カテゴリ:ある日のロンドン( 10 )

ミュージカルとティーと

             
             先月に引き続き、この10月もやり残した全てのカリキュラムを修了させよ
             うと、今度は日本からKさんがやってきました。熱心に毎日レッスンの参加
             してほぼ修了です。

             その慌しいレッスンの合間に、Kさんとレミゼラブルを観にいきました。
f0179059_348244.jpg
 
             劇場内の様子です。
f0179059_3524198.jpg
                       
f0179059_3531714.jpg
 
             レミゼラブルはもう何年のロングランなのでしょう。
             それなのに、いまだに満席。            
f0179059_353471.jpg


             Kさんは、ミュージカル通なので、主演している役者のことも
             よく知っています。そしてウェストエンドでのミュージカルは、ほとんど
             観ています。ビリーエリオットは何と12回も! 
             この日、コゼットのお母さん役は韓国人、素晴らしい声でしたが、西洋人
             の顔に混じって、東洋人、、、何か違和感を感じました。
             子供のコゼットが西洋人なのに、、、こんなことはあり得なくても、舞台だ
             からそんなものなんですね。Kさんの話だと、子供のころは白人の役者で
             大人になって黒人の役者、ということもあったそうです。 
             ミュージカル通のKさんのおかげで本当に楽しめました。


                        ◆

             3年間以上ロンドンに駐在していたKさん。私の教室にお友達がいます。
             そのMさんが案内してくれたのが、キューガーデンの歴史のある
             エッグタルトが有名なティールーム Newens です。
f0179059_422152.jpg

             
f0179059_4233443.jpg


f0179059_4241610.jpg

             美味しい!
f0179059_4244663.jpg
           
             でもエッグタルトと呼ばず、Maid of Honourとメニューには書いてあり
             ます。
             Mさんの話だと、ヘンリー8世が、このエッグタルトを食べ、あまりの美味し
             さに、そのレシピが世にもれないように、それを作ったメイドまで幽閉して
             しまったそうです。こちらのティールームのエッグタルトがその歴史に残る
             オリジナルのものだそうです。その歴史を聞いてから食べると、さらに美味
             しく感じますね~。 

f0179059_4465118.jpg

             
             皆さんハロウインはいかがでしたか?
             来年こそは、パンプキンをくり抜いてみます!

              しかたない、昔描いたカボチャの絵で、雰囲気を盛り上げてみます。
f0179059_51218.jpg


            ※こちらのティールームのカーテンは、サンダーソンのリトルチェルシーという
             柄の生地で作られていました。
             どうもこういうところに目がいってしまいます。


          _______________________________
                        
[PR]
by maribabalondon | 2013-10-31 04:54 | ある日のロンドン | Comments(7)

ロンドン北と、西と。 シンガポールのRei先生と

            レッスンの後は、パブランチ。 私のはスパイシーなほろほろチキン。
f0179059_8145936.jpg

            Rei先生のは、ビーフバーガー。パブではこういうメニューが、あまり当たり
            外れがありません。
f0179059_8155583.jpg

            おしゃべりをしながら、楽しいランチタイムでした。
f0179059_817160.jpg

             次の日、Rei先生は、また別の講習に出かけていきました。
             時差ぼけもあったでしょうに、、、、。
             おしとやかな方ですが、体力ありますねー。感心しました。

             週末は、スローンスクエアーのピータージョンズで待ち合わせです。
             相変わらず混んでいます。
f0179059_8325315.jpg

             ヨットの帆の生地が素敵でした。
f0179059_8373146.jpg

             Rei先生と向かった先は、デザイナーズギルド。            
f0179059_8402621.jpg

             相変わらずカラフルです。
f0179059_8452135.jpg

             Rei先生は、前回来た時に生地をオーダーしたそうで、それを受け取りに
             来たのでした。
             シンガポールのお部屋に合いそうな、大胆なエキゾチックな柄でした。
             どんな感じのものが出来るのかしら?完成が待ちどうしいです。

             ウインドーショッピングをしながら、キングスロードを歩きます。
f0179059_93409.jpg

             何てカラフルで素敵なケーキでしょう!
f0179059_9133446.jpg

             教会の前を通ると丁度、花嫁、花婿が、祝福されているところでした。
f0179059_9212876.jpg
             
f0179059_982510.jpg

              紫の建物と花のコントラストがきれい~。
              吸い込まれるように、、、ちょっとこちらで休憩。
f0179059_9101528.jpg


              楽しく刺激になった1日でした。

           ************************


             昨夜、体操のYukiko先生から、
             満月ですよー。ワインを飲みながらお月見をしています。
             とメールがありました。
             ベランダに出ると、満月!写真を撮りました。
             その後、すぐにカーディフから教室までいらしてくださっている
             Satomiさんから、満月の写真が届きました。
               
             カーディフからの満月 ↓

f0179059_18592984.jpg

             ロンドンからの満月です。 写真難しい、、、うさぎも見えません。
f0179059_1902171.jpg


             こういうことすかっり忘れていました。
             お月見いいですね。
 


          ______________________________



 
[PR]
by maribabalondon | 2013-09-20 09:23 | ある日のロンドン | Comments(2)

素晴らしかったオリンピック イギリスは凄い!

          オリンピック、パラリンピックも終わり、今日はメダリスト達のパレードがありました。
f0179059_457226.jpg

          パラリンピックも、今までこんなに盛り上がったことが、かつてあったでしょうか? 
          チケットも早くから完売ということでした。
f0179059_4583117.jpg

f0179059_459944.jpg

          凄い人並み!パレードはバッキンガムパレスに到着です。
f0179059_4592278.jpg


f0179059_554796.jpg

          ロンドン市長のボリスジョンソンは、もさもさのヘアスタイル、消してスマートととは
          言えません。でも彼はユーモアのセンスがあり、政治家によくある、トレーニング
          された、流暢な話し方ではないところも好感が持てます。だから人気がある
          のでしょう。
          
f0179059_56122.jpg

          今回のこのオリンピックを通じて、イギリスは凄い国だと深く感じました。

       __________________________________
[PR]
by maribabalondon | 2012-09-11 05:21 | ある日のロンドン | Comments(2)

楽しい一日

           家から仕事場へ往復の毎日、でも今日は長い間熱心に教室に通ってくださった
           Yさん、Rさんと一緒にランチを共にすることにしました。
           待ち合わせの時間までの間に、Fortnum & Masonへ。
           今年は、クイーンは戴冠(1952年)から60年目を迎えることで、国中?が盛り
           上がっています。 あちこちのショップにはそれにちなんだ商品が数多く見られま
           す。
           Fortnum & Mason でも、The Queen's Diamond Jubilee の記念商品が
            いっぱいです。
f0179059_8144380.jpg

           こちらは常にあるディスプレーですが、いいですね。 
f0179059_8224687.jpg

           もう時間。お二人との待ち合わせは、Selfridgesの前で。
f0179059_8264864.jpg

           お二人が予約してくださったレストランは、Gordon RamsayのMazeです。
           まずはワインで乾杯! 4コースのLanch bites からオーダーです。
           Misoの文字に惹かれサーモンをオーダーしました。Misoの味がほんのり。
f0179059_8281917.jpg

           フォアグラ
f0179059_8345791.jpg

           人のものが気になるけど、このビーフの頬肉も美味しかったな。
f0179059_8352555.jpg

           デザートはルバブとアイスクリーム
f0179059_8385781.jpg

           3人でのお喋りは本当に楽しく、あっという間に帰りの時間がきてしまいました。
           この後は一人で、買い物に。
           バッグと靴を、、、気にいったものが見つからないな。
           どうしてもこういうもの ↓ に目が行く。John Lewisにて。
           ニットの椅子カバー色合いも模様も素敵。でも毛糸の重みで伸びてしまうので
           は?などと心配してしまいます。
f0179059_8474262.jpg

           今度は生地を買いにLibertyに。
f0179059_8515727.jpg
 
           やっぱりLibertyには素晴らしい商品がいっぱいで刺激になります。
     
           円高ということもあり、特にFortnum & MasonやLibertyでは沢山の日本人
           観光客が買い物を楽しんでいました。
           
           Yさん、Rさんのおかげて、今日はとても楽しい一日が過ごせました。              
[PR]
by maribabalondon | 2012-03-03 09:18 | ある日のロンドン | Comments(10)

2月の雪

          

           今日月曜日の朝は、車をフラットの駐車場から出すことができません
           でした。皆こうなるのを分かっていて、駐車場の入り口付近はもうす
           でに満員。駐車スペースは一番奥にあり、心配、、、。やむなくそこ
           に止めたのですが、案の定スリップして入り口まで到達できず、、、。
           今日の教室は取りやめとなってしまいました。
f0179059_51365.jpg

           皆そろそろと運転しているけど、去年と比べたら、ずっと良い状態で
           した。行くことができず残念。

           ベランダを通りかかった同じフラットで飼われている猫のマンゴー。
           オーナーが外出するときは外に出しっぱなしで、フラットの上階なので
           部屋に入ることもできず、、、。
           いつも私を見かけると、小走りでやってきて、足元にごろんとしてお腹
           を出すのです。この寒いのに、可愛そうと部屋に入れてあげました。
f0179059_5102171.jpg

              ほっとして毛づくろいをはじめました。
f0179059_5112144.jpg

f0179059_5124947.jpg

f0179059_5134796.jpg

               雑魚をあげましたが、好きでないようです。
               では、ちょっとチーズを。大好きみたい。
               やっぱり西洋生まれの猫だわ~。
               犬の扱いには慣れているけど、猫ちゃんはどう扱っていいの
               か分からない私です。 でも、可愛いな。
               お昼寝をして帰っていきました。
[PR]
by maribabalondon | 2012-02-07 06:57 | ある日のロンドン | Comments(9)

クリスマス フェアー

                    お詫び 
      
      プロバイダーの変更により、ウェブサイトおよびe-Mailに問題がありましたが、
      ただいま通常どおり使用可能となりました。
      ご連絡をくださった方々には、大変ご迷惑をおかけいたしました。
      また通常どおりお気軽にご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。

            **********************************

       Country Livingというインテリア雑誌が主催するクリスマスフェアーに行って 
       参りました。
        年に冬と春の2回あるのですが、やはりクリスマスフェアーのほうが断然
       見ごたえがあります。
f0179059_255279.jpg

       私とNちゃんは夜6時からのガライブニングに行きました。仕事帰りの人達で        
       混んでいましたが、ガラでは無料でワインが配られます。
f0179059_271743.jpg

       クリスマスのためのオーナメントがいっぱい! 

f0179059_2105483.jpg

       グリーンの毛糸のような髪をまとめたお姉さん。
       編み棒で決めています。髪の毛も純毛だものね。
f0179059_2195093.jpg

       素敵な生地も売っていました。
f0179059_223323.jpg

       ブログに載せるからと言ったら笑顔を作ってくれたお姉さんたち。ありがとう!
f0179059_2241672.jpg

       それぞれ自分たちのアイディアで手作り商品を作り、こういったフェアー
       で実績を積み成功している人達も沢山います。
       
       毎回、今回は買わずに参考にするだけと思うのですが、、、、。
       また、買ってしまいました。3月の主人のバースデイプレゼントまで、、、。

       今回もとても楽しいフェアーでした。

       ***********************************************

          フットスツール作り講習 in Japan     

  横浜に加え、新たに東京 千葉でも講習を行います。       
        ★Chiba  新浦安講習 2012年 1月11日水曜日
        ★Tokyo 目黒講習  2012年 1月13日金曜日
                        1月14日土曜日
                        1月16日月曜日 
       東京 千葉講習の詳細はこちら → →                       
       横浜講習をご希望の方は(HPをクリック)日本の認定講師までご連絡ください。 
            
          ご希望の日などございましたら、講師にご相談ください。

   
       ***********************************************

          続、ローマンブラインド1日講習会

             千葉新浦安教室にて下記の日程で追加講習を行います。
             2012年1月12日(木曜日 

             前回参加できなかった方も是非いらしてください。       
      
          東京分室 千葉分室 ← お問い合わせはこちら  


         ***********************************************
  
[PR]
by maribabalondon | 2011-11-20 02:43 | ある日のロンドン | Comments(5)

Knitting & Stitching Show

日本でもそうだと思いますが、この時期は色々なイベントがあり、忙しい週末となります。
                 先週の金曜日にはKnitting & Stitching Showに行って参りました。
               
              会場はNorth LondonにあるAlexandra Palaceです。
f0179059_1958126.jpg

                会場に着いてから軽い朝食をと、ご近所でもあるNちゃんと
                開館前に行きました。
                入り口付近もまだ空いていますが、あと1時間もすれば人で
                いっぱいになります。
f0179059_1959576.jpg

                中にはパームツリーがあり、天井はこのようにエレガントな
                ガラス?張りです。                
f0179059_20445558.jpg

                会場に入るとすぐ両脇にはこのような刺繍がずらりと掛けら
                れていました。(毎年違ったものが展示されます。)
f0179059_20542728.jpg
 
f0179059_2055486.jpg

                主に戦いの歴史のようです。
f0179059_20561845.jpg

f0179059_20585191.jpg

                作品の展示とショップに分かれていますが、今年はフェルト
                関連の材料や作品販売が目立ちました。
f0179059_2101861.jpg

                これはフェルトの展示作品です。
f0179059_214882.jpg

                こちらはニット作品。年とともにこういったラブリーなもの
                に心惹かれるようになりました。小さい頃は全く興味がなか
                たんですがね~。これ欲しい!どうも動物ものに弱いです。
f0179059_219415.jpg


f0179059_21293283.jpg

                そうこうしているうちに、こんなに混んできて、ランチを食
                べる席を探すのにとても苦労しました。
             
                こちらのニットジャケットの形が気に入り、、、、
                「えー、安い!たったの£38、50!」
f0179059_21152634.jpg

                お店の人に「これ、安いですね。たったの£38、50!」
                「違います。それは材料費です。これは£120です。」
                編み物をしない私、そうよね。じゃあここに売っている
                沢山の毛糸玉はいったい何なの。おー恥ずかしい。
                
                お店の人達は聞きなれたスコティッシュなまり、それで話が
                はずみ、、、、こちらのジャケットを試着してみました。
f0179059_21225545.jpg
 
                ちょっと大きいな~。でもこ色大好き。
                あまり私が欲しそうにしていたので、一緒にいたNちゃんが
                「私が編みましょうか?」「えっ、ほんとに!」
                で、この紫色の大きな毛糸玉を買いました!
          

     方向音痴の私、いつも同じところをぐるぐると回ってしまいます。今回はNちゃんが
     いたおかげでスムーズに見て回ることができ、しかも私のためにジャケットを編ん
     でくれるなんて、Nちゃんには本当に感謝です。
     色々な材料や作品を見るって本当に楽しいですね。

                               
                                    
[PR]
by maribabalondon | 2011-10-10 00:52 | ある日のロンドン | Comments(6)

ミュージカルとお食事

      長いことロンドンに住んでいながら、なぜか観に行っていなかった
      ミュージカル「オペラ座の怪人」。先日Mちゃんにお付き合いただき
      行ってまいりました。
      観劇の前の楽しみはやはりお食事。さてどこにしようかな、劇場に
      近くて雰囲気の良いところ、、、こういうときは詳しいMちゃんに
      お任せです。こちらに決定!National Portrait Gallery のレストラン
      Portrait Restarrant です。
f0179059_2222186.jpg

      この日のNational Portrait Gallery はミュージックとアートの催しもの
      があり、ワイン片手のアーティスト風の人でいっぱいでした。
      写真の腕が悪くあまり美味しそうには見えませんが美味しかったです。
f0179059_2295138.jpg

      ロンドンの夜景を見ながらのMちゃんとのお食事は会話もはずみ楽しく
      素敵なひとときでした。(もうひとつ席がずれればロンドンアイも見え
      たのですが、残念、、。)
f0179059_227918.jpg
     
f0179059_2324656.jpg

      前日は寝る前にお茶を飲んだせいか、寝付かれずけっきょく朝を向えて
      しまいました。途中で眠くなったらどうしようと心配していたのですが、
      居眠りをして暇などありませんでした(笑)。
      やはり良かったです~。 もうこの写真もおなじみですね。
f0179059_2341123.jpg
 
      劇場の裏口を通りかかると沢山のファンが待っていました。

      Mちゃんのおかげで楽しい思い出ができました。
      ありがとう!
     
[PR]
by maribabalondon | 2011-02-23 02:58 | ある日のロンドン | Comments(6)

アンティークフェアー<あー、また買ってしまった>

日本にいたときはよくアンティークの___私の場合がらくただけど___をよく物色に行った。
そして、こちらに来たばかりの時は夢中でアンティークを見てまわったものだ。
仕事が忙しくなるにつれ、いつしかそれもなくなり、、、。
先月は日本からお勉強に来ているHさんと、アレキサンドラパレスのアンティークフェアーにひさしぶりに
行ってみた。
            どうせ探すならお裁縫道具。何かいいものないかしら、、、。
f0179059_8164044.jpg

f0179059_8175420.jpg

            あらー、これビクトリアンソーイングボックス!
            私もカルトナージュで教えてます。
f0179059_8181864.jpg

            これもなかなか素敵。
f0179059_8234573.jpg

            中はこんなふう。針も入っています。
f0179059_8221173.jpg

            やっぱり目を引くテディベア。 日本の市松人形もあります。
f0179059_8254034.jpg

         これは、アンティークではありませんが素敵。今流行りのデザインです。
         去年くらいからこのユニオンジャックや王冠のデザインのものをあちこちで
         見かけます。  お教室の人はパッチワークでデザインして作ってます。
f0179059_8262936.jpg

         私が買ったもの(買ってしまったものと言ったほうがぴったり)はこれ。
         エレガントなシルクのブロッケード(Brocde 一種の織り)の布です。
f0179059_8422181.jpg

         ほんとうに繊細で素晴らしいのですが、シミもあります。
         もちろん大幅に値切りました。
f0179059_8424288.jpg

         あー、また買ってしまった。
         私の家に合うわけでもなし、価値がでるとも思えないし、、、。
         なぜこれを買ったのかしら? どうも布に弱くって、、、。         
         また物が増えてしまった。

 会場にはブログ繋がりのカリブチャイさんが仕入れにいらしていたので待ち合わせ、この後Hさんと3人でお昼を食べ
 に行きました。   たまには行ってみるものですね。楽しい1日でした。 
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-18 09:05 | ある日のロンドン | Comments(21)

ロンドン  <セルフリッジのクリスマスディスプレー>

先日は、お教室にいらしている真紗子さんのお家にお伺いした。
真紗子さんのお宅はメイフェアーにあり、ボンドストリートの駅まで徒歩5分ほど。

街はどこもクリスマスムード。
f0179059_6531139.jpg

f0179059_656256.jpg

オックスフォードストリートはこの傘とギフトボックスの飾りつけ。
f0179059_6573128.jpg

どうせならセルフリッジのシューウインドーを見ながら行こう。
f0179059_6534719.jpg

f0179059_703881.jpg

f0179059_705355.jpg

f0179059_714871.jpg

       このニットのモンキーはなかなかハイセンス、欲しい!
f0179059_725994.jpg

f0179059_75389.jpg

f0179059_761688.jpg

f0179059_7245992.jpg
    
       わー沢山のねずみ!
f0179059_772641.jpg

       シンデレラの靴を運んでいるのね、きっと。
f0179059_783093.jpg

       巨大カボチャの上に乗るいまどきのシンデレラ?
f0179059_7135217.jpg

       こちらはクラッシクなインテリア。
f0179059_7101599.jpg

       ここにもシンデレラのガラスの靴が。
f0179059_7124393.jpg

f0179059_7151121.jpg

       なんだか分からないけど楽しいディスプレー!
f0179059_716439.jpg

f0179059_7172264.jpg

f0179059_7224945.jpg


      セルフリッジのクリスマスディスプレーは毎年素晴らしい!

      さて、真紗子さんのお家に急がなくては。
      次回は真紗子さんのお宅でのアフタヌーンティーです。
[PR]
by maribabalondon | 2009-11-27 07:32 | ある日のロンドン | Comments(24)