カテゴリ:スコットランド( 108 )

虹と月

          このところ雨ばかりです。
          でも昨日はまた大きな虹を見ました。

f0179059_08355356.jpg
             

            けっこう長い時間このままでいてくれました。

             

f0179059_08370883.jpg
               夜は野生の猫の番組を見ました。
               近頃では、カメラ技術も発達して、今まで不可能だった
               動物たちの生態を観察できるようになりました。

               動物が出ると、ピップは夢中でTVを観ます。
               飛び掛りそうになることもあります。               
               
f0179059_08380045.jpg
f0179059_08450631.jpg
               ピップ、真剣に見ていました。


               ブループラネット2という番組はまだ日本には
               入っていませんか?
               これが驚くことばかりでした。今まで見たこともない
               海の魚や動物。 驚くことばかり。
               日本で見られるようになったら、必見です。


               そして、今日は特別明るいスーパームーンを
               見ることができました。
                 TVでは、アメリカでの皆既日食をやっていました。

                       

f0179059_08553590.jpg
                 
                  ときどき雲もかかるのですが、それでも明るい。

               夜の10時過ぎだというのに、いつも真っ暗
               な庭を歩き写真を撮りました。


               どうせなら望遠レンズをつけて。
f0179059_08575142.jpg
              

                   もう一枚。

f0179059_09000380.jpg
 
                 うさぎはどこ?


f0179059_09013832.jpg
             
               
           *************** 








[PR]
by maribabalondon | 2018-02-01 09:18 | スコットランド | Comments(16)

小道拡張

            ピップと散歩
            なぜか、突然一緒に行かなくなることがあるのだけど。
            この日は、行こう!と、言い、一緒に歩きました。

            鴨が仲良く泳いでいます。


f0179059_10014276.jpg

f0179059_10020696.jpg
              2羽はどんどん離れていきます。

f0179059_10022889.jpg
             さらにどんどん離れていきます。




f0179059_10031294.jpg
               湖はとても静かだったので、そんな小さな動きも
               はっきり見ることができたのです。


f0179059_10082150.jpg
               いつもの小道を戻りました。
              
               イアンが、何か作業をしています。

               
f0179059_10133603.jpg

               ここに小さな川が流れています。


f0179059_10163945.jpg
                イアンは道を広くしています。

                ここは旧道路なので、土をはがすとアスファルトです。

                我が家にある大量のオークの薪を上げるよと言ったら
                トラクターで取りに行くと言いました。

                それで、小道を広くし、ここを通り我が家に来たい
                らしいのですが、表通りから来れば?と言うと
                トラクターは保険に入っていないので、表通りは運転でき
                ないと言います。

                川はどうやって越すの?と聞くと、
                太いパイプを川に入れるそうです。
                
                ????? 

                心臓が悪いのですが、イアンは体力があります。

                我が家は反対側の小道を整備していますが。
                小道は年々狭くなるので、こういう人がいると助かり
                ます。
                
                あと数週間後が楽しみです。                
                
f0179059_08040477.jpg




f0179059_08051420.jpg

              ***************    










            

  
[PR]
by maribabalondon | 2018-01-17 10:36 | スコットランド | Comments(14)

今日は霜  明日は雪

      今朝もさらに霜が降りていました。

            朝焼けの写真を撮ろうと、ピップと一緒にバルコニー
 に出ました。            
       

f0179059_10350278.jpg

f0179059_01041260.jpg



             そこに近所のゲルダが、犬のチャーリーと
           ボニーを連れて、通りかかりました。



f0179059_10364346.jpg



        チャーリーが私とピップに気がつき、
         塀をジャンプして庭にやってきました。

        チャーリーが塀を飛び越え易いようにと、
        切り株を置いてあげました。
           
           
        チャリーは活発で気立ての良い犬です。



f0179059_10403786.jpg


            遊ぼう!遊ぼう!
      元気すぎて、老犬ピップはたじたじ。


       今度はこちらに向かって走ってきます。



f0179059_10395085.jpg


             ピップの顔があまりにも真剣そうで、
             写真を拡大してみました。


             あー、ピップ耳が立ってる。
             そして真剣な顔で走っている。


f0179059_10401986.jpg


             チャリーはいつもこんな風にやってきて、
             あっという間に去っていきます。



f0179059_10411706.jpg
         クリスマスの後は、残り物処分料理です。

         ローストターキーの残りは、主人作の
         コロネーションチキン(ターキー)
     
            まだまだ残っている。



f0179059_10423096.jpg


         クリスマスプディングは、本日たべました。


f0179059_10430153.jpg

          

        ブランディーバターを乗せて・・・超ハイカロリー。


f0179059_10433222.jpg


ふと気が付くと・・・・

          僕も欲しいな・・・・ちょっとくれないかな。



f0179059_10435213.jpg



               今日の夕焼けも、きれいでした。



f0179059_10391210.jpg


               明日は雪だそうです。


         **********************************

    コロネーション ターキー
               Daily Telegraph より

              
f0179059_22111074.jpg
                 作り方

f0179059_22114368.jpg
         


          _______________________




[PR]
by maribabalondon | 2017-12-29 11:35 | スコットランド | Comments(16)

寒波到来

 

今朝起き外を見ると、湖が凍っていた。

             ここの湖は海水と山から下りて来る、真水が混ざって
             おり、寒い時には、うっすらと凍ることはあっても
             これほど、凍ることは今までありませんでした。

f0179059_07005645.jpg
                        
f0179059_07014560.jpg
            浜辺の石も凍りついています。

            あっ、この鳥はなんだろう?
            急いで望遠レンズを持ってきたときにはすでに
            遅し・・・飛び立った後でした。

f0179059_07012444.jpg
              ここ数日はマイナスの気温で、今日、お昼過ぎでも
              マイナス3度でした。
              毎日のように暖炉に火を入れています。

              暖炉の前の薪は、ピップがここに横たわるので
              危険防止のために置いてあります。          
f0179059_07042656.jpg
               それでも・・・
               少しでも、火のそばに近づこうと、
               前足をちょこんと乗せています。

f0179059_07045223.jpg
             凍りついた湖は、潮が満ちていき、
             パチパチと氷が音を立てて動きます。         
             
f0179059_07022070.jpg
             明日もかなり寒くなりそうです。

 
       ____________________________



[PR]
by maribabalondon | 2017-12-12 07:38 | スコットランド | Comments(16)

対岸に住む女性

         2年前の秋のこと。
         対岸に住むメリーに、お茶でもいかが?と誘われて、彼女の
         家に行った。

f0179059_22543380.jpg
          我が家からは車ですぐ。
          メリーはグラスゴーにも家があり、ここの家を売り
          引越しをしようと考えたのだけど、いっこうに売れなかった。

          高台にあり、眺めがすばらしい。
f0179059_22581771.jpg
            キッチン。
            石造りの壁面やライトがとても素敵だった。
            こだわりのSMEGの冷蔵庫もある。
f0179059_22550177.jpg
         メリーは、3度結婚しています。
         一度目は、離婚、2度目のご主人は亡くなりました。
         2度目のご主人を失くした後、とても寂しかったという。
         
         パブで、ある若い庭師と知り合い・・・。

         家族の反対を押し切り、結婚したのです。

         お金持ちのメリーと一緒になった庭師は、働かなくなりました。

         だいぶたってから、彼がコカインに手をだしていたことに気が
         つきました。 結婚前からコカイン常習者だったのです。

         あるとき、ちょとしたことで口論になり、庭師の夫が
         猟銃を発砲したのです。

         警察を呼び、彼は逮捕されました。

         地元の新聞は、「チャタレー婦人の恋人」というタイトルで騒ぎ
         たてました。

         そんな事もあり、この家を売り、グラスゴーに引越したいと
         思いたったそうです。


         キッチンの窓。素敵なキッチンだけど、暗い。
         これが売れない原因なのかもしれない。 

f0179059_22553878.jpg

        
 メリーの愛犬に、家の中を案内してもらっているピップ。

f0179059_22561980.jpg
            上階の部屋はこれまた素敵。
            整い過ぎておらず、さりげなく古い家具などが置いて
            ありました。
            (遠慮してあまり写真を撮れませんでした)
            彼女の描いた絵も沢山ありました。


            ピップ、今度は庭を案内してもらっています。

f0179059_22564176.jpg
    庭の斜面には沢山の花が植えてあります。
f0179059_22574892.jpg
               
f0179059_22572761.jpg
           その後、散歩で会ったとき、家が売れないので、引越し
           は諦めたと言っていたそうです。
           今は、女性に一部屋貸して、一緒に住んでいるらしい。

           幸せになって欲しいです。

 
       ____________________________  





[PR]
by maribabalondon | 2017-11-02 23:59 | スコットランド | Comments(10)

古い別荘の新しい隣人  SCRONKYな JAM



 ピップはまだ本調子ではありませんが、少しづつ回復に向かっています。
    励ましのお言葉ありがとうございました。



今年の夏、ピップと散歩出たときに、3年ほど空き家に
なっていた別荘を女性が新しく塗り替えていました。
古びた赤茶から黒に。
「以前の色よりもずっと素敵ですね!」と言うと「ご近所ですか?」
f0179059_22390896.jpg
    若い、ご夫婦と女の子が2人。お互いに紹介し合いました。
    とても感じの良い家族で、行動的です。
    週末だけ来るのですが、なにかしら家の改善のためにやって帰ります。
    
    整い過ぎることなく、敷地には子供達が楽しめるように、自然を利用して
    素敵な遊び場を造っています。
    
f0179059_22374920.jpg
    この間まで枝を組んで、テントを作っていました。
    ケーブルも付けて、あちらの木からこちらの木へと渡れます。
f0179059_22382451.jpg
    愛らしく、活発な姉妹。私の名前もすぐ覚え、「Mariko、ここにピーター
    パンも来るし、妖精も住んでいるのよ!」

            
    2週間前、ピップと通りかかると、「Mariko!」と2姉妹に呼び止められ
    ました。
    「ちょっと待ってて」と、ホームメイドジャムを持ってきました。
     あまりにも2人が可愛く、写真を撮りました。

f0179059_22350579.jpg
    このブラックカラントのジャム、甘さ控えめで、とても美味しいのです。    


    ラベルには2人の写真。 SCRONKY JAM???
    SCRONKYとは、楽器での「キーン!」という音らしい。
    新しい表現。 
    
    先日は、家族全員で、朝早く家の前をジョギングで通りかかりました。
    音楽が好き、スポーツ好きな両親のようです。 
f0179059_22343733.jpg
    週末に会うのが楽しみな家族です。


 ___________________________________
   




[PR]
by maribabalondon | 2017-10-08 23:46 | スコットランド | Comments(18)

あきらめが悪い・・・

      春にイチゴの苗を買った。庭は広いが、土の準備ができておらず、
      ポットに植えた。
      つるが長く延びてきたので、ポットを土の上に移動させた。
      イチゴはいくつか実っている。嬉しいな~。
      (Kitaoniさんと規模が違うな。でもこんな少量でも嬉しいです。)
f0179059_08041215.jpg
    数日後、主人が赤くなっているイチゴを見つけ、摘んだのですが・・・
    あらら、実のついた枝ごと取れてしまい、悔しがる主人。

f0179059_08044355.jpg
    もう食べられないのは分かっているけど・・・・花瓶に生ける私。

f0179059_08080721.jpg
        
    あっ、ちょっと赤くなってきた。
    食べられないのは分かっているけど・・・
    全く、諦めが悪いね。

    今日見たら、赤くなったイチゴが落ちていて、半分食べられていた。
    野ネズミ? 小鳥?

    ______________________________
     
     
    

         
[PR]
by maribabalondon | 2017-07-01 08:24 | スコットランド | Comments(16)

今日の空と庭の草木

    ちょっと、慌しくしていましたので、ひさしぶりのブログの更新です。
    このところ、雨、天気とめまぐるしく一日の天気が変わる。

f0179059_08081238.jpg
    雨がやんだすきにピップを連れて、お散歩。
 
   
f0179059_08094351.jpg
    小道は草が生い茂り、さらに細くなっている。

    野草をちょっと摘んできたが、このシーズンには、刺されると痒くなる虫
    がいるので、ゆっくり野草など摘んでいられない。

   
f0179059_08133187.jpg
    庭のコタイナスが、赤みをおびた美しいチョコレート色になっている。

f0179059_08122024.jpg
    やはり赤みをおびた葉とピンクのコントラストが美しい、バラ。
    このバラの存在をすっかり忘れていて、手入れもまったくしていない。
    これからもっと大事にしてあげよう。

f0179059_08112156.jpg
f0179059_08104609.jpg
    夜10時半の今日の空。この時期は明け方まですっかり暗くなることはない。

f0179059_08145487.jpg
    明日は一日中雨ですって・・・


  __________________________________




[PR]
by maribabalondon | 2017-06-27 08:38 | スコットランド | Comments(13)

来客あり

  主人の友人とその友達が、バードウォッチングの帰りに我が家に立ち
    寄った。

    晴天だったので、バルコニーでランチ。

    トランプ経営のホテルに宿泊したらしい。
    トランプのホテルは、スコットランドにいくつかあるという。

    ピップはテーブルの下でおこぼれを待つ。
f0179059_08055426.jpg
    庭も丁度花盛り。

f0179059_08042289.jpg
    皆にさよならをして、庭仕事の続きをした。
    こんなお天気が続くと、庭仕事もはかどる。

    庭で割れた土管?のうようなものを見つけて取っておいた。
    この素材感が好き。捨てるのはなにか惜しい。
    鉢の代わりにしてみよう。

f0179059_08084971.jpg
 
    明日は午後から、雨らしい。水あげの心配なし。

    夕焼けが幻想的で美しかった。
f0179059_08071611.jpg



   __________________________________













    
    

[PR]
by maribabalondon | 2017-05-29 08:37 | スコットランド | Comments(13)

SUPER RICH

  先週のこと、主人が向こう岸に凄いボートが停泊しているよと言うので見て
  みた。
f0179059_03501043.jpg
  ヨット音痴の私には、随分モダンなボートだと思ったが、凄いかどうかはよく
  分からなかった。まずは写真を撮る。
  散歩に出ると、ご近所さんが、やはりそのボートの話しをしていた。
  向こう岸のヨットのそばまで行って、見てきたそうだ。
  ユニホームを着た人達が作業していたという。
  
  主人にとてもRichな人のボートなのねと言うと、ただのRichじゃなくて
  Super Richな人だよ。
  
  他の人の話だと、昨年も来ていたそうだ。
  ロシア人のフットボールクラブのオーナーだと言う。(ほんとかな?)

  翌日家の前をそのボートが通りかかった。
  すごーく大きかった。
f0179059_03511029.jpg
  ボートを引いていた。比較するとなるほど大きい。
  大きめのボートがとても小さく見える。
  (望遠レンズだったので全部入らなかった)
  
f0179059_03513008.jpg
    ここまで凄いと、羨ましくもなんともない。
    
    せいぜい美しい庭を夢みて、庭仕事に励むことにしよう。

   ______________________________



[PR]
by maribabalondon | 2017-05-15 04:26 | スコットランド | Comments(8)