カテゴリ:England( 55 )

刺身

       Emaと待ち合わせて、ローカルの日本レストランで、牡蠣フライを食べた。
       牡蠣フライのことなど、ずっと忘れていた。美味しかった~。

       Emaのところに愛犬、今12歳のボニー。
       いつも私が来ると歯をむき出して笑いながら迎えてくれる。
       (最初は威嚇されているのだと思ったら・・・尻尾を振っているではないか。) 
f0179059_2357991.jpg

       年のせいで耳が遠くなったそうだ。眼も白内障になっているみたい。
       この夜は激しい雷だったが、聞こえなくなり、いままでとても恐がっていたのに
       おかげでぐっすりだったようだ。


       私の希望もあり、夜はEmaの刺身丼。
       お嬢さんのアリスとその友達も私も大満足~。        

f0179059_23371192.jpg

  
       へー、箸置きと醤油小皿が一緒になっている。     
f0179059_2338112.jpg


       私の家は海の近くだというのに、スーパーの魚売り場には、あまり種類がない。
       魚屋はスーパーに押され、閉店となってしまった。ここでも種類はほとんどなかった。
       その点、ロンドンは魚の種類が豊富にある。
       きっと輸出したり、UKの他の地区に売ってしまうのだろう。

       ときどき刺身が食べたくなり、スーパーで買ったサーモンなどを刺身にして食べている。
       ちょっと心配・・・・でも今までなんともなかった。

       生で食べる場合は、いったいどのくらい新鮮なのだろう?
       魚売り場で「生で食べたいのだけど、新鮮?」と馬鹿な質問をしてしまった。
       「新鮮だよ」そう言うに決まっているじゃない。

       不安だけど、えい!いいやと、食い意地が勝ってしまう。
       こんなことしている人いますか?

       
    _____________________________________
        

              
       

  


 
[PR]
by maribabalondon | 2016-09-29 00:15 | England | Comments(6)

楽しかったロンドン

        ロンドンに着き、友人のEmaの家に泊めてもらった。
        それも、私が泊るというので、息子のトマスは他に泊り、私に部屋を空けてくれた。

        友人のEmaは国家公認のブルーバッジガイドで、常に引っ張りだこなのだ。
        英国人でさえ難しいこの試験に挑戦したのは、彼女が下の子を出産した直後だった。

        彼女は武蔵野美術大学卒業後、日本でプロとして活躍。渡英後こちらの美術大学に
        入学。まるでEmaのプロフィールを書いているようだが、いつも問題なくスイスイと生き
        ている・・・そう感じさせる人なのだ。
        そういえば、大分前、彼女の版画(過去の記事)と交換に、カーテンを仕立てたことがある。

        今から思うと申し訳けない・・・・でも返さない。大事にするからねEma。

                        ◆  ◆  ◆

        翌日は、北ロンドンのイタリアンで、食事をした。
        
        シンガポールの講師Reiさん、上品で素敵なお人柄。教室も好評。
f0179059_645288.jpg

        14年前に私の教室にいた、Yokoさん。Rei先生ともお友達
        NY駐在の後、またロンドンに。嬉しい再会!
f0179059_646588.jpg

        カリブチャイさん。毎年のアンティークの仕入れでタイミングよく英国に。
        旅の後半はご主人と合流するのだそう。 
f0179059_814429.jpg

        そして友人のEma。
f0179059_8171317.jpg


        やっぱり、ロンドンは楽しいな~。


    ____________________________________




      
[PR]
by maribabalondon | 2016-09-27 08:27 | England | Comments(8)

修理を待っている間に、素敵な散歩

     ジェンのところで朝食を食べ、車の修理を待っている間に素敵なところに散歩に行った。

     車で20分以上は走った気がする。 「どんなところに行くの?」「素敵な所。」とジェン。

     着きましたー。

     へー。
f0179059_2318466.jpg

     ちょっと違った品種の羊。山羊も顔が黒く、間違えそうだった。
f0179059_23195851.jpg

     ジェンと愛犬のトロッドは、とどんどん先に進む。
f0179059_23231272.jpg

     ぬかっているので、こんな工夫。わー真似たい。
f0179059_2326513.jpg

     トロッドはちびなのに、どんどん先を歩く。ピップもいたらなー。
f0179059_23285578.jpg

     倒れた大木が小道の真ん中に・・・いいなこのアイディア。わざと木を倒して、これ真似たいくらい。
f0179059_23312049.jpg

     ここは全て水道局の土地。あちらには石を敷き詰めてある。
f0179059_23345789.jpg

     どうしても近くで見たい。 これも真似したい。
f0179059_23371949.jpg

     左手は貯水湖
f0179059_23392354.jpg

f0179059_2341518.jpg

     すごい苔、きれいだなー。まるで動物が覆いかぶさっているみたい。
f0179059_032478.jpg

     もっと先に行けるけど、この辺で戻ろうとジェン。
f0179059_024519.jpg


     元の道をまた歩く、ちょっと風景が違ったように見えて面白い。
     丘の上の農家。
f0179059_082336.jpg
 
     このドライストーンウオールのベンチいいなー、トップのは平たい石を縦に立てる技法。
     最近は石同士をセメントで固めてあるものが多いけど、やっぱりこのほうがいい。
     これも真似したいなー。
f0179059_095886.jpg


     楽しい散歩が終わり、夕方車が届いた。ジェンほんとうに色々ありがとう。

     さー、ロンドンに向けてまっしぐら!



     ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2016-09-22 00:23 | England | Comments(10)

危ないところだった・・・・ ついている私。

         シンガポールの講師に会いにロンドンまで行くことにした。

         スコットランドの自宅からロンドンまでは車で約8時間。
         昨年までは、4時間運転して、ガソリン給油とトイレのために約10~15分ほど休み、
         さらに4時間運転したものだ。
         丁度4時間運転したところに、友人のジェーンの家がある。
         久しぶりだし、一泊させてもらうことにした。

         3時間半ほど運転し、彼女の家からそう遠くないところに差し掛かった頃、車が変な音
         をたて始めた。聞こえるのは私だけ?窓を開けてみたら、外にも聞こえている。

         ジェーンの家に到着。窓から手を振るジェーン。

         「車、変な音がするから、ガレージ(修理するところ)で見てもらわないと心配なの」          
          もう4時過ぎている・・・困った・・・。2日後にはロンドンにどうしても到着してなくては
          ならない。
          しかし、そんなに都合よくすぐに修理してくれるところなどあるわけはない。

          とりあえずジェンの家に入る。ジェンがどこかに電話している。
          きっとどこかのガレージに聞いてくれているのだろう。

          ジェンが「これから弟が見てくれると言っているので、行きましょう。
          弟はガレージをやっているの。」
          
          何とラッキーな!

          ということで、見てもらうと、ブレーキが擦り切れているので、とても危険な状態だ
          と言う。 このまま乗ったら大事故になるよ、と言われた。

          
          どうしても、明日遅くてもロンドンに向かいたい。
          事情を話し、なんとかやってくれることになった。
          

          昨年8月にスコットランドに引っ越す際に、車を全て点検してもらった。
          それ以来ほとんど乗っておらず、1月には車検をパスしたのに・・・・
          
          なぜ、ブレーキに気がつかなかったのだろう? 信用できないなー。

          明日、できるだけ早く修理が終わるのを期待するだけだ。

          ついていると言えば、昔こんなこともあった。←(過去の記事)
                   
                  ◆   ◆   ◆

          トロットは、ちょっと大きくなり、ますます可愛くなっていた。

f0179059_7373848.jpg


          庭にはMind-your-own-business(helxine)と呼ばれている雑草?が階段
          を覆っている。
f0179059_752535.jpg
 
f0179059_7582580.jpg
         

          ジェンが買ってきてくれた物で食事をする。
        
          私のために、必要かもしれないと、お醤油も買ってきた。
f0179059_7311763.jpg

                  ↑ これお豆腐ではありません。カッテージチーズです。

                  ↓  食べたそう。

f0179059_735190.jpg

   
           収穫のトマト。       
f0179059_872318.jpg


           ご飯、美味しかった~。


           明日は早く車が直りますように。

           私はなんとついているのでしょう。 ジェンに感謝です。      
          

      ________________________________  
         



  
[PR]
by maribabalondon | 2016-09-18 08:34 | England | Comments(14)

EU離脱     Glastonbury Festival 

          昨日は夜10時15分に日が落ちた。
f0179059_2202271.jpg

         

          EU離脱でニュースはそのことばかり。

          投票しなかった人たちの数も凄い。それも若者が多かったらしい。

          それなのに、離脱反対、投票やり直しのインターネットの署名の数が驚くほど
          高い、(英国人だけはないだろうけど)なぜ投票日に行かなかったのだろうか?
          この結果を予期していなかった?
          もう手遅れだ。
          落ち着くまであとどのくらいかかるのだろう。今後どうなっていくのだろうか?

                      ◆ ◆ ◆
          
          昨夜はTVで Glastonbury Festival でのAdeleをで見た。
f0179059_265850.jpg


          さすがAdeleだった。 ただAdeleがあまりにも、Fワードを発するので、
          ちょっと聞きづらかったけどね。
f0179059_274912.jpg


                    今日は雨。

f0179059_2152145.jpg
 
          海辺のバラが生きいきと咲いている。
         
f0179059_2161269.jpg

          なぜか、白い花びらがひとつ?
f0179059_2174687.jpg
 

          挿し木で育ったバラ、今年も増やそう。


       ___________________________
          
[PR]
by maribabalondon | 2016-06-27 02:30 | England | Comments(8)

買わなくても楽しいお店巡り


        これから、一番近い街 Hungerfordに行きます。
        以前の記事はこちら → ★★★
        家の前で乗馬の人達に遭遇。 
f0179059_234015100.jpg
       
        Hungerfordはアンティークセンターがあり、ビルの中に沢山のショップが入っている。
f0179059_23473031.jpg

        ここは時々アンティークのTV番組にも出てくるけど、他と比べると少し高いと思う。

f0179059_23515628.jpg


        何も買わずに出ていく。

        次は、前から気になっていた、ガーデンオーナメントのショップに行く。
f0179059_035171.jpg
 
        苔だらけの中古あり、新品ありで色々。
f0179059_04334.jpg
  

f0179059_05399.jpg
 


f0179059_055239.jpg


        家の庭にある捨てようと思っていた金網で何か作れないかな・・・などと妄想してみる。
f0179059_083190.jpg


        家の庭にはあまり似合わない物ばかり。それに、素晴らしい値段の物ばかり。
        やはり買わずに去っていく。                

        買い物嫌いの主人が、何も買わないのに何で見るの?と思っているのが手に
        取るように分かる。

        (いいの、あなたには分からないのよ。)あー、良い目の保養になった。

     ________________________________

   
[PR]
by maribabalondon | 2016-05-04 00:23 | England | Comments(13)

義理の両親のところへ。

     
         数週間前に義理の両親のところに行った。

         義母は転んでから、認知が始まり何度も同じことを聞いたりするようになった。
         でも、私の母と比べたら認知度はまだまだ軽い。

         住み込みで介護をしてくれる人達が、約3週間交代で来てくれる。
         その中の一人のターシャは、明るくてお料理がとても上手だ。
      
         義母は最初、ターシャのお料理にケチをつけ、失礼な態度をとり、私達を驚かせた
         けど、そういうことはもう無くなった。
         今から思うとあれは、長いこと続けていた自分の仕事を取られたことへの戸惑いと
         嫉妬だったのだと思う。
                  
         ピップを連れて散歩に出た。

f0179059_3311517.jpg

         農場を通り抜け、  
f0179059_3282840.jpg

         ぐるりとヴィレッジを一周して歩く。

f0179059_327548.jpg


f0179059_333578.jpg

         かやぶき屋根の古い家が多く、このヴィレッジは本当に美しい。
         散歩していても飽きない。
f0179059_334245.jpg
 

         家に戻る。

         義母の一日の日程は決まっていて4時はお茶の時間。
         ターシャの美味しいお菓子をいただく。

         夜、この日はカレーだった。 なんと美味しい~。
         
         ターシャの仕事は多い。

         夜寝る前に義母のために、ふとんの中に湯たんぽを2つ入れて・・・

         朝はポーリッジとコーヒー・・・、昼は・・・ そして義母を庭まで歩かせる。
         
         こうして自宅でしっかり介護してもらえる、義母はなんと恵まれている人だろう。

         
         明日は、車で10分ほどのところにある、町に出てみることにする。         

          
       _________________________________


  
[PR]
by maribabalondon | 2016-04-30 03:59 | England | Comments(12)

Norfolk  よく歩くな~

翌日、Norfolkの北にあるHolkham Beachに出かけた。

f0179059_1424429.jpg

          美しい砂浜と空。
f0179059_143391.jpg

          ピップも砂浜は初めての体験。
          楽しそうに歩いている。
f0179059_1442831.jpg

          砂浜には、マテ貝の穴があちこちに。 
f0179059_1454945.jpg


f0179059_1462514.jpg


f0179059_1464687.jpg

          砂浜を延々と歩き、杉林を通り抜け、歩くことなんと5時間・・・・
          ちょっと疲れた~。
f0179059_1471155.jpg


          翌朝、朝食後に皆でまた散歩に出かけた。

          今度は、延々と続く旧鉄道・・・・ただひたすらまっすぐ・・・
          私はもういい・・・まだ歩きたたそうだった主人にそう伝え、主人とピップと3人で
          家に戻った。

          嫁にきたときから、よく歩く家族だと思ったけど、今回は特に凄い・・・
          昔だったら、一緒に歩けたけど、やっぱり年と日頃の運動不足。フー。
f0179059_7164661.jpg


          数時間後、皆戻ってきた。凄いな~。
          
          人気のパプでランチを済ませ、楽しかった(よく歩いた)Norfolkとお別れ・・・・
          いつかまた必ず来よう。
f0179059_7373129.jpg
 

          

        _____________________________        
[PR]
by maribabalondon | 2015-10-02 07:54 | England | Comments(6)

Norfolk

           主人の下の妹がNorfolkに2件目の家を買った。
           8月初旬、スコットランドに引っ越す前に行ってきた。

           昔からのものが沢山残っている素敵な家。
           美しい色ガラス
f0179059_925652.jpg

           シンプルなステンドグラス
f0179059_905984.jpg

           このボイルのカーテンもなかなかいい。
f0179059_974846.jpg

           そうこうしているうちに、主人はスコットランドから到着。
           上の妹夫婦もバークシャーから到着。

           お天気も最高、お庭でランチ。広くなくていい、このくらいの大きさの庭が
           手入れし易い。(実感!)
f0179059_9114251.jpg
          
f0179059_972390.jpg
 
f0179059_9172560.jpg
  
           美しい梁。

f0179059_9175967.jpg
 

          明日は皆で海にでかけます。


      _________________________________  

      
[PR]
by maribabalondon | 2015-09-21 09:22 | England | Comments(10)

ロンドンを離れる前に・・・Notting Hill

         ロンドンを離れる前に、教室の方達とNotting Hillへ。目的はお魚料理のランチ。
         あいにくの雨・・・金曜日でそう沢山ではないけどマーケットは出ていた。
         Notting Hill 土曜日となると頻繁に来ていたものです。ほんとうにひさしぶり。
         
         
f0179059_5492270.jpg

         The Cloth Shop 
f0179059_554453.jpg


f0179059_6234982.jpg


f0179059_6293592.jpg

         猫がお昼寝。
f0179059_6313460.jpg

         所狭しと生地や雑貨が並んでいる。

f0179059_633142.jpg

         コットンやリネンなど、ナチュラルな素材がいっぱい。興奮するお店。
f0179059_6334855.jpg
 
         しかし、場所柄お値段も高い。

         私たちの秘密の生地屋をまず見て、なければこちらで買うことにしようと、
         皆、冷静、よほどでないと衝動買いはしない。
         
         なんて可愛いお菓子やさん!
f0179059_6411357.jpg


         見ているだけで楽しい。(また買わない・・・)
f0179059_6421089.jpg

         こちらは、お菓子の本の専門店+ティールーム いつも満員だそうです。
         となるとやはり入ってみたくなります。またいつか・・・・
f0179059_6503910.jpg
 

         と、Notting Hill 在住のAkiさんに案内してもらいながら、レストランに向かいます。


         _________________________________

         
[PR]
by maribabalondon | 2015-09-08 07:01 | England | Comments(4)