カテゴリ:スコットランド( 103 )

キャッホー

           今日は、少し気温が下ったが、昨日も晴天。

           雲ひとつない青空。 暑かった。
f0179059_5322589.jpg



           ご近所さんの犬のチャリーとボニーが、いつもの時間に家の前を通り
           かかる。

           活発なチャリーは、凄い勢いで浜辺に下りて行く。
            
           私もピップもチャリーの後について、浜辺に下りていった。

f0179059_5341861.jpg

 
           何か投げてー。とチャリーは待っている。

           枝をできるだけ遠くに投げる。かなり遠くに投げてても、チャリーは
           泳ぎを楽しみながら、くわえて戻ってくる。

f0179059_540343.jpg


           ピップはと言えば、どうも水の中に入るのが好きではない。
           私はもう、いいですと、ちょっと泳いではすぐ戻ってくる。

f0179059_5414568.jpg
 

           キャッホー!   突然、チャリーが駆け出した。

f0179059_5451370.jpg

           かもめが水辺に。チャリーはかもめを捕まえようとしている。
           凄い勢い。 もちろん逃げられた。
f0179059_546235.jpg


           チャリーはシェルターからもらわれて来た犬。
           ラブラドールに猟犬の血が入っているらしい。
          
           ラブラドールは水が大好き。猟犬は鳥や小動物を見ると本能で追いかける。
           この間はウサギを捕まえて、食べてしまったらしい。

           もらわれてきた時は、おどおどしていたけど、今では驚くほと活発な犬になった。

           今日は私に体をなすりつけ、ころりとお腹をだして、なぜてーと催促。
           実に可愛い。 
           
           チャリー、また明日ね。


f0179059_618177.jpg

        _________________________________ 

         

                      
[PR]
by maribabalondon | 2016-05-16 06:14 | スコットランド | Comments(10)

晴天続き

        晴天が続くと、この時とばかりに気になっていた、外での仕事をする。
        主人は外のペンキ塗りと、海辺に下りる階段の修理。
          
        たったの25度くらいで、主人も気分が悪くなる。
        ご近所さんは暑すぎて庭仕事を止めている。

        私もあまりの日差しの強さに、麦わら帽子を被り、首が焼けないようにタオルを巻く。
          
        こんなことでは夏に日本に帰れないな。
          
          
        ゴーズをカップに生けてみた。茎がとげで覆われていて、痛いいのなんのって。
f0179059_8482580.jpg
 
          
        今小道を作り直しているところです。

        ピップは、常に私のそばに座る。
f0179059_8364718.jpg

        ワイルドフラワーの白いアネモネが咲いている。
        あちらにはブルーベルも咲いている。

          
f0179059_841325.jpg

        私が移動すると、ピップも移動する。

        あらら・・・アネモネの上にどっかり座る。
f0179059_8441394.jpg



        明日の晴天。また庭仕事をします。



       _____________________________
          
                     
[PR]
by maribabalondon | 2016-05-13 09:05 | スコットランド | Comments(8)

暴風雨対策。

        木製の窓枠が古くなり、窓を換えることにした。
        主人が毎年窓枠のペンキを塗り替えているが、ここは暴風雨も多いうえ潮風なので
        木製のものは特に傷み易い。
        先日まで工事中で、まるで新たに引越してきたようだ。

f0179059_1522585.jpg
 
        外枠はPVC、内枠は木製・・・とオーダーしたのだけど、パインだった・・・。
        節も沢山ある・・・まぁいいか。
f0179059_1533097.jpg
  
        隣の部屋にいると、ガラスが割れる音。あっ、ダイニングテーブルのランプを割った。
f0179059_155623.jpg


        「どうしたら、いいか言ってください。」と聞かれた。
        もちろん弁償だよ。と私は思った。
        主人が、アクシデントだから仕方ないと・・・言っているのが聞こえた。
        ということは、こちらで買い替えて払うわけ?・・・

        彼等が帰った後、主人に「アクシデントに決まっているじゃない。
        誰もわざとやらないよ。」と意義申し立てをした。

        最終的には、先方が支払うことになった。

        「うちのビジネスはローカルだから、評判を大切にします。だから悪い仕事はしない」
         と言われ、じゃあということになったのだけど・・・雑なところも目につく・・・
         あと数年後は?などと考えてしまう。

         でも一生懸命にやってくれた。ありがとう。
f0179059_3224389.jpg



     ___________________________________



   
[PR]
by maribabalondon | 2016-05-10 03:34 | スコットランド | Comments(9)

散歩と夕焼けと苔と・・・

          この鮮やかな黄色の花はゴーズ、かなり長い間咲いています。
          
f0179059_2122936.jpg


          棘だらけの茎で、痛いのなんのって。それにあっという間に大きくなる。

f0179059_2165449.jpg


          ピップ、じゃあ散歩に行こうか。年を取り、まぶたの毛、耳の毛、あご髭が
          かなり長くなりました。
f0179059_218861.jpg


          この西スコットランドは苔でいっぱい。
          散歩の小道の苔
          これはまるで獅子のよう。
f0179059_21135933.jpg

          
          この木にも苔がびっしり。
f0179059_21151056.jpg



         いつもの道を歩いていると、あちらからご近所さんの犬が、うれしそうに
         駆けてきます。もう興奮して大変。

         ピップはメスのボニーが大好き。
f0179059_21274119.jpg


         この日の夕焼け
f0179059_21185558.jpg

         竜にみえる。
f0179059_21192547.jpg

         
               
         こんな平凡な日常、有難いですね。


     _______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2016-04-21 23:25 | スコットランド | Comments(10)

ただいまイギリスに戻りました。

         ご無沙汰いたしております。やっとイギリスに戻って参りました。
         
         では、行ってきますのまま、ずっと更新せず、
         「まだ、食パンが載っていますね。」と、言われ気にはなっていたのですが・・・

         今回からロンドンではなく、スコットランド、グラスゴー国際空港から出発。
         山が見える。田舎だわー。
         
f0179059_2049391.jpg

         
         到着後、まずは講習の準備。昨年はイギリスからの荷物が紛失し、NHK文化
         センター様、名古屋の皆様に迷惑をかけてしまいました。
         今回も、ひやっとしたことが・・・どうもこちらの集荷の人間は信用できない。

         新幹線で名古屋に向かいます。
         残念ながら富士山には、雲がかかっていました。
f0179059_20515053.jpg

         名古屋に到着後、かつてロンドンの私の教室にいらしたKimikoさんとお茶をご一緒
         いたしました。

         こんなティーポットに初めてみました。
         テーブルコーディネーターのKimikoさんも、どうなっているのかしら?と興味深そうです。
         
f0179059_205506.jpg

         蓋を開けると、紅茶が濃くならないように、こんな仕組みになっていました。
f0179059_2101379.jpg
 
         角度を変えて倒すと、こんなふうに。
f0179059_2145228.jpg


                         ◆ ◆ ◆

         夜は友人の小鹿みきが、しゃぶしゃぶの美味しいお店に連れていってくれました。
         私は気管支炎にかかり、まだ薬を飲まなくてはならずアルコールはいっさい禁止。
         ひれ酒を美味しそうに飲むみき、・・・いいな~。
        
f0179059_21223084.jpg


       
f0179059_21142528.jpg

              
f0179059_21112934.jpg

 
       
f0179059_21162674.jpg


f0179059_2126019.jpg


        私よりたった、一歳下、ジムにも通いやはり努力している。見習わなくっちゃ。

        いつも暖かく迎えてくれる。ありがとう!

        

  _________________________________  

                        

         


         
[PR]
by maribabalondon | 2016-03-17 21:32 | スコットランド | Comments(12)

では行って参ります。

  主人が前の晩に(パン焼き機で)食パンを焼いてくれました。
          スライスして食べる分を除き、あとは冷凍保存しておきます。
          
f0179059_06125420.jpg
        曲がってスライスして欲しくないので、主人は私にはやらせませんが、
今朝はちょっと自分でやりたくなって・・・

        やっぱり斜めに切れてしまった。次のスライスは上部を少し厚めに・・・
f0179059_06131014.jpg
        と、思ったところに主人が起きてきて・・・主人に任せることにしました。

        主人が作るいつものスムージー、りんご、バナナ、ブルーベリー
        が決まりです。少し前まではたっぷりとパイントグラスで飲んでいたの
        ですが、スムジーはけっこう糖分が多いので、量を減らしました。


f0179059_06134181.jpg
         明日の朝、日本に参ります。
         一ヶ月ほどなので、まだ桜は見られないでしょう。
          
         ピップにもしばらく会えません。
         私が甘やかしてしまったので、留守の間が大変でしょう・・・
         主人は厳しいからね。

f0179059_06140852.jpg
        東京は14日はなんと22度、到着する15日は8度ですって。
        なんという気温差なんでしょう。

        では行って参ります。


    _________________________________


  




[PR]
by maribabalondon | 2016-02-14 06:42 | スコットランド | Comments(14)

           あられ、雨、強風と3日ほど嵐が続いた。
           やっと今日おさまった。

           ご近所さんの方からチェーンソーの音。木が倒れたのだろう。
f0179059_3471566.jpg
           
           散歩の道も、木が倒れている。
f0179059_3475625.jpg


f0179059_3483844.jpg

           ご近所さんの庭の木も。
f0179059_3495434.jpg


           極めつけはこちら
           朝起きて、カーテンを開けると・・・

           えー!!!!
f0179059_3553427.jpg

           バルコニーの柵がない!
f0179059_356875.jpg

           ちょっと前まではこちら・・・
f0179059_3582734.jpg


           昨年の夏、デコレーターの主人の友達が、柵の土台が少し傷みかけているから
           来年の春直すことにしようと言っていたのに。
           
           この近辺は修理や改装のための見積もりに来てもらおうと電話しても、
           後で電話すると言ったきり、電話もなし。来ることもなし。呆れるばかり。
           なので主人の友達を南イングランドから12時間かけて来てもらっている。
           それに仕事がとても丁寧。
           3月までにはどうしても来てもらわないと。

           柵は駐車していた主人の車を直撃し、数箇所にへこみが出来てしまった。
           
           また明日から嵐がやってくるそうだ。

       
 _____________________________________
                      
[PR]
by maribabalondon | 2016-02-01 04:12 | スコットランド | Comments(12)

誕生日の日に

          金曜日は私の誕生日でした。

          その前日はエジンバラの日本領事館の新年祝賀会にお招きいただき、
          主人と行って参りました。
          恒例の鏡割り。 御節やお寿司を沢山頂き、新しい出逢いもあり会話もはずみ
          楽しい時間を過ごしました。
f0179059_2235617.jpg
          


          その翌日金曜日22日は私の誕生日。
          雨も降っていたので、対岸にある近場のLoch Fyneフィッシュレストランに
          行った。
f0179059_813215.jpg

          ここはかつて、美味しくて有名なレストランだった。なんでもクリントイーストウッドが
          イギリスに来たときに、小型飛行機でランチを食べに来たそうだ。
          私の住んでいた北ロンドンにも支店があった。
          しかし初代オーナーがアメリカの会社に売却してからは、大きなチェーンレストラン
          になり、味は落ち、そのうち沢山の支店がどんどん店じまい。
          この本店だけは数年前までは良かったのだけど、かなり味が落ちたと聞いていた。
          しかし、ご近所さんが、また最近味が良くなったみたいと言うので行ってみた。

          フィッシュレストランらしくなかなか良い雰囲気
f0179059_8271050.jpg


f0179059_8274337.jpg


f0179059_82861.jpg

          まずはワイン。
          メニューの数が少ない・・・・
          ムール貝のガーリックバター白ワイン蒸し
          
          貝が中開きになっているものが多い、開いていないものも多い。
          そこで文句を言う。 貝が死んでいる証拠と言うと、新鮮だと言い張る。
f0179059_8294475.jpg

          沢山の開いていない貝を残して・・・当たり前。
          マネジャーらしき人が、お皿を下げにきて、それに気がつく。
      
          メインコースなのに食べたいものがない・・・
          あさりのタリアテッラリングイーニ

          砂をしっかり吐かせてないので、じゃりじゃり・・・
          それにあまり塩辛いので食べ残し・・・・あまり言いたくなかったけど、やっぱり言わ
          なくちゃ。                   
f0179059_830779.jpg

          主人は貝類が苦手で、お肉にしたけど、ラムが固かったと言っていた。
                    
          もうデザートもコーヒーもいらないね!
          主人がさっさとレジに行きお勘定を支払う。
          さすがに私の2品の料金は取らなかった。

          家からも近く、あんなに素晴らしいレストランだったのに、本当に残念。
          
          でも思い出に残った誕生日でした。


      ________________________________         
          
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-24 08:59 | スコットランド | Comments(12)

雪の日、そして大好きなご近所さんの犬達

        日本は大雪のところも多かったらしいですね。
        こちらも先週の土曜日は雪でした。
f0179059_5261259.jpg

        翌日、地面が凍っていて危険なので、できるだけ草の上を歩きながらの散歩をした。
f0179059_5251873.jpg


        2日後はほとんど雪は解けていた。
        ここ以外は・・・・ハート型。
f0179059_5384854.jpg


        朝、夕とご近所さんの犬が散歩で通る。
        ラブラドールのボニーと、ラブラドールとシープドッグの混じりのチャーリだ。
        チャリーはシェルターからの保護犬で(こちらではレスキュードッグと呼ぶ)
        もらわれてきた当初は、おどおどしていたけど、今ではどんな犬よりも活発になった。
        ボニーはかなり年上の体重オーバーのメス犬だったけど、チャリーが来てからは 
        よく一緒に遊び、体重も減りスリムになった。

        今日も家の前をとおりかかり、写真を撮ろうとしてもじっとしていないので、こんな
        ふうになってしまう。これでは、カラスか犬か分からない。
f0179059_5503922.jpg
 
        ピップにもご挨拶。
f0179059_61778.jpg

        
        やっと落ち着いた。この後私を見て塀を乗り越えて会いにきてくれるのでした。            
f0179059_5541814.jpg
 

        レスキュードッグがこんなに幸せになって、本当に嬉しい。

        
      _______________________________      

        
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-22 06:09 | スコットランド | Comments(10)

平穏な毎日に感謝


        北東スコットランドにあるアバディーン州は今、水の被害で大変。
        川辺にある450年の歴史のあるお城も今にも崩れ落ちそうです。

        ここ西スコットランドは雨の多いところ、まして私の家は水際にある、でもここは川では
        ないので洪水の心配はない。

        今日から急に気温が下り、庭も霜で真っ白。
f0179059_2311820.jpg

        いつもの漁船
f0179059_23171430.jpg


        いつもの鳥
f0179059_23132140.jpg


        いつもの道
f0179059_2315888.jpg


        まだまだ続きそうな水の被害・・・本当にお気の毒です。
        
        何の被害もない、この平穏な毎日に感謝しなくてはいけません。
 


      _________________________________  
[PR]
by maribabalondon | 2016-01-08 23:33 | スコットランド | Comments(15)