カテゴリ:友達と( 4 )

Jenの家に/ 完成の笑顔

         
         スコットランドからロンドンに戻る途中、夏にもお世話になった Garstang
         友人Jen の家に一泊しました。
         
         
         この日はJenのご招待で、晩御飯はレストランで。
         

         飲みっぷりがいい! 

f0179059_922523.jpg

         お酒が強い。明るい!
f0179059_9224451.jpg
 

         Jenの家からレストランまでは徒歩5分、週2回こちらでお手伝いしているそうです。
         

         ハローウイン翌日で、外では花火の音が激しく聞こえています。

         あら、ペルメットとローマンブラインド。こいうものにはすぐ目が行きます。
f0179059_981170.jpg

         蜘蛛のボタン、じゃなくて飾り。
f0179059_991433.jpg
    
         おー、コワ。
f0179059_9114837.jpg


f0179059_9293696.jpg


f0179059_9312356.jpg


f0179059_932374.jpg


f0179059_933295.jpg


f0179059_9335688.jpg


          美味しかった!ごちそうさまです。

          シェフもスタッフも感じがよい。
f0179059_9354367.jpg


f0179059_936916.jpg

          

           Jen。ありがとう!ごちそうさまでした。




       ____________________________


           完成の笑顔です。

           私までが笑顔になります。
f0179059_941713.jpg



        ______________________________



         
[PR]
by maribabalondon | 2014-11-07 09:47 | 友達と | Comments(7)

楽しかった!

やっと忙しさも一段落、今日は北ロンドンIslingtonででランチのお約束♪
デートのお相手は、いっちゃんPlodちゃん、そしてラドクリフちゃん。いっちゃんとPlodちゃんはかなり久しぶりでした。ラドクリフちゃんは、初対面かと思ったら、以前いっちゃんの家でお会いしてました。

ランチは人気のレストラン Ottolenghi で。すごーい行列、でもお喋りしていたら、あっという間。
並んでいる間もっと写真を撮りたかったけど、いまだに恥かしくって。
         いろいろなお惣菜が大皿に盛られて、すごーく美味しそう!
         カジュアルでお洒落。こういうスタイル好きです。
f0179059_514467.jpg

         ではワインで乾杯、、、おっとその前に。(勇気をだして)写真、写真。
f0179059_551641.jpg

         私のビーフとなすのサラダとクスクス。美味しかったですよ。
f0179059_553546.jpg

         Plodちゃんのは、チキンとなんだったかかな?とにかくサラダ2種
f0179059_56177.jpg

         ヘルシー嗜好のお料理がいっぱいです。

         この後はPubに直行、いっちゃんにワインをごちそうになり、いい気持ち~。

         ラドクリフちゃんはせっかくお会いできお話もできたのに、もうじき日本に帰国、、、。
         もっともっとお話したかったな。 でもまた日本でお会しましょう。
         Plodちゃんはもう10年以上前に私のお教室にいらした方ですが、ある日私のブログ
         にコメントが入り、「覚えてらっしゃいますか?」もちろん覚えていましたが、こうして
         また再会できたのもいっちゃんのブログのおかげです。
         しっとりとした素敵なミセスになっていました。
         いっちゃんは、いつも目標をしっかり持っていて偉いな。
         これからの活躍が楽しみです。
         Plodちゃんには、お土産までいただいちゃって。ありがとう!
         (ホームメイドママレードお味見しました。美味しかったですよー。)

         あー、もっと話していたかったな。
         久しぶりに皆と再会して、今日は本当に楽しかったです!
         
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-15 06:00 | 友達と | Comments(32)

楽しい、美味しいひな祭り

ちょっと話題に出遅れましたが、先週 Makinco ちゃんの家にお雛祭りのお祝いにご招待され行って参りま
した。     そして、なんと言ってもご近所というのが嬉しい。
        お家におじゃますると、日本からはるばる海を渡ってきたお雛様が。
f0179059_21151084.jpg

        こちらはお祝いのときに着せる被布です。 
        伝統的な鹿の子の地に刺繍やタッセルが可愛い。  
f0179059_2119129.jpg

        まいにゃんのお兄ちゃんのちゃ君です。
f0179059_2123768.jpg
 
        この日の主役のまいにゃんです。いつもニコニコご機嫌さん。          
f0179059_21165968.jpg

        Makincoちゃんの手作りのお料理がどんどん運ばれてきました。
        ちらし寿司!嬉しい~。
f0179059_21391237.jpg

        まいにゃんも被布を着て。
f0179059_2144541.jpg

        まずはワインでかんぱーい。
        この素敵な陶器のカップはMakincoちゃんがNYにいたときに焼いたものだそうです。
        微妙なブルーの色合いがきれいです。
f0179059_2142336.jpg
 
        ちゃ君まいにゃんを守ろうと、ワンワンと吠えるので、、、
        ではと、袖の下を渡しました。 
f0179059_21474625.jpg

        ひとしきりお喋りをした後の閉めは、美味しいホームメイドケーキとお茶です。
f0179059_21493511.jpg


Makincoちゃんご家族の皆さん(ちゃ君も含めて)、楽しいひとときありがとうございました。
今後ともご近所付き合いよろしくお願いいたします。


------------------------------------------------------------------------------------------

            ところで、Plodちゃんからバトンが回ってきました。

            どうもこういうのは苦手なのですが、、、、


 ☆バトンのルール
1.必ずバトンを回す、3人の大切な大好きな方々を題名に書いて驚かせてください。
2.回ってきた質問には素直に等身大の自分で答えましょう。
3.やらない子はお仕置きです!
4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。

では、始めます♪

★お名前は?
Maribaba     

Aribabaをもじって主人が私をそう呼んでいたことがありました。
ほんとうにBabaと言われる年齢になった今では、そう呼ばなくなりましたけど。
このハンドルネームは私の開き直りでもあります。
(主人は真理子ウルサイモンとも呼ぶことがあります。) 

★おいくつですか?
上記の項目から想像してみましょう! 

★ご職業は?
ソフトファニシング教室(布のインテリア教室)主宰

★今、悩みはありますか?
あると思いますが、忙しくて考えている時間がありません。

それにあまりそういう風に深刻に考えないようにしています。

★あなたの性格をひとことで言うと?

せっかち。真面目。

★誰に似てるって言われたことある?

言ったところで、あまり昔の人なので皆さんのお母さんにわざわざ聞いていただくのもなんですから
やめておきます。
(願望だったら沢山あるのだけど、そういう項目ないし、、、、。)

★社交的? 人見知りしちゃう?
人見知りはしませんが、社交的かどうかはちょっと疑問です。

★人の話にはしっかり耳を傾ける?
そう、これは大切ですよね! そういう人間になるように心がけます。

★ギャンブルは好き? 嫌い?
きっと好きなのだと思う。あまり頭を使わないもので念力で勝ちそうなものに夢中になるかも。

★好きな食べ物&飲み物、嫌いな食べ物&飲み物

好き嫌いはないので、美味しいと感じるものならなんでも好きですが、やっぱりアジアンテースト
のものが好きかな。飲み物はワインや日本酒が好きかな。でも通ではありません。

★恋人はいる?

欲しい!ときめきたい!

★彼氏、彼女にするならこんな人が理想(5つ)

思いやりがある人。
テーストが似ている人。
賢い人
ユーモアのセンスがある人
実行力のある人。

もっと挙げたいけど
そんな贅沢な、、、、。


★彼氏、彼女とけんかをした時自分から謝れますか?
昔は譲れませんでしたが、「さっきはごめんなさいね。私もつい、、、、」
と言った後、相手の態度がとても良い方向に変わり、自分も気持ち良かったので、その時から味を
しめてそうするようにしています。

★親友と呼べるお友達は何人いますか?
2人います。これがまた素晴らしい人達なんです!

★バトンを回してきたあの人...正直この人のことは○○である

センスがいいです。素敵なテーストを持っています。
私のお教室にいらしていた時から、ずーっとそう思っていました。
お料理はもちろん、インテリアに関してもとてもハイセンスです。

そしてなによりも人間的にピュアーです。

★今までの自分の経歴で面白いことや自慢できることは?

今、自慢できるような経歴を作るべく努力しています。

★これのためなら一食抜ける!
1食抜けば、ものすごーくきれいになる、と言われれば抜くけどなあ(笑)。

★趣味、特技(いくつでもOK!)
時間があったときは、ガーデニング、インテリア作り、絵を描くこと。
テーブルセッティングなどかな。

★今行きたい場所は?
沢山ありすぎ、でも日本。

★もし自由に使える10万円があったら何に使う?
Plodちゃんと同じで、アンチエイジングのエステに行きたい。でも10万円では足りない、、、。
(Plodちゃん、まだ必要ないでしょ)
★将来の夢を語ってください
夢ではないかもしれませんが、呆けない人生を送りたいたいです。

★そのために何かしていることはある?
絵を描いたり、ヨーガをしたり、そんなことがいいのではと信じています。
あー、呆ける前になんとかしなくては(焦)。


バトンを回す人の紹介を盛大にお願いします(印象付き)

Annさん   遅すぎました!もうすでに。

この方の心の広さ、やさしさにいつも感動します。
年下なのですが、お姉さんのような包容力を感じます。
本音で語っているこの方のブログ見てください。

Priyaさん
タッチの差で、、、遅すぎました。
誠実な方です。この方なら安心と思える人です。
そして大のにゃんちゃん好き。

Makoさん  遅すぎかな?

頭の回転が速く、きどりがなく、簡潔な記事やコメントにユーモアのセンス
がうかがえます。

Makincoちゃん  どうか遅すぎでありませんように。

この方、本当に賢い方だなと常に感じます。
そして素晴らしい教育者です。

  
  
[PR]
by maribabalondon | 2010-03-07 22:03 | 友達と | Comments(21)

世界一の友人と

フランスに住む友人Mがやって来た。

彼女とは18歳の時からの長い付き合いだ。
何度もこのイギリスには来ているのだが、慌しい私の生活を見ていつも仕事を
手伝ってくれる。それも完璧にやってくれる。

いや、仕事だけではない、食事の支度も全てしてくれる。
しかも美味しくてヘルシーな食事だ。

考えてみれば、今まで彼女を観光に連れていった記憶がない。

ということで、今回は4日間の滞在なので、さほど遠くない StonehengeBath
Cotswolds に連れて行くことにした。

木曜の夜に、Bath に近い義理の両親の家に1泊。
義理母のおいしい夕食を頂き、夜はおしゃべりをしながら眠りについた。

朝食をとり、出発!

やっと到着。思ったより時間がかかった。「わー、ストーンヘンジ!」と思いきや、
夏休みで、案の定混雑していて、切符売り場は長蛇の列。
こんなことで時間を費やすのは、もったいないと、金網ごしに見物することに。
f0179059_5372251.jpg

f0179059_55372.jpgf0179059_5532967.jpg
この石を観に世界中からやってくるのだ。

車に乗る寸前に激しい雨が。並んで切符買わなくて良かった~。

次はBathに向けて出発!
市の中心に近づくにつれて、大渋滞。
あまりの空腹にランチを食べてから、大浴場の遺跡を見ることに。
入るとやっぱり長蛇の列。

f0179059_671815.jpgf0179059_682329.jpg

f0179059_695558.jpgf0179059_6102084.jpg

f0179059_6255363.jpg入場料は大人£11.50と消して安くないが、
やはりそれだけの価値があると納得した。

f0179059_6233694.jpgf0179059_6342060.jpg

この女性はローマンの衣装を着て、雰囲気を盛り上げている。
f0179059_6211564.jpg

大きなヘアスタイル。
f0179059_639418.jpg

f0179059_6481730.jpg
素足、、、、。
で、思わず、「冬はどうするの?」
「もちろん素足ですよ。」
「それ、かつらでしょ?」
「いいえ、違います。毎朝シャワー
の後2時間もかけて作るのよ。」
最後には、からかわれていることに気が付く(笑)。

f0179059_6485185.jpg
観光客の要望に答え、はいパチリ

市の中心にある興味深いアート。素材はなんとワイヤー。
f0179059_744858.jpg

マッチョなうさぎと牛さん。
f0179059_781766.jpg

こちらもなかなか興味深い。
f0179059_785435.jpg


さてそろそろ Cotswolds に行こうと時間を見るとなんと5時。
そしてまた大粒の雨が降ってきた。
今回はそのまま家路に向うことにした。
ラッキーなことに外を歩いている時は全く降られなかった。神様ありがとう。

彼女とは学生時代に色々な所に旅行した。

彼女はアメリカに渡って、NYでデザイナーに、そして結婚。

途中でかなり長いこと連絡が途絶えた、、、、。

喧嘩もした。

でもまたこうして、縁があり深く繋がっている。

私の長所も短所も十分に理解している。

いつも私のことを想っていてくれる。

私にとって世界一の友人、M。
[PR]
by maribabalondon | 2009-07-20 07:57 | 友達と | Comments(25)