カテゴリ:スコットランド( 100 )

天国のよう。

         3日前は晴天だった。

f0179059_3342174.jpg

         
          石を拾いに浜辺に下りてみた。

          薄紫の花がいっぱい。きれい~。
f0179059_3563647.jpg

          近くで見たら、よく見かけるワイルドフラワーだった。こんなに沢山
          かたまって咲いているのを見たの初めてだ。
          蜂も無数にいる。
f0179059_3574634.jpg

          蝶もいる。 幸せそう~。
f0179059_3585663.jpg


          海辺の雑草の中で、この薄紫の花に群れる蝶や蜂、まるで天国のようだった。 

f0179059_431328.jpg




        _______________________________

  
           
[PR]
by maribabalondon | 2016-10-07 04:08 | スコットランド | Comments(10)

田舎のフラワーショー

     ある日、近くのポストオフィスに、フラワーショーの案内ちらしが置いてあった。

     花や野菜の展示カテゴリーが書いてあり、終了後は物によっては買うこともできると書い
     てある。 そのうえ展示場のタウンホール(公民館のようなもの)も近い。
     花が買えるならと他で買わず、その日まで待ちに待って行ってみた。

     野菜の展示・・・・・
f0179059_0123335.jpg

     野菜のクラフト・・・・ 
f0179059_014721.jpg
f0179059_0144549.jpg

     花の展示・・・・
f0179059_0132176.jpg


     これだけ? がっかり・・・ 

     お花も特別欲しいと思うものはなかったなあ。

     唯一行列を作っていた、手作りのお菓子売り場に向かう。
     ケーキは売り切れ。他のお菓子を買って帰った。これは美味しかった。

     色々な花が終わってしまったが、この野生のハニーサックルはまだ元気に咲いている。
     この野生のハニーサックルが庭のあちこちに、他の潅木に絡んで、絡んで・・・
     これも取り除くのは難しい。
f0179059_0491286.jpg


     早くシダやその他の雑草を取り除き、沢山の花を植える段階になりたい。


    ____________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2016-09-09 01:09 | スコットランド | Comments(12)

ボートと虹


        ご近所のイアンの家の前には、増える花が一緒になって咲いている。
        オレンジのはモンブリーシャ、もうひとつはヒマラヤンブルーム(確か)このヒマラヤン
        ブルームは、種がはじけるように飛ぶので、あちこちに咲いている。
        
f0179059_724339.jpg

        イアンは大分前に中古の漁船を買った。
        毎年、ボートを陸近くに引き傾けて、ボートの外底をお掃除する。

f0179059_7354664.jpg

        これで、ボートを引っぱるのだそう。
f0179059_7363375.jpg


f0179059_7402414.jpg


        ある朝、ピップと通りかかると・・・

        なんと、パーフェクトな虹!!!
f0179059_744630.jpg

        虹の根元から根元までくっきり!
f0179059_748850.jpg


        虹はすぐ消えてしまうので、慌ててシャッターを押したらなのか、設定が違っていた
        のか、かなりぶれていた。イアンにこの写真をプリントしてあげると約束したのに・・・
       

        こんな虹はもう見られないかもしれない。がっかり・・・。

        その後、虹の根元は薄くなり、虹は移動して消えていった。


                
     ________________________________
 




 
[PR]
by maribabalondon | 2016-09-01 08:01 | スコットランド | Comments(10)

どんどん増える花・・・・  ナメクジ対策

       増えて増えて・・・という花がある。

f0179059_054105.jpg


       オレンジの花はモンブリーシャ、欲しくない場所にあったので、移動させようと思った。
       球根で(正式には違うかもしれない)、全て取り除くのは不可能だと分かった。
       何年かに渡って掘り起こしているが、毎年しっかりと生えてくる。
       掘り起こした球根は捨てるが、そこにしっかりと花が咲く。
       話によると、オーストラリアでは、このモンブリーシャが取り除けず問題になっているら
       しい。
       でも、きれい。多くの花が終わったころこのモンブリーシャが華やかに咲いてくれる。

       もうひとつの黄色い花は調べたら、Inulaと書いてあった。日本のサイトでも調べてみた。
       キク科の植物で、湿気のある日当たりを好むらしい。これを庭の木陰で見つけたときは、
       息も絶え絶えという感じだった。それを堀りおこしてポットに移し日向に出したら、あっと
       いう間に増えた。嬉しくなり花壇に移したら、またまたあっという間に増えて、背の低い
       潅木を覆ってしまった。昨年は減らそうと掘り起こし(やはり球根系)、これで一安心
       と 思ったら、今年は元気にまた他の潅木の間にまで沢山侵入している。
       
       植える際には、その植物の性格をよく調べないといけない。 どうしましょ・・・

       ナメクジ退治 
       ナメクジが楽しみにしていた、玉ねぎをいくつか食べてしまった。
       そこで、ナメクジパブを作ってやった。

       プラスティックのボトルの上下を切る。
f0179059_126327.jpg

       下の部分のボトルの中に上部分のボトルをはめ込み、ビールをそそぐ。
       ビールが大好きな、ナメクジはボトルの口からビールを目指し入っていく。
       「あー、良く飲んだそろそろ帰ろう。」でも出る事ができない。        

f0179059_1275545.jpg


       と、ガーデニングの番組でやっていたので、試してみることにした。
       ほんとうは土を少し掘って、この器を入れ低くするのだけど、これでまずはやってみよう。

       (ちょっと、ビールけちり過ぎかしら。)



       このパブを作ってから、もしかしてボトルの口は下向きに入れるのだったかもしれないと
       (もう記憶がない)考えています。入り口は大きいほうがよく入るし、地面に近く
       なる。
       もっと深くボトルを切ってまたやってみよう。 


     _________________________________

       

       
                

         
[PR]
by maribabalondon | 2016-08-28 01:44 | スコットランド | Comments(16)

ひさびさの晴天 

        今日はひさびさの晴天。主人は3日間外出。

        外をお掃除した。ワイルドで手間がかかる。また同じ作業を何度もしなくてよいように
        なにか考えなければならない。
        いままで何もしていなかったので、メインテナンスに時間がかかる。でもゆっくりやろう。

        植えた玉ねぎの様子を見にいく。
        あらら・・・犯人は誰だ!なめくじ?玉ねぎ好きなのかな?
        場所を高いところに移動した。
        普通の玉ねぎの大きさになるのには、あとどのくらいかかるのだろう?

f0179059_8195167.jpg


       草むしりをしている間、ピップはそばに座り、ひなたぼっこ。
       気持ちよさそう。

f0179059_829392.jpg

f0179059_8253833.jpg


       エレガントな紫陽花。そういえば植えてから何も手入れしていない。
f0179059_8361713.jpg

       ピップはまだ気持ちよさそうにじっとしている。
       そっとしておいてあげればいいのに、声をかけてみた。 ピップ、気持ちいいの~。
       まぶしそうに、振り返った。
f0179059_837531.jpg

        2日前に主人がローストチキンを作った。取り分けるのも主人の役目。       
f0179059_8514731.jpg

       残ったローストチキンの肉をほぐすのは私の仕事。
       ほぐしている間中、ピップは私の足元にいて、ときどき、私の足をちょい、ちょいとして
       催促する。
    
       昨日は残りのローストチキンで、主人がチキンパイを作ってくれた。
     
       今日は私一人で、チキン蕎麦。もう飽きたな・・・ 
       ピップもチキンご飯。ピップはまだ飽きていない。美味しそうに食べている。
            
       ごはんの後、ピップはぐっすり。 最近寝ていることが多くなった。
f0179059_9184645.jpg

       
       明日は、また雨。 曇りときどき晴れになった。
 
       
         ソニアリキュエルが本日25日、86歳で亡くなった。
         パーキンソンだったそう。ご冥福をお祈りいたします。

      _________________________________  

       




        





        

 

         
[PR]
by maribabalondon | 2016-08-25 09:21 | スコットランド | Comments(10)

やっと、完成。長かった~。/ オリンピック

       2月の嵐で(過去の記事)バルコニーの柵が壊れてしまい、この7月にやっと完成。
       長かった~。
       足場を組み立ててから、2週間以上も来なかった。2日ほど来たと思うとまたずっと来
       ない。雨の日も多く無理もないとは思うけど、来るのか来ないのか分からず、主人がつ
       いに催促の電話をした。それからは、少しはましになったけど、掛け持ちで仕事をしている
       のでどうしてもこのようになってしまうのだろう。

       私は以前の柵のデザインが嫌いで、これがデザインを変えるチャンスと思ったら、
       主人が同じものを業者にオーダーした。
       絶対に変えさせなければ!説得した結果、こちらになった。
        
f0179059_22525691.jpg


       しかし、なんでいつも何かを変えるのがいやなのだろう。保守的で困る。

       ご近所さんに「良くなったね」と言われるたびに、嬉しそうだ。
       主人も新しい柵が気に入ったようだ。
       「ねー、だから言ったでしょ。変えたいのはワイフだけ?」と言ってやる。

       業者が雨の多い西スコットランドには、金属のほうがいいと言われたけど、
       やはり木がよい。トップのデザインがあまり好きではないが、このデザインが一番木が
       腐りにくいと言われた。
f0179059_2316297.jpg


f0179059_23163966.jpg

       
       雨続きで、ベランダをほとんど使っていない。
       早くお天気になーれ。

     ___________________________________


       TVで観るのは毎日オリンピック。
       悔し涙、感激の涙と色々だ。4年間この日のためにがんばってきたのだから
       当たり前。
       イギリスのユニフォームはステラマッカートニーによるもので、なかなか良いと思った。
       初めて見た種目もいくつかある。
       その中でもフェンシングは初めてだ。
       
f0179059_235429100.jpg


f0179059_23552141.jpg

       日本はフェンシングに参加はしていないと思うけど、このマスクに日の丸・・・
       デザインがちょっと・・・      

f0179059_23555896.jpg


       今日が最終日。閉会式を見よう。日本はポケモンだって。


       _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2016-08-21 23:28 | スコットランド | Comments(16)

お久しぶり~。


        また、インターネットのスピードが落ちて、メールも満足にできない。
       ブログなど、この更新にどのくらい時間がかかったか。
       主人がたびたびの苦情電話で疲れ切っている。エンジニアが約束の日に来ない。
       それも2回も。昨日など、時間指定のメールまであったのに、それでも来なかった。
       BT(ブリティッシュテレコム)のサービスは最低だ!



        ロンドンから来客あり。

       ロンドンの教室でお世話になった、緒方ファミリーがスコットランド旅行で、我が家にも
       立ち寄ってくれた。
       コーヒー豆とクッキーのお土産まで。こだわりで有名なコーヒーショップのものらしい。
       ありがとう!
f0179059_82377.jpg


       主人の手料理のパスタで。       
f0179059_758152.jpg

       ピップはチワワの茶々丸君にしつこい。
f0179059_8161397.jpg

       ピップやめなさいよ。
f0179059_8335969.jpg

       あいにくの雨・・・でもランチの後はお散歩
       生まれた時から知っている、まいちゃん。大きくなったね。
f0179059_8373175.jpg

f0179059_8381924.jpg


       お天気だったら、もっと楽しめのだけど。ちょっと残念。
f0179059_8051100.jpg

       ロンドンでもご近所だったっけ。
       懐かしいなあの近辺。  
       ちょっとロンドンシック・・・・。

       9月にはロンドンに行きます。またね。

   ___________________________________


        皆様のブログに訪問しても画像がなかなか出てきません。

        また画像がやっと出ても、コメント欄が見当たりません。

        早くインターネットが正常になり、訪問したいです。



    ___________________________________      
[PR]
by maribabalondon | 2016-08-17 09:14 | スコットランド | Comments(20)

いつもの散歩道


         インターネットが繋がらず、先週来るはずのエンジニアが来ず、今日やっと来てくれた。
        どうやら、原因は雷でワイファイが壊れてしまったのらしい。
        時々つながったり、ある日はまったく繋がらず・・・かれこれ2週間以上、不便だった。
        今や、インターネットなしでは、考えられらなくなっている。
          

        いつもの散歩道を歩いていく。

        私の大好きなワイルドフラワーが生い茂っている。

f0179059_443243.jpg

f0179059_4434169.jpg

        きっとデージーの家族だろう。浜に沢山生い茂っているので、掘って庭に植えたことが
        あるけど、いつのまにか姿を消していた。 
        
        こちらは、消えいりそうな、小さな白い花が咲いている。目立たず地味だけど
        群生していると、とてもきれいだ。

f0179059_4462794.jpg


        いつもの道には、いつもの犬。
f0179059_4502287.jpg

        レスキュー犬だったジャック。最初は可愛そうなくらい、おどおどとしていたが、今はそ
        れが無くなった。
        浜辺で鳥を追いかけるの好きで、飼い主は浜の上の道を歩き、ジャックは浜辺を歩く。
        今日は大好きな浜辺に座りリラックス。幸せになれて良かった。
         
f0179059_44946100.jpg

        道の両端には、ブラッケンと呼ばれるシダが生い茂っている。手に負えない・・・
f0179059_515555.jpg


        夕方、対岸にあるフィッシュ&チップスを食べに行った。

        フィッシュ&チップスは、なんとしてでも暖かいうちに食べたい。
        お店には、テーブルと椅子があるが、やはりピップも一緒でないとネ。
        従って車の中で食べることになる。
        
        車の中で食べるときは・・・ひざにかけるバスタオル、フォーク、ウエットティッシュー、
        紙ナプキン、ピップの器。ビネガー、塩。(私のを分けてあげるので、ビネガーと塩は
        ピップに分けてから、自分のに振りかける。)以上を持参する。

        主人が買いに行くと、歩いていった方向をじっと見つめて、話かけても無視・・・。
f0179059_5212695.jpg


        遅いなー。待ちくたびれたなぁ・・・
        (この車専用犬シート、なかなかいい、お勧めです。)
f0179059_5233750.jpg


        フィッシュ&チップスはカリカリとしてとても美味しかった。

        ピップもフ大満足。
        

        

 ________________________________________
 
[PR]
by maribabalondon | 2016-08-03 05:36 | スコットランド | Comments(12)

一日だけの真夏日  シダの繁殖コントロール

        昨日UKは、気温30度ほど、スコットランドには珍しく気温28度もあった真夏日だっ
        た。(そうは感じなかったが)それもたった一日の真夏日。       
        
        今日はまたもとに戻り、どんよりと曇り、時々雨。
f0179059_450720.jpg


        その後、深夜に凄い稲光と雷で、まるで、「はい晴天はこれまで!」と言って
        いるようだった。 

        ピップはよほど疲れていたと見えてぐっすり。(年のせいもあるんだろうな。)
        幸いにも大嫌いな雷に気がつかなかったようだ。気がついていたら恐がって大変。

        晴天の昨日は、この時とばかり、庭に出た。
        もう一枚のブラインドも先週仕上がり、今日はどうしても、庭で今やらなければならない
        ことがある。

        あちこちに繁殖するシダの葉。 

f0179059_2212377.jpg

        掘り起こして、取れるものは取ったのだけど、根が少しでも残っているとまたは出てくる。
        根は黒くて細い繊維状のもので、頑固で完全に取るのはとても難しい。

f0179059_2221515.jpg

        他の植物に覆いかぶさり、とてもじゃまになる。
        イングランドに住んでいたときは、日本風の庭が造りたくて、わざわざ買い
        にいったものだ。値段もけっこうしたのを覚えている。
        しかし、これだけ沢山あると、コントロールできずうんざりする。
        
f0179059_4124026.jpg


        インターネットで調べると、7月中旬から、8月初旬にかけて除草剤をスプレーすると
        効果的だと出ていたので、 他の植物にかからないように、底を抜いたダンボール箱
        をシダにすっぽり被せて、いくつかのシダのかたまりにスプレーをしてみた。
        結果はすぐは出ないかもしれない。       
        これがなくれば、他のものを植えることもできる。
        それを夢みて、繰り返しがんばるしかない。

        紫陽花がやっとここまでつぼみを持った。楽しみ。
f0179059_4505647.jpg



        _________________________________

        
 
         
[PR]
by maribabalondon | 2016-07-21 05:00 | スコットランド | Comments(12)

毎日雨もよう・・・日常

      このところ毎日雨もよう・・・これが本来の西スコットランドのお天気なのだ。

       それでも、玉ねぎは芽が出てきた。
       
f0179059_616139.jpg

       12~15cm間隔でというので、発泡スチロールの大きな箱と小さな箱に植えてみた。
       でも、これ本当に大きくなるのかな・・・・  
f0179059_6165180.jpg


       ご近所のイアンがトロピカルフィッシュがいたので、浜から引き上げたけど
       見てみるかい?と言うので、主人と(ピップも)一緒に彼の家に行ってみた。
       
       鮮やかなブルーの魚。もう死んでいる。     
f0179059_6395038.jpg


       カモメがブルーのプラスティックをつついている、と最初思ったそうだ、望遠鏡で見てみると
       この魚だったらしい。

       彼の友人が言うには、ノルウエーやスペインにこの魚はいるらしい。
       イアンはこの魚を発見したことが、よほど嬉しかったらしく、また違うご近所さんのとこ
       ろに、報告に行った。

                       ◆

       お天気が悪いからか、紫陽花もやっとつぼみを持った。
       あとどのくらいで満開になるのだろう。
f0179059_714279.jpg

       このところ寒いので暖房を入れている。
       ピップは暖房のそばで、さんざかじった(偽の)骨を枕元に置き、まどろんでいる。
       まどろんでいる顔は、幸せそうだから大好き。
f0179059_721599.jpg


       私のブラインド作りはあとひとつで終わる。
       横幅が2m近い幅広のローマンブラインド、しかも100パーセント、リネンときている
       疲れる・・・。


    __________________________________
       
 




       

 
              



       
[PR]
by maribabalondon | 2016-07-08 07:21 | スコットランド | Comments(16)