カテゴリ:犬/その他の動物( 37 )

完成の笑顔  / ピップのお気に入り

           エストニアのリネンで作ったパイピングクッション。
           シンプルなストライプだけど、なかなかインパクトが強い。
f0179059_5485767.jpg





                           
                        ◆   ◆  ◆  ◆  ◆


                   ピップのお気に入りはボール遊び。

f0179059_5515515.jpg

                   えっちら、おっちら。
f0179059_5522637.jpg

                   ふー、やっと運んできた。遊ぼう!
f0179059_5525723.jpg

            そして一番好きな場所は・・・・
            ソファーの背もたれクッションの上、ここで寝るのが大好き。
            主人の足音が聞こえると、慌てて下ります。
            ぼく、良い子でしょ~(汗)

            私だと何を言っても、知らん顔。
f0179059_556430.jpg


            あのー、このソファーカバー私が作ったんですけど・・・
            汚さないで欲しいな。



          ___________________________   
[PR]
by maribabalondon | 2014-09-23 06:11 | 犬/その他の動物 | Comments(13)

あなたならどうしますか?

            ボール遊びが大好きな我が家の愛犬 Pip。
            
            ボールは壊れていても、いつまでもそれで遊びたい。
f0179059_7415633.jpg

            この日は雨なので、家の中で。
            遊ぼうよ。とせがまれる。
f0179059_744650.jpg


            でも、消して、ボールを引っ張りっこして過激に遊ぶことは避けている。 

            それは・・・・

            
            昨年の夏、丁度今頃、主人と庭で大好きなボール遊びをしていた時・・・
            ギャン! と叫んだ後、ピップは動かなくなった。

            主人が抱きかかえて、家の中に連れてきた。
            後ろ足が伸びきっていて、まったく動かなくなったのでした。
            あのときにピップの驚きと不安な顔、今でも覚えています。

            獣医に電話をして、緊急に診てもらうことになりました。
            
            ピップの命を救ったことのある、獣医までは車で約50分。
            遠いけど、この獣医でなくてはと、行く準備をしているうち
            に、少しづつ、ピップの後ろ足が、動けるようになりました。

            それでも、もちろん獣医に急い連れていきました。
            
            どうやら、脊髄と脊髄のつなぎのクッション?が折れて、血管に刺さり
            傷つけたということらしい。
            有難いことに、回復したから良かったけど、これで下半身不随になる
            犬が多いらしい。
            でも、また同じことが起きる可能性が高いと言われました。

            絶対に体をねじるような姿勢は避けさせること、と言われました。
            ボールを投げたり、引っ張りっこをして遊ぶとき、体をねじる体勢が多い
            ので、避けなくてはなりません。

            今日は帽子にして遊ぼうね。と私が遊んでしまいました。
f0179059_754473.jpg
 
           
            ピップは、今、13歳 人間だと73歳くらい。

            なにがあっても下半身不随にだけはなって欲しくない。

            主人はそうなったら、安楽死させたほうがいいと言います。

            もし、あなたの愛犬(猫も)がそうなったら、あなたならどうしますか?


          ***************************
            



 
[PR]
by maribabalondon | 2014-08-23 08:13 | 犬/その他の動物 | Comments(10)

幸せな仔、幸せになった仔

          Jenの家にシェルターからきた犬は、この仔。
f0179059_7244227.jpg

          Yoshiさんが、この犬はビジョンフリッセだと思いますと言っていたので、
          Jenに聞いてみましたらやっぱりそうでした。
          ブリーダーが売れ残った仔をシェルターに持っていったのでしょう。
          Jenの家にきてとても幸せそうです。良かったね。

          そして、ホームレスのこの仔は・・・・

          

          すっかり変わり、笑顔がでて、とても幸せになりました。
          これを見る度に、良かったね、と涙がでてしまいます。

          最近、どうも涙もろくって・・・・



      _______________________________
[PR]
by maribabalondon | 2014-08-12 07:44 | 犬/その他の動物 | Comments(12)

素晴らしい猫!

昨日ニュースで見た猫のお話です。感動です!



街頭カメラに写っていたそうです。 

しかし、危険な犬がいるもんですね。


__________________________________

[PR]
by maribabalondon | 2014-05-17 07:39 | 犬/その他の動物 | Comments(8)

幸せになった犬

               ハーフターム休暇でのスコットランドは暴風雨、ときどき晴れの
               繰り返しでした。
               家側は晴れ、湖側は雨、、、暗ーい。で、こんな虹が。
f0179059_294891.jpg

               マンチェスターから主人の友達のマルコムが遊びにきました。
               それもメス犬のサンディーを連れて♪
f0179059_215570.jpg

               サンディーは推定3歳くらい。RSPCAのシェルターからもらわれて
               きました。連れてきたばかりのときは、遊び方も知らず、ナーバスで
               大変だったということです。
               こんなふうに、すぐマルコムにかじりつきます。まだナーバスなの
               かも知れません。置いていかないでね、と言いたいのでしょうか?

               はじめはピップがしつこくするのではと、心配でしたが、すぐお互いに
               慣れました。
               散歩も一緒に行きました。 サンディは嬉しくて飛び跳ねながら先に
               進みます。
               ピップも昔はそうだった、、、今11歳半、おじいちゃんです。
f0179059_2241552.jpg

               サンディ、とてもきれいな顔してます。 
               Bull TerrierとRhod Ridgeback(背中に美しい毛流のある犬です。)
               の混ざりらしいです。
               
f0179059_23043100.jpg

f0179059_248566.jpg

               RSPCAで動物をもらう時は、面接があります。そしてどんな環境なの
               か、家も見にきます。
               動物を虐待するためにもらう人もいるからです。
               もう2度と悲しい目には合わせない、という強いポリシーがあります。
f0179059_2493976.jpg

               悲しい目に合わされた動物が、こうして幸せになっている姿を見ると
               心から嬉しくなります。
               
               サンディ、良かったね。
 
               虹をあちこちで見ることができた休暇でした。
f0179059_321199.jpg


               また春に来るそうです。楽しみです。


         _______________________________
               
[PR]
by maribabalondon | 2013-11-05 03:27 | 犬/その他の動物 | Comments(4)

心温まるプレゼント

    
             夏に起きたある出来事で、かなり落ち込みましたが、だいぶ立ち直ってき
             ました。落ち込んでいた私に、カーディフのSatomiさんが、心温まる
             プレゼントをくださいました。

f0179059_7212964.jpg
           
             素敵なことわざです。 
f0179059_7223088.jpg

             そして中に、ロッタリーが! 夢のあるプレゼントだと思いませんか。
             Satomiさんは、お仕事がお休みの時に、カーディフからロンドンまで
             車で3時間半ほどかけて来て、2~3日間ホテルに宿泊し私の教室に参加
             してくれます。本当にありがたいことです。いつもありがとう。
f0179059_7233383.jpg


             そして、もうひとついつも心温まるのは、友人宅を訪問すると、ボニーが
             笑って出迎えてくれるのです。
             歯をむき出して笑うので、最初は威嚇されていると思うのですが、尻尾を
             大きく振っています。
             いつもドアが開く前にカメラを構えるのですが、どうもうまく撮れません。
f0179059_7355385.jpg

             ほらね。歯をむき出して笑っているでしょ。 
f0179059_7365137.jpg


             ダルメシアンの笑いは有名です。 

             笑顔って最高のプレゼントですね。


             Satomiさんにも、ボニーにも癒されました。


      ロッタリー当たり!  ませんでした。
         __________________________ 
            
[PR]
by maribabalondon | 2013-09-23 08:19 | 犬/その他の動物 | Comments(4)

ときどき見たいPipのこの写真

f0179059_2341324.jpg
                
              親ばかですみません。
[PR]
by maribabalondon | 2012-04-13 04:29 | 犬/その他の動物 | Comments(2)

こんな仲っていいな。

        今イギリスでは、リッチモンドパークにいる鹿を散歩中の犬が追いかけ、
        飼い主がパニックを起こしているYoutubeが話題を呼んでいる。
        何でも4百万人以上の人がアクセスしているとか。
        私もその一人なのだけど、そこで見つけたのがこちらのビデオです。

         


        
        こんな仲っていいな。私も自然の中でこのように動物を飼ってみたい。
        
       
       ***************************************
                 お詫び
           
       まだ e-Mail に少々問題があるようです。ご連絡をくださる方は
       こちらからの返信がない場合は、お手数ですがこのブログのコメント
       欄に未公開のコメントをお残しくださいますようお願いいたします。

              どうぞよろしくお願いいたします。

         **************************************

         
[PR]
by maribabalondon | 2011-12-03 08:37 | 犬/その他の動物 | Comments(9)

穴掘り

          どうももぐらがいるらしく、雨降りの後でぬかった土を必死で堀続けています。
          ぜんそく持ちのピップに穴堀りは良くないんだけどなあ。
f0179059_3234242.jpg
                     ピップやめなさい。
          なーに、そのお顔。まるで別犬みたい。
f0179059_3275537.jpg

          よく遊んだその日はよく寝ます。疲れたんだね。

f0179059_3473776.jpg

          寝顔も昔と違う。それにしてもおじさんになったね、ピップ。               
          ピップは今9歳、3年ほど前に死の勧告をされたけど、こうして今まだ
          元気でいることに本当に感謝しています。朝起きると咳と鼻づまりで
          ひどく悩まされていますが、そんな病気とうまく付き合いながらでも
          どうか長生きして欲しいと祈ります。  
[PR]
by maribabalondon | 2011-09-19 03:51 | 犬/その他の動物 | Comments(6)

得意、不得意

      日本にお住まいの皆さま暑中お見舞い申し上げます。
      日本は猛暑らしいですね。そんな時に嫌味に聞こえるかもしれませんが、
      今日のイギリスのお天気は25度、夏です!もう夏は終わったのかと諦めていま
      した。
   
      主人が先日、サメと泳ぐ犬のニュースを見つけました。
      ねっ、すごいでしょ。こいう犬もいるのですね。サメが可愛そうだけど、、、。
      ご近所のラブラドールちゃんも、水が大好きで真冬でも水の中に飛び込みます。
      うちのPipはというと、穴掘りは大好きですが、どうも水が苦手です。
      なんとか泳がせようと、小枝などを投げますがあまり遠いといやがって
      取に行きません。
      ボートで出かけるときは、念のため必ず救命胴衣を着けます。
f0179059_0413643.jpg

      でもボートに乗るのは大好き。誰よりも早く飛び乗ります。
f0179059_0595554.jpg

f0179059_135970.jpg

      しばらくするとかなりくつろぎます。(足を見れば分かる)
f0179059_143453.jpg


      こちらは以前のです。 Pipはボートの中なら大好きなんですけどね。
     ジャックラッセル系はどうも水は、、、でも穴を掘ることへの執着は凄いですよ。
     それぞれ犬種により得意、不得意があるのですね。
            
      
[PR]
by maribabalondon | 2011-07-25 01:24 | 犬/その他の動物 | Comments(6)