カテゴリ:シンガポール分室便り( 6 )

朝食 /シンガポール便り Singapore students' work

         朝食に何を食べたらいいのか、時々分からなくなる。
         オートミルもよく食べるが、日本人の私にはミルクと蜂蜜などと混ぜて
         食べるよりは、日本の佃煮や漬物などと一緒に食べたほうが、ずっと
         美味しく感じる。
         数週間前、新聞の付録の料理小冊子が入っていた。
         そこにグラノーラの作り方が載っていたのでさっそく作ってみた。

         グラノーラは、オートミルや色々なナッツやシードが入っている。
         (リスになった気持ち)
         カボチャの種、ヒマワリの種、くるみ、パインナッツが家にあったので
         それも入れて、オートミルも入れて、蜂蜜とバニラエッセンスを加えて
         混ぜて、トレーに広げてオーブンで焼く。 

f0179059_05461190.jpg


          冷凍のブルーベリーがあったので、それも入れてミルクを注ぐ
          甘さがほどよくけっこう美味しい。
        
f0179059_05464884.jpg
          市販品は消して安くはない。それにシュガーが沢山入っている。
          種やナッツ類は消して安くはないので驚くほどの節約にはならないけど
          シュガーが控えめになるのがいい。

          でも一番好きなのは、オートミルのおかゆ+日本の漬物や佃煮。
          主人は漬物と一緒に・・・と気持ち悪がりますけどね・・・日本に
          帰ったら佃煮を色々買ってこよう。


        _________________________________

          シンガポール分室から皆さんの作品写真が送られてきました。

          Yさんのスイートなピンクのフリルクッションと、フットスツール
          です。

       
f0179059_06034970.jpg
f0179059_06050931.jpg
         Fさんのフットスツールの大胆な柄は、やはり南国の雰囲気が
         あります。
f0179059_06074629.jpg
           Wさんのピローケース2点
           お嬢さんとお母さんとお揃いで作りました。
           今度はお父さんのも作ってあげてー。
f0179059_06120278.jpg
f0179059_06130380.jpg

Tさんのティーコージィー2点

f0179059_06225451.jpg
こちらもTさんのティーコージィーです。
この裾に使った別布がいいですね。
f0179059_06170236.jpg
Wさんのティーコージィーとプレイスマットです。
オリエンタルなティーが似合っています。  
f0179059_06252037.jpg


近々、シンガポール便りのクッションを沢山載せますので、お楽しみに。


        ______________________________


最近、コメントの送信をクリックしても、まったく送信出来ないことが
     多いですが、私だけでしょうか?




          

[PR]
by maribabalondon | 2016-02-06 06:37 | シンガポール分室便り | Comments(14)

サロネーゼという言葉ご存知ですか?

              シンガポール分室の講師 Rei先生は、ご自宅を教室にしています。
              
              なので、私のように材料をテーブルの上に広げたままで、教室に
              行くことはできません。 (私と違ってそんなことしないか・・・)

              皆さんがくつろぐ、リビング。
f0179059_55568.jpg


              模様替えも時々します。
f0179059_574288.jpg

              後ろボタンのオックスフォードクッション
              ソファーのカバーも替えて。
              こんなこともできるようになる。という良いお見本です。
f0179059_591278.jpg

              TVの下には引き出しが・・・・
              そしてRei先生好みのロマンティックな雰囲気のトレーや、かご。
              ソフトファニシングの講師であるととともに、カルトナージュの講師でも
              あるRei先生。
              引き出しもトレーも全て、カルトナージュで作り。
f0179059_5125278.jpg

              引き出しには、美しく仕切りを作り、
              皆さんが、好きなティーを選べるように色々な種類のものが入れてあります。
f0179059_5213855.jpg

              部屋の隅にはお洒落な箱が・・・・
              シンガポールのコンセントは大きいので、隠したく・・・
              こんな工夫をしたそうです。
f0179059_5255938.jpg


              ところで、サロネーゼという言葉ご存知ですか?

              もちろん!という方が多いでしょうね。

              自宅をサロン(教室)として運営している人達を言うそうです。

              Rei先生はその言葉が流行る、ずっと以前からサロネーゼです。

              それに憧れる人も多く、サロネーゼになるには・・などという本まで
              出ているそうです。
              もっと驚いたのはサロネーゼ協会なんてあるんですね。
              日本は○○協会とつけるのが得意?ですね。

              自宅教室は、私生活との切り替えが難しく、疲れるという人もいます。

              Rei先生のように、しっかりとした信念を持って自宅教室を開いている
              人は偉いと思います。

              

          __________________________________




              
              
              
              
[PR]
by maribabalondon | 2014-09-30 05:46 | シンガポール分室便り | Comments(12)

どことなくエキゾチック♪  シンガポール便り

             シンガポール分室から作品写真が送られてきました。              
f0179059_7401523.jpg

             柄がエキゾチックなだけではなく、コンビネーッションもエキゾチックで素敵。
f0179059_741427.jpg

             シンガポールのお茶が飲みたくなりました~。
f0179059_7474669.jpg


                                ◆


             きゃっ、可愛い~。 最高のハッピースマイル!
             お母さんの作ったクッションを嬉しそうに持っているSakuraちゃん。
             象さんプリントを指さして、何か言っているのでしょうか。
             もっと色々作ってあげたくなりますね。              
f0179059_7483931.jpg


             バスケット作品も、バスケットもエキゾチック!(このかご欲しい)
f0179059_803082.jpg

             えっ、ええっ! あーびっくりした!こういうプリントなのね!             
f0179059_82294.jpg

             ボーダーの装飾に一工夫のオックスフォードピローケース
f0179059_885646.jpg


                                  ◆

                     デコラティブ テクニック クッション

             こちらの作品は特にエキゾチック!
f0179059_823271.jpg


f0179059_8245076.jpg


                   シンガポールの皆さーん、

                   また楽しみにしております!


              ___________________________
                 


                 
                  今日教室でスコットランドの独立の話題から、スコットランド
                  なまりの話になり、看板までそうなのだと説明した。
                  以前この写真を見て驚いた人も。                                                          
f0179059_8492941.jpg
 

                  ご近所の大好きなおばちゃんの訛りにもやっと慣れた。

 
               _________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-03-06 08:52 | シンガポール分室便り | Comments(6)

シンガポール分室便り <皆さんの作品ご紹介>

        ティッシュボックスカバーなどホームアクセサリーの紹介です。

        メッシュヘッドのソフトタッセルがこの布にぴったりです。
        シンプルなラップスタイルのカバーです。
f0179059_5211650.jpg

        ピンクの濃淡がきれいな組み合わせのカバーです。
        シンガポールのティッシュボックスもイギリスと同じく
        厚みがあるのですね。日本の薄型を2段重ねると丁度いいようです。
f0179059_5214410.jpg

        ベルベットリボンだからでしょうか、とてもヨーロピアンな
        雰囲気のカバーです。このリボンと柄がぴったりです。              
f0179059_522769.jpg

        きれいなブルーのプリントに元気なブルーの水玉の縁り、
        これが作品を個性的にしています。     
f0179059_5224283.jpg

        おそろいのバスケットのリボンと底部分は色調がぴったりのストライプで。
f0179059_527085.jpg

        プロバンス柄を上手に生かした作品です。黄色と紺のコントラクト
        は元気になれそうです。きれいに額縁ができています。
f0179059_524297.jpg

        こちらのキルトを見て感激!ワンちゃんが浮き上がって立体的で
        この作品の価値高めています。縁の色合いもぴったり。
        時間をかけた甲斐があるというものです。
f0179059_5245945.jpg

        よくやりましたね!
f0179059_5261919.jpg


     ____________________________

        こちらはティーコージィーとプレイスマット作品です。

        ダマスクの柄のエレガントなセットです。
        ドーム型のものは背の高いコーヒーポット用に、そして
        マッフティーコージィーは紅茶用に。縁取りがきれいです。
f0179059_4471067.jpg

        南国カラーがとても素敵。オリエンタルティーも似合いそうです。
f0179059_453368.jpg

        きれいなグリーンのセットです。こちらは爽やかはハーブティも
        似合いそう。
f0179059_4492432.jpg

        とてもシックな色合いのセットです。黒の縁取りが効いてます。
f0179059_4501893.jpg

        オリエンタルなタッセル素敵ですね。この色合いの布にはヨーロピアン
        風のタッセルでの演出もできますね。
f0179059_4515275.jpg


         シンガポールは今とても暑いそうです。
         作品もやはり南国的なものがぴったりです。
         シンガポールの皆さん夏ばてしないようにしてくださいね。
    ________________________________

   f0179059_6355657.jpg
                           
    あなただけのオリジナル家具              
  フットスツール作り in Yokohama 
                                  
          汚れたら、飽きたら__張替えテクニックも同時に学べます。
           6月と7月の講習日は下記のとおりです。
         6月29日 水曜日  7月8日 金曜日  7月18日 月曜日      
       ご希望の方は★(HPをクリック)日本の認定講師までご連絡ください。 
            
          ご希望の日などございましたら、講師にご相談ください。
_____________________________________________________

この方のブログでこちらの記事を見ました。  
       福島原発20km圏内の立入禁止区域内の動物達のための
       ファーム・サンクチュアリ構想が(→★ サンクチュアリ・ファーム  )
       現実に動き出しました。       
          こちらから→ ★新庄動物病院の掲示板
           この構想の募金活動も始まるらしいです。

   ________________________________

             一頭でも多く助けよう!
     福島原発の立入禁止区域に残された動物保護に対する要望書緊急提言賛同フォーム
              ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
            こちらから簡単に署名できます。
                
             4/30-6/7現在   14,886名  
[PR]
by maribabalondon | 2011-06-18 21:09 | シンガポール分室便り | Comments(14)

シンガポール分室便り ベットリネン 

      テーブルリネン作品に引き続き、今回は素敵なピローケース作品のご紹介です。
          まずは、Aさんのピローケース3点です。意欲的~。
f0179059_8234270.jpg

          オックスフォードスタイルのピローケースです。
          ボーダーの周囲にはミシンでサテンステッチをしてあります。
          糸を沢山使うんですよね。これ。でもあるとないとではやはり違います。
          作品のグレードが上がります。
f0179059_8245968.jpg

          一緒に置くと素敵なオックスフォードとフリルのピローケースです。       
f0179059_8241973.jpg

          凝っていますね。
f0179059_8253558.jpg

          Mさんのレースとピンタック装飾のピローケース。
          この大胆な花柄が個性的! 
f0179059_8364785.jpg

f0179059_8401937.jpg

          Yさんのも素敵~。柄の配置やサテンステッチがとても効果的です。
f0179059_8405450.jpg

          最後に、ジャーン! レイ先生の手作りベットリネンです。
          もちろん、お布団のカバーもピローケース作りました。
f0179059_8523099.jpg

f0179059_952453.jpg

          もう少し近づいてみると、、、、
f0179059_8552774.jpg

          ピンタックと素敵な刺繍がほどこされています。さすがです。
f0179059_9112658.jpg

          レイ先生はロマンティック~。とてもラブリーなベットリネンですね。
          素敵な夢が見られそう☆

          とても素敵な作品が勢ぞろいで嬉しいです。
          皆さん、次も楽しみにしています。
           
[PR]
by maribabalondon | 2010-05-03 09:13 | シンガポール分室便り | Comments(19)

シンガポール分室便り <皆さんの作品ご紹介>

            シンガポール分室の皆さんこんにちは!
            今回は皆さんの作品をご紹介させていただきますね。
            K さんのパイピング付きクッションです。  明るい南仏イエローは元気カラーです。
             k さんこれからも楽しみにしていますね。

f0179059_6304112.jpg
           
             A さんのティーコージィーとプレイスマットです。                       
            
            ドーム型のほうは下部分で切り替えています。凝ってますね。
            手作りのタッセルも効いていて、楽しみながら作っている様子が
            作品に現れています。
f0179059_5563310.jpg

            M さんの作品です。
           きれいなグリーン~。
 こういうカラーコンビネーッション
            爽やかでいいですね。両面とも素敵!
f0179059_6143.jpg

            Y さんの作品です。違うプリントでありながら同じ色合い、
            こうしてミックスして使うとなかなかいいですね。そしてちょっと見える
            組み合わせのワインカラーが効いています。
f0179059_655923.jpg

            最後に、じゃーん!
           レイ先生のカルトナージュとソフトファニッシングのコラボです。
                
            それぞれの作品に工夫を凝らして柄を配置しています。         
f0179059_644587.jpg


            皆さんの作品それぞれに愛情が感じられます。
            これからますます楽しくなっていきますので、皆さんがんばってください。

            次回は皆さんの素敵なベットリネンをご紹介いたします。お楽しみに♪
            
            真理子サイモン ソフトファニッシングスクール
              
[PR]
by maribabalondon | 2010-04-30 07:43 | シンガポール分室便り | Comments(18)