーを見つけた。
    こちらは食べられるかもしれない。
f0179059_07342537.jpg
    急斜面の雑草やシダを取り除き、植えようとするけど、埋まっている石が
    多く、それを掘り返し取り除くと、土砂崩れ状態になる。
    主人に防腐加工してある板を探してもらい、なんとか土砂くずれを防ぐ
    ようにしてもらった。しかし埋まっている石に杭が当たり、思うようにいか
    ない。ここは砂や石で埋め立てたのだろう。
    
    コンポストをたっぷり使い、エリカを5つ植えたけど、あまりにも砂が
    多く、ロックガーデンにすることにした。
    選定をしなくてはならないものは、避けたい。
    斜面での植える作業は、疲れる・・・。 
    
    大変な作業なのに、花が咲き乱れるところを想像すると、止められない。
    
f0179059_07304407.jpg
    明日は少しはお天気になるらしい。


  __________________________________


















    
   

[PR]
by maribabalondon | 2017-04-30 08:27 | スコットランド | Comments(10)

寒い春

   春はそこまで来ているのに、なんと寒いのでしょう。
   今日などはたったの9度。 それに毎日のように午前中は小雨。

   今日も斜面の花壇作り、大変だけどけっこうこいう仕事が好きみたい。
   早めに結果が見えるものは楽しい。 しかし、埋め立ての砂と石だらけ・・・・。

   主人にプランターを作ってもらった。
   大きめの発泡スチロールのボックスを2つ入れるサイズだ。
   バルコニーを造ったとき、残った木材。色がさめないようにオイルも塗って
   くれた。
   ハーブと野菜を植えようと思っている。  

f0179059_08403653.jpg
    Pieris の赤の若葉が、とてもきれいだ。
    すずらんのような花も咲く。
f0179059_08564714.jpg
f0179059_08571738.jpg
    水仙は終わり、もうすぐ、ブルーベルの出番だ。
 
    早く暖かくなって欲しい。


 ___________________________________
    

[PR]
by maribabalondon | 2017-04-22 09:07 | スコットランド | Comments(10)

パスポート更新

   晴れ、雨とめまぐるしく変わる天候が続いています。

   数週間前にパスポートの書き換えに、エジンバラ領事館まで行ってきた。
     
   インターネットで必要事項を記入し、ダンロードできるはずなのに・・・・
   何度やっても、一箇所の記入欄が間違えていると表示される。
     
   いづれにしても、記入できても書類は郵送はできないので、領事館で手書き
   記入することにした。

   途中高速道路が工事中で、片道2時間20分ほどのところを、3時間もかかって
   しまった。
     
   ダンロードでの記入では、間違えとでた同じ箇所は手書きだと
   まったく問題がなかった。
   今回も10年用のパスポートとして申請した。
   10年前の写真よさようなら・・・年取ったwa・・・
f0179059_02143009.jpg
    パスポートは来週水曜日には準備できますとのこと・・・
    えー、また取りにこなくてはいけない。
    イギリスと同様に郵送してくれればいいのに。

    昨日、行ってきました。今度は片道3時間40分もかかってしまった。
    窓口で「スカイ島に住んでいる人などは2度も足を運ぶの大変ですね。」
    と言うと、「オークニー諸島にお住まいの方もいますよ。」
    オークニーはスコットランドの北最先端にある諸島。フェリーに乗って  
    スコットランドに、だから一日では往復できないそうだ。
    日本も早く、送るシステムができるといいけど。日本のパスポートは偽造
    (特に写真)し易いのが理由だそうだ・・・??? 

    無事10年用の新パスポートを受け取り、家路についた。フー。
    次の10年後は、一人では行けない。生きているかしら?
 ___________________________________
    そういえば、アメリカに入国する際は、個人情報のあらゆるパスワードを
    知らせるようになったらしい。

    冗談じゃない、だったら、アメリカには行かないという人達も多数。

    教えて、ホテルに着いたら、すぐ全てのパスワードを変更する・・・
    そうだ、そうだ、そうすればいいんだ。  まったく馬鹿な法令だ。

______________________________________

     







[PR]
by maribabalondon | 2017-04-13 02:47 | スコットランド | Comments(11)

早く天気になーれ

      今朝は晴れ、ピップの散歩を済ませ、早く庭仕事をしようと思ったら
      雨が降ってきた。
      今朝ご近所では、グラスゴーから来た家族がカヤックを楽しんでいた。
f0179059_00273159.jpg
    散歩の途中いつも気になるこの潅木。
    
    水辺の強風にも耐えて、毎年この時期にはオレンジの小さな花が沢山咲く。
    ただ、鋭い棘が沢山ある。ピップが怪我したら・・・と考えると植えるのを
    躊躇してしまう。
f0179059_00292477.jpg
    我が家の庭では、石楠花が咲いている。


f0179059_00360579.jpg
    大分前に思い切って、この石楠花の大木を選定したことがあり、
    (主人に頼んで)それから、5年ほどは花が咲かなかった・・・
    だから言ったでしょという主人の顔・・・花を見た年は、嬉しかった。
    (たから言ったでしょ。私を信じてよ。)
    
f0179059_00301123.jpg
    庭中にある、シダを減らして、早く他の植物を植えたい。
    地道にやっていきます。
    早く天気になーれ。
  
  ________________________________



     
[PR]
by maribabalondon | 2017-04-02 00:48 | スコットランド | Comments(10)

1月の天候   哺乳類と食


          冬の 一日はあっという間に過ぎていく。

         4日ほど前は強風で、その音がすさまじく恐かった。昨年は強風で傷みかけた
         バルコニーが飛ばされてしまった。一月は嵐が多い。
         数年前までは、ピップは強風となると、その音に怯えたものだけど、年をとり
         耳が遠くなり、もう怯えることもなくなった。

         そして2日前は雪が降った。
f0179059_3503943.jpg


         先日、大きな虹を見た。
f0179059_413541.jpg

         そこに軍艦が通りかかった。軍艦と虹・・・
f0179059_42874.jpg


         話は変わるけど、ピップはますます食い意地が張ってきた。
         夜遅くまで、何かちょうだいと、私にねだる。
         主人は私が甘やかすからだと言う。
         ダメよ、ダーメ。 この言葉を覚えたらしく、トボトボとうなだれながら
         去っていく。

         主人から聞いた話だが、食べながら、相手を見たり、会話したりできるのは、
         哺乳類では、人間だけだそうだ。

         そうかなー、時々ピップが食べながら、こちらを振り返って見ることがあるけど、
         確認してみた。本当だ、こちらを見るときは、食べるのを止めている。

         今日はおやつをあげて、何度か呼んでみたら、まったく無視された。
f0179059_42666.jpg
        

         人間以外の哺乳類は、もっともっと食べることに貪欲で必死なの
         だそうだ。

                           

         
      ___________________________________
 

 
[PR]
by maribabalondon | 2017-01-15 04:33 | スコットランド | Comments(10)

バグパイプ

            
      近くのタウンセンターで、Fred Morrisonという有名なバグパイプ奏者を招いて
      演奏会があるというので行ってきた。

      スコットランドに住んでいても、まだ一度もきちんとしたバグパイプ演奏を聴いたことがない。

      主人を誘ってみたが、バグパイプには、Dynamic rangeがないから飽きるので行きたく
      ないという。

      Dynamic rangeって?と聞くと、Change Volume 要するに他の楽器と比べて
      音の強弱がないということだ。
      そういわれてみればそうかもしれない。

      でも一度は行かなくてはと、ご近所のイアンと彼の甥っ子と3人で行ってきた。

      まずは子供たちの演奏から。

f0179059_1129245.jpg

      そして、Fred Morrisonの登場。
      てっきり、キルトをはいていかにもスコティッシュという出で立ちで、と思ったら、ジーンズ
      だった。

f0179059_11295153.jpg


      音の大きさに驚いた。

      でも、やはり10分もしたら、正直、飽きてきた・・・

      休憩時間に入り、サンドイッチやケーキなどが準備された部屋に行く。
      全て美味しかった。
      イアンに、楽しんだか?と聞かれ、もちろんと言った。

      また演奏が始まった。今度は青年が、スコットランドの歌をゲイリック語で歌った。
      途中で音が合わなくなり、「あれ、あれ?」と何度も言って歌いなおしていた。

      またFred Morrisonの登場。

      演奏が終わり、イアンにまた「楽しかったかい?」と聞かれ「楽しかった」と答えた。

      「ちょっと飽きた」だなんて言えない。だって彼はFred MorrisonのCDも買っていたから。

     
____________________________________________
     
      
[PR]
by maribabalondon | 2016-12-05 11:47 | スコットランド | Comments(10)

11月のスコットランド

       お久しぶりです。
      「どうしたのですか?お元気なのでしょうか?」というメールも数人の方から頂き、
       ました。
       私は元気ですよ! ありがとうございます!

       やるべき事もほぼ片付き、またブログを始めることにします。
       
       数日前はかなり寒く、雪が降ったかと思うほど、庭も真っ白。
       それも解けることなくずっと真っ白。
f0179059_123116.jpg


       ピップは寒くて震えている。散歩に出るとその震えもおさまるのだけど。
       やはり年だから余計に寒く感じるのだろう。

       妹は犬の洋服作りの名人。それも不要となった洋服を利用し、Tシャツ、コート、ウインド
       ブレーカーと、実用的かつハイセンスな洋服を作っている。
       ボストンテリアは短毛だから、健康維持のためにも衣類は必需品なのだそうだ。

       処分しようと思っていた、トレーナーがある。そうだそれを利用しよう。
       何もそうスマートでなくてもいい。

       裏側を表に出し、縁取りの生地は表側で、何か胴体のベルトになるものは・・・
       無地の生地にストライプのグログランをリボンを縫い付けてベルトに。

f0179059_1421214.jpg

f0179059_1425413.jpg

       あまり素晴らしい出来とは言えないけど、まあいいか。

       晴天だったので、山の向こうにはウインドターバインがはっきり見える。
f0179059_1475010.jpg

       
f0179059_1484016.jpg


       
       
    __________________________________






 
[PR]
by maribabalondon | 2016-11-28 01:53 | スコットランド | Comments(13)