カテゴリ:England( 60 )

Blackpool


                暮れから新年にかけてお世話になった、主人の友達の家から
                 Blackpoolは1時間弱。
                Blackpoolは今はさびれているけど、ビクトリアン時代からの有名な
                保養地だったそうです。何と言っても有名なのが、BlackpoolTower
                です。エッフェル塔に感化され、1894年に完成。
                工事中らしくビニールで囲われている箇所があります。強風で
                ビニールがピラピラと・・・何かあまり美しくはない。
                でも空はご覧のとおり美しかった。
f0179059_7263627.jpg

                有名人がダンスを競う人気番組「Strictly come Dancing」の
                決勝戦は、このBlackpoolTowerにある有名な社交ダンスホール
                で行われます。高い天井には大きなミラーボールがキラキラと光っ
                ています。TVで見ただけですが・・・
                主人も学生時代に友達と遊びに来たことがあると言っていました。
                有名なジェットコースターやゲームセンターや・・・昔はあまり遊ぶもの
                もなかったので、けっこう楽しめたのだそうです。
f0179059_7333948.jpg

                タワーの前には、このように今まで劇場に出演した有名人の名前
                が刻まれています。ハリュウッド風。
f0179059_7391782.jpg

                晴天で、風が強く、寒かった。でもピップは楽しんでいました。
f0179059_742620.jpg

f0179059_74446.jpg

                空気が冷たい。 
f0179059_7443758.jpg

                軒並み並ぶフィッシュ&チップスのお店。
                美味しくて有名なお店は新年が明けたばかりで閉まっていました。

                残念。
                そのうち、雲行きが怪しくなり、パラパラと雨が。
f0179059_7501332.jpg

                急いで駐車場に戻り家路につきました。


f0179059_8403552.jpg
                
                
                夜は暖炉の前に特等席を作り、3Dの映画を見たのですが、思った
                以上に楽しめました。
                ピップは動物が出てくると興奮して大変でした。3D用メガネを
                かけてあげたら、どんな風になるかしら。いつかやってみたい。 
f0179059_881094.jpg


                のんびりとした新年でした。

                

          ______________________________        
[PR]
by maribabalondon | 2014-01-12 08:18 | England | Comments(4)

新年明けましておめでとうございます。

           ニューイヤーズイブから今日まで、Lancashireに住むに主人の女友達の家に
           行って参りました。
           イブの晩は、TVでロンドンの花火の様子を見ながら、シャンペンを開け乾杯!
           今頃日本では、除夜の鐘の音が聞こえ、TVでは行く年来る年をやっているん
           だろうな・・・日本の大晦日やお正月がちょっと懐かしい。

f0179059_1014418.jpg


f0179059_9563814.jpg
 
f0179059_957436.jpg

           元旦は暴風雨、午後から雨も止みましたが、あちこちで被害が出ています。
           これ以上被害が大きくならないように祈ります。


           Jenniferの家庭菜園によく訪れるのがこのキジです。
           キジは鈍感なのか、よく道端で車にひかれているのを見かけます。
f0179059_1063040.jpg

           PCを開かず・・・我慢・・・リラックスしたお正月でした。
f0179059_10331970.jpg
 

           2014年が穏やかな年でありますように。
           今年もどうぞよろしくお願いいたします。

         _____________________________          
[PR]
by maribabalondon | 2014-01-05 10:41 | England | Comments(6)

ロンドンの夏

                 日本は猛暑そしてゲリラ豪雨と大変な夏だと聞いておりますが、
                 イギリスも今年は例年になく気温が高い日が続きました。
                
                 日本で真夏に屋外でスポーツをしたら、大変なことになるでしょう。
                 イギリスではこの時とばかり、屋外でスポーツを楽しんでいます。
f0179059_18493086.jpg


f0179059_18311955.jpg

                 撮られているのを知って、かなり意識を、、、。
                 良かった~。入りました。 
f0179059_18323769.jpg

                   犬だって、運動しなくちゃ。
f0179059_1834299.jpg

                   うっ、何してるの?
f0179059_18343058.jpg

                   可愛いね。 ↑ ↓
f0179059_18383235.jpg

f0179059_18395057.jpg


                  鉄道の枕木を使った花壇です。
f0179059_18441096.jpg
 

                  いつもの散歩コースの風景でした。

 


    _____________________________________             



                 
                
[PR]
by maribabalondon | 2013-08-09 18:53 | England | Comments(6)

女王の戴冠式から60周年

               昨日火曜日は、エイリザベス女王の戴冠式から60周年目を迎えた
               式典がありました。
f0179059_3461528.jpg

               初々しいエリザベス女王。
f0179059_3463841.jpg

               この時にのTVの視聴率はすごかったらしいです。
f0179059_347158.jpg
 
               義理の両親の家で見つけた、WEDGWOODのシルバージュビリー
               記念のお皿です。なかなかチャーミングな絵柄ですね。      
f0179059_3475396.jpg
 
               1952年~1977年と書いてあります。
f0179059_3481136.jpg

               シルバーは25周年、コールドは50周年、ダイアモンドは60周年
               女王が後15年がんばれば、プラチナジュビリーなんですけどね。
               やはりそこまではいくらなんでも無理かしら。
               それにチャールズ皇太子も待っているし、、、。


            _____________________________


                     リスボンに行きたくなる本 !
                 「リスボン 坂と花の路地を抜けて」 発売中です。

                     今までとちょっと違った旅行本です。  
 

f0179059_728341.jpg
                              

                _________________________

                カーテン屋大石さんのブログ
                被災地支援ハンドインハンド委託ショップのことが載っていました。
                
                手作りの大好きな方、ここで役にたてたら素晴らしいですね!
                
                         参加してみましょう!
                      
                 _______________________
[PR]
by maribabalondon | 2013-06-06 04:09 | England | Comments(3)

今年は春が遅かった~。

                4月下旬にロンドンでは数日間晴天の暖かい日が続き、やっと春が
                やってきたと思いきや、またすぐ寒くなってしまいました。
                
                その暖かかった日にピップを連れて家から車で5~6分ほどの
                Trent Park に行ってきました。Trent Parkは第二次世界大戦中
                にドイツ人将校などの捕虜収容所があった所らしいです。                  
f0179059_739355.jpg

                子供の遊び場もあり、
f0179059_740463.jpg

                池も数箇所あり、
f0179059_7405495.jpg

                なにしろ広大なParkです。
                やっほー。犬仲間を探すピップ。 
                思う存分犬仲間と遊び、その夜ピップはぐっすり。楽しかったね。
f0179059_740295.jpg


                BBCニュースによりますと、今年は春がかなり遅かったので、、、、

                ●家にいる時間が多く、ふかふかのスリッパの売り上げが伸びた。
                ●スープの売り上げが伸びた。
                ●寒さで道路に亀裂が入り穴だらけ、多くの車がダメージをうけた。
                ●エネルギーが溜まっていたので、いっそう美しい花が咲く。
                ●エネルギーが溜まっていたので、りんごが豊作になる。
                ●寒さで昆虫も少なく、鳥の餌さが少ない。チックが可愛そう。
                 鳥に餌さをあげましょう!
                ●花粉に悩まされる。

                えーっと、あと何だったかしら。
           
                スコットランドは数日晴天でした。スーパーに買い物に行ったとき
                ロングのサマードレスを着ている女性がちらほら、場違い、、、。
                あのドレスは太陽サンサンの避暑地ならいいんだけどね~。
                太陽に飢えてるんだわー、きっと。
                今日は寒い~。今暖房を入れてます。

                今年は夏は来るのかしら。

             ____________________________    

                 リスボンに行くならこの本 !
                 「リスボン 坂と花の路地を抜けて」 発売中です。

                     今までとちょっと違った旅行本です。  
 

f0179059_728341.jpg
                              

                _________________________

                カーテン屋大石さんのブログ
                被災地支援ハンドインハンド委託ショップのことが載っていました。
                
                手作りの大好きな方、ここで役にたてたら素晴らしいですね!
                
                         参加してみましょう!
                      
                 __________________________


                
[PR]
by maribabalondon | 2013-05-29 08:18 | England | Comments(0)

イギリスのパブでご飯 Carvery 

            
            先月私と同じ地区に住むYさん、I さんと近くのPubでやっているCarvery
            のランチに行きました。
            Carveryとは、ローストしたお肉を切り分けてくれるレストランのことです。
f0179059_2592968.jpg

            お肉はビーフ、ポーク、七面鳥とあり、少しづつ全種スライスしてもらうことも
            できます。
            Y さん I さんは全種、私はビーフのみ。
            そしてヨークシャープディング__写真の右下に転がっているのものがそう
            です。(ヨークシャープディングは小麦粉と卵で作ります)         
f0179059_331364.jpg
 
            あとは、好きなだけ付け合せの野菜のニンジン、ブロコリー、カリフラワー
            グリーンピースetc、、、もちろん、ローストポテトなどをお皿に取ります。
            野菜はちょっとくたくたで美味しくはないですが、、、。
            こんな風にロースト肉のカウンターの前に並び、お肉を切ってもらいます。 
f0179059_324116.jpg

            お兄さんに私のブログに載るからね。というとまんざらでない感じでした。
            3人でデザートはシェアーして、満腹で外に出ました。
f0179059_3275875.jpg


            お天気も良く、近場のPUBでの楽しいランチタイムでした。

            もうすぐ日本に帰国するYさん、お元気でね。



      _______________________________     
  
[PR]
by maribabalondon | 2013-03-11 03:31 | England | Comments(2)

Liverpool 編 けい子さんのアンティーク + 不思議の国のアリス風

           私にとってブルー&ホワイトは、いつも心惹かれる色のひとつです。 
f0179059_6453148.jpg

           絵柄を見ると、赤頭巾ちゃんのストーリーなんですね。
            イギリスのヴィクトリア時代のものだそうです。
f0179059_6463412.jpg

f0179059_647129.jpg


           こちらは、童話の絵が描かれています。そう、この絵には見覚えがあります。
           縁取りのぼかしたブルーの、やさしい色あいがこの絵とマッチした、ラブリー
           なセットです。こちらはやはりヴィクトリア時代のもので、おもちゃの食器で、
           絵本のケイトグリーナウェイの絵だそうです。     
f0179059_6444269.jpg

f0179059_643496.jpg

f0179059_713946.jpg


           
           またアンティークマーケットに行ってみたくなりました。買わなくても見ているだけ
           で十分楽しめますよね。
           


        _______________________________ 

                      教室にて

                   
                  ラブリー!

f0179059_7194287.jpg

               このストライプのリボンもドレスのプリントも
f0179059_7201521.jpg

               赤い靴!もマッチして、ラブリー!
f0179059_7204476.jpg


                不思議の国のアリスを思わせました。              



       _____________________________   
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-27 07:25 | England | Comments(2)

Liverpool 編  ビートルズ パーソナルツアー

            リバプールに来たのはかなり前、あれはアランとけい子のウエディング
            パーティの時だった。 リバプールと言えば、ビートルズ。でもビートルズの
            ことなどその時は考えてもいなかったし、昔ビートルズの人気が最高潮のとき、
            それほど素晴らしいとも思っていなかった。
            でも今頃になって、ビートルズの歌はやっぱり凄い、いいなと思になった。
            これは青春時代の懐かしさも手伝っているように思えるのだけど。

            という訳で、アランにビートルズゆかりの場所に行ってみたいなとお願いした
            ら、気持ちよくOKと言ってくれた。

            ビートルズパーソナルツワーのまず最初はこちらから。
            ペニーレーンでポーズをとるアラン。  
f0179059_556156.jpg

            歌の中にでてくるペニーレーンの床屋さん。つかつかと中に入るアラン。
            彼の行き着けの床屋さんでもあります。
f0179059_612874.jpg

            けい子さんと主人は車の中で待っています、、、。主人は興味がない。
f0179059_6124487.jpg

            中には沢山のビートルズの写真が。
f0179059_6131478.jpg

            次はストロベリーフィールド、この孤児院の庭でジョンレノンはよく遊んだとか。
            ストロベリーは全くありませんでしたけどね。
f0179059_6155673.jpg

            門には沢山の観光客の記念のいたずら書きが。
            Arigato と書いてある。
f0179059_6194918.jpg

            次では、
            ジョンレノンがお世話になっていた叔母さんの家。
f0179059_6225815.jpg

            ナショナルトラストの所有なのね。
f0179059_629159.jpg

            こちらはポールマッカトニーの育った家です。
f0179059_6325394.jpg

            こちらもナショナルトラストの所有です。
f0179059_6303825.jpg


            観てしまえば、なんということはないのだけど、ここを見たくて日本から
            沢山の人が来るのですね。やっぱりビートルズは凄い。
            
            アランどうもありがとう!


       _____________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-20 06:41 | England | Comments(2)

夏休み前に Liverpool編  アンティーク&モザイク

              おはよう~。けい子さんが準備してくれた朝食です。
f0179059_654718.jpg

              あら、素敵。
f0179059_714197.jpg

              きゃっ!落ちる!
              なんだ~、くっついていたのね。騙されました~。
f0179059_721162.jpg

              朝食を済ませたら、皆で出かけます。
              玄関のドア近くには、座り心地良さそうなアンティークの椅子が。
f0179059_6554835.jpg

                  そして、素敵なランプも。
f0179059_6595785.jpg


               アランとけい子さんのもうひとつのお家に行きました。
               ただいま改装中です。
               中庭の壁面には、2人で作ったモザイクアートがありました。
               
f0179059_771860.jpg

               近づいてみると。
f0179059_793650.jpg

               アンティークのお皿やカップの破片。
f0179059_794295.jpg

               店閉いするアンティーク業者から、まとめて安く買い、壊してこのように
               モザイクに使ったそうです。 
               
f0179059_7113991.jpg

               私もこんな風に、楽しむ余裕がないと駄目ですね、、、。


               リバプールといえば、ビートルズ。
               この後、アランがビートルズのパーソナルツワーに連れていってくれ
               ました。この続きはまたネ。


        ___________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-17 07:22 | England | Comments(4)

夏休み前に Liverpool編 &オリンピック閉会式

            主人の友人が住んでいるリバプール。 長いこと会っていません。
            スコットランドに帰る途中寄ってみました。  
            主人は友達のアランとは日本で知り合ったそうです。アランにはけい子さんと
            いう日本人の奥さんがいますが、英語が堪能でカレッジで難民達に英語を教
            えています。 私も久しぶりにけい子さんとアランに会うのがとても楽しみす。

            彼らの新しいフラットは最上階で、広大な Sefton Park を目の前にした素晴らしい
            眺めの所です。
f0179059_1272867.jpg

            さっそく皆でお散歩に行ってみました。ピップもとても楽しそうだけど、会う犬
            達は皆幸せそうです。
f0179059_1352398.jpg

f0179059_1355876.jpg

            Sefton Parkは何と235エーカーもあるそうです。
f0179059_1365524.jpg

f0179059_1421962.jpg

            こんなところでピクニックもいいな。
f0179059_1424080.jpg


            けい子さんが作ってくれた夕食です。
            キムチとチーズの焼きおにぎり、これが絶品でした!
            いくつでも食べられます!絶対、真似して作ります!
f0179059_1475473.jpg

            しゃきさしゃき野菜の炒めものや、久しぶりのごぼうのきんぴら等。
f0179059_1501442.jpg

            アランとけい子さんの家には、沢山の気になるものがあります。
            アート、アンティーク等々、、、、。

            こちらはけい子さんのお友達のアート。
            木の枝を利用して作られたものだそうです。木の皮がそのまま洋服になって
            います。上げている足も枝の形を利用しています。
            この雲は、けい子さんが焼いたものです。
f0179059_155964.jpg

            こちらはけい子さんのアート。ご主人のアランとネコちゃん。
f0179059_213988.jpg

            こちらもお友達のアートです。
f0179059_28481.jpg

            けい子さんは以前アンティークのお仕事もしていたこともあり、アンティークにも
            なかなか詳しいのです。
f0179059_2173244.jpg


            次回はアランに案内してもらったビートルズの思い出の場所や、けい子さん
            の家にあったアンティークについても載せようと思います。 


        _________________________________  

昨夜はオリンピックの閉会式を遅くまで見ていました。

            ポップコンサートと素晴らしい照明で盛り上がっていました。            
f0179059_2202228.jpg

            成績は思ったようにはいかなかったかもしれませんが、日本の選手団も
            素晴らしい思い出ができたことでしょう。
f0179059_2204115.jpg


            今日のニュースでは、アスレティックの選手団が沢山の荷物を持って、オリンピ
            ック村の宿泊所を出ていく様子がでていました。枕、布団、シーツetc、、、
            を思い出に持って帰国していくようです(笑)。誰もとがめないと思いますが。

            皆よくがんばったね。オリンピックは大成功!多くのボランティアの皆さんが
            いたからこそですね。楽しませてくれてありがとう。
 


 

        _______________________________
 
 
[PR]
by maribabalondon | 2012-08-13 02:37 | England | Comments(4)