カテゴリ:England( 60 )

ライムグリーンの森

              このところお天気続きだけれど、とうとう今日は少し雨が降った。
                     
              森の緑は格別に美しかった。

              ここには、多くの人が車で犬を連れて散歩に来る。
f0179059_745415.jpg

              森の入り口はライムグリーン。なんて美しいのでしょう。
f0179059_764435.jpg

              このオープンスペースは劇場になり、昨年の夏はシェイクスピアが
              演じられた。
f0179059_7122320.jpg


              深いピンクの桜、これもなかなか美しい。
f0179059_7183943.jpg

f0179059_719582.jpg

              
f0179059_7194187.jpg



         ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2015-04-26 07:22 | England | Comments(8)

クリスマス

          今朝の湖は穏やかで、蒼空も少し見えました。            
f0179059_6461971.jpg
          
          義理の両親ももうかなりのお年です。
          数年前は、義両親の家に家族全員が集まり、楽しくクリスマスを過ごしました。

          今年は皆それぞれが違った予定を立て、私たちもスコットランドで過ごす
          ことにしました。一緒にクリスマスをと何度も言われたのですが・・・
          なので、ちょっぴり罪の意識もあります。

          数週間前訪れたとき、ダイニングに赤い蝋燭が・・・出番を待っています。
          何か淋しげで。
f0179059_6244564.jpg


                         ◆

                         ◆

          
          シンガポール分室の講師Rei先生から、サンタクロースが送られてきました。

          今まで見たことのない、シンガポールのサンタクロース。

f0179059_6504992.jpg

          このシンガポールのサンタクロースは シンガポールの伝統的な柄のシャツを
          着ていて、シンガポールエアラインのキャビンアテンダントさんもこの生地の
          ユニフォームだそうです。
          マーライオンが一緒のところが、いかにもシンガポールでいいですね。
f0179059_6513632.jpg

          キュートで、思わず微笑んでしまいました。

          明日はクリスマス。
          食べすぎに気をつけます。

          皆様も楽しいクリスマスをお過ごしください!



        ____________________________
          
           
           
[PR]
by maribabalondon | 2014-12-24 07:09 | England | Comments(8)

ローカルのお気に入りのレストランに


           先日、前回、皆さんとご一緒した、イーリングコモンにある、フレンチ
           レストランに主人と行ってきました。

           ランチタイムの12時30分には、もうすでに混んでいました。やっぱりクリスマス
           シーズンです。

           ブラックプディングのラビオリ。そして主人はレバーパテとブリオッシュ。
           
f0179059_763477.jpg

           主人のお魚・・・美味しそう。
f0179059_712137.jpg

           私はポークベリー、美味しい~。でももうちょっと大きければ・・・ね。
f0179059_7173523.jpg

           フレンチのサービス係りの女性の超お勧めのルバブとホワイトチョコの
           デザート。あまり期待しすぎてしまったのか、まあまあ。
f0179059_7193553.jpg

           主人のはレモンタルト。
f0179059_7224053.jpg

           そうこうしているうちにもっと混んできました。
           駐車した場所には、リスが沢山。
f0179059_733744.jpg

           見ていて飽きない、リスのしぐさです。
f0179059_74693.jpg

           今、餌のかき入れ時。せいぜいがんばってね。


           帰り道、主人は韓国食材屋で、スコットランド用にとキムチをどっさり買いました。
           ポークと炒めるのだそうです。
           

          ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-12-10 07:39 | England | Comments(10)

ポーセリンアート/ 温かい秋、そうすると・・・・

            長い間教室に通い、だいぶ前になりますが、修了したAkiちゃんが、
            NYに移動となり、お嬢さんを連れて忙しい中、教室に会いに来て
            くださいました。

            こんなのも作った・・・。
f0179059_133852.jpg

            これもそう・・・・。ラブリー系が得意だったわ。

f0179059_15158.jpg


            Akiちゃんはまた、西洋陶磁器絵付け、ポーセリンアートの認定講師でも
            あります。

            そこで、こちらのものを、頂きました。
f0179059_191087.jpg

            エレガント~。
            ありがとう!大切にしますね。


      _______________________________


            暑かった夏、温かい秋。

f0179059_11303.jpg

            鴨の家もリニューアル。
f0179059_1182096.jpg


f0179059_1192197.jpg


            夏からひき続き、イギリスは温かい日が続いていますが、今年は部屋の
            中に、蜘蛛が大発生しているそうです。

            私は夏の間中、スコットランドにおり、部屋は締め切っていましたので、
            大丈夫でした。ところが、先日大きな蜘蛛が家具の下に入っていくのを
            目撃!  急いで掃除機で吸い取りました。
            蜘蛛は害虫を食べてくれるので、ちょっと可愛そうだとは思いましたが、
            部屋で大量発生されては、困ります。
            寝ている間にベットに・・・なんて考えるとぞっとします。

            お風呂や洗面所、キッチンの排水口には、プラグをしておきます。
            (これが、時々忘れる・・・)

            イギリスのこの程度の暑さでも、こうなるのですから、暑い国ではさぞかし
            大変なことでしょうね。 


         _______________________________


      
[PR]
by maribabalondon | 2014-10-20 01:38 | England | Comments(10)

Big Ben の時計の大掃除

             今日は、12時ぴったりに止めて大掃除。

f0179059_942386.jpg

             時計版のガラスは薄いので、かなり神経を使うお掃除らしい。
f0179059_9431548.jpg


             2012年のダイアモンドジュビリーのときに、Big Benを
             Elizabeth Tower と改名したそうです。
             でも、誰もそう呼ぶ人はいません。やっぱりBig Benと呼びたい。

             この大掃除に出くわした、観光客はラッキーですね。



      ________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-08-19 09:48 | England | Comments(8)

続 Garstang /プチクッション&ニードルケース 

              まずはさとみさんのプチクッションの紹介から。
              25×15cmほどのクッションパッドだったでしょうか、とても小さくて
              どんな感じに仕上がるのか、興味がありました。
              タラ~ン!生地のチョイスも素敵です。    
f0179059_2250135.jpg
 
              ついでこのニードルケースも本を見て作ったということで写真を送って
              くれました。 アールヌーボーの時代のデザイン。モガですね。
f0179059_2311870.jpg

              愛らしく、お洒落ですね。
  



        ___________________________________ 

              Garstang のパブ 

f0179059_235966.jpg

              この人気のパブで、スターターとワインだけオーダーし、次に行きます。
             
f0179059_2329641.jpg

             
f0179059_23351444.jpg

              ここにしようか。
              いやこちらが。
f0179059_23402279.jpg

              ここでも2人ともスターターのみをオーダー。居酒屋が懐かしい。
f0179059_23433926.jpg

              あちこちに花が。きれいだな。
              犬もこの街には沢山。
f0179059_23424764.jpg

              Jenはどこに行っても、友達に出会い声をかけられる。 
f0179059_23294996.jpg


              明るい、Jenのおかげで、楽しいひと時を過ごせました。
              ありがとうJen。


           ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-07-24 23:51 | England | Comments(10)

イギリスの北西Garstang / 本日の完成の笑顔

            夏休みに入り、ただ今スコットランドです。
            スコットランドに来る途中、友人のジェニファー(Jen)の家に一泊しました。
            ジェニファーの家はロンドンから4時間ほどのGarstangという町にあります。
            
            最近、犬をシェルターから、引き取ってきたというので、それも楽しみにして
            きました。

            Jen の美しいお嬢さんと、お孫さん達です。
f0179059_2346876.jpg
 
            兄弟の犬を、一匹はJenが、もう一匹はお嬢さん家族が、引き取り
            ました。 犬種はフレンチらしき名前だったけど・・・忘れました。
f0179059_23464579.jpg

            仔犬が2匹いるとあっという間に散らかります。プラスティックのポットがお気
            に入り。トイレットロールもかじっていました。
f0179059_23492253.jpg

            何でもかじるので、注意しなくてはなりません。ピップもそうだった。
            今度は格闘技。楽しそう。

f0179059_2349492.jpg

            
f0179059_23501434.jpg


            ここGarstangの町には、あちらこちらに沢山の花が飾られています。 
f0179059_23583987.jpg

            これからJenとPUBに行きます!
f0179059_23575663.jpg

                   
                   続きまーす!


        ________________________________      


                      本日の完成の笑顔

            Tomokoさん、このプリントにさらに手を加えてビーズ刺繍をするそうです。
            その完成を見るのも楽しみです!

f0179059_075815.jpg



            _______________________


    
[PR]
by maribabalondon | 2014-07-21 00:13 | England | Comments(8)

続 美しいイギリスの春

4月に主人の実家に行きました。ロンドンから2時間。   
                        
高速を走っている途中、この菜の花畑の黄色の美しさに感動しました。            
    
f0179059_22541154.jpg
      主人の実家のお隣さんは昨年、茅葺屋根を新調しました。           

      屋根の上には同素材で作られた、デコレーションの鳥が。
      以前は古くなった猫のデコレーションが、何年も傾いていたっけ。
f0179059_23033588.jpg
          
f0179059_23154637.jpg
      茅葺屋根は美しくて、風情があり大好きです。

      でも、20~30年が寿命です。そして職人も減る一方。

      作り替えにはますます費用がかかります。その上消防法で保険も
      かなり高くなっているそうですよ。

      現実的な話になってしまいましたが、保存して欲しいですね。

      今はブルーベルの季節です!美しいですよー。

      各地にブルーベルの森はありますが、こちら もお勧めです。
      ハリーポッターのロケ地として使われたそうです。

f0179059_00152094.jpg
                イギリスの美しい春を満喫しましょう!

       _____________________________________________________________



[PR]
by maribabalondon | 2014-05-05 00:21 | England | Comments(12)

Marimekkoの生地で そしてイギリスの春

              Marimekko ファンの作品です。

              シンガポールより。
              USからシンガポールにお取り寄せ。
              さぞお高かったことでしょう・・・。
              でも Marimekko ファンにはなんのその。
              素敵に完成すればなおのことです。
f0179059_6295132.jpg

              だいぶ前になりますが、こちらはロンドン組みの作品です。
              ランプシェイドに、
f0179059_6442388.jpg

              壁掛けに
f0179059_6481543.jpg

              ティッシュボックスカバーにも。
f0179059_646446.jpg


              斬新なのに何年たっても飽きのこない、ロングランの生地が多い。


       
          _______________________________
                   イギリスの春。

              プリムローズ色々。けっこうタフな植物です。

f0179059_6572769.jpg
 
f0179059_6592050.jpg

f0179059_701226.jpg
 
              カラスも餌さ運びに忙しい。
f0179059_764346.jpg
 
              こうお天気がいいと、散歩も楽しい。
              ピップも楽しそう。
f0179059_771878.jpg
 
              
              春はいいな~。
             

          ____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-05-02 07:18 | England | Comments(11)

日本から戻って、その足でパーティに

                昨日11日に日本からイギリスに戻ってきました。
                日本は桜が満開でした。強風でもう散ってしまうのではと心配しました
                が、十分に楽しめました。
f0179059_20375820.jpg

                空港に迎えに来た主人の車に乗り、家に着くなり着替えて、ハイド
                パークコーナーでのパーティに行きました。
                義理の両親の結婚記念のパーティなのです。
                それも60周年記念です!

                飛行機が遅れたうえ、交通渋滞で間に合わないかと思いました。
                お部屋に入ると、お食事はもう始まっていましたが、なんとか
                間に合いました。ふ~。
 
f0179059_20522996.jpg

                まず最初に主人のスピーチ。

                そして孫達 ↓ のスピーチ。
                皆それぞれに温かいスピーチで素晴らしかった。
f0179059_20552128.jpg
 
                義父をささえ続けてきた義母のスピーチもなかなかでした。
f0179059_20534495.jpg

                義父はスコティッシュポエムを朗読し、最後の部分で義母の肩に
                手を乗せ、声が詰まり・・・・
                私も思わずもらい泣きしてしまいまいました。
f0179059_20531931.jpg

                
f0179059_214965.jpg


f0179059_2143653.jpg


                50周年記念のパーティには義理の両親の友人達が沢山来ていまし
                たが、もうその方達の多くはすでに亡くなり、人数もかなり少なく
                なっていました。

f0179059_21164741.jpg
 

                義父はいまだに週2~3回もゴルフに通っているし、義母は足腰
                は弱ってはいるものの、認知などなく頭はしっかりしています。              

                パーティをするかどうかは別として、結婚70周年記念もありえる
                かもしれません。

                

            ______________________________




 
   
                
[PR]
by maribabalondon | 2014-04-12 21:23 | England | Comments(10)