カテゴリ:スコットランド( 100 )

田舎の生活便り きのこと切り株

         今ではこのもみじの葉もすっかり落ちてしまったけど、今年は例年になく
         紅葉がきれいだった。
f0179059_23263410.jpg

         きのこもあちらこちらに。

         このオレンジ色が素晴らしい色。グリーンに生えて美しい。
         以前図鑑でみたのだけど、毒どくしい色のきのこに限って毒きのこはではないと
         記憶している。 でもやっぱり恐くて食べられない。
f0179059_23571982.jpg

         
f0179059_2359798.jpg


f0179059_23593468.jpg


         2週間ほど前、庭にこのきのこを発見。
         この周辺では、きのこはあちこちで見かけるのだけど、ここで見かけるのはこれで
         2度目・・・           
         
f0179059_23401730.jpg

         よく見ると、ずっとあちらまで・・・
f0179059_23411243.jpg


         日陰になるため、もう一本木を切ってもらうことにした。
         以前巨大な樫の伐採をお願いした人に来てもらった。
         話しのついでに、このきのこのことを聞いてみた。
         彼の話だと、このきのこは数年前に切ったその巨大な樫の木の細い根の上に出来て
         いるのだそう。 かなり離れているのだけど・・・・こんなところまで根が。
         
         切り株を見ると、やはり同じきのこが・・・直径1mほどある切り株。
         遠くまで根が張っているのもうなづける。  

f0179059_0115513.jpg


         以前この位置で見たきのこのそばには、もう一本のもみじがあったのだけど、
         きのこはそのもみじの周辺をまるで囲むかのように生えていた。

         そしてあっという間に死んでしまった。木の中にきのこの根が伸びでいき、
         潅木や木を破壊してしまうのだそう。
         これがHoney fungus という恐ろしい病気だと後で分かった。

         伐採した木は完全に根から取らないといけないということは知っていたけど、
         これがかなり難しい。
         どうか、このきのこがしゃくげやもみじを破壊しませんように。

         家の庭には切り株がいくつか残っている。

         そのひとつから、主人が庭仕事の一休み用にこの椅子を作った。
         
f0179059_013120.jpg
         

         田舎の生活便りでした。


      ________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-11-01 00:45 | スコットランド | Comments(16)

電話もインターネットも不通に・・・・

        先週の木曜日から、電話もインターネットも不通になった。
        翌日の金曜日には、数時間のみ使えのだけど・・・・
     
        主人がプロバイダーのBT(BritishTelecom)に携帯から電話をしたのだが、電話は
        自動的に用件を入れ、YesまたはNoで答えるようになっていた。
        今や人間とは話すことはできない。
        平日の4日間以内に修理してくれることテープは言っている。

        我が家の電話線は、上ではなく地面に設置?してある。
        最初この方法を知り、びっくり。

        この道の右端の地面に電話線はある。
f0179059_0453576.jpg


        このように、ところどころ電話線が見える。かなり頑丈なこのチューブの中には、
        何本もの細い針金があり、その中に電話線がある。

f0179059_0462485.jpg

                
        主人が道の最後まで電話線が破損していないかを調べに行った。
        けっきょく原因は分からなかったのだけど。
               

        大嵐の時は別として過去に2回、電話もインターネットも使えなくなったことがあった。
         
        一度は、ご近所さんが、機械で土を掘っていて、電話線までも切ってしまった。

        そして、2度目は、ガーデナーが知らずに電話線が埋まっている上で大量の
        焚き火をして、電話線を破壊してしまった。
        
        BTは経費節減のため、「電話線有り」の表示をしてくれない。

        こうしてやっと、昨日の夕方から通常どおりになった。原因を聞いても、はっきりと言って
        くれなかった。

        この数日間、不便ではあったが、いかに日常、インターネットに頼っているかが、
        はっきり分かった。
        


       -------------------------------
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-30 01:34 | スコットランド | Comments(12)

She's my girl

    義両親滞在の前日、お気に入りのレストランに行った。
    レストランはやはり湖の前、夜の7時半にはもう薄暗くなっていた。
f0179059_824158.jpg

    まずは、こちらで会話を楽しみながら、軽く一杯。
f0179059_8253246.jpg


    オーナーが変わって、メニューもインテリアも変わっていた。

f0179059_8471096.jpg

    テーブルに移ると、蜀台はヴィンテージの本。
    Lady Chatary・・・
f0179059_848448.jpg

f0179059_902894.jpg

    数人のシェフがお料理を運んでくる、そしてお料理の説明をしてしてくれる。
f0179059_91514.jpg

    ところが、えー、これが?と思うくらい全く意外な材料・・・
    グリーントマトをピーマンだと言い張る義母・・・
    モダン過ぎて、好きになれないようだ。

f0179059_934752.jpg

    食材、なぜか全く覚えていない・・・・  でも美味しかった。
f0179059_94109.jpg


    食事を終えて、駐車場までがこれまた大変。レストランのマネジャーが、階段のない
    キッチンからどうぞと言ってくれた。義母がプッシュチェアーにつかまり、主人と義父が
    両脇に立ち一緒に歩く、支えるといやがる義母・・・「ゆっくりで大丈夫だよ。」と義父が
    言う。
    やっとの思いで車にたどり着き、家に戻った。

    義母は、認知が始まっている。
    色々なことに不満を言う 特に、お料理全てに文句を言うようになった。
    家には住み込みのヘルパーさんがいるのだけど、お料理が上手。
    
    ところが、そのお料理にもケチをつける。あんなやさしかった義母が・・主人も私もそれを見て
    びっくり!
    どうしても認知からきているとしか思えない・・・・お料理上手だった母の嫉妬なのか?
    
    その他にも色々あるようだけど、義父の辛抱強さには驚いた。
    主人も義父の辛抱強さに感心している。
    
    義父が主人に「She's my girl」と言った。(主人に、おい、聞いた今の言葉!と心で叫ぶ)

    思わず涙がでそうになった。

     _________________________________
    
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-16 09:51 | スコットランド | Comments(10)

きっとこれが最後の旅  入れ歯事件

       朝起きると、空と水面の境が分からないほど、霧が深かった。   
 
       朝食を済ませしばらくすると、うっすらと霞がかかっている程度になり、とてもきれいだった。
f0179059_4374967.jpg

       かつて義父の両親の住んでいた方に向かってドライブ。
       ここは絶景なのだけど、どうも写真がうまく撮れず残念だ。       
f0179059_4214486.jpg

       昔、ここまでよく歩いたと、車を降りて懐かしんでいる。
f0179059_4491812.jpg

       
f0179059_449489.jpg

       レストランに入り、ランチを食べる。
f0179059_4515854.jpg

       気持ち良い最高のお天気だ。
f0179059_4522550.jpg

       
       義母の上前歯はほぼ全部入れ歯で、最近になって、合わなくなったのか
       食事のとき入れ歯を外すようになった。

       食事も終わり、長旅だからと帰る前に義母を妹がトイレに連れて行く。
       やっとの思いで、用をたし車に乗せたとき、入れ歯がないと義母が言い出した。

       食事のときペーパーナプキンに義母が、入れ歯を包んでいたのを私は見ていた。
       テーブルの上をウエイターが片付けて・・・・ということは・・・・
      
       義妹がレストランに戻り、事情を話し、キッチンのゴミ箱の中の紙ナプキンを一つひとつ
       広げてくまなく探してもらった・・・が、出てこなかった。
       義妹と私は車に戻った。

       義母が入れ歯を見つけたと言う。

       入れ歯はなんと、義母が袖口に挟んでいたことを忘れていたのだ。
       レストランに謝罪し、手間賃を渡して家に戻った。
       
       入れ歯で大騒ぎの一日でした。

       それにしても、義父は辛抱強い。

       家に戻り、静かに本を読む後ろ姿をみて、偉いなぁ・・・と感心する私でした。

f0179059_525146.jpg
  

       この日も夕焼けがきれいだった。
f0179059_5253994.jpg
  



        __________________________  

       
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-13 05:34 | スコットランド | Comments(7)

これがきっと最後の旅・・・

        主人の両親と義妹が先週来ていた。妹は2泊のみで両親は1週間の滞在。

        義母がどうしても息子に会いたい、スコットランドに行きたいという希望を聞いて、
        義父が約8時間運転し、義妹が道中手助けをしやっと到着しました。

        つまずいて転んでからというものは、プッシュチェアーを使わなくては動けない。
        座席から立ち上がるににも、大層な時間がかかる。

        妹の手際の良さ・・・私は荷物を運んであげることしかできない。
 
f0179059_224322.jpg
 

        翌日は、対岸にある、Inveraray Castle に、家からたったの20分。
        このお城はDounton abbeyの撮影にも使われたんですって。
        もう2度ほど行っているのですが、以前よりも展示のレイアウトなども洗練されている
        ように思えた。 しかし、こんな時に限ってカメラを忘れるなんて・・・
        義母のために入り口で車椅子を借りて観覧。
        観覧後、ティールームとトイレに行く、これがまた大変。
        カーブになった階段を上り下りしなくてはならず、できないという義母を妹と私とで支え
        ながら連れて上り下りした。気がつくと、沢山の人が通れず前方にも後方にも・・・・
        過激な刺青のハンサムな青年が、親切に車椅子を運び、お城の正面入り口に返却ま
        でしてくれたのでした。
        義妹は、よくがんばったわね。その調子と義母を励ます。
        その後、義妹と私はこの町で買い物。妹は義母のためにカシミアのセーターとスカーフ
        を買った。なんと幸せな義母。

        幸いにも、お天気続きで、外はまだかなり明るい。
        家に戻り、リラックス。妹もお父さんもお疲れさまです。乾杯!
        
        翌日も義母の希望を聞きまた出かけたのでした。


        「入れ歯」事件で大騒ぎ・・・・続く。


   ____________________________________


        

            
                
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-12 02:52 | スコットランド | Comments(4)

ちょっとのつもりが・・・・

         昨日は雨が降ったものの、ここのところ、ずっとお天気がいい。

f0179059_450281.jpg

         もうすぐ終わる紫陽花。昨年よりもピンクが多い。

f0179059_4504729.jpg



         ずっと気になっていた庭(あちこち)、白い花の咲くスノードロップツリー
         の伸びが速く、その下にある紫陽花やつつじが光欲しさのあまり、必死に前方
         に伸びてきている。
         あー、早くなんとかしてあげたい。

         「ちょっと、枝を切ってくれない?」と主人に頼む。

         チェーンソーで切り落とした。が、まだ切り足りない。

         「この枝とこの枝の根元から切ってくれる?そうすればもっと光が入るんだけど。」

         激しくグゥィーンと音を立てチェーンソーでまた切り倒す。
         「なにかバランスが悪い」と主人。

         またさらに切り倒す。この野生の石楠花も切り倒そう。

f0179059_4434449.jpg


         むきになってやっているうちに、違う石楠花まで切り落としてしまって。
         まったく~。 葉の大きさを見れば分かるものを・・・・大輪のきれいなピンクの花が
         咲くのに。いまさら文句いってもどうにもならない。
         
         ちょっとのつもりが、なにか丸坊主になってしまった・・・・・

         明日は後片付け。今日はここまでにしておこう。

         穏やかな夕焼けでした。
f0179059_4561742.jpg
                          
        
         明日もお天気の予定です。

          

       ____________________________
           

         
  
[PR]
by maribabalondon | 2015-09-14 05:04 | スコットランド | Comments(10)

庭と奮闘

            今日の夕焼け。
            空にアヒルが泳いでいるみたい。
f0179059_6535457.jpg


            上の庭は(段になっている)ずっと何もしていなかったので荒れ放題。

            すっかり、忘れていたこの紫陽花。日陰であまり花も咲かず可愛そう。
f0179059_785526.jpg

f0179059_6595292.jpg

            もみじに覆いかぶさっていた木・・・これが棘だらけで痛い。
            主人がチェーンソーで切り倒した。
            恐ろしいほど伸びが速い野生の石楠花は、私の背丈でも選定し易かった
            のに、主人でも届かないほどになっていた。
            選定というよりは、とにかく切って、切ってきりまくる。
            
            しかしやりがいがある庭・・・・切るのは大好き。
            成果がはっきり見えるからね。
            
f0179059_783221.jpg
 

            この後片付けが大変・・・明日またやろう。

            また完全に引越しのものは片付いていない。



      ______________________________
            
[PR]
by maribabalondon | 2015-09-03 07:18 | スコットランド | Comments(10)

全てがリタイア

           皆様お久しぶりです。
           今日の西スコットランドは素晴らしいお天気でした。
f0179059_4434652.jpg


           教室の最終日を迎えると同時に、
           まずプリンターが壊れ、
           スキャナーがなぜか使えなくなり、
           翌日PCを開くと、画面が白くなって・・・

           全てが私と一緒に、リタイアしてしまったみたいです。
           
           主人にあれこれとPCを直してもらったけど、今回はお手上げで、プロにお願い
           しました。 
           どうしたことでしょう、何とハードデスクが壊れてしまったようです。   

           ハードデスクを取り寄せ、ダンロードし、やっと今日から使うことができました。
           まだ完全ではないですが、こうしてやっとブログを更新でできました。
           写真の編集機能もダンロードしなくてはなりません。

           しかし、引越しは大変ですね。何しろ荷物が多い、それも仕事のものが大半を
           占めています。
           生地のロールから、小さなハギレまで・・・・ 

           主人からは、リタイアしたんじゃないの、捨てたら。
           
           そんな簡単に言わないでー。どうしても捨てられない。


           衣類・・・私はそう持っていないと思っていたけど、けっこうあるものですね。

           今日は、山ほどチャリティーショップに、寄付するものを持って行きました。
           イギリスには、オックスファーム、キャンサーリサーチ、ドッグトラストなど 
           いろいろなチャリティ団体のショップがあります。

           母がそうだったのですが、日本は、例え新品でも引越しのときには捨てるし
           かないようです。
           それとも、最近は変わったのかしら?

           細かいものも沢山あり・・・・他人が見たら、きっとくだらない物・・・

           途中で若かりし頃の写真集を見つけ、主人と2人で懐かしいね~。
           しかし変わったね~ 。(それはお互い様ダヨ。)

           しかし・・・どこにどう収納したらよいか・・・途方に暮れています。 

           まだ、まだ皆さんの作品写真やら、最後の楽しい思い出やら沢山UPしたい
           ものがあります。

           そのときにはまたお付き合いくださいね。


           明日は、片付けを一時中断して、庭仕事をします。
           こんな素晴らしいお天気ですから、チャンスです。

           
         _________________________________

           
            
[PR]
by maribabalondon | 2015-08-16 05:52 | スコットランド | Comments(14)

嵐そして停 電

            3日ほど前の午前中は、晴れていて、散歩も快適でした。

            こちらはオイスターキャッチャーという鳥。
f0179059_973226.jpg

            オイスターではなく、水辺に沢山あるムール貝や鳥貝を採る。
f0179059_975469.jpg

            春の産卵期になると、ピーピーと物凄くにぎやか。
f0179059_981442.jpg

            晴れ間は長く続かず、スコットランドは一昨日、物凄い嵐。
            
            ゴーゴーと凄い音に、ピップはがたがた振るえ、なぜかいつも、こういう
            ときはお風呂場に逃げる。
          
            多分・・・と思っていたら、案の定停電に。
            
            夜の11時30。

            電力会社にすぐ電話・・・今の電話機は停電になると使えない。
            その時のために、昔の電話器をいつも備えている。

            携帯もシグナルが消えてしまった。

            大嵐で危険なので、作業員は出動できないとのこと。
            それはそうだ。作業員はスーパーマンではない。 

            キャンピング用の灯りは、常に手の届くところに置いてある。
            またイケアで買った、手のひらに入る大きさのLEDライト、これが役立った。
            ポンとたたくだけで点き、壁にも貼ることもできる。そして安い!
            日本にもイケアはあるけど、これを幾つか買っていこう。

            じゃあ退屈なのでTVでも・・・PCを・・・今の世の中、電気がなくては手も足も
            出ない。  PC~! 中毒になっている。

            我が家はガスクッカーではないので、イワタニのガスコンロを引っ張りだして
            きて、暖かいお茶を入れた。

            停電ではセントラルヒーティングは止まってしまうけど、暖炉があって本当に
            良かった。

            ロウソクの火で本を読み始め、うとうと・・・寝ることにした。

            翌朝、まだ風が強い。けっきょく夜7時30分にやっと電気が点いた。
            
            すぐにTV、PCとまたいつもの生活に戻っていった。

        ____________________________________
                       




            
            
            
             
[PR]
by maribabalondon | 2015-01-11 10:21 | スコットランド | Comments(14)

遅ればせながら 新年明けましておめでとうございます。


        20年ぶりにひどい風邪をひいてしまいました。
        熱はなし、ただただ咳込んで、床に入ると温度も上昇するので、もっと激しく
        なります。
        薬を飲んで大分楽になりました。

        あまり咳き込んだので、腹筋が痛い。
        これが腹筋運動になれば良いのだけどね。

        年末は友人家族と映画のパディントンベアーを観にいきました。 
        思っていたよりも面白かった。子供はもちろん大喜び。

        テディベアよりも、熊らしい顔、これもまた良かった。

        


        風邪は。お休みに入り、ちょっと気がゆるんだのかもしれません。
        厄払だと考えよう。

        今年一年が、皆様にとりまして、健康で穏やかな年でありますように。

f0179059_9202289.jpg


       ________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-01-05 09:25 | スコットランド | Comments(21)